アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「自然」のブログ記事

みんなの「自然」ブログ

タイトル 日 時
八重咲きのドクダミが咲きました
 爽やかな青空につつまれた牧野ヶ池緑地、久しぶりに出かけてみました。  園内の湿地に群生する八重咲きのドクダミに花が付きました。ここも乾燥してきたのか近年、他の雑草に押し込まれがちで目立たなくなってきました。今年はトキワツユクサの中にチラホラといった感じになっています。やがてはなくなってしまうかも。プランターにでも移植することを考えた方が良いのかもしれません。  下の写真は普通のドクダミです。比較のために載っけました。ちなみに、草の香りはどちらも変わりありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/01 12:14
コゲラです
 どんよりと雲に覆われた牧野ヶ池緑地、9時前には雨が落ちてきた。  今日の出会いはコゲラです。今年はなぜか1羽でしか確認できない。立ち枯れの松などを大量に伐採してしまった影響かもしれない、繁殖はなかったようだ。毎年今の時期には若鳥を連れたペアーが見られるのだが・・・・・・。  スーパーで小梅を買ってきました。梅干しにするためです。4kg入り段ボールが2,980円。紀州小梅とある。1昨年、初めての挑戦で2kgをつけ込んだ。思いの外うまくいき、美味しい梅干しができた。だが、毎日食べて、半年で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/24 14:59
エナガです
 長い間、休んでしまいましたね。今、一種の鬱状態ってことなのかも・・・・。  今年も、エナガが無事に子育てを終えたようで、一家を見かけることができました。大きな口をいっぱいに広げて、“かぁちゃん、はらへったよう”って叫んでいるように見えました。親は、と見ると尻尾がすり切れてみすぼらしい姿。尻尾を伸ばせない狭い巣で子育てをするエナガは、春先になると曲がった尻尾やすり切れた尻尾をよく見かけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/23 14:35
オオスズメバチとトラップ
 一気に夏になった牧野ヶ池緑地、蜂の数が増えてきた気がする。その中でも気になるのがオオスズメバチです。今の時期としては珍しく複数が乱舞している。やがて留まったのが木の枝にぶら下げられたペットボトル。誰かが昆虫採取の目的でセットしたトラップのようだ。ずいぶん前からあるのに気がついていた。その中でオオスズメバチが複数もがいている。しばらく留まっていたこの蜂、中の異常な雰囲気に気がついたのか中に入らず飛び去っていった。刺されると場合によっては死に至るというこの蜂、ありがたくない存在だ。  ダント... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/11 15:25
コゲラに出会いました
 天井が抜けたかと思うほどに降り続いた雨もようやくあがり、雲ひとつ無い晴天が牧野ヶ池緑地を覆っています。  このブログを立ち上げて以来毎日更新を続けてきましたが、それが意外に大きなプレッシャーになっていることに気がつきませんでした。そこで、このゴールデンウイークを契機に一息ついてみました。初めてのお休みをいただいたわけです。  老母を引き取って早いもので3年経ちました。自分なりに一生懸命に世話をしていたつもりが、母の口から出た愚痴で一気に崩れ去っていく自負心を立て直すことができませんでし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/09 14:44
モンシロチョウ
 穏やかに晴れた牧野ヶ池緑地、静かです。  連休が始まりました。何処へも出かけないまま過ぎていきそうです。子供が小さかったときは潮干狩りに行ったものですが。  ベランダ菜園、今の時期が一番育たない。3年目に入った今年、その原因が分かった気がする。それは、日射不足ではと。4月にはいると、太陽が高くなり日が差さなくなる。8月末まではプランターのおいてあるところまで差し込まないのだ。昨年、秋になってよく育った理由が判明した。  メークイーンに花が咲いた。スーパーで買ってきたジャガイモを1個、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/02 14:01
イトトンボです
 雲は多めながらも爽やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、新緑が映えてます。  歩く時間も少なくなったが、野鳥の気配を全く感じなくなってしまった。緑地の1/4ほどの範囲を歩くだけではなかなか遭遇しないのかもしれない。今の季節、活動の時間帯が早くなっているはず。そんな状況が重なり合ってのことなのだろうか。  水辺ではイトトンボが縄張りを主張している。オスが近づいてくると激しく追い立てる。見ていて飽きない光景だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/30 15:14
大型連休ですが・・・・
 何時もと違う牧野ヶ池緑地、今日は祝日です。世間では大型連休の始まりとかいう。だが我が家はいつもと変わりのない日課が続く。  急激な気温の変動でか、どうも体調が今一優れない。今日も外には一歩も出ずじまい。  写真は9日に撮影したコサギの飛翔です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/29 15:52
クロバイの花です
 強い西風に流されてくる黒い雲が青空を覆い隠したかと思えばサーッと吹き飛ばす。季節が逆戻りをして思わず襟を立ててしまいます。  市長選挙に行ってきました。10時少し前の時間帯で398の整理番号が押してある整理券をいただきました。期日前投票が前回の3バイト報道されているのにここの投票所は低調・・・・・・・・・・・・。果たして名古屋は良くなるのか・・・・・。  老母が、病院へ出かける時の衣装で待っている。今日は日曜日であることを伝える。時間の観念はしっかりしていたのにちょっと心配な出来事です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/26 14:47
ドバトです
 明け方からの雨が止め処無く続く牧野ヶ池緑地、静かです。  名古屋市長選挙も明日が投票日です。期間中やってきた街宣車は、投票を呼びかける市役所と、支持候補への投票を呼びかける政党の街宣車のみ。候補者の声を届ける車はこなかった・・・・・・。盛り上がりの無い選挙戦・・・・・ととるのは私だけかもしれません。  写真は、23日に撮影したドバトです。羽根を交差させて地面にのけぞるポーズ、何とも奇妙に見えてシャッターを切りました。怪我でもしているのか、と近寄ればゆっくりと立ち上がってやがて飛び去って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/25 14:22
チョウチョです
 雲は多めながら爽やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、少しヒンヤリとします。  活動時間がずれてきたのか小鳥の気配をまるで感じない。ヒヨドリも少ないような気がする。池ではカワウが群れで狩りをしている。一斉に潜りほぼ同時に浮かび上がる。数えてみると7羽になった。少しは魚影が戻ってきたのかもしれない。  モンシロチョウを見つけました。湿地に降りて水を飲んでいる。キャベツ畑で群れ飛んでいるのがモンシロチョウ、との記憶があるがここではそんな畑がない。子供の頃はサナギを採取して持ち帰り母親に叱られたもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/24 15:36
イトトンボです
 強い北風が吹き抜ける牧野ヶ池緑地、風を受けるとちょっと冷たい。  池に面した茂みでイトトンボを見つけました。出てきたばかりなのか水辺へは近寄ろうとはしない。突出した 陽気でもまだ水は冷たいのかもしれない。  林で採取してきたミツバアケビの幼木に芽が出てきた。プランターでは管理できないほど大きくならないと実が付かない。が、挑戦してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/23 14:47
モズです
 たっぷりとお湿りに恵まれた牧野ヶ池緑地、みどりが鮮やかに映えます。  時間帯の影響なのか、なぜか野鳥の姿が無いなか、茂みから飛び出してきたのはこのモズでした。そろそろ姿が見えなくなる時期なんですが今年はまだ頑張っている。今日はいつもの精悍な面構えではなく優しく見えたのは私の気のせいなのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/22 14:47
ナルコユリでしょうか
 厚い雲に覆われた牧野ヶ池緑地、明け方にお湿りがあったようで地面が濡れている。  体調不十分がまだ続いてます。原因は、どうも花粉症対策の薬ではないかって・・・・・・・・。病院へ行くほどの大げさにはしたくないのでドラッグストアーでの市販薬を飲んでいる。漢方薬が入っているというのに変えて、鼻づまりが消えた変わりにお腹の具合が怪しくなってきた。まだまだ花粉の飛来は続きそう・・・・・・・、辛いが頑張ろう。  写真は、遊歩道で撮ってきた百合のつぼみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/20 14:52
モズです
 強い西風に吹き飛ばされて、雨雲が消えてしまった牧野ヶ池緑地、爽やかな朝です。  遊歩道脇の茂みから飛び出してきたモズ、獲物を探しているのか鋭い眼差しをとばす。身体は小さくても精悍なハンターだ。至近距離からのショットはさすが、迫力ものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/15 13:29
藤の花です
 異常乾燥注意報が長く続いていた牧野ヶ池緑地、9時過ぎから雨になりました。気温も下がってきており、これがいつもの4月なんだと納得のいく日和です。  今日は老母の定期検診日、出かけるときにはひっていなかった雨も薬をもらって出たときはしこたま降っている。手押し車を押す母が濡れないように傘をかざす。自分は濡れてしまうが・・・・・・  写真は昨日撮影した藤の花です。緑地公園内のゴルフ場にある藤棚です。もう少し立つと白い花と並んで見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/14 14:16
アオサギです
 初夏のような気候に、林の緑が一団と鮮やかになってきた牧野ヶ池緑地、行き交う人の挨拶も「暑いですね」です。  枯れた吉原に舞い降りたアオサギ、獲物を探しているのかゆっくりと歩を進める。少し離れたところでは別のアオサギとダイサギがいる。  市長選挙が始まった名古屋、まだこちらは静かだ。名古屋弁丸出しでテレビに出ていた某党元衆議院議員も立候補した。この人ほど地元での人気がいまいちの人も珍しい。“平成のドンキホーテ”と呼ぶ人もいる。こうした状況を把握できない某党首脳陣には呆れるほかない。果たし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/13 15:38
アオジです
 晴天が続く牧野ヶ池緑地、散歩にも汗が出るようになりました。  アオジを見かけました。昨年は夏場でも目撃されていたようですから驚くことはないのですが今日は1羽のみで行動していました。  下の写真は久しぶりに撮ってきた“コブちゃん”です。対岸にはコサギが、その手前にはカルガモが映ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/12 14:59
シジュウカラです
 雲ひとつ無い青空が今日も覆っている牧野ヶ池緑地、暖かいを越えて暑い日になりました。  ピークは過ぎたもののまだまだ楽しめる桜にシジュウカラがやってきました。低い枝先でシュプレヒコールをしている、“ツツッピーツツッピー”。メスに対するアピールか、まだ若いオスのようだ。  下の写真は木の枝でポーズをとるコサギです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/10 14:11
イカリソウです
 どんよりとした雲に覆われた牧野ヶ池緑地、昼過ぎには雨が降ってきました。満開の桜もあいにくのお天気では、役目を十分に果たしてくれませんね。  今日の写真は昨日撮影したものです。上がイカリソウで下が楓の花です。気をつけてみないと見逃してしまいそうな小さな花。愛知県の花となっているハナノキも小さな花をつけています。  昼過ぎに、「飛翔体発射」なる臨時ニュースが流れました。その後「政府の誤認」とかの訂正テロップ。某国の“衛星打ち上げ」に、アッソウ内閣がどれだけ神経質になっているかを表した出来事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/04 14:37
ハイタカです
 透きとおった青空に恵まれた牧野ヶ池緑地、冷え込みました。  林の中で突然カラスの威嚇行動に出会った。営巣でもしているのかと見回すと松の木にハイタカが羽根を休めている。カメラを構える。2度、3度目の威嚇でハイタカが逃げ出した。ゆっくりと旋回をして高度を稼ぐとどこかへ飛んでいった。どえらい剣幕のカラスに驚いたのであろうか・・・・・・・・・。  またタレント知事が誕生した。タレントが知事を務めてうまくいくものでもなかろうに、そこに夢を見る庶民の切ない現状を報じているマスコミはない。    ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/30 13:56
コゲラです
 良いお天気が続く牧野ヶ池緑地、練習に励む野球少年の声が響く。  ベランダの温度計が4度まで下がっていた。この戻り寒波、あと1週間近く続きそうだとか。数センチに育ったミニトマトの苗が心配だ。  コゲラが立ち枯れした松の木をつついていました。新しい穴が数個あいているのが見える。子育てするには細すぎるこの木、餌を確保するために開けた穴だろうか。  シジュウカラがソメイヨシノの花芽を啄んでいる。開花して10日になるが遅いこの木はまだ一輪も開いていない。花芽は美味しいんだろうね、きっと。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 14:14
カワラヒワとエナガ
 清々しい青空で明けた牧野ヶ池緑地、真冬並みに冷え込みました。  カワラヒワとエナガが同じ木に留まってます。珍しいツーショットが撮れました。エナガは虫をくわえては茂みの中へと消えていきました。もうヒナが孵っているのかもしれませんね。  開花してから寒くなってしまったお天気に、ソメイヨシノもなかなか花を開いてくれないようです。まだ5分咲までいってない感じ。今年は長く桜が楽しめます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/28 14:39
枝垂れ桜です
 明けたときには薄日も差していた牧野ヶ池緑地、にわかに暗くなって時雨れてきました。ちょうど老母の散歩に出かける時刻。  地面が濡れる程度のお湿りでしたが、今日は散歩は取りやめです。  そんなわけで、今日の写真は昨日撮影した枝垂れ桜です。  ますます政治不信に陥るニュースが連発してますね。今の政治家、地方も国会もすべてクビ!全員新人という選挙で衆参、都道府県、市町村すべて選び直してほしい!って思いませんか?併せて、官僚のうち課長以上も全員退職、天下り無しって。ならないよな・・・・・・・・... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/27 14:43
モズです
 雲ひとつ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、気温の割には寒く感じません。  枝垂れ桜が花をつけ始めました。そしてイカリソウも花を咲かせています。どちらもいつもよりは早い感じ、記録がとってないので正確には分かりませんが。  モズが餌を漁っていました。もう1羽のモズが1mほどに近づいてもお互い争う様子も見せず分かれていった。縄張りを持つ野鳥にしては意外な行動に驚く。写真は牧野ヶ池rを巡る遊歩道の手すりに留まったモズです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/26 14:57
メジロです
 黒い雲が激しく流れる牧野ヶ池緑地、雨は長くは続きませんでした。また冬将軍が戻ってきたとか、芽が出てきたプランターの野菜が気になります。  WBC、熱戦を制して優勝しましたね。原監督とイチロウを男にしましたね。この熱気がペナントレースに保ち次がれるでしょうか?  今日の写真は昨日撮影したメジロです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/25 14:36
ヤマガラです
 風も収まった牧野ヶ池緑地、穏やかな青空につつまれました。  寒の戻りがあるとかの予報でしたが今朝はそれほどの冷え込みには思えません。4分咲になった桜に春を感じる。  綺麗なさえずりに見上げるとヤマガラのペアーが戯れていました。久しぶりのシャッターチャンスにどうもピントが合わない。視力の衰えを痛感する。  タラの芽やゼンマイが吹き出した。あく抜きをすればゼンマイも山菜として食べられる。が、灰が手に入らない今、重曹では風味がなくなってしまう。やはり少々高くってもコゴメを買った方が良さそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/24 14:24
ヤマザクラです
 明け方から降り始めた雨、時に激しく降り続いてます。南からの風も強く吹き付けてます。まだ桜の花には影響はないとは思いますが穏やかに過ぎ去ってほしいと眺めています。  今日の写真は昨日撮影したヤマザクラとソメイヨシノです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/22 14:59
シジュウカラです
 昨夜からの雨で明けた牧野ヶ池緑地、暖かい朝です。  記録的な暖かさで各地桜の開花が告げられてますね。室内の温度計が20度を超えてます。  今日の写真は18日撮影のシジュウカラです。お彼岸の中日と言うことでお団子を仏壇に供えました。そして、ブロッコリーの苗を水耕栽培器に植え付けました。旨く育ってくれるか・・・・・・・・・  草原に生えていた小麦の穂から撮った種を昨秋プランターに蒔いておいたところ、1mほどに成長し穂が出てきました。その穂に小さな花が沢山咲いてます。小麦が収穫できそうです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/20 13:53
シジュウカラです
 暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、霞がかかってます。  急激な気温変化は身体に良くない。なんだか急派身体が重い。  シジュウカラが巣を作る場所にと、石垣の排水管をチェックしていました。木の洞や配電盤の隙間などに営巣するシジュウカラ、住宅難と見えて盛んにメスを呼んでいる。しかし、メスはここに関心がないらしく寄ってこない。しばらくして飛び去っていった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/19 14:28
ソメイヨシノの開花です
 霞がかかってはいるものの良いお天気の牧野ヶ池緑地、暖かい朝を迎えました。  そして、開花です。ソメイヨシノの1本に3コの花が開いてました。この木、昨年は3月23日の開花、2007年は記録が見つかりませんが2006年は3月26日、2005年は4月1日となっているから、ビックリするほどの早い開花と言えそうです。来週には一面の桜を楽しめそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/18 12:18
ジョウビタキです
 黄砂のせいなのか霞のかかった牧野ヶ池緑地、花粉もいっぱいのようです。  今日は老母の定期点検の日。例によって例のごとく聴診器をあて血圧を測ってもらい、一抱えもある薬をもらって帰ってくる。待合室で激しく咳き込む人と居合わせた。離れていたのだが・・・・・心配。  今日の写真は15日撮影のジョウビタキです。ソメイヨシノは9時30分現在開花はしてません。4月下旬波の気温となった今日あたり、咲き始めるのではって気がするんですが・・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/17 13:51
メジロです
 昨日からの雨が降り続く牧野ヶ池緑地、雨があがるにつれて気温が下がってきました。それにしても今年はよく降りますね。  プランターで2年目を迎えたタラノキが芽を吹きだしました。まだ数センチの幼木なんで芽をもいで食べるわけにはいきませんが数株採取してきた木のうち2本が根付いてくれた。うまく育ってくれればいいが・・・・・  今日の写真は12日撮影のメジロです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/14 13:38
ツグミです
 どんよりとしたお天気の牧野ヶ池緑地、雨はお昼近くになってからでした。  九州から桜開花のニュースが届きましたね。さすが、早い。名古屋はここ二日ばかり冷え込んでいる。その影響が出るのかもしれません。でも蕾の状況から20日前後には咲くのではないかとにらんでます。  今日の写真は昨日撮影したツグミです。今日は今にも降り出しそうなお天気と花粉症なのか最悪の鼻風邪で散歩もウオーキングもお休みしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/13 14:25
モズです
 よく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、霜は降りていないが冷え込みました。炊事の水が冷たいと感じたのも久しぶりです。  日だまりでモズを見かけました。長い尻尾と精悍な眼差しは草原の狩人そのもの。百舌と書いて“モズ”と読ませるのは高鳴きからきているのだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/12 14:36
ジョウビタキ(メス)です
 雲が厚くなってきた牧野ヶ池緑地、お天気は続きませんね。  ジョウビタキのメスが現れました。まだ頑張ってるようです。  ソメイヨシノの蕾が赤くなってきました。今年は記録的な早い開花になりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/11 14:55
チョウチョが出てきました。
 久しぶりにお日様が顔を出した牧野ヶ池緑地、風が強い。  日だまりでチョウチョを見かけました。冬越しから目覚めたばかりのようで少し飛んでは日を浴びる。そんな行動を繰り返していました。アカタテハでしょうか。春がきた!って感じがしませんか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/10 14:38
ミコアイサです
 今日も雲が厚い牧野ヶ池緑地、冷え込みはありません。  林の雑木が一斉に芽吹いてきました。ソメイヨシノも蕾が膨らんでます。  カモのいなくなった牧野ヶ池でミコアイサが盛んに潜水を繰り返していました。そろそろ彼らも帰る頃ではないでしょうか。  デイサービスへ送り出す車いすが犬の糞を踏んでしまい、家中がくさくなった、と苦情があった。最近は特にマナーが悪くなってきたようだ。が、それは自治会の仕事ではない、と断った。「あなたね、そんな電話をする暇があったら、ビニールの袋を持って回収に出かけたら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/09 17:54
カワラヒワです
 どんよりと曇っている牧野ヶ池緑地、雨は降っていません。  花粉症なのか、風邪なのか、ハッキリしない体調に今日の散歩もウオーキングも取りやめとした。「今にも降り出しそう」と。  政界を揺らしている政治献金問題、少しは変わるかと少ない期待を寄せている私たちの感覚に冷や水を浴びせてしまった。「どっちが勝っても、結果はおなじか・・・・」と。関心が薄れれば、今の政権を担当する勢力に有利に働く・・・・・・。と言うことは今回の仕掛け人は・・・・・・・・  今日の写真は昨日撮影したカワラヒワです。芽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/08 15:04
メジロです
 北からの風が強く吹き付ける牧野ヶ池緑地、日差しは暖かいが寒さがからだを突き抜けていく。  久しぶりにメジロの群れに出会いました。ヒサカキの木によってきたメジロ、ゲットしたのは虫のようです。啓蟄を過ぎたばかりなのにもうこんな昆虫がいるんですね。  ソメイヨシノの花芽が膨らんできました。この様子だと20日前に開花するかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/07 14:54
アオサギです
 久しぶりに青空につつまれた牧野ヶ池緑地、緑が少しずつ濃くなっています。  牧野ヶ池に面する立木にアオサギがとまっていました。見つけたのは遊歩道からで立木の間に見え隠れする。しかもモロ逆光のポジション。隣の木にはコサギも留まっている。  下の写真はこれとは別の場所から飛び立ったコサギです。今月に入ってから水面にいくつもの波紋が現れるようになりました。フナやコイのシモリだと思う。水も温んできたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/05 14:44
メジロです
 低い雲に覆われた牧野ヶ池緑地、晴天は続きません。  今日は老母の定期検診日、例によって形ばかりの診察の上、薬をもらってくる。変わりのないのが幸せ・・・・・・・・・です。  昨日通った天白区で街路樹のコブシが開花しているのを見かけました。ここ牧野ヶ池緑地のコブシはまだ堅いつぼみのまま、開花にはもう少し日にちが必要なようです。  今日の写真は22日撮影のメジロです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/03 14:07
エナガです
 気温はあまり下がりはしてないが北からの風が冷たい牧野ヶ池緑地、ソメイヨシノの花芽が膨らみ始めました。  気温の変化が激しい時は野鳥もペースが狂うのか余り姿を見せてくれない。そんな中でであったのが このエナガ。良いロケーションには出てくれなかったがなんとか収めたのがこの写真です。  自動車運転免許の更新&講習会に行ってきました。マイカーは廃車になってしまったためバス停まで自転車で行き、そこからバスを2系統乗り継いで会場に。平日の午後というのに受け付け待ちのなが〜い行列。県の収入証紙を貼っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/02 16:39
メジロです
 雨は降らない、との予報にもかかわらず細かな雨が降った牧野ヶ池緑地。明るくなってきたのは10時近くでした。  冷蔵庫で乏しくなった卵をゲットすべく特売のスーパーへ出かける。到着したのは9時20分、かろうじて間に合って10個入り1パック100円を手に入れることができました。でも、このスーパーも一頃と比べて混み具合が小さくなったような気がする。トヨタの減速が影響しているのかもしれません。何せ下請けから孫請け、はたまたその協力工場と網の目のように絡み合ったトヨタファミリーの城下町だから。  そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/01 14:39
ツグミです
 久しぶりにお日様が覗いた牧野ヶ池緑地、穏やかな朝です。  三日ぶりに老母を散歩に連れ出す。土曜日とあってか子供の姿が目に付く。今日で2月は終わりだ。ソメイヨシノの花芽が膨らみ始めているのに気がついた。春はすぐそこまで来ているらしい。ツグミが活発に餌をついばんでいる。彼らも間もなく旅立つのだろうか。プロ野球もオープン戦が始まった。今年のドラは、どんな夢を持ってきてくれるか、楽しみだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/28 14:46
メジロです
 今にも降り出しそうな牧野ヶ池緑地、細かな雨が降り始めたのはお昼近くになってからです。  今日もテレビのお守りで暮れそう・・・・・・・・・・・  今日の写真は22日撮影のメジロです。  ノルディック複合団体戦で金メダルを取りましたね。萩原兄弟が活躍してから低迷が続いた日本。今回は距離走で逆転するなんて、日本も体力差がなくなってきたのかな。久々の明るいニュースにバンザイ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/27 15:21
サンシュユが咲き始めました。
 久しぶりにお日様が覗いた牧野ヶ池緑地、暖かい朝を迎えました。が、お日様はすぐに薄い雲の中に隠れてしまった。  サンシュユが花を開き始めました。小さな黄色いその姿はやがて訪れる春を予感させます。遊歩道脇でうち捨てられたようにたたずむ沈丁花も開花を始めています。それに反して今日は野鳥の影が薄い。  あすはまた 雨との予報。地球規模の異変が始まっているのか・・・・・・・・・・・ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/26 16:09
ジョウビタキです
 シトシトと降る雨に明けた牧野ヶ池緑地、犬の散歩に付き合う人の傘が揺れている。  雨が降ると外には出たくない。で、一日中テレビのお守り、と言うことになる。本当はテレビにお守りをされているのが自分であることには気がつかない。知らず知らずにテレビに支配された生活にどっぷりと浸かっている自分。いいのかなぁ・・・・・、と自問する。  今日の写真は18日撮影のジョウビタキです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/25 14:38
ジョウビタキです
 雨で明けた牧野ヶ池緑地、気のせいか緑が濃くなってきたようだ。  8時過ぎにはあがった雨も、午前中はスッキリとしない。午後になってようやくお日様が出た。今週は前線の影響でハッキリしない空模様が続くとか。なんだか桜が咲く頃の空模様のようだ。  今日の写真は、昨日撮影のジョウビタキ(オス)です。縄張り巡回中を逆光気味のポジションから狙ったもの。今年は北帰行が早いかもしれませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/23 13:42
コサギです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、暖かいと感じた朝から気温は余り上がらず、肌寒い日になりました。  今日の出会いはコサギです。人に馴れているらしくク、近くによっても逃げない。その足を水の中で小刻みに動かし、驚いて飛び出した小魚を捕らえている。しばらくして枯れ枝の上に上がってきた。足の先が黄色なんですね。  やっと届いた電気アシスト自転車で買い出しに行ってきた。内装三段ギアーだけの自転車では必死になって踏み込んでいた坂もトップギアーで楽々上れる。たいしたものだ。25分かかっていた道のりが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/21 15:10
桜です
 昨夜からの雨が降り続く牧野ヶ池緑地、傘を差して犬の散歩をする人が見えます。  10時近くまでつづいた雨があがり、強い北風が吹いてきた。季節の変わり目にきたとのことで、“三寒四温”が続きます、とはテレビの予報嬢。春を呼ぶ雨であって欲しい。  今日の写真は、18日に撮影したヒガンサクラです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/20 15:31
ジョウビタキです
 雲は多めながらも穏やかに明けた牧野ヶ池緑地、冷え込んでます。  芝生公園の縄張りを巡回中のジョウビタキに出会いました。湧き水が流れる小川にやってきたところです。  お天気が下り坂とか、午後からはどんよりとしてきました。春を呼ぶ雨になるのでしょうか。サンシュユの蕾が膨らんできており、間もなく黄色小さな花を見せてくれるはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/19 16:40
キレンジャクでしょうか
 久しぶりに氷点下まで冷え込んだ名古屋。でも牧野ヶ池緑地は霜も氷りもないが頬をなでる風が切るような痛さを感じさせる。  ケヤキの天弧でとまっている野鳥を見つける。ファインダーで覗いたときはモズと判断したが、帰って大きな画面で見るとレンジャクのようだ。キレンジャクではと考える。市街地にやってくるキレンジャクもここ牧野ヶ池緑地では初めての観察になる。通常群れで行動するはずのキレンジャクが単独でいるのも妙なものだが・・・・・・・。  下の写真は、ダイサギとコサギのそろい踏みです。首が長くクチバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/18 13:56
メジロです
 透きとおった青空に北からのちぎれ雲が流れていく牧野ヶ池緑地、冷え込んでます。  今日は老母の定期検診の日、「状態は安定してます」の言葉で薬をもらってくる。その後は、日曜日に買いそびれてしまった特売卵をゲットすべく自転車を繰ってスーパーへ。開店直後に間に合って、10個入り卵1パックを買ってきました。そしてお昼は、ガンモと水菜の卵和えを食べさせました。  今日の写真は15日撮影のメジロです。  記者会見でラリっていた某国の大臣、「予算が成立したら辞任」だって。本当に成立すると思ってるんだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 14:32
ジョウビタキです
 低い雲に覆われた牧野ヶ池緑地、今にも降り出しそうなお天気です。  異常なほどの暖かさに身体がついて行けないようでなんとなく元気が出ない私。今日は、母の散歩もお休みにしてしまいました。  どこかの国の大臣が、国際会議の記者会見でまともに口もきけないラリった醜態を披露!その国の国民はこれからまともに暮らしていけるのか、まさに末期状態の政治。“アッツソウ”では済まされないですよ!  てな愚痴が出ても、自分の暮らしが変わるわけでなし。で、今日の写真は6日に撮影したジョウビタキです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/16 14:33
花メジロです
 2月としては記録的な暖かさも一夜明ければ・・・・・。でも今日も暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地です。  卵が少なくなってきたので散歩を早々に切り上げて、特価販売のスーパーへ駆けつけた。ところが・・・・・・一足違いで売り切れ!開店から40分経過したところでした。以前は1時間以上はあったのにね。販売量が少なくなったのかもしれません。  その貴重な散歩で出会ったのがこのメジロ。白梅の密を求めて花から花へと大忙し。名付けて“花メジロ”です。  ベランダでミニトマトから茄子、茎ブロッコリーと育てて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 14:16
コサギです
 朝方の雨もあがった牧野ヶ池緑地、まるで桜が散る頃の暖かさです。窓を開け素足ですごしています。  久しぶりの雨に今日は老母の散歩も取りやめです。  静岡では夏日になったとか、気候も異常なら永田町も私たち年寄りのことなど一向に気にかけない先生方のどたばたが続いている。解散が長引けば長引くほど政治への関心が薄れていくように感じる。何年か後には年寄りの多くが生活できなくなるかも・・・・・・・・・。救世主・・・・現れないものか・・・・・・  写真は11日撮影のコサギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/14 14:04
アカハラです
 雲が厚くなってきた牧野ヶ池緑地、気のせいかソメイヨシノも蕾が膨らみ始めたようです。  アカハラがいました。ツグミの仲間ですがシロハラの方が圧倒的に多いここ。  道路にこぼれたオレンジを必死になってついばむヒヨドリを見かけました。自動車がひっきりなしに通るのに、お構いなし。最近、地面で餌を漁るヒヨドリをよく見かける。林の中での餌が少なくなってきたせいかも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/13 15:10
桜開花です
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、霜も氷りもありませんがちょっと冷え込みました。  このところの暖かさでか、桜が開花しました。と言ってもソメイヨシノではなくエドヒガンではないかと思ってますが、早咲きの桜です。竹藪の中にひっそりと立つこの桜に気がつく人は少なく、穴場になってます。咲きそろうとマジ炉がやってきます。今年も面白い写真がねらえると、楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 14:31
今日もツグミです
 雲が広がってきた牧野ヶ池緑地、底冷えがします。  花の木の梢にツグミがとまってました。そろそろ北へ帰る準備かな?シロハラは桜の咲く頃まで見かけるのですが、ツグミはそれより少し早いように感じます。  「反対だったが、閣僚なので・・・・・」と言って物議を醸す某国政府トップ。国会も国民の意識とは無縁の茶番劇を演じている。ますます、政治から遠ざかる人が増えそう・・・・・・。そういえば平成のドンキホーテも、押さえられる党幹部がいないのかまだまだ気炎を上げ続けそう・・・・・・・・。あの人が立候補し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/09 14:30
ツグミです
 穏やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、北風は冷たい。  今日は2月の第2日曜日であることを忘れて出かけてしまった。案の定、野鳥の会主催の探鳥会ご一行様に出会ってしまった。かってのような賑やかさはなかったものの30数名と思われる参加者が3mの遊歩道を一杯になって歩いてきた。  おい!おい!私はいったい何処へ待避すれば良いの?か基本姿勢は変わってないなぁ・・・・・・・・。  そんなわけで野鳥の姿ははぐれメジロ以外は出てこなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/08 14:35
メジロです
 穏やかに明けた牧野ヶ池緑地、ほどほどの冷え込みです。  関東では早々と杉花粉が飛び始めたとか、今のところ幸い花粉症とは円のない小生だが何時発症するかは分からないと聞く。  昨夜、NHKテレビの名古屋局ニュースで牧野ヶ池緑地の野鳥の姿が放映された。出てきた人も鳥もおなじみ、でも今季は種類も数も少なく寂しい限りだ。  メジロがさえずりながら薮の中を移動している。枝の間からシャッターを切る。そういえば、シジュウカラもエナガもさえずりが聞こえる。繁殖の時期に入った証か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/07 14:33
ジョウビタキです
 昨日と比べると冷え込んでいる牧野ヶ池緑地、氷りも霜も張ってないところを見ると冷え込みは大したことではなさそう。  冷たい北風を避けているのか風裏になる南西斜面にはいろんな鳥が集まる。日だまりで縄張りを巡察しているのはジョウビタキのオスです。ヘボ腕カメラマンでもなんとかなる距離と明るさにその姿をバッチリ。  芝生では、野良猫の前をセキレイが通過。それを見たノラが牙をむく。  牧野ヶ池の周りで、今時にしては綺麗な蜘蛛の巣を発見。珍しいと激写してみた。なんとそれは捨てられていたテグスだった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/06 14:36
コサギです
 朝方は雲が多かった牧野ヶ池緑地、9時過ぎには雲も消えて穏やかな日差しに恵まれました。まるで桜が咲きだしそうな暖かさです。  冬には珍しく水が溜まっている調整池にコサギがたたずんでいました。なにか獲物を狙っているのでしょうか。  下の写真は梅の木にやってきたシロハラです。程良い距離にドアップで狙ってみました。  補正予算が成立したとかで給付金に付いてのニュースが流れる。切り詰めた生活の年金受給者、もらえるのはありがたいが、何か特別なものを購入するか、と言えば「とんでもない!」です。老母... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/05 13:27
ルリビタキです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、春を思わせるのどかさです。  寒が明け、立春となった今日、いつもならこれからが寒さ本番となるはずがもう雑草も芽生え始めているとは・・・・・・  ルリビタキが現れました。日陰でのことを考えてもまだ綺麗な瑠璃色の羽根になっていない。若鳥か・・・・・。  ヤマガラのペアーが隠して置いた木の実を取り出している。そろそろ巣作りに入る時期か。エナガも薮を出入りしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 14:51
メジロです
 明け方は宇宙の果てまで見通せるかのように澄み渡っていた空も、時間と共に薄雲が広がってきた。  今日は食料仕入れのため老母の散歩だけで切り上げた。携えていたデジカメがなにも捕らえなかったのはしばらくなかったこととはいえ、本当は私の探求心がなくなってきたことの証かもしれない。  “寝惚け”るって、小さい頃のかすかな記憶しかない私だが・・・・・・。昨夜、と言うより夜明けに近かったかもしれないが、いつものように目が覚めてしまった私、なぜかテレビのリモコンを手にボタンをほじくり出していた。「3」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/02 15:07
コゲラです
 ざわめく木々の音で目が覚めた今日、強い北風が吹き荒れてます。  遊歩道にも枯れ枝が散乱している牧野ヶ池緑地、風裏に回るとコゲラが餌を漁っていました。この時期には、ヒサカキの花芽を食べるんです。今日から2月、寒の内にしては暖かい。今年の立春は4日なのかな?  ベランダで栽培している茎ブロッコリーとプチベール、ヒヨドリに葉っぱを食いちぎられています。野鳥による食害です。幸いにも両者とも葉っぱを食べる野菜ではないので直接被害があるわけではないのですが、何ヶ月もかかって育ってきただけにもったい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 14:39
セキレイです
 明け方の激しい雨もあがった牧野ヶ池緑地、暖かい朝を迎えました。  天気予報に反して朝から青空が覗く。気のせいか緑がましてきたような芝生をセキレイが餌を探している。  昼頃から雲が多くなって冷たい北風が強くなってきた。まだ寒の内だ・・・・・・、これからが寒さ本番のはず。タミフルの効かないインフルエンザに気をつけないといけない・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/31 14:32
メジロです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、陽が昇るにつれて暖かくなってきました。  野鳥もそろそろ繁殖の季節、メジロのペアーが戯れています。今年も何組かが繁殖にかかりそう。親子連れでの姿も見られるに違いありません。  今日は老母の誕生日です。御年94歳、耳が遠いことを除けばお医者様もビックリするほど元気です。耳が聞こえない、と言うことは外界からの刺激も少ないと言うこと。ますますその頑固ぶりが激しくなってきたように見えます。でも、世話のかからない方だと感謝感謝です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/28 14:03
キンクロハジロです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、霜は降りているが氷りは 張ってない。寒波も一段落と言うことか。  キンクロハジロの若鳥が戯れていました。潜って見たり、羽ばたきをしたりと。  名古屋市長選挙に、某国会議員が出馬の意向を発表!と新聞。またまた“平成のドンキホーテ”が・・・・ってと、巷スズメが呆れる。あれだけ地元で人気がないどころか反発も多い人がなぜ?国会議員に?と、私も思っている。たしか“西尾某”という政治家が立ち上げた政党に所属し、何度も挑戦した選挙。知らない間に民主党の国会議員だって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/27 14:05
水仙が咲いてますね
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みました。見事に凍り付いた調整池の上をセキレイが歩いてました。氷と一緒にとシャッターを切りましたが全部ピンボケ・・・・・・でした。  月曜日のためだろうか、今日は小鳥の影が薄い。昨日はそんなに賑やかだったのかな、と振り返る。そんなわけで屋貯運のショットがとれませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/26 14:21
ルリビタキです
 久しぶりにカラリと晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みました。と、行っても牧野ヶ池には氷が見られず例年よりは暖かい冬のようです。  ルリビタキをゲットしました。メスです。オスを見たと言う話は聞いてますがまだ出会いってない私、考えるとメスも今季初・・・・・。ウオーキングのコースと時間を1/4に縮小しているためチャンスもそれだけ小さい。  一方、ジョウビタキのオスは今日も縄張りを巡回している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/25 13:58
カンムリカイツブリがいました
 冷え込みもほどほどの牧野ヶ池緑地、北からの冷たい風に気温が下がってきたようです。  鴨たちの姿が見られなくなった牧野ヶ池にカンムリカイツブリが1羽で泳いでました。  下の写真は、ヒサカキの実をついばみにきたエナガのアップです。すっかり取り囲まれてのショットは何度経験してもドキドキします。こうした経験ができるのも寒の内の短い期間だけ。今季、ウソやヒガラはきてくれるだろうか・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/24 13:54
ツグミです
 昨日降り始めた雨もあがり、9時過ぎには青空が広がってきた。寒の内とは思えない暖かい日になった。  今日の散歩は取りやめ、公共料金などの引き落とし口座に入金すべく出かける。ついでにヒラメのアラと大根を買ってきた。今夜のおかずにするために・・・・・・・。  今日の写真は昨日撮影したツグミです。私の子供の頃は、焼き鳥の食材としてカスミアミで大規模に猟が行われていた。私は、親にねだった1反のカスミアミを近くの薮に張っていたものだ。アトリやメジロ、頭だかなどの小鳥が多かったがたまにはツグミやヒヨ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/23 14:20
ミコアイサのようです
 雲が多い朝を迎えた牧野ヶ池緑地、底冷えがする。  今年は、水鳥がいなくなってしまった、と言っていいほどの惨状だ。自然観察保護員の放すところではオオタカの狩りによって姿を消してしまったとか。  そんな牧野ヶ池で、白っぽい鳥影を見つける。距離が大きくハッキリとは確認できないがどうもミコアイサの家族のようだ。この4羽の他にファインダーから外れてもう1羽オスがいる。オス2羽とメス3羽の群れのようだ。  人影を見ると飛んで近寄ってくるのがユリカモメだ。餌を求めているんだが、くれない人と判断をす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/21 13:44
コサギです
 雲がとれない牧野ヶ池緑地、肌寒い日が続く。  今日は老母の定期検診日、前回採取している血液の検査結果も出ているはずと帯同する。「耳が遠いことを除けば何処も悪いところはありません」ですって。聴診器を充て、血圧を測って診察は終わる。数種類の薬(目薬から湿布薬、痔の座薬を含む)をもらって帰ってくる。間もなく94歳になる母、ますます耳が用をなさなくなってきた。  今日の写真は15日撮影のコサギです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/20 14:22
メジロです
 雨で明けた牧野ヶ池緑地、冷え込みも一段落です。  やがて雨は上がったものの黒い雲が次から次へと流れてきては去っていく。そんな空を眺めて今日の散歩は取りやめてしまいました。  写真は17日に撮影したメジロです。寒くなって驚くほどの近さまできてくれるようになったメジロ、面白い表情を見せてくれるときがあります。  原油をはじめ穀物などが一斉に値下がりしてきた今、物価は以前値上げのままがほとんどだ。景気対策とかなんとかで莫大な借金を積み重ねようとしている御上。消費税をはじめ税金と保険の値上げ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/19 14:21
キンクロハジロです
 薄い雲に覆われた牧野ヶ池緑地、雑草も芝生も真っ白で冷え込んでます。  時間と共に雲が厚くなってきたが、気温は上がらず肌寒い。  ユリカモメの他にはあまり見かけなくなった牧野ヶ池の水鳥、今日はキンクロハジロが泳いでいました。メス3羽が泳いでいる所から離れてなぜかオオバンの後に続いているこのオス。何時まで留まってくれるのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/18 14:30
ジョウビタキです
 冷え込みも一段落の牧野ヶ池緑地、今日は霜も見あたりません。  ジョウビタキのオスが縄張りを構えたところで撮影しやすい場所を見つけました。またよく現れてくれるのも良い。 下の写真は別の縄張りで見かけたメス。頭と背中の模様が違うが羽根にある白い紋は同じ三角形だ。  母の布団を押し入れにしまうべく持ち上げたとたん、腰に違和感が・・・・・・。ヤバイ!またぎっくり腰。幸いなことに大したことではなさそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/17 14:43
シジュウカラです
 雲ひとつ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、放射冷却とやらで冷え込んでます。  寒い日には小鳥は茂みの中で活動するのか、賑やかな割に写真にはならない。今日はシジュウカラを捉えました。ヒサカキの花芽を啄んでいるところです。  お味噌汁の中にみじんに刻んだパセリを入れるようになって2年になります。お椀に刻んだパセリを入れて熱いお味噌汁を注ぐ。不足しがちなビタミンC を補おうと考えた。そしてプランターでの栽培にも取り組んできたがようやく買わなくても良くなってきた。無農薬でとりたてを毎朝補食ってこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/16 14:10
カワラヒワです
 抜けるような青空に覆われた牧野ヶ池緑地、昨日ほどの冷え込みではありませんが北からの風は頬を突き抜ける。  群れで行動していたカワラヒワが単独での餌探しをしていました。茂みの中はデジカメでは露光不足、日が当たる所ではサチッてしまった。  ウオーキングの常連さんからルリビタキのオスらしいのを見かけた、との情報がきた。縁があればそのうち出会うこともあるかもしれない。  お鏡開きと言うことで今日のお昼はぜんざいを作りました。今はゆで小豆が買えるのでお湯で溶かすだけの手抜きぜんざいです。お鏡餅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/15 14:54
オオタカでしょうか
 何日かぶりに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みました。でも、牧野ヶ池には氷が見あたりません。何年か前の全面結氷は、よほどの冷え込みだったんですね。  雲ひとつ無い青空を大きな鳥が羽を描いています。早速カメラを上に向けてシャッターを切る。白い腹はたぶんオオタカだろうと思う。  ようやく日の出時間が動き始めた。妙なもので明るくなるのが早くなってきたように感じられる。気温はこれからが一番厳しくなる。でも、春は確実に近づいているって・・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/14 13:54
雪が舞いました
 厚い雲の間から白いものが舞い落ちている牧野ヶ池緑地、冷え込んでます。  雪は地面に落ちるや否や消えてしまう、積もる降りではない。でも、今日は老母の散歩も自身のウオーキングもお休みです。  写真は7日に撮影したコサギです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/11 14:42
アオサギです
 明け方に雨を降らせた雲も、北からの強い風に吹き飛ばされた牧野ヶ池緑地、木も草も揺れている。  風裏になる林の松の木にアオサギが留まっている。10mほどに近づいても気にする様子がない。ここまで寄れればいかな老眼でもバッチリとゲットできる。その様子は虚空をにらむ仙人にも見える。  今日の日の出は7:01。元日からこの時間で固定している。動き出して7:00になるのが15日だという。今年の名古屋は日の出の遅い日が長い。平年1週間ほどだったような気がする。これからが一番寒い時期、夜明けが早くなる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/10 13:06
冷たい雨です
 明け方から降り始めた雨、今の世相を表すかのように冷たい。  今日の写真はメジロです。7日に撮影したもの、珍しくハッキリと写ってました。近くまで来てるれるようになる季節の始まりです。運が良ければ、こうした写真もゲットできる、2月いっぱいまでの楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/09 14:10
カワラヒワのようです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込んでます。  連日の乾燥注意報。そういえばほんかくてきな雨は何時だっただろうか・・・・・・  茂みの中で動く小鳥煮向けて切ったシャッターに、写っていたこの鳥影は・・・・・・・、クチバシの形状からカワラヒワのようです。写真を見るまで、カワラヒワに出会ったと言う認識を持っていない今日の私。  夜、1時間毎に目が覚めてしまう最近。どうも良くない。昼寝でも・・・と思ってもなぜか気持ち良い眠りに入れない。さっきトイレに立ったとたん、冷や汗が出てきた。ちょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 15:43
シロハラです
 穏やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、氷が張ってます。  野鳥の姿がだんだんと低い所でも見られるようになってきた。餌が乏しくなってきたのだろう。でも、影を見てからカメラを構えてみても姿は捉えられない。もう少しの我慢が続く。  シロハラが目の高さまで降りてきた。これからは地面での餌探しが多くなる。出会いの機会も増えてくるのを期待する。  痛ましい火事のニュースが報じられている。幼い子供や年寄りが火にまかれる。“報知器 つけて!”って怒鳴るコマーシャルが流れているが果たして効き目はあるのか。先... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 12:45
コサギです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、地面が濡れているのは雨が降ったってことでしょうか。  今日は老母の定期検診日。2週間に1度の投薬のためにですがこの期間の短く感じられること。もらってくる薬は血圧調整薬とビタミン剤、痔の座薬と腰痛の湿布薬など。此方に来てからの2年間、変化が無いそうで“上々”だそうで。  写真は4日に撮影したコサギです。まともな逆光をなんとかまとめることができたようです。キラキラと輝く水面がもう少し綺麗に表現できると良かったのですが(実力です)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/06 14:37
カワラヒワです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みは昨日ほどではなく、氷りも見えません。  茂みの中をカワラヒワが餌を求めて動いていました。高い所の餌が少なくなってきたのか、野鳥の姿が低い所でも見かけられるようになってきました。他にも、ルリビタキやシロハラなども見かけましたがファインダーに納まる前に茂みに消えてしまいました。  ベランダの野菜をついばみにヒヨドリがやってくるようになりました。足場ができないように注意して配置しているつもりですが、ホバリングで葉っぱを引きちぎっているのを目撃。“光... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 15:34
良いお年をお迎えください
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、いつもの日より人が少ない気がする。帰省で人口が減っているせいかもしれません。  下手な写真にお付き合い下さった皆様に感謝しております。年々体力の老化を自覚する自分、最近はピントが合わせにくくなってきました。そろそろ、野鳥から卒業する時期かもしれないとも思う。このブログを立ち上げたはや4年が経ちました。何時途切れるか分かりませんがそれまでよろしくお付き合い下さい。  悪いニュースが続いた2008年も今日で終わり、新年は明るい年にしたいものですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 12:15
待春芽
 穏やかに晴れて明けた牧野ヶ池緑地も、北の山から黒い雲が流れてきて冷たい風が吹き付ける。  葉っぱが落ちてしまった枝に柔らかな産毛につつまれてコブシの花芽が寒風に耐えてます。勝手に名付けたのが「待春芽」です。厚い毛皮が割れるのは何時になるだろう?  下の写真は昨日撮影したカワラヒワです。突然茂みから飛び出してきた小鳥、それがカワラヒワでした。逆光の中なんとか撮れていたのがこの写真です。緑色の腹毛が名前の由来を表しているかのようです。  2008年もあと2日、今日はお仏壇の仏具を磨き上げ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/30 14:47
キンクロハジロです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、霜が降りてます。  2008年も残す所3日、なぜか公園は静かです。  水面ではキンクロハジロがオナガガモの群れに混じって泳いでいます。はぐれ若鳥なんでしょうか、珍しい光景です。“キン”色の目と“クロ”い胴体、そして“シロ”い羽根を持つ水鳥。キンクロハジロの命名はこんな感じでしたでしょうね。覚えやすいのですが、ロマンスもなにも感じられない。水中に潜って、出てきたときには滴に太陽が反射してファンタチックでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 14:36
梅 開花しました
 雲の多い今日の牧野ヶ池緑地、霜も氷りもありませんが冷たい朝です。  例年1月の初旬〜中旬に開花する紅梅が開いているのを見つけました。まだ、3輪ほどですが正月前に開き始めるのは私の記憶では無かったことです。異常気象なのか温暖化の現れなのか、気になります。  お鏡餅を飾りました。と言っても、スーパーで買ってきた398円の二段重ねです。仏壇と茶の間にと・・・・・。お正月と言ってもやっかい払いができた兄弟たちは、母の顔をみにも来ない。娘一家が来るのを楽しみにしているだけ。後は何一つ変わらない日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/28 14:13
氷上のセキレイです
 寒気と放射冷却の影響でとか、冷え込んでいる牧野ヶ池緑地、寒さが骨にまで染み込んでくる。  薄い氷が張りました。小さな池ですが、その上をセキレイが歩いてるんです。面白い光景にしばらく見とれていました。  名古屋の日の出が7:00になります。日の入りの時刻は冬至の次から遅くなってるのに、日の出は年明けに7:01となって10日ほど続く。不思議ですよね。地球の軌道がひねくれてるんですかね。現役時代、朝礼で「今日は冬至です。明日からは朝も早くなりますので・・・・」って挨拶をして地を暴露させた管理... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/27 14:34
シジュウカラです
 宇宙の芯まで見通せそうな空に恵まれた牧野ヶ池緑地、冷たい北風が防寒着を突き抜けていく。名古屋でも初雪を観測したとか、テレビのニュースに外を見るが濡れた地面は黒々としている。  今日の出会いはシジュウカラです。ペアーで餌をついばんでいます。  団地の一角に落書きがあると電話があった。ラッカースプレーで「ばか」とある。どうも子供のイタズラのようだ。ラッカーシンナーでこすってみると見事に消えてくれた。別の壁には意味不明の文字がある。こちらは擦って消すことができない壁、仕方がないから白いスプレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 13:59
ツグミです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、次官と共に雲が厚くなってきました。  学校が休みに入ったのか、昨日から賑やかな声が響いている。  裸に近くなってきたメタセコイアの枝にツグミが留まっていました。枝が邪魔になってねらえるポイントが無かったのでこんなショットになりましたが今季初めてのツグミゲットに間違いありません。  “我が子の点滴に汚れた水を混入”。信じられないニュースが報じられましたね。なんで?って。動物園では育児放棄する母親も多いと聞くがそれは人間に育てられたという“教育”が本能を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 13:44
メジロです
 霜も降りてはおらず氷りも張ってないが冷え込んだ牧野ヶ池緑地、散歩するのに鼻が痛い。  今日はカラスとヒヨドリの元気が良い。あっちこっちから鳴き声が響いてくる。その生なのか他の小鳥が姿を見せない。  コナラで遊ぶメジロを見つける。動きの速いメジロをファインダーに捉えるのは並大抵のことではない。何枚も切ったシャッターにもまともな写真は数えるほど・・・・・・。  今日はクリスマスイブ。といっても我が家ではなにもしない。昨日と変わらない時間が過ぎていく。これが何よりだ、と最近思えるようになっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/24 14:13
カイツブリ一家です
 冷たい雨が芝生をぬらす牧野ヶ池緑地、傘を差しての散歩姿も見られます。  明日は祝日と言うことで一日早く老母を定期検診に連れて行く。お医者様から「元気」のお墨付き。にもかかわらず「はよいかないかんけど、なかなかいけんで・・・・」とのたもう。反応するセンセイや看護師の言葉も聞こえていないのに。世話を受けるにもストレスがたまるもんだ、と・・・・・・・・  今日の写真は、16日に撮影したカイツブリです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/22 14:53
メジロです
 天気予報を笑うかのように青空で明けた牧野ヶ池緑地、9時を過ぎて雲が厚くなってきた。  午後からは雨という予報を信じて老母の散歩だけで切り上げて食料の買い出しを優先させる。原油の狂乱高値で値上がりした食料品、一部は安くなってきたものの大半はそのままだ。そこへ持ってきて電力料金が上がるとパンフが入った。原油が何年ぶりかの安値でいるというのに、何で値上げなの?と素朴な疑問を抱く。来月から9ヶ月も続くんだよね、狂乱油価の期間よりも長く・・・・・・・・・。結果、電力会社の儲けだけが膨らむような気が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/21 15:03
ミコアイサのオスです
 芝生に霜が降りた牧野ヶ池緑地、晴れが続きます。  池にパンダガモが来ています。ちょっと距離はありましたがなんとか証拠写真にはなるものが撮れました。毎年来てはいるのですが、途中で見えなくもなる。全面凍結によるブラックバスなどの減少で小魚が回復してないのが原因では無いかと思われます。今年は特に川鵜がほとんど来ていないこともそのためではって考えます。  下の写真はヨシガモです。太陽に輝く頭の毛並みが綺麗です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/20 14:09
モズです
 風邪もなく穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、やわらかな空気につつまれました。  葉っぱが落ちて、裸になった枝垂れ桜にモズがやってきました。ちょっと距離があったのですが何枚かきったシャッターにこの1枚が残ってました。  野鳥が身近な所にまで来てくれる季節になってきました。運が良ければ300mmレンズでこんな写真も撮れるってこと。おかげで病み付きになり、年がら年中野鳥を追っかける羽目になってしまったのかも。  金融危機から始まった不況で税収が軒並み大幅低下になるとか。一方、景気刺激のため... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 15:00
ジョウビタキです
 朝から小雨が降り続く牧野ヶ池緑地、静かです。こんな日はなにもしないでテレビのお守り・・・・、といきたい所だがそうはいかない。炊事洗濯掃除と忙しい。  今日の写真は昨日撮影したジョウビタキのオスです。日当たりの良い枝に留まって餌をとっている。見ると、なんと木の実をついばんだ。えっ?ジョウビタキって肉食だろう?雑食なの?と疑問が吹き出した。肉食だから縄張りを構えるんだと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/17 14:53
ハイタカです
 雲ひとつ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、芝生に霜が降りてます。  松の木の天辺にハイタカが留まってます。しばらくして、カラスが2羽突進してきた。それを見た鷹は身を翻して飛んでいった。  自然観察員がウソが来ている、と教えてくれた。もっと早い時間帯に現れるという。老母を抱えた私にはその時間帯は無理。万博の年には春先まで群れでいてくれた。桜の花芽が膨らむ頃が楽しみになる。  コサギを近くで撮ることができた。澄み切った空気の下でのショットは気持ち良く撮れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/16 13:07
シロハラです
 宇宙の底まで見通せるかような青空に抱かれた牧野ヶ池緑地、久しぶりに冷え込みました。  月曜日の林は野鳥の気配が少なく静かです。最近、双眼鏡を携えている人をよく見かける。バードウオッチャーだろう、と考える。  そんな一人から声がかかる。あそこでキョロキョロしている鳥はモズですか?って。見るとジョウビタキではないか。ちょっと距離があって狙ったファインダーは呆けていたが・・・・・・・。興味をもってもらえるのは嬉しいことだ。  今日の出会いはシロハラでした。茂みの中を一瞬現れたもの。身体の一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/15 13:57
メジロです
 明け方の雨も9時過ぎには上がってきた牧野ヶ池緑地、日曜日にしては静かです。  雨の日は老母の散歩はお休みです。どこかにホッとしている自分を見つける・・・・・・・、親不孝者です・・・か?  今日の写真は昨日撮影したメジロです。紅葉の林を遠景にしてのアクロバットです。  昼過ぎには日が差してきて暖かくなりました。寒暖の差の大きい今、体調の管理が難しくなってきました。風邪を引かないよう気をつけなければね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 13:46
シジュウカラです
 明けたときには雲の多かった牧野ヶ池緑地も時間と共に雲が流れていった。  グランドからはウオーミングアップに励む少年たちの元気な声が響いている。指導する人も付き添っているお母さんも寒いのにご苦労さん、と声が出る。  シジュウカラが葉っぱの落ちきった漆の木にやってきた。小鳥はかぶれないんだろうか?人間は枯れていてもウルシに触ればかぶれる人が多い。何時も不思議に思う。  今年の漢字に「変」が選ばれましたね。“チェンジ”で大統領の座を射止めたオバマ氏が一番の理由なのでしょうか。私はこの漢字か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/13 14:58
ジョウビタキです
 今日も雲ひとつなく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みもありません。  池の縁でジョウビタキのオスが縄張りを巡回中です。留まった所がコナラの枝、しかもモロ逆光のロケーション。絞り、露出をいろいろ変えて撮った何枚かのうちの2枚です。寒さがすすみ、縄張りを構えるジョウビタキやルリビタキが人間の目の前にも表れるようになってきた。楽しみな季節だ。  「生き甲斐を持つ男性は“脳卒中”になりにくい」今日の新聞である。うん?オイラ今生き甲斐って感じているのかな?失望はしてないけど・・・・・・・。昨日と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 12:26
シジュウカラです
 薄い雲をとおしてお日様が顔を出している牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が厚くなってきました。  今日の林はヒヨドリの大合唱で賑やかなこと。どうして?と言いたくなる。実に“うるさい”のである。  シジュウカラを捉えました。すっかり葉っぱが落ちてしまった桜の木で餌を探している。この鳥は下からでは白と黒の2色の地味な鳥だが上から見ると羽根に鶯色が混じって実に綺麗だ。なかなかそんな機会は得られない。どうしても下から見上げるショットになってしまう。  もう12月も中旬に入った。そろそろ年末の大掃除の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/11 12:16
メジロです
 雲ひとつ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、風も冷え込みもない暖かい朝を迎えました。  12月も1/3が過ぎました。2008年も後残すところ3週間になりました。気分的に忙しないこの付きですが、考えてみてもまだなにもやってない。早々と「忌中に付き・・・・・」の葉書が舞い込んだ。  メジロの群れがヒサカキの実をついばんでいました。何枚も撮った中で写っていたのはこの1枚だけ。後は全部ピンボケでした。ウン、歳には勝てないか・・・・・・・・・・・・・  デジカメ写真は編集してMOディスクに保存してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/10 12:25
エナガです
 朝のうちは晴れ間も覗いた牧野ヶ池緑地、だんだんと雲が厚くなってきました。  今日は老母の定期検診日。例によって例のごとく手押し車の母を見守りつつ病院へ行く。待つことしばし、聴診器と血圧測定・・・・・・・、変わりなしの結果。  今日の写真は6日に撮影したエナガです。今日、お昼少し前に群れとなって眼下の小公園にやってきた。曇天と距離からカメラは無理と見守った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 13:55
メジロです
 放射冷却とかで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、散歩では息を吸い込むと鼻が痛くなる。  野鳥との距離が近くなってきました。今日もメジロがやってきます。忙しなく飛び回るメジロでも、2〜3mまで近づいてくれればなんとか見られる写真になる。  カエデがようやく綺麗な色に染まってきました。ただし、アップではダメ!お日様に透かされて輝くカエデを捉えてみました。遊歩道でのショット、休憩所です。  少人数で暮らしている我が家、一番の悩みは野菜類がすぐに萎れてしまうことです。ほとんどの野菜が1パックでも一度で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 13:15
ヤマガラ & オオダカです
 冷え込みが厳しい牧野ヶ池緑地、9時近くになっても外の空気が頬に突き刺さる。  今日の出会いはヤマガラです。ペアーが餌を漁る様子をカメラが追いかける。そしてメジロ。  久しぶりに出会った自然観察員からオオタカの話を聞いた。近くの平和公園で繁殖に成功したって。その直後、大空を旋回する大きな影を見つける。やがてその影が四つになった。慌てて構えたカメラにはこんな写真誌か残っていなかった。この影は・・・・・・・オオタカのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 14:36
カワラヒワです
 澄み渡った青空に北風が枯れ葉を巻き上げている牧野ヶ池緑地、思わず“ブルッ”と身震いをしそうです。  カワラヒワがヒサカキの実に夢中です。大きな実をくわえてつぶす、またくわえる。クチバシが紫色になってもかまわない、そんな光景に見とれていると、私の影に気付いたのか一斉に飛び去っていった。  野鳥が身近な距離にまで来てくれる時期になりました。でも、追いかけてはダメ。移動する方向を読み先回りをする。息を詰めて待機・・・・・・・・。やがて頭上にまで来た鳥の群れが周りに展開する。このときは、何度経... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 13:02
モズです
 三日続けての青空が広がる牧野ヶ池緑地、ほどほどの冷え込みです。  池の端に留まっているモズを見つけました。このところの冷え込みでモズが地面近くで行動することが多くなってきたようです。狩人らしい精悍な面構えには引きつけられます。  お正月への話題で賑わってきたなか、今年活躍した有名人の羽子板がお目見えしたそうな。中に麻生総理もあるという。顔のある方で思いっきり羽根玉をひっぱたいてみたい!って声がきこえてきそう・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/04 14:41
メジロです
 綺麗に晴れ上がった牧野ヶ池緑地、天候不順の今年は二日続けての晴天は儲けものです。  大きな冷え込みもなく老母の散歩を早めに済ます。理由は、通販で注文した品物の配達時間がなぜか午前中になってしまった。たしか、12時〜14時にクリックしたつもりだが・・・・・・。配送の人に二度手間は気の毒と、家で待機する。11時過ぎになって品物が届いた。なら、ウオーキングできたんじゃ、は後の祭り。  老母に付き添っているとき、ふいに図上に表れたメジロ、カメラを向けていると一脚に望遠レンズとカメラをセットした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/03 14:09
モズです
 抜けるような青空に恵まれた牧野ヶ池緑地、日が昇るにつけて暖かくなってきた。  モズが下りてくるようになりました。生け垣や背の低い木に止まっている姿を見かけます。縄張りが確定したと言うことなのでしょうか。  昼食時、しこたま舌をかんでしまった。痛い!鏡で覗くと大きく傷が付いている。こんなことは初めてだ。自分の舌を歯でかんでしまうなんて、老衰化のひとつなんだろうか・・・・・・。入れ歯も合わなくなってきた。厭ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 15:02
キンクロハジロです
 黒い雲の大きな切れ端が次から次へと流れてくる牧野ヶ池緑地、北風は冷たく頬をたたく。  鴨たちが姿を消して広々としている牧野ヶ池にキンクロハジロが泳いでました。メスなのかそれとも幼鳥なのか羽根の色はくすんでいるが間違いなくキンクロハジロです。  今日から師走、何となく忙しい気分になる時。キッチンの大掃除に窓ガラスの清掃等々、やらねばならないことは目白押し。何処で妥協するか・・・・・毎年の思案。ところでこの“目白押し”、巣立ったばかりのヒナが木の枝で一列に並んで親鳥を待つ姿から発祥とか。メ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/01 14:20
ヤマガラです
 透きとおった青空に、北から黒い雲がちぎれるように流れてくる牧野ヶ池緑地、冷え込んでます。  といっても、氷りも霜もないのはそんなには寒くないのかも。なんて勝手なことを良いながらの散歩、ヤマガラが赤くなって落ちかけたヤマウルシの木にやってきました。しばらく何かをついばんでいた。近くではメジロが綺麗な歌声を聞かせてくれている。狙ってみたが、葉っぱが邪魔をして捉えられない。  メタセコイヤの木が綺麗に色づいてきました。アオサギが連日来ていた調整池の周りに立っている木です。  明日から師走、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 12:32
カワラヒワです
 何時になく雨の多い今年の冬の入り、干上がっていた調整池が満水になっている。雲ひとつ無い青空は冷え込みもなくああ戦い朝を連れてきた。  カワラヒワの群れがヒサカキのみをついばんでいました。他にもコゲラやメジロ、ルリビタキが顔を見せてくる。  枯れた松の木をコゲラが長い時間つついている。巣穴を掘り始めたのかもしれない。しばらく注意を払ってみることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/29 15:14
エナガです
 明け方まで降り続いた雨は上がったものの黒い雲に覆われていつ降り出すのか判らない。今日も老母の散歩は取りやめです。  今日の写真は22日撮影のエナガです。  池の水鳥が少なくなりました。例年この時期には数が減りますが、今年もめっきりと減ってしまいました。真冬になると戻ってくるとは思いますがしばらくは寂しい水面で我慢です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 13:43
ヤマガラです
 何時になく暗い朝となった牧野ヶ池緑地、雨が降ったのか地面が濡れている。今にもこぼれ落ちそうな雨雲に今日は老母の散歩は取りやめにした。  写真は22日撮影のヤマガラです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/27 14:18
アオサギが・・・
 雲ひとつなく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、日が高くなるにつけ頬をなでる風が冷たくなってきた。  干上がって土が半分表れている調整池に今日もアオサギが来ています。狙うのはアメリカザリガニのようですが、しばらく探して飛び去っていった。  天気の移り変わりが早い。明日にはもう雨の予報が出ている。ようやく色づき始めたカエデだが、今年は良くない。赤くなった葉っぱは縁が枯れていたりとお世辞にも綺麗とは言えない。残念だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 15:07
エナガです
 抜けるような青空が広がる牧野ヶ池緑地、爽やかな朝を迎えました。  今日は恒例、老母の検診日です。耳が遠くなっている母、待合室で話しかけられてもまるでかみ合わない返事に、思わず吹き出してしまった。話しかけてくれたおばぁちゃんには事情をせつめいしておいたけど。  写真は22日に撮影したエナガです。影になっているのは今年生まれた幼鳥のようで、この後餌を受け取っていた。今の時期になっても親がかりとは、生まれたのが遅かったのかもしれない、なんて想像。夏場には独立しているはずなんだけどね、鳥の世界... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/25 13:49
カワラヒワです
 さわやかな青空も時間と共に黒い雲に覆われてきた牧野ヶ池緑地、お昼には雨が落ちてきました。  冬鳥が例年どおりはいった林にアマチュアカメラマンも増えてきた。ブームが去ったのか、2〜3年前の暇とお金をもてあました俄カメラマンが減ってきたのには安堵する。所かまわず三脚を広げ、通る人に撮った写真のファイルを見せる。こんな光景は見たくないからだ。  散策中のご夫婦が上を見上げている。手にはデジカメが見える。「何の鳥でしょうか?」と聞かれる。カワラヒワの群れだ。でも逆光で距離がありすぎる。  室... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 15:24
モズです
 少しは馴れた冷え込み、昨日よりは暖かく感じます。  色づき始めたメタセコイアの天頂にモズが縄張りを主張してました。高鳴きです。山から下りてきた時に比べると短くなった鳴き声ですが甲高い響きは遠くにいてもよく聞こえる。  元次官夫婦殺傷事件、犯人を名乗る男が自首してきたって。昨夜テロップが流れたのが10時過ぎ、今朝の新聞にはまたまたピントの外れた某国首相の談話。いよいよ、この国も終末模様・・・・・・・。和製オバマはでてこないのかな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/23 12:46
ハイブリットヒドリガモは今年も・・
 雲ひとつ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、深夜の雨が湿度を保ったのか柔らかな空気につつまれています。  一頃よりは少ないとはいえ数が増えてきた鴨たち、今年もアメリカヒドリガモとの混血が元気に泳いでます。成長と共に人にも馴れてしまったのか、近づいても逃げなくなった。隣で餌を撒く人もいての話だが・・・・。  このヒドリガモとオナガガモの群れに混じって、キンクロハジロのメスがいました。食性の異なる水鳥が同じ群れにいることが不思議でなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/22 14:00
カワラヒワです
 11月としては珍しく冷え込んだ牧野ヶ池緑地、最低気温は2度とか。  カワラヒワが群れでやってきました。ヒサカキの実をついばんでいる姿は冬の到来を思わせる。今年は夏の間も何羽かのカワラヒワが確認できましたが、大多数はいなくなる。もっと緑の濃い所に行くんだろうね。  メジロの群れを見上げていると、「なにがいますか?」と声がかかる。公園を歩くグループらしい。「メジロですよ」の瀬梅井に付け足して「野鳥に関心を持つと歩くのも楽しくなりますよ」となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/21 13:49
ジョウビタキです
 3度まで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、鼻が痛くなりました。  水が干上がり、1/3は土が顔を出している。さすがのアオサギもこうなっては獲物どころではない、と言うことなのか今日は姿がない。  芝生と林の間をチョコチョコ動き回る小鳥がいる。近づいてみるとジョウビタキ(メス)が縄張り巡視中だ。  池にはユリカモメが姿を見せ始めている。鴨に餌を与えると鴨を脅して横取りをする。どうもうで悪食のカモメ、嫌われてしまう。  川鵜が時々姿を見せる。3羽とか5羽とか、水に潜っているが次の日には姿を見せない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/20 13:38
メジロです
 真冬並みに冷え込んだ牧野ヶ池緑地、吐く息が白くなる。  時々は黒い雲に覆われる空も澄み渡っている。朝になっても沈まない下弦の月の脇を飛行機が過ぎていった。中部国際空港に下りるのだろうか。  日陰にはいると鼻がいたくなった。本格的な冬を感じる。メジロが近くまで来てくれる季節、でも今日は常緑樹に陣取っている。葉っぱの蔭から時たま顔を出すのを狙ってみた。  連日カワセミに出会う。でも、ファインダーに捉える前に飛び去ってしまう。戻ってきてくれたと言うことはまた接近遭遇の機会も出てくるだろう、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/19 10:58
アオサギです
 時には薄日は差すものの雲の厚い牧野ヶ池緑地です。  お天気は崩れても降る雨の量は微々たるもののようでアオサギが気に入っている調整池も枯れてきた。先週は足がすっぽりと水で隠れていたのが今日は脛が見える。  先々週、ジョウビタキのオスが入っているのを確認した区域で今日ははメスをみる。入れ替わったようだ。オスが出て行ったのか、あるいはメスに追い出されたのか。春までの縄張り確保にもドラマがあるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 12:23
メジロです
 爽やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、夜露で芝生が濡れてます。  落葉が激しくなってきた林、少しずつ見通しが出てきました。今日の出会いはメジロ、シジュウカラ、そしてジョウビタキです。それぞれに対してシャッターを切ったもののまともに写っていたのはありませんでした。自信をなくしそう・・・・・。  今年はナンキンハゼとケヤキの紅葉が綺麗です。柔らかな日差しに輝く紅葉をねらってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/17 14:47
キセキレイです
 昨夜からの雨が続く牧野ヶ池緑地、静かです。  雨の止み間をねらって買い出しに行ってくる。今日の狙いは2丁で88円の豆腐。このところ豆腐も高くなってきた。そればかりか水の抜きかたが緩く、触らなくても砕けてしまう。きっと同じ量の豆乳から今まで以上の豆腐を作ってるんだろう。しかし、1丁は1丁。節約には大助かり。  写真は2日に撮影したキセキレイです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 15:13
アオサギです
 黒い雲が西から流れてきた牧野ヶ池緑地、細かな雨が降り始めました。今日は予報より早くお天気が崩れてきたようです。  ドラフト会議も日本シリーズも終わったプロ野球界、今度はFAとかのニュースが飛び交ってます。ドラゴンズの川上と中村(紀)・・・・・。どちらもピークは過ぎた感の選手、馴染みのスターが異なるユニフォームで登場するのは異なもの。でも年代交換の時期にきているドラゴンズには良い機会かもしれません。  お遍路の際に、松山でお世話になった方のお母さんがお亡くなりになったそうです。心よりご冥... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/15 14:24
セキレイです
 夜明けに散らばっていた雲も流れ去ってブルー一色の空に覆われた牧野ヶ池緑地、冷え込みもほどほどです。  昨日よりは青さに白みがかかっている空の色。高気圧の背面に入ったようだ。今日の出会いはセキレイです。セグロセキレイではないかと思いますが、自信はありません。  芝生広場の調整池には今日もアオサギがたたずんでいた。老母の散歩時間には日が当たらないこの池、やはり画像は呆けていた。自信がなくなりそう・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/14 14:01
アオサギです
 抜けるような青空につつまれた牧野ヶ池緑地、爽やかです。  芝生広場にある小さな調整池にアオサギがたたずんでいました。渇水期には干上がってしまうこの池には魚は少ないはず、足をすっぽりと水に沈めて身動きひとつせずに立っているいる。私が居るのと反対側を歩く人の影が映り込んだ。面白い構図と切ったシャッター。ボケているのは歳と腕のせい、ご勘弁を。白い汚れに見えるのはカメラの前にあった蜘蛛の巣が映り込んだものと思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/13 14:25
水の上を走ってます・・・バン
 朝方の厚い雲も押し流されて何日ぶりかのお日様が出た。爽やかな牧野ヶ池緑地です。  池は大分賑わしくなってきた。まだヒドリガモがほとんどだがマガモやオナガガモも増えてきた。  バンが突然水の上を駆け回り始めた。メスを巡る争いなのだろうか。縄張りを持つ鳥ではないからだ。  葉っぱが落ちきっていない林ではまだ小鳥の姿を捉えにくい。近くで捉えられるようになるまでにはしばらくかかりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/12 15:30
桜が咲いてます
 ハッキリしないお天気に今日も牧野ヶ池緑地は肌寒い。  今日は老母の定期検診日。診察時にインフルエンザの予防接種をしてもらった。超高齢の母、もしインフルエンザにかかってしまったら回復も難しくなる・・・・かも、ってね。  芝生広場に植えられている“四季桜”が花をつけています。この木、なかなか大きくなってくれません。でも、つける花の数は年々多くなっているような気がする。  ベランダの水耕栽培器、早くも簡易温室に入れました。今ミニトマトの花が沢山付いており、冷え込みは花を落としてしまう。昨年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 14:31
コゲラです
 立冬を過ぎ、一気に冬の季節に入ってしまったかのような牧野ヶ池緑地。1枚着込んでもまだ寒い。  今日の出会いはコゲラでした。なぜか今年は単独行動のコゲラをよく見る。春まではペアーでのコゲラを見かけていて1羽見つければ近くにもう1羽がいた。今冬は探してももう1羽が見つけられない。代替わりをしたのかもしれません。  プロ野球、西武が日本一になりましたね。第7戦までもつれた日本シリーズ、興業収入はバッチリだけど“ナベツネ”さんの思惑通りにはならなかったようだ。来期はどんな選手を買い取るんだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 14:54
肌寒い日になりました
 雨こそ落ちてこないものの、どんよりとしたお天気に1枚着込んでもまだ肌寒い。  今日は団地自治会の一斉大掃除の日。8時半から始まった作業も1時間も経たないうちに目処がついてしまった。ボランティアで雑草に草刈機を入れてくれた人がいたらしい。隣の旦那の顔も知らない団地での数少ない交流の場、お互いに皺の数を数えてしまう。  写真は2日撮影のメジロです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/09 14:47
エナガです
 朝から降り始めた雨が、暖かさを奪い取っていったかのように寒くなってきました。  次期大統領に決まったオバマ氏と同じ読み方の街が話題なっている。何でも観光に結びつけたいとの下心が 丸見え・・・・・当人は影で舌を出しているのかも。  今日の写真は5日に撮影したエナガです。小鳥との触れ合いに割ける時間が少なくなってきた最近、身近な所まできてくれる季節に楽しみをかけることになりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 14:28
綺麗になってきた秋色です
 朝からの雨も8時過ぎには上がってきたようだ。このところの気温低下でか、ナンキンハゼが綺麗に色づいてきました。やがて葉っぱと運命を共にするのか、空蝉を中心に紅葉を狙ってみました。今年も遠出は無理なので身の回りでの季節を探していきます。  原ジャイアンツが、日本一に大手をかけましたね。ドラファンの小生、それよりも来期の落合采配が気になる。大型補強はしないそうで、旨く新旧交代ができるのか、期待通りに若手が出てくるのか・・・・・・・・。マスコミの報道に一喜一憂する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/07 14:45
もう1羽入ってます、ジョウビタキのオス
 気持ち良く晴れ上がっていた牧野ヶ池緑地、8時を過ぎて雲が厚くなってきた。  昨日のジョウビタキが入ったエリアの隣接域にオスのジョウビタキが入ってます。隣り合ってオスがエリアを構えたことになり、今季は多くの出会いが期待できそうです。  2勝2敗となった日本シリーズ、札びらを切って各チームから4番打者をかき集めたチームにしては・・・・・・・。興味も半減はドラファンの私だけ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/06 14:50
ジョウビタキがやってきました
 抜けるような青空が広がっている牧野ヶ池緑地、そろそろ手袋が恋しくなってきました。  冬鳥であるジョウビタキが来てます。3日前にも目撃しましたが、その時はカメラに収めることができず今日が初確認となりました。しかも、オスとはさい先がよい。今季、何度かの遭遇が期待できそうだ。  オバマ氏が優勢とか、アメリカ大統領選挙。“Change”をキーワードにブームを巻き起こしたと、昨夜もテレビが。アメリカの変革が世界の変革、付いては日本の私たちの生活に果たして変革をもたらしてくれるか・・・・。期待しな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/05 13:03
メジロです
 厚い雲に覆われた牧野ヶ池緑地、雲が切れてきたのは10時近くになってからでした。  今日は特売卵をゲットすべく散歩を取りやめて出かけました。10個入り1パック100円の卵です。500円以上お買い上げの方に限り1パックの条件付き。我が家では1パックあれば1週間は大丈夫なので良いが、お店の片隅に、買い物を済ませた篭を置いておき、再び卵と他500円の買い物を3度繰り返している“豪傑”を目撃しました。物価高のご時世とはいえ、このど根性には頭が下がる。  写真は、2日に撮影したメジロです。熟した柿... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/04 16:14
シジュウカラです
 雲が厚く覆い被さっている牧野ヶ池緑地、静かです。  降るのか降らないのかハッキリしないお天気に今日の散歩を取りやめてしまった。  文化の日と言うことで秋の褒章者が発表されている。世に功をなした偉い人という。?拾年前、ワンマン町長が褒章と引き替えに引退したとか噂されていたのを覚えている。ある筋からの推薦で受賞者リストに入ったらしいって。そんなこともあるのかなって、その町の住民だった私は妙に納得したものだった。  今日の写真は昨日撮影したシジュウカラです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/03 15:38
コゲラです
 雲が多い牧野ヶ池緑地、静かです。  連休の中日言うことなのか、フィールドスコープをセットした三脚を持つ人を見かけた。「とれましたか?」と聞く。「出てきても撮れないものが出てこないから撮れる訳がない」ですって。スコープもそこに取り付けたカメラも年期が 入っているように見えるけど。「野鳥は撮ろうとして撮れるものでは無いですよ」と出かけた言葉を呑み込んだ。  コナラの幹を突っつくコゲラに出会う。色づいてきた葉っぱを1枚入れてっと・・・・。もう1枚の写真は、シオカラトンボの雌のよう。今の時期に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/02 13:54
エナガです
 雲ひとつ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、手は冷たいですが爽やかです。  世間では今日から三連休とか、そんなことには関係ない我が家、今日も老母の散歩に続いて食料の買い出しに出かける。1丁38円の豆腐に2把100円のホウレンソウ。高くなったとはいえ、この値段は大いに家計を助けてくれる。でも自転車で駆け回る分、カメラを構える時間がとれなくなってきた。  そんなわけで、今日の写真は昨日撮影したエナガです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/01 14:58
モズです
 朝方は晴れ間も覗いていた牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が厚くなってきました。  日差しのない公園、そろそろ手袋が欲しくなってきた。明日からは11月、ナンキンハゼも赤く色づいてきました。  けたたましい鳴き声に見上げてみるとモズが縄張り宣言中。鳴いては当たりを見回す。葉っぱが落ち始めたコナラの枝も見通しが良くなってきたようだ。  ネット閲覧ソフトであるプラウザ、今はMozillaのFirfoxを中心に使っている。でも、画像表示の遅いのが気になる。そこでグーグルのクロームなるプラウザを入れて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/31 15:54
エナガです
 冷え込みが感じられる牧野ヶ池緑地、朝はそろそろ手袋が欲しくなる季節です。  老母の散歩中に突然頭上に現れたエナガ、なんとかカメラに収めることができました。“突然”あらわれた、と言うことは鳴き声が聞こえなかった、と言うこと。私も自分の耳に“老け”ケアーをしないといけなくなったかも・・・・・・。  テレビ通販でナノシルバーなる保存容器の宣伝をしていた。ネットで検索してみると、いろんな商品が「抗菌」で売られている。がアメリカでは健康障害の可能性ありと、規制も検討されているとかのブログを発見。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/29 15:08
続いて・・・メジロです
 “寒くなりました!”と声が飛び交う牧野ヶ池緑地、でも最低気温は12度・・・・・・・。やっと10月下旬らしくなってきました。  今日は、老母の定期検診の日。うっかり忘れていた私、8時30分過ぎに準備をしても母は動かない。そこで思い出した次第。血圧調整剤に点眼薬、貼り薬や痔の薬等々一抱えの薬をもらって来る。メインの血圧調整剤は欠かさず服用しているが、後の薬はどんどん貯まっていく。もらえるものは何でもとっておく昔人間。困ったものだ。  写真は昨日撮影したメジロです。  “巨人・原監督、WB... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/28 14:48
メジロです
 空気がしゃきっと引き締まってきた牧野ヶ池緑地、爽やかです。  柿の実が熟れてきた。渋柿だがメジロたちには待望のごちそう。夢中になって食べていた。  ミツバアケビの実が割れてきた。こんな状態が一番甘い時だ・・・・・・・が、高いところでなまじっかな棒では届きそうもない。たちまち鳥たちの食料になる。やがてフンと一緒に排泄された種が新しいアケビになる。芽が出てから実がなるまでにはかなりの年数がかかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/27 15:11
モズです
 細かな雨が降り続く牧野ヶ池緑地、肌寒い日になりました。  季節の変わり目でしょうか、早い年には10月の中旬には暖房をつけた記憶があるからそろそろ寒い日が来てもおかしくはないころです。  上がらぬ雨を見つめていると、けたたましい小鳥の鳴き声がする。目を凝らすと階下の小公園にモズがいる。露光不足を承知でシャッターを切った何枚かのうちの1枚がこの写真です。しばらく縄張りを主張してからこのモズは飛び去っていった。  トイレで水が絶えず流れ続けている、チョロチョロと。重い腰を上げて今日は水道屋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/26 15:16
エゾビタキです
 お天気予報に逆らってか雲ああつい牧野ヶ池緑地、気温も下がってきたようです。  天候の悪化と怠け気分によって休んでいた老母の散歩を4日ぶりに再開する。心配していたよりしっかりとした足取りの母にまずは一安心。1年前と比べれば足取りは重くなってきたようだがこの元気さに感謝しなければいけない・・・・  エゾビタキがまだ頑張ってます。それだけ気温が下がってない、ってことでしょうがバードウオッチャーにとってはありがたいことだ。  椎茸の栽培キットを取り寄せた。まだ4日目だが、小さな小さなキノコの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 13:05
カワセミです
 昨夜からの雨が続く牧野ヶ池緑地、静かです。  雨の中、階下の小公園には小鳥がきていたようだ。ヤマガラの姿を見てカメラを持ち出してはみたものの旨く写せなかった。メジロ、エナガ、シジュウカラが見える。  今日の写真は21日撮影のカワセミです。夏には干上がっていた調整池にやってきたカワセミ、しばらく柵に止まっていたがそのまま飛び去っていった。ここには餌になる小魚はいないはず・・・・・・。牧野ヶ池では岸辺を飛翔するカワセミが見られるようになった。  雨が上がってきた。一気に秋がすすむか・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/24 14:33
コサギです
 明け方に降った雨もその後収まりスッキリしないお天気の牧野ヶ池緑地です。  ナンキンハゼが綺麗に色づいてきました。ケヤキも葉っぱを色づかせてきており秋らしい色合いが広まってます。  写真は21日に撮影したコサギです。小魚に狙いを付けるためアクションを起こした瞬間です。このアクションでは小魚を捕らえることができなかったようだ。  ドラゴンズがまず1勝しました。頑張れドラゴンズ!でも、この数試合がシーズン頑張った結果のリーグ優勝とは違う果実を獲得する、なんだか割り切れない物を感じてしまいま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 14:53
メジロとムラサキシキブの実です
 久しぶりに地面が濡れた牧野ヶ池緑地、お天気の変わり目にきたようです。  葉っぱが茂り、小鳥の撮影が難しい林も少しずつ空間が出てきました。“枯れ葉舞う”季節がやってきました。  メジロたちが盛んに動く。夢中になって追いかけるが茂みの中で撮ったのがこの写真。ムラサキシキブの実とメジロの姿は秋を思わせる。  2位巨人に13ゲームも差を付けていた阪神タイガース、終わってみればリーグ2位。しかもクライマックスシリーズ敗退。監督交代と球団社長減俸と風当たりが強い。星野監督に率いられ優勝した年の6... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 16:30
ハジロカイツブリがやってきました
 薄い雲ながら晴れが続く牧野ヶ池緑地、爽やかです。  久しぶりに公園の奥にまで足を運んでみた。まず姿を見せてくれたのがハジロカイツブリ。ここ2年は姿を見せてくれなかった渡り鳥だ。まだ、魚影が濃いとは言えないこの池で果たして冬を越してくれるのか気にはなる。  居場所を確保して“主”的存在となったコブハクチョウのコブちゃん、今日もアヒルやオナガガモを引き連れて餌をくれる人を待っている。このコブちゃん、立って近づくと警戒して遠ざかるがしゃがんで近づくと逃げないとか。人間の目線が自分より低くなる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/21 13:30
メジロです
 刷毛で白い絵の具を牽いたような雲が浮かぶ牧野ヶ池緑地、爽やかです。  公園は人も少なく静かです。野鳥も気配が無くタイミングが良くないようだ。今日は買い出しにと早々に切り上げる。  写真は16日撮影のメジロです。  食料品すべてが値上がり、ますます暮らしにくい世の中になってきました。選挙が近いと正当関連のパンフが投げ込まれるようになった。ポスターも目に付く。“三割引!四割引!”といったいかがわしいスーパーのチラシとこの手のパンフには“眉唾”で見ることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 16:41
高鳴き中のモズです
 秋らしい日差しに包まれた牧野ヶ池緑地、日曜日にしては静かです。  朝7時過ぎ、モズの高鳴きが近くで聞こえる。ベランダから覗くと道路を挟んだケヤキの天辺で縄張りを主張している。早速カメラを取り出してパチリ!  朝方は14度ほどまで冷え込み、日中には25度近くまで上がる。1日の気温差が10度とは老身には結構きつい。体温調整機能ノ衰えを実感したのは60歳前だったと思う。今頃の季節にタオルケット1枚が熟睡度に響くのに気付いた。その日によって、小さな物音で目が覚めてしまったり、朝まで熟睡できたり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 16:08
メジロです
 雲ひとつ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、爽やかな朝を迎えました。  メタセコイヤの天辺でモズが高鳴きをしている。かなり遠いがカメラを向ける。でも全部がピンボケとサチリでモズには見えない。う〜ん、腕が・・・・・・・・・・・。  今日の写真はヒサカキの実を食べにきたメジロです。今日はメジロのさえずりを聞きました。ちょっと早い気もしますがあの綺麗な歌声は天下一。子供の頃、近所のおじちゃんでメジロを沢山飼っている人がいた。毎日すり鉢で餌を調合しているのを見かけたものだ。綺麗なさえずりを競うものだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/18 15:36
キビタキがまだ頑張ってます
 爽やかな青空に恵まれた牧野ヶ池緑地、秋の気配が濃くなってきました。  母を散歩に連れ出していると、茂みから飛び出してきた小鳥がいた。みるとキビタキではないか。もう南へ帰る時期なのに、まだ頑張ってるんだ。気温が高いと言うことでしょうが止まった桜はほとんど葉っぱを落として冬への準備を整えた所。  下の写真は、紅葉が始まったナンキンハゼにやってきたエナガです。まだ果実は弾けておらず食べられない。あっ、エナガは果実は食べないんだっけ?  季節の変わり目で、ちょっと体調が異変・・・・・・、母で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/17 14:40
メジロです
 風もなく雲もない穏やかな牧野ヶ池緑地、小鳥たちが活発に出てくるようになりました。  今日の出会いはメジロです。チョロチョロと動き回るメジロ、なかなか写ってはくれません。目も腕も衰えてはいるんですが、それは認めたくないのが人情。でも、やっぱり綺麗に写らなくなった・・・・・・  街路樹のハナミズキの葉っぱが赤くなって散り始めてました。今年は早いような気がするんですがどうでしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/16 15:36
美味しいもの見〜つけた、セキレイです
 雲ひとつ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、爽やかな朝を迎えました。  先週刈り込まれたばかりの芝生の上を2羽のセキレイが動いていました。その内の1羽が大きな虫をくわえています。なかなか飲み込めないようです。  遠くでサイレンが鳴る。夢の中?いや、確かに近づいてくる。音が最高潮に達して突然止まった。ただごとではない、と飛び起きたのが早朝4時前。カーテンを開けてビックリ!外で火の手が上がっているではないか!  何人かの人影が動く。やがて炎が揺らぎ始めて小さくなっていった。  このときは休憩... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/15 14:46
アオサギです
 9時前から降り始めた雨に、傘を差しての散歩が見られる牧野ヶ池緑地です。  肌寒い日となった今日は老母の定期検診日。実はすっかり忘れていたのですが、気がつくと出かける準備を整えた母が正座をして待っていました。そのじかん 1時間余、いやはや・・・・・恐れ入ること・・・・・。  今日の写真は3日に撮影したもの、対岸で羽を休めるアオサギです。鴨たちの渡りはまだまだのようで数は増えてきません。環境が荒れて少ない年が続いてますが今季はどうだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/14 15:08
椿の花が咲きました
 明け方は良い天気に恵まれた牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が厚くなってきました。  公園の一角に植えられている椿が咲き始めました。周りのケヤキなどが大きく育ってしまったため目立たなくなってしまいましたがしばらくは楽しませてくれます。  ロスに移送された、無罪確定の元社長の自殺報道に驚きました。本当に自殺?って。映画ではないですが、裁判が始まって新事実が出てきたら困る輩も多くいたはず、では?って思ってしまいました。ずいぶん騒がれましたものね、あの頃は。テレビ、週刊誌新聞ETC。ワイドショウーを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 15:49
ヤマガラで
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、暖かいと言うより汗ばむ感じの朝になりました。  今週の牧野ヶ池緑地は枯れ木の伐採と雑草の刈り込みのために業者が入っている。チェーンソーや芝刈り機のエンジン音が公園の外にまで響いてくる。仕方がない、とはいえうるさい!  今日の出会いはヤマガラです。全身の毛を逆立てるようにして毛繕いをしている。ひょっとして“悪い虫”が付いたのかもしれない。  突然一国の首相が「やーめた」と言い出したことから始まった永田町ドラマ、いっかな展開が見えてこない。やはり、政治は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/10 15:28
メジロです
 時間と共に雲が厚くなってきた牧野ヶ池緑地、お昼前にはパラパラしてきました。  降ると言うまでには続かず、傘を広げないで済んだのは大助かり。  色づいてきた柿の木にメジロがやってきました。まだ十分に熟していなかったのか少しつついただけで行ってしまった。  豆腐1丁が48円だったAスーパー、今日は98円になっていた。パックが異なっているのでメーカーも違うのだろうが、これは堪える。麻生さん、特価の卵や豆腐を求めて自転車を漕ぐ老人の気持ちがわかりますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/07 15:51
シジュウカラが遊びにきてくれました
 昨日からの雨が降り続いた牧野ヶ池緑地、傘を差してのウオーキング姿も見られます。  小雨でも濡れてしまう降りでは出歩くことはできない。でも小鳥は元気です。階下の小公園には早朝と10時過ぎ、シジュウカラやメジロの群れがやってきました。ケヤキの枝に付いている虫を捕っているのでしょう、盛んに動き回っている。そのうち、1羽が電柱にやってきた。  “ゾウさんのマーク”で宣伝していた大手引っ越し業者が破産したとか。放漫経営とガソリン高騰の影響だとか、新聞にある。「でも、ゾウさんの方がもっと好きです」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/06 14:08
ミゾソバとシジミチョウです
 明るくなったときには晴れ間も覗いていた牧野ヶ池緑地、9時前には雨が落ちてきた。老母の散歩中だったがペースの上がらない母の足取りに気を揉む。幸い本降りとなる前には帰ることができた。  今日の写真はミゾソバの花とシジミチョウです。この場所、ここへ引っ越してきた当時は水田だったよな。数枚の田んぼがあり、そこに鴨がいた記憶がある。県有地の不法占拠だったようで今は流れのある公園になっている。ただし、雑草が生い茂り、渇水期には干上がる。お世辞にも風情があるものではない。  山芋のツルにムカゴが実り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/05 15:52
タンポポとセセリチョウ
 雲ひとつ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、風もなく気温が上がってきたようです。  タンポポと蝶々と言えば春の構図ですが、この写真は今朝撮ったもの。季節感がなくなってきたのは私たちの生活だけではなさそうです。  500円以上お買い上げの方に卵10個入り1パックを98円で、とチラシに載った。卵に限らず、食用油からネギ白菜まで値上がりしている今では見逃す手はない。と9時開店に併せていてきた。200パック限定もこのお店は行列もなくもっとゆっくりでも良かったか。  最近“四割引”と唄うチラシが入っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/04 14:48
ヒドリガモが増えました
 雲の多い今日の牧野ヶ池緑地、風がないぶん空気が重く感じられる。  牧野ヶ池の鴨が増えてきました。今のところ、ヒドリガモだけですが夏場を他所の池で過ごしていたカルガモも帰ってきており、水面が賑やかになってきました。例年より少ないとはいうもののまだ、ガガブタが繁茂しておりその隙間を泳いでいる。  渡りをする蝶、アサギマダラを見かけました。ファインダーに捉える機会もなく林の中に消えていきましたが、昨年は1度も見ることがなかっただけにホッとしました。南へ帰る途中なんでしょうね。ここ牧野ヶ池緑地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/03 14:58
鴨の先陣です
 雲ひとつ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、清々しい空気に包まれました。  逆光で光る池の中央に鴨の一団が休んでいます。どうもヒドリガモのようですがハッキリとは確認できませんでした。近年では早い冷え込みに、鴨の到来も早くなるかもしれませんね。まだ、キビタキも残っておりここしばらくは夏鳥や南へ帰る途中の旅鳥と冬鳥が一緒に見られる良い時期が続きそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/02 14:39
メジロです
 静かに雨が降る牧野ヶ池緑地、肌寒い朝を迎えました。傘を差しながら愛犬の散歩をさせる人が見えます。  9月最後の日ですね。10月1日は衣替えとか称して夏服と冬服を入れ替えたものですが、我が家ではそんな風情が見られなくなって久しい。会社や学校では規則なり職長の命によって一斉に変わる、今でもそうなのかな?  教の写真は27日撮影のメジロです。葉っぱの中を隠れんぼするように動いていたのをゲットした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/30 14:56
冷たい雨です
 朝から降り続いている雨、肌寒く11月半ばの気温とか。気持ち良い夏がなかった今年は、また気持ち良い秋もないってこと?  ヤマウルシの紅葉がもう始まってます。いつもの年に比べて早いような気がします。  まるで逆ギレしたかのように「問題発言」を繰り返す某前大臣。冷戦時代に聞いたような「※教組をぶっつぶす」には驚かされました。東大出の派閥有力者がこれでは時代錯誤も甚だしい。小泉さんが共産党より革新的に思えた数年前とは“どえりゃあちぎゃあ”だわなも。これが永田町の実体とは思いたくないが・・・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/29 14:52
キビタキです
 雲が厚い牧野ヶ池緑地、上着が欲しくなる陽気になりました。  夏の間、姿を見せなくなっていたキビタキが戻ってきました。と、いうより南へ帰る途中の道草かもしれません。  ヤマウルシの葉っぱが赤くなってきました。今年は冬の到来が早いかもしれません。そんな予感が沸いてきました。  福岡の実子殺害事件の犯人、詳細が判るにつれここまで追い詰めたのは何だったのだろう?と疑問がわく。核家族が周りの援助を呼ぶこともなく地獄へのスパイラルに落ち込んでいく。誰も気付くことができなかったのだろうか?悲しいニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/28 14:51
エゾビタキが立ち寄ってくれました
 爽やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、肌寒ささえ感じます。  先日、いるという情報をいただいたエゾビタキを撮影することができました。南へ帰る途中での休憩ではないかと思われます。最低気温が20度を割るようになって、これからが鳥の移動の季節。どんな鳥が立ち寄ってくれるのか楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/27 14:17
コゲラです
 わずかに切れ間のある牧野ヶ池緑地の空です。時間が経つにつれ雲が厚くなってきました。  ヒドリガモがやってきた、との情報。池の真ん中に一塊になっている鴨・・・・・、遠くて確認できない。ヒドリガモらしいと思えばそう見えなくもない。  コゲラと出会いもした。今日は1羽で行動している。ここの林ではそう多くのコゲラが生息できるとは思えない。毎年何羽かの若鳥が巣立つ。彼らは何処に自分の餌場を確保するのだろう?  いったい何が新しいのか?またまた政治ショーが中継されていた。そして新しい官房長官に政... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 15:23
カワラヒワにであいました
 爽やかな風が吹き抜ける牧野ヶ池緑地、秋の訪れを実感させてくれます。  夏場も2羽で時々遭遇していたカワラヒワが今日は群れで出てきてくれました。今年はここで繁殖をしたのかもしれませんん。旅鳥の姿も報告されるようになったこれからは時に珍しい鳥にお目にかかれるかもしれません。  「犯人を 捕らえて見れば 母親とは」 またも子殺しという悲惨な事件が起きました。血相を変えて探し回っていた母親が、実は真犯人だったとは驚きです。こんなことになる前に、周りの人でなんとかできなかったものでしょうか。限り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/24 14:21
名残の季節
 爽やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、でも気温はぐんぐんと上がってます。  朝晩の気温が下がってきたせいか蝶々の元気がなくなってきたようです。今日もツマグロヒョウモンがヨタヨタと羽ばたいていた。草むらに下りたその姿はまるで自分を見ているよう。「やぁ・・・つかれたぁ・・・」  お彼岸の中日です。お団子とおはぎをお供えしました。間もなくお下がりをいただく時間です。今年は中秋の名月が早く過ぎてしまいました。旧暦8月15日なんで年によって2ヶ月の差があるとか。ススキにサトイモ、お団子を飾ってお月見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 14:26
良い色に咲きました・・ヒガンバナ
 乾いた空気に覆われた牧野ヶ池緑地、爽やかな朝を迎えました。  団地の一角に誰かが植えたヒガンバナ、今年も綺麗に花を付けてくれました。朝日に輝く真っ赤な花は、秋の訪れを実感させてくれます。今日は30度近くまで上がった気温にもかかわらず、爽やかに過ごせます。  事故米とメラミン入りの牛乳、いったい何処まで広がるんでしょうね。私たちの知らないうちに食べさせられていたってことになるのでしょうか?「健康被害はなかった」ではすまされないですよね。農水省幹部全員が責任をとって欲しいくらい。農水省のお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/22 14:26
ニラの花ですか?
 明け方は切れ間もあった空も、8時前には厚くなり雨が降ってきた。こんな日はのんびりと過ごすに限る。  階下の小公園からエナガの鳴き声が響いてきた。やがてメジロやシジュウカラの姿も見えてきた。カメラを持ち出して見るが撮影できるポイントへは出てきてくれなかった。  今、畑の脇や道路の脇でよく見る白い小さな花の集団。ニラの花によく似ている。葉っぱをちぎるとそれらしい香りもするが、この生命力が食材のニラとどうしても結びつかない。そこで、3株ばかり掘り起こしてプランターに移植してみた。根本は球根に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 16:45
シジュウカラです
 台風一過で爽やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、野球の練習に打ち込む少年たちの叫声が響いている。  暑さ寒さも彼岸までって子供の頃から良く聞かされた言葉ですが、最近はあたらなくなってきましたね。温暖化のせいでしょうか。小学校の頃、胸まで埋まる雪にあったことが記憶にあります。多治見でのことですよ。いくら小柄だったとはいえ段差を飛び降りたら胸までスボッと埋まる雪は今ではお目にかかれない。お彼岸と言うことでお仏壇に花を生け直し、お団子を供えました。  今日の出会いはシジュウカラでした。日中はまだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 14:01
コブちゃんです
 台風は、襲来してくるのでしょうか?そんな心配をさせてくれる今日の牧野ヶ池緑地、雨は降ったり止んだりです。  えっ!また大臣が辞めたって?そうなんだ、絆創膏大臣の後に・・・・・、でなくって、今度なったばかりの人。農水畑の政治家にまともな人がいないってことなの?農家にもそっぽを向かれ、消費者には初めから相手にもされないお役人、いったいどちらをむいてんの?        省内だって!・・・・そうか、「農水省は悪くない」がそれで納得できる・・・・(三流コントです)  昨日紹介した朝日新聞の記事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/19 14:53
コゲラ・・・ですよね
 昨夜来の雨が降り続く牧野ヶ池緑地、静かです。  未納金を圧縮するために、標準報酬月額を過去にさかのぼって改ざんする、こんなことが組織だって行われたって。民間会社だったら一遍に破産ですよ。これが、“未納金が減った”と成果になるんですから・・・・・・・お役人の世界は天国ですね。その分実質的に損をするのが末端の私たち、訂正するには社会保険事務所まで出向かなければいけない。おいそれといけませんよ、足も暇もない貧乏人には。桝添さん、酷い酷いお役人の世界に馴れてきてませんか?スタンスがすっかり“お役... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 14:38
エナガです
 カラリと晴れた空は秋そのものです。気持ちの良い朝を迎えました。  今日であったのはエナガです。クヌギの木で餌を漁ってますが、葉っぱはすでに紅葉(?)してます。これは何でも早すぎ、気温もそんなに低くはない。そういえばソメイヨシノもある場所では盛んに葉っぱを散らしている。猛暑がダメージを与えたのかもしれませんね。  団地の一角で数十センチにも伸びた雑草を刈り取っていて、ヒガンバナのつぼみを見つけました。こんな所に!って。気がついたときには2本ばかり花茎を切り倒していた。後2〜3日で開花しそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 17:05
今日は敬老の日です。
 どんよりとした雲に覆われた牧野ヶ池緑地、この先の日本を思わせるような雲行きです。  きょうは敬老の日。「式典に出席していただけますか?」と先だって確認にきた。一人では行くことも長い時間椅子に座っていることもできない母なんで、遠慮させてもらった。何をするのか判らないがどうせ“偉い先生”形の“ご祝辞”に何か出し物だろうと予測。みみの遠い母には苦痛そのものだと思う。一年に一日(一度)だけお年寄りを“敬う”日が今日なんですね。  今日の写真は牧野ヶ池です。葛の花の間からみた景色、名古屋にもこん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/15 14:59
メジロです
 明け方の雨もにわか雨で終わり、青空も覗いてきた。日中はまだまだ蒸し暑い。  9月もはや中旬、栗きんとんに落ち鮎と気になる味覚は多いがこの物価高、おいそれと手は出せない。公園には何本かの柿の木があり、どれも青い実を撓わに付けている。その内の一本、青い実をヒヨドリやカラスがつついている。この柿の木、渋柿ばかりと思いこんでいたが渋柿は青いうちに鳥がつっつくことはない。で、一つのみをとってきて切ってみた。なんと、中は星が降っていて甘い!これは良いことを教えてもらった。野鳥に感謝である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/14 14:13
子別れ?・・コゲラです
 厚い雲に覆われた牧野ヶ池緑地、湿度の高い重い空気に覆われました。  小鳥の活動が活発になってきた中、久しぶりにコゲラと出会う。カメラを向けているともう1羽やってきた。ペアーで行動することが多いコゲラ、ツーショットが得られると思ったとたん諍いが始まった。後からきて近づいていったコゲラに突然威嚇行動をとるもう1羽。一瞬の空中戦の後、後からのコゲラが飛び去っていった。おそらくは子別れの儀式だったのではないかと想像する。ここ牧野ヶ池緑地は近年、枯れた松やコナラを積極的に伐採している。そのことはコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/13 14:38
かぶれないんでしょうか・・・メジロです
 良く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、日差しは強いものの空気は乾燥しているのか日陰ではヒンヤリする。  まだ青い実ながらも撓わに実ったヤマハゼの実にメジロがやってきました。モロ逆光アングルだったがなんとか捕らえたのがこの写真。ヤマハゼといえばウルシの仲間、触れるとかぶれて痒くなる。雨の日に滴にあたっただけで首筋が酷くかぶれた人がいるほど。メジロは大丈夫なんでしょうね。昔はこの実から蝋を採ったとか。  連日テレビを賑わしている5人組、投票する人は誰が自分にとって利益を与えてくれるのかって、決める... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/12 14:17
良い色になってきました・・アキアカネ
 タオルケット1枚では物足りなかった今日の明け方、秋がやってきた牧野ヶ池緑地です。  赤とんぼが綺麗な色になってきました。アキアカネです。なかなか留まってくれないトンボ、運良くゲットすることができました。  久しぶりに歩いた牧野ヶ池緑地、湿度の少ない空気に程良い汗をかくことができました。そして、メジロの群れにも遭遇、何枚かをゲットできました。  ここ3日ほど、気になる小鳥がいます。ファインダーに捉えることができないので種類は確認できませんが、どうもセンダイムシクイのようです。夏鳥という... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/11 14:57
大きな獲物に悪戦苦闘・・シジュウカラです
 爽やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、虫の音が響いています。  そろそろヒガンバナの咲き始める頃だと、久しぶりに歩を進めた。まだ早いと見え雑草の中にも花茎は見つけることはできませんでした。  小鳥たちの元気が出てきたようです。シジュウカラが大きな虫を捕まえたのは良いがなかなか食いちぎれないようで悪戦苦闘していました。  池の中では、あのモヒカン君が帰ってきていました。額から血を流しているのを見つけたときには驚くと同時に助からないものと思っていたのが見事回復、他のカルガモとグループで行動いる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 14:50
ヤマガラです
 雲ひとつなく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、何日ぶりのことだろう。日差しはまだ強いものの吹き抜ける風は秋を感じさせる。  ヤマガラが出てきました。この写真、コナラの葉っぱが赤くなってますが、今日撮影した物なんですよ。異常な暑さのせいなのか木々の元気がありません。下のカエデも葉っぱが赤くなり始めている。まだ最高気温が30度を超え最低気温も24度ほど。なんか変です。  メジロの大きな群れにも出会いましたが、ファインダーに捉えることはできませんでした。でも、だんだんと楽しみな季節に入ってきているよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/08 14:32
シジュウカラがやってきました
 明け方近くになってやっと眠ることができた・・・・。何時まで続くのだろうかこの暑さ。  でも、自然界は秋に向けて変化しているようです。小鳥の活動も遅い時間に移ってきたいるようで7時過ぎに階下の小公園にやってきたのがこのシジュウカラです。今年生まれた若鳥でしょうか、羽根がまだ成鳥の模様になってないようです。  ツクツクボウシの声もまばらになってきた林で、アブラゼミを見つけました。鳴き声はしばらく聞いていない。でも、まだ頑張ってるんだ、とシャッターを切る。  昨日のこと、知人のホームページ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 15:20
セキレイです
 久しぶりに晴れ上がった夜明けに、秋の気配が漂う牧野ヶ池緑地、が日中は暑い。  今日は土曜日とあって、野球を楽しむ少年の声が響く。久しぶりに出会った自然観察員から早くもモズの高鳴きを聞いたとおしえてもらった。これも秋の現象。  暑い間は姿を見せないセキレイがやってきました。まだ朝の早い時間帯でのことですがヤマガラやメジロが階下の小公園にやってくるようになりました。楽しみな季節が確実に近づいてますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/06 16:29
こんな蛾を見つけました
 久しぶりの熱帯夜となって眠れない夜が明けました。遠くではカミナリが鳴ってます。  時々パラパラするもののなんとかもちそうなお天気に老母を散歩させる。湿度の高いくうきが 肌にまとわりついて睡眠不足の苛立ちを増幅させる。  そんな散歩の最中にこんな蛾を見つけました。面白い模様です。これで1匹ですから。  アレチヌスビトハギに花が付いてきた。今のうちに刈り取っておかないと、暮れの大掃除が大変なことになる、と少しずつ抜きにかかった。花そのものは可愛いですけどね。まだ暑い中、時間との競争が始ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 16:32
イトトンボです
 久しぶりに晴れて明けた牧野ヶ池緑地、湿度が高いのか蒸し暑い朝です。  老母の散歩に続いて、一月ぶりに歩いてみた。坂を登ると、さすが息が切れる。今年はアケビが豊作だ。2本の木(ツル?)に併せて16個を数えた。どれも手の届かない所、なんとか採取する方法はと思案中です。  水辺にはイトトンボが羽根を休めていました。まだ頑張ってるんですね。湿地帯にできた水たまりではシオカラトンボの雌が産卵をしている。その上空数十センチを雄がガード、遺伝子を継続するために必死なんですね。でも、ここは2〜3日雨が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 16:15
悪役“長五郎”・・・・
 お日様がこんなに気持ち良いものかって、気づかせてくれる今日の牧野ヶ池緑地。爽やかな朝です。  とはいうものの時間が進めば汗が滲むのはまだ致し方がないかもしれない。老母の散歩で見かけたこのカラス、湿地の木道に見立てた遊具の上でアメリカザリガニをお食事中。まるで花道の上で見得を切る悪役歌舞伎役者って感じ。残酷なシーンになってしまいましたが・・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/01 13:48
カマキリです
 梅雨時のようにスッキリとしないお天気が続きますね。雨が降らないだけ良いのかもしれません。  ケヤキの幹にカマキリが留まっていました。子供の頃は珍しくも何ともなかったカマキリも今は珍しい昆虫です。年々少なくなっていくような気がします。  アパートの通路にカナブンが毎朝死んでいる。通路の照明に引き寄せられるんでしょうね。下の写真は珍しくプランターにやってkちあカナブンです。ドアップで迫ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/27 14:34
一月タイムスリップしたみたいですね
 朝から降り始めた雨が、絶え間なく降り続く牧野ヶ池緑地。肌寒くさえ感じます。二日前までの熱帯夜と猛暑日からタイムスリップしてしまったように感じます。まるで9月下旬みたい。  暑さが消えて元気を取り戻したように見えるのがプランターの野菜たち。今年は遮光ネットが有効だったみたいで昨年のように枯れてしまうことはなかったのですが、何となく元気がない鉢もあったのが昨日から生き生きとしてきたようです。  昨秋、種を採取して春に撒いておいたヤブマメに蕾が出てきました。紫色の小さな花が間もなく咲きそうで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 14:40
なぜか好きになれない・・・カラス
 やっと秋の訪れを感じさせる涼しい朝を迎えました。ピーク時にはあれだけ騒がしかった蝉の声も今日はほとんどしない。  9時を過ぎてツクツクボウシから始まりクマゼミが続いて鳴き始めた。今年はベランダにクマゼミが飛び込む。昨年までは無かったこと。数が増えているんですね。温暖化の象徴だとか。  昨日は生ゴミを散らかされたカラス。誰かがネットをしっかりと架けておかなかったからだが、後始末をするミニもなって欲しい。知能の高いカラスは、人間の行為を良く理解しているようにも見える。でも、あの黒い身体は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/22 14:40
ドングリが豊作のようです
 爽やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、日差しは強い物の風は心地よい。  コナラの枝先に青いドングリがいっぱい、付いてました。今年も豊作のようです。ドングリが豊作の年はカケスが集まってきます。今年は期待して良いだろうか?  秋の空気に入れ替わったような今日のお天気、必死に夏を追いかけるようにアブラゼミが鳴いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 14:38
エナガです
 久しぶりに熱帯夜からの解放で、目覚め爽やかな朝を迎えました。昨夕刻の雨は、程良いお湿りとなった牧野ヶ池緑地、雑草の伸びがもう始まってます。  久しぶりにエナガに出会いました。でも、腕がなまってかピンボケばかり。せっかくのシャッターチャンスがふいになってしまいました。  ツクツクボウシの声に混じってどでかい声がする。クマゼミだ。今年は数も多いような気がする。日中はまだまだ暑い。  どのチャンネルもオリンピック関連番組ばかり。解説者無しで番組を作れないものでしょうかね・・・・・・。「油断... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/20 13:40
季節の変わり目でしょうか
 あいかわらずの熱帯夜が明けた牧野ヶ池緑地、カラス合唱団の演奏で賑やかです。  午後になって雲が厚くなり、遠くで雷鳴も響いてます。一雨欲しいですね。大雨は要らないけどね。  今日は老母の定期検診日。例によって聴診器と血圧測定で終わりのはずが、「耳に何かつまっとるような感じでちぃとも聞こえへん」と・・・・・。ニヤッと笑った先生、心得たものでペンライトで耳を覗いてから「大丈夫」。でも、その声はきこえてない。先生の笑顔で判断したのかどうか・・・・・・。看護師が「OK!」だって、と身振りで追加し... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/19 13:48
シオカラトンボです
 暑い暑い夜が明けた牧野ヶ池緑地、吹き抜ける風は秋を感じさせる・・・・が、やはり暑い!  雑草も生き物も季節の変わり目を感じているような気がする。ナツアカネも赤見をましてきた。そしてシオカラトンボは綺麗にお化粧を終えた。シオカラ頭もこんな色目だったら上品なのにね。私はシオカラがイヤで丸坊主にしてしまった。そういえば親父もそんなことを言ってたな、なんて思い出す。酒のつまみのシオカラは、ちょっと苦手で今はおいていない。  連日オリンピックばかりを流すテレビ局。4年前と同じ名前が行き交う今回は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/18 13:30
ツクツクボウシです
 寝苦しい夜が明けた牧野ヶ池緑地、昨日までとは違う空があった。箒ではいたような雲と飛行機雲だ。ムクムクと盛り上がっていく入道雲から一夜で秋の空に変わっていた。でも、暑い!!!!!!!  ツクツクボウシをゲットしました。アブラゼミの半分ほどの大きさ。夏の終わりが近づいたことを知らせてくれる。  早朝の5時半、階下の公園にシジュウカラがやってきました。まだ眠気眼のカメラは、なんとかラシク写ってくれました。  独り立ちをしたスズメの若鳥も元気です。獲物を狙うまなざしの鋭さはなかなかのもの。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/17 12:27
クマゼミです
 夜明けが5時を過ぎてきた牧野ヶ池緑地、寝苦しい夜が長く長く感じられます。  鳴き声はしていたものの姿で確認できなかったクマゼミをゲットしました。珍しい物ではなく、私の探し方の問題だろうと思います。でも、年々多くなっている感じはしており、そのうちにアブラゼミより多くなるかもしれませんね。  世間はお盆。帰省した孫を伴って散策をするおじいちゃん、おばぁちゃんが目立ちます。我が家の孫は何時来るのかな?まだ、一緒に散歩してくれる歳ではないですが待ち遠しいのには変わりありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/14 14:18
サルスベリの花です
 熱帯夜から解放されて、久しぶりに気持ち良い朝を迎えました。  夏バテでウオーキングもさぼりがちですが、突然サルスベリの花が目に飛び込んで来ました。季節は動いてるんですね。赤と白の木があるのですが今日は白い花をゲットしてきました。  下の写真はケヤキの幹に沢山の蝉が留まっている所です。何匹いるのか数えてみませんか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/09 14:29
立秋だそうです
 よく眠れ無かった夜が明け、牧野ヶ池緑地では蝉の合唱が始まりました。蝉時雨と言うには実感が伴わない今年の蝉。でもアブラゼミは例年に無く多く見かけます。手が届く高さにまで何匹ものアブラゼミが留まっている。  今日は立秋。残暑お見舞い申し上げます。と変わる挨拶以外に変わり目無し。オリンピックもローマに続いて出場する選手の目立つこと。言い換えれば、若い選手が台頭してこなかった、と言うことになる。案の定サッカーは負けてしまった。過大な期待は無しにしようか・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/08 15:06
アオサギです
 久しぶりに爽やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、7時過ぎには蒸し暑くなって来ました。  干上がってしまった調整池にアオサギがやってきました。しばらく目を光らせていましたが獲物の気配が無いのか飛び去っていきました。  今日は自転車屋さんでした。またもや空気が抜けてしまったマイカー。チューブに大きな穴が空いてました。水に潜らせなくてもシューッと音がして頬に風が当たる。後輪だが一念発起、チューブを交換しました。手のみならず二の腕から頬までも油で黒くなって2時間もかかりました。これでしばらくは安心(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 15:36
良いお湿りでした
 蒸し暑くって眠れない夜が明けました。空気が肌にまとわりついています。朝も遅くなってきましたね。  カラカラの牧野ヶ池緑地に待望の雨です。午後1時過ぎから降り始めた雨、1時間足らずでしたがたっぷりとお湿りがありました。もっと涼しくなるのかと思ったのですが、あまり涼しくはなりません。夕立です。雷鳴もとどろいてました。お昼に降っても夕立とはこれいかに?・・・・・・・・・  シオカラトンボです。今朝は3日ぶりに老母を散歩に連れ出しました。暑い中を母は元気印そのものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 14:40
ツクツクボウシが鳴き始めました
 言うまいと思えど愚痴るこの暑さかな・・・・こんな川柳が口をついて出る連夜の熱帯夜。でも、季節は移りかわっているようです。  今季始めてツクツクボウシを聞きました。“ツクツクボウーシ ツクツクボーシ ・・・・・・・オイシイヨー オイシーヨー”と一鳴きで終わってしまいましたが、これを聞くと夏も先が見えたって気がしてきます。老母を定期検診に連れて行く途中でのことカメラには収めることができませんでした。  今日の写真はアオイトトンボです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/05 14:37
あついですね〜
 昨夜もあまり眠ることができませんでした、アツクってアツクって。最低気温が26.7度とか、もっと暑かったような気がする。おかげで今日の元気がどこかへ飛んでいってしまった。  8月は広島と長崎の月。風化させてはいけない、と言いながらやはり風化は避けられない。原水協だの原水禁だのって旗を振っていた人が多くいたのはなんだったのか?って、今思う。3年前、広島へ行った時、女学生が被爆したという慰霊碑の前で長い時間手を合わせるご婦人の姿には年月は関係ないって思われた。  今日の写真は7月29日に撮影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/04 14:21
真夏の蝶々
 寝苦しい夜が明けても蒸し暑い牧野ヶ池緑地、悪夢が続いているようです。公園の芝生も枯れ始め、立木も南側から葉っぱが茶色になってきてます。  少ない花を求めてツマグロヒョウモンチョウがいました。雑草に潜んでいるようなシロツメクサの花を見つけ蜜を吸い始めました。  夏休みに入ってタモ網を携えた親子の姿が目立つ。私たちの頃は近所のガキ大将に蝉の捕り方を教わったものだ。  桜の幹に口を差し込み樹液を吸っているアブラゼミを見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/03 14:41
シオカラトンボですね?
 熱帯夜が明けて雲の多い牧野ヶ池緑地、今日も暑い・・・・・・・  8時過ぎからエンジンの音が響いている。造園業者が雑草の刈り込みにかかったようだ。離れていても結構煩いものだ。  老母の散歩に出かける。遊歩道の周りをエンジンカッターが唸りを上げている。飛び散った草の切れ端は干し草独特の匂いを放つ。  休息場所を奪われたのか、歩道の上でトンボが休んでいた。シオカラトンボの雌のようだ。  昨日から永田町での政治ドラマで賑やかしい。「誰がなっても、変わらない」内閣の改造、郵政民営化騒動で刺客... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/02 14:45
アオサギです
 雲は多いものの雨が降らない牧野ヶ池緑地、あのカルガモが気に入っていた調整池が干上がってしまいました。  アオサギの頭の上に色の変わった線が見えますが、このラインがオーバーフローラインでつい3週間前まではここまであった水。入れ替わってアオサギがザリガニを漁っている。池の反対側では夏休みの親子がザリガニ獲りに興じていた。  8月です。オリンピックに甲子園野球とスポーツで賑わうこと必至。でも、手前味噌と願望必死の解説だけは勘弁して欲しいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 14:18
シオカラトンボです
 雲が多い牧野ヶ池緑地、9時過ぎにはパラパラと冷たいものがが落ちてきた。でも、それだけ・・・・・・雨にはならず蒸し暑い日になってしまいました。日差しが無い分、少しはましかもしれません。  そんなんで今日は老母の散歩もパスしてしまいました。階下の公園ではゲートボールに興じる元気な声が響いているのに・・・・・・・・。  写真は昨日撮影したシオカラトンボです。留まっているカラフルなものは遊具で、ラッパの管が迷路よろしく絡まっている。それぞれの色のマウスピースでしゃべると、その色のラッパで聞こえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/31 14:08
アオサギです
 雲ひとつ無い青空に夏の太陽がギラギラと照りつける牧野ヶ池緑地、夏本番です。  水が涸れて干上がってきた調整池、主が変わってアオサギが陣取ってました。何がいるのかって?アメリカザリガニです。もう少し干上がると今度はカラスがやってきてザリガニを食べていきます。  お昼近くになって雲が広がってきた。まだ安定した夏空とは行かないようだ。そろそろ梅干しの土用干しをしたいのだが・・・・・・・・・・。今の空模様ではもう少し先にした方が良さそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/30 13:33
カブトムシです
 程良く降った雨でカラカラの牧野ヶ池緑地は潤いを取り戻したようです。でも、調整池の水位は増えておらず今日はカルガモの姿が見えませんでした。  展望台への斜面を上がる遊歩道を行くとデジカメを構えた青年がいる。視線の先を見ると大きなカブトムシがいる。ツノの先まで入れると6cm近くはありそうだ。何枚かシャッターを切ってから青年が捕獲。地面においての撮影となる。葉っぱにしがみついたカブトムシはどうも様にならない。で、今日の写真は地面においての記念撮影を掲載・・・です。  カブトムシは本来夜行性の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/29 14:24
ニイニイゼミです
 昨日は打ち水程度の雨に終わった牧野ヶ池緑地、今日は11時前から良いお湿りとなりました。気温も24度と凌ぎやすく、汗のないお昼寝ができました。  1週間ぶりにウオーキングをと、老母との散歩が終わって出かけたものの、たちまちのうちに動悸に苛まれてしまいました。心臓も筋肉も衰えてるんだ、と妙に納得。明日からは頑張るぞ!・・・・・・・・・です。  ヤマサクラの枝にアブラゼミとニイニイゼミが仲良く留まっていました。珍しい光景に早速シャッターを切る。  底の泥が出て1/3は干上がった調整池でまだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/28 14:29
アブラゼミです
 熱帯夜が続く牧野ヶ池緑地、早朝の小鳥の声もきこえなくなりました。彼らも暑さにあえいでいるのでしょうか。  ケヤキの枝でアブラゼミが鳴いています。聞けば余計に暑く感じるこの声も、しなければ「どこかおかしい」と思うから不思議です。  便秘で七転八倒してから6日が過ぎました。まだ、万全とは言い難く朝の気怠さは言葉に出しづらいほど。思えば、その1週間前からの歯ぐきの腫れから始まっているらしい。とすると、体調不良は半月になる。気が重い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 14:07
怪力ぶり発揮・・・・アリ
 暑い夏本番の牧野ヶ池緑地、木も草も人もあえいでいる感じ・・・・・・・  小さなアリがアブラゼミの羽根を引っ張ってました。自分の身長に対して10倍余もあるものを引きずっていくって、凄い怪力ぶりです。この羽根もアリにとっては貴重な食糧なんでしょうね。  高校野球地区予選もたけなわ。西愛知はいわゆる名門私立校ではない学校が勝ち上がった。無名というわけではないが野球をするために全国からかき集めた選手が登場しては“オラが代表”としての甲子園野球の価値が下がってしまう。でも、イチロウは地元育ちの名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 15:42
壊されてもなお・・・・・
 梅雨明け宣言無しで夏になってしまった牧野ヶ池緑地、蒸し暑い日が続いてます。  我が居住棟のエレベーターホール。軒先には毎年ツバメが営巣する。所が、悪戯悪童が棒っ切れで突っついて壊してしまう。いつぞやは、巣立ち間近ではあるがまだ飛べない若鳥が必死に壊れた巣の残骸にしがみついているのを見た。  今年は、諦めた・・・・、と思っていたら、泥を運び始めて巣作りが始まった。遅駆けながら無事にヒナも孵って大きくなっている。今年はなんとか無事に巣立たせたいものだ。  ある日のこと1羽のヒナが後ろを向... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/17 14:45
アオサギです
 雲がとれない牧野ヶ池緑地、湿気と気温が高く蒸し暑いです。  近畿地方の梅雨明けが発表になった・・・・・・東海はいつ?そんな思いに歩いていると珍しくアオサギがたたずんでいた。カメラを向け3回シャッターを切った所で飛び去っていった。今年の牧野ヶ池は稚魚の姿が薄い。昨年もそんな思いをした記憶だが今年はそれにもまして薄いようだ。ながれこんだ土砂で浅くなった池は2/3でガガブタが繁茂している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/16 14:03
岸辺で休んでます・・・カルガモ
 雲が多い牧野ヶ池緑地の朝、熱帯夜がスッキリとした顔を作ってくれません。  小さな調整池が気に入っているカルガモ、今日は1羽でしかも1mちょっともある岸に上がっての休憩をしていました。  気になる小鳥を見かけてカメラを向けた。しかし、その姿を捉えることは出来ませんでした。ボケたこの1枚、なんの鳥なのか見極めることも出来ません。目で見た感じではキビタキではなかった・・・・・・でも、気になる・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/14 14:14
シオヤアブでしょうか
 雨は降らないものの梅雨明けにはならない牧野ヶ池緑地、蒸し暑い夜が明けました。  緑色の昆虫を抱えた蜂が飛んできました。お尻に白いボンボンを付けている。体長2cmちょっと、シオヤアブという図鑑の中の写真によく似ている。見方によっては自分よりも大きな獲物を捕らえて食べる訳だ。人間が山羊の首筋に食らいついたと想像するとそのスザマジサがわかる。昆虫の世界は不気味なものですね。  プランターで育っている大根が4cmほどの白い首を出している。そろそろ収穫しても良い頃かな?とれたての釜揚げシラスでも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 12:05
ヤマガラと出会いました
 久しぶりにスカッと晴れ上がった牧野ヶ池緑地、強い日差しが肌を突き抜けます。  やっとニイニイゼミの声がきこえてきました。もっとも絶えず耳鳴りで悩まされている私、ニイニイゼミのような音が途絶えたことはありませんがニイニイゼミが鳴き始めるとその耳鳴り音が変調してくるので判断が付く。変な話・・・ですけどね。  ヤマガラと出会いました。コゲラやシジュウカラも一緒の“ガラ軍団”です。  下の写真はエナガです。子育てを終えた母鳥はこんなにやつれてしまいます。尻尾がすりて、切れ生え替わるのは冬の前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 14:06
ようやく蝉が鳴き始めました
 雲が厚い牧野ヶ池緑地、そろそろお日様が恋しくなってきました。  昨日から蝉の声がきこえるようになってきました。アブラゼミとクマゼミです。今年はニイニイゼミが聞こえません。泥にまみれた抜け殻も見あたらない所を見ると、ニイニイゼミ不作の年のようです。  頭痛はとれたものの今日も気分は優れない小生、階下の玉を弾く音とシルバーの叫声でお昼寝から目覚めました。ゲートボールに興じる元気の良いシルバーたち、道路を挟んだだけの中層アパートには結構煩く響くものです。でも、そのおかげで雑草が生い茂ることが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 14:02
これはメジロのようです・・・・
 一時は雲が切れかけた牧野ヶ池緑地、今日も厚い雲の下です。  起きたときから頭が痛くって・・・・・・、気分が優れない・・・・・。夏風邪にやられたようです。とは言っても、寝込んではいられない身分、薬の力を借りて頑張ってます。  今日の出会いはメジロ(?)とコゲラ、シジュウカラ、エナガの“ガラ軍団”でした。カメラを構えて見上げると、頭がズキンズキン・・・・・。早々に引き上げた今日の成果はこの写真です。  お昼寝のせいで幾分かは楽になりました。今日は早く寝よっと・・・・・・・・。と言っても毎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/10 14:18
ヒヨドリバナにモンシロチョウが来てました
 幾重にも重なった雲の間から時々雨が漏れてくる牧野ヶ池緑地、梅雨はなかなか明けてくれません。  夏から秋に咲くヒヨドリバナにモンシロチョウが来てました。小さな花をひとつずつ探ってます。蜜があるんですね。  買い物に出かけた自転車道、思いもかけない所で「ギョギョシイ、ギョギョシイ」とさえずりが聞こえてきた。区画整理事業が行われた所だが広い区域がススキなど雑草におおわれて人の背丈ほどに伸びている。そこに張られた電線に留まってオオヨシキリが盛んに唄っている。愛用のデジ一を持ってなかったので記録... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 14:14
ヤマガラと出会いました
 薄雲が広がる牧野ヶ池緑地、梅雨明け前の蒸し暑さが充満しています。  久しぶりにヤマガラと出会いました。葉っぱの蔭を移りかわるその姿を追いかけました。でも、その結果はこの1枚だけ・・・・・でした。同じ木にいたシジュウカラは近くまで来てくれたけどね。  急激な気象変動は、年老いて柔軟性を欠いてきた身には辛い。2日続けての熱帯夜は今朝の寝起きから身体をだるくさせた。食欲もなく、なにもする気が起きない。でも、老母の食事と世話だけは誰も手伝ってくれないから手を抜くことが出来ない。まだ夕飯がある。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 13:50
エナガです
 雲は多いもののギラギラしたお日様が照る牧野ヶ池緑地、蒸し暑い日になりました。交わす言葉も「暑い日になりましたね」となる。  土曜、日曜日にはウサギを何匹か連れてきて芝生の上で放牧する人が居る。最も網で囲ってである。が、ウサギという動物は土を掘り穴を開ける習性があるから、その囲った所は無惨にも雑草一本も生えてこなくなる。すでに何カ所か、そういうところが出来ている、がだれも何も言わないと見える。困ったものだ。  今日の出会いはエナガです。葉っぱの間に見え隠れする鳥影を追い、右に左にと移動す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 14:56
アオサギです
 快晴とはいかないものの雨の降らない牧野ヶ池緑地は心地よい。昨日から始まった芝刈り機の騒音が耳に付く。  そのせいではないかも知れないが、小鳥の姿が薄い。コゲラ、シジュウカラ、メジロには出会うことが出来た。でも、すばしっこい彼らはファインダーの中にまで来てくれることはなかった。  魚影がすっかりなくなってしまった牧野ヶ池、鷺たちも姿を見せてくれなくなった。でも、今日は久しぶりにアオサギを見た。3年前にはうるさくなるほど集まってきた川鵜も今季はまるで姿を見せない。池の生き物が底辺からおかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/02 12:46
イチモンジチョウでしょうか
 雲は多いが雨は降らない牧野ヶ池緑地、梅雨晴れというにピッタリのお天気模様です。  狂乱物価の7月に入りました。食料品を初め何もかもが高騰しているこのご時世、お天気同様に気分もすっかり滅入ってしまいます。そんな気分では小鳥の声はすれども実体を見つけ出すことは出来ない。やっと題材に出来そうなものを撮った。それがこの蝶々とハナアブである。蝶はイチモンジチョウだと思うが、ハナアブは名前までは判らない。大きさが5mmほど。300mmズームレンズでこんなに小さなものを撮るのは苦手、でもなんとか写って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 14:15
ショウジョウトンボが出てきました
 朝方はすっきりと晴れ上がっていた牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が厚くなってきました。  久しぶりに時間をかけてのウオーキング、気持ちほどには足が動かない。体力の衰えを実感してしまいます。  蓮の花が咲き始めてショウジョウトンボが出てきました。真っ赤な胴体は草原に一点のアクセントを与えます。  下の写真はナツアカネでしょうか?近くにはキイトトンボも現れ今日はさしずめトンボデーと言った趣でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/30 14:17
エナガです
 時に大粒の雨が落ちてくる牧野ヶ池緑地、梅雨本番です。  昨日も雨、今日も雨、毎日雨が続いて肌寒い日が続く・・・・・、子供の頃の梅雨の記憶はこんな感じで残っている。でも、最近は何日もシトシトと降り続く雨ってのが記憶にない。気候が変わってきてるんだって、思い知らされます。  そんなわけで今日は一日中テレビのお守り。といっても見たい番組があるわけで無し。  今日の写真は13日に撮影したエナガです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 14:36
アカガエルでしょうか
 どんよりとした空から時折細かな雨がこぼれる牧野ヶ池緑地、傘を広げるまでには降りそうもない。  展望台のある丘を登る林床で、突然飛び跳ねるるものがいる。屈みこんで見ると、3cmほどの赤い蛙がいる。この周辺100mには水気はないはずなのにと驚いた。アカガエルのようだ。  1本だけ生き延びているキュウリの実がひとつ大きくなってきた。10cmを越している。日に日に大きくなっていく。花は沢山咲き、3〜5cmの実は付いているが大きくなってきたのはまだこのひとつだけ。背丈は間もなく上の階との境のコン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 13:48
エナガに出会えました
 雲が厚く時折細かな雨が降る牧野ヶ池緑地、テレビのお天気兄さんが「今の時期、予報を充てるのは大変難しい」との愚痴をこぼしているのが、納得できる。  にぎやかな鳴き声に、エナガの群れがいる事に気がつきました。でも・・・・・姿は?葉っぱの蔭でかすかに見える程度。でも久しぶりの出会いに根気よく追跡やっとこの2枚が撮れました。  先日の自治会大掃除で、植え込みの下枝や雑草を刈り取った。そうしたら、こんなものが出てきました。地上80cmほど、キョウチクトウの幹の間にぶら下がってます。メジロの巣のよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/27 13:36
カノコガでしょうか
 どんよりとした雲に覆われた間金が池緑地、朝から細かな雨が降ったり止んだりしています。梅雨空が戻ってきました。  今日の写真は、16日に撮影したものです。小さな蛾ですが綺麗な色をしていました。  ベランダのミニトマトが色づいてきました。所が、完全に色づく前に落ちてしまう実が出てきました。青いものでもちょっとスッパイですが食べられるのだが、完熟まで幹に付いていてほしいものです。間もなく真っ赤なミニトマトを食卓に並べられそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 14:26
クサガメでしょうか
 夜明けをおおった低い雲もやがて流れゆきお日様が出てきた牧野ヶ池緑地、生い茂った緑が心地よい。  池の縁に亀がいる。外来種ではない、クサガメだろうか。甲羅には苔も付いておりかなりのお年寄りらしい。暫く見ていると、アヒルやアイガモに与えられた食パンの切れ端を咥えて歩き出した。行く先に何があろうともお構いなし。やがて休息していたアヒルのお尻に突撃!驚いたのはアヒル。立ち上がったもののどうして良いのか、うろたえた様子。股間を潜った亀さん、静かに水の中に消えていった。  今年始めてオオヨシキリの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/16 14:41
スイレンの咲く風景です
 薄い雲から時々日差しのある牧野ヶ池緑地、梅雨空に戻ってきたようです。  今日は団地自治会の大掃除。半年ぶりに顔を合わせる人も多い。今年は役の方が事前に生い茂る雑草を下刈りしていてくれたおかげで、1時間足らずで綺麗になった。隣接するブロックがまだ作業中なのに“完了”とあがったのを見て、そのブロックのの一員から苦情が出た。  「今までにそちらが早く終わったときにも一度も手伝ってくれたことがないのはそちら。勝手なことを・・・」と取り合わない。「隣のブロックは担当役の段取りが良くなかったせい」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/15 14:58
ツマキチョウ
 薄い雲が広がる牧野ヶ池緑地、昨日ほどの蒸し暑さは感じません。  このところ、蝶々がにぎやかだ。ツマキチョウが数羽乱れたように飛び交っている。どれも羽根の先にほつれが見える。時期がきて繁殖に精を出しているのかも。オカメザサの茂る遊歩道で蝶がとまっている。さしずめ音楽のかかるのを待つ舞姫のようだ。  明日は団地の大掃除だ。お天気が持ちそうなのが何よりだ。集合住宅では数少ない近隣との顔合わせの機会でもある。サーッと取りかかりサッサと済ませよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/14 13:24
ニアーミス・・・エナガです
 久しぶりにカラリと晴れ上がった牧野ヶ池緑地、6月の太陽が気温を押し上げてます。  家族毎に活動していたエナガたちが群れとなってまとまってきたようです。フカフカの羽毛にくるまれた初々しい若鳥が眩しく活動する。どこかぎこちない飛翔を見ていると、まさに空中衝突といった場面を目撃した。  梅雨の中休みがしばらくは期待できそうとか。ベランダでは、水耕栽培で挑戦している賀茂茄子の実が膨らんできた。楽しみがまたひとつ増えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/13 13:56
気になる野草
 雨で明けた牧野ヶ池緑地、何時になく薄暗い朝だ。  9時頃には雨も上がり、明るくなってきたが、今日は老母の散歩もウオーキングもお休みにしてしまった。  遊歩道脇に気になる野草がある。ランの仲間だろうと思うが毎年花の咲く前に虫にかじられたり踏まれたりして消えてしまう。所が今年は倍の6株生えてきた。その内の2株が順調に生育している。目立たない所に映えたせいもあってか踏みつけられないのがよい。でも、この状態でもう2週間。いっかな開花しようとはしない。花が咲けば、図鑑での検索も出来るのではって期... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/12 13:07
シマヘビでした
 どんよりとした天気の牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が薄くなってきました。  遊歩道に突然現れたのは・・・・・・蛇!   でした。優に1mはありそうなでっきゃあ奴。見ると、口から何か細いものがはみ出して動いている。舌がチョロチョロなのか、とよく見ればこれが、なんとなにかの尻尾。ひょっと他の蛇でも呑み込んだのかもしれません。あまり気持ちの良い生き物ではありませんが、捕食最中であればおそってくることはない、とにじり寄る。すると蛇の方が後じさり・・・・・。やがて草むらに消えていった。  クチナシの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/11 13:52
アオサギです
 久しぶりに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、とはいうものの薄い衣のベールに覆われたよう。湿気が多く蒸します。  今日は老母の定期検診日、病院へ連れて行き、その後で1パック10個の卵98円の特売へ出かける。サラダ油から豆腐、厚揚げまですべからく値上がりしている中で助かる食材です。  写真は4日に撮ったアオサギです。このところ、牧野ヶ池にはサギ類も姿を見せない。久しぶりにやってきたアオサギ、獲物が思ったように無かったのか間もなく飛び去って行った。  「ビールは割り戻しにはあたらず」どっかの国の大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/10 14:17
アケビの実が大きくなってきました。
 予報画面のお日様マークをあざ笑うかのように雨で明けた牧野ヶ池緑地、梅雨真っ最中です。  愛犬にカッパを着せての散歩が見られます。ペットを飼ったことが内私の素朴な疑問。カッパや背当てを着せられた犬、喜んでいるのだろうか?聞く所によれば犬には汗腺がなく体温が上がり過ぎた時には舌で放熱するしかないとか。飼い主の身勝手、とワンちゃんは迷惑ではないのかな?  アケビの実が大きくなって来ました。この高さだと、誰も採らない、秋には割れて中身を取りがついばんでいく。子供の頃に食べたアケビのまったりとし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 13:43
アオスジアゲハというそうです
 梅雨の晴れ間とはいえ、お日様がやんわりとしか差し込まない牧野ヶ池緑地、ちょっと蒸します。  ここいらあたりでよく見かけるアゲハチョウ、でも今年はなぜかこの蝶すらも少ない。図鑑で調べるとアオスジアゲハとある。なるほど羽根に青い筋が入ってる。“青筋立てて怒る”のは、姨捨山に行けと言われている爺&婆・・・・・・。今度はテレビキャスターにまでかみついた永田町のお偉い先生方。このけなげな蝶々をみならってはいかが、と愚痴りたくもなる。  早々と夏の虫が出てきました。下の写真、カンタンでしょうか?赤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/07 13:17
メジロです
 昨日の午後からの雨もあがり、時々お日様が顔を出してくれる牧野ヶ池緑地、湿度満杯です。  池の水が溢れるほどに増水している池もガガブタが繁茂して来ました。空いている水面がだんだんと狭くなります。  今日も3羽のメジロに出会いました。ひょっと一家かもしれませんね。木の葉からはみ出る影を追っかけてみましたが、写っているのはお尻だけ・・・・・・。でも、出会えたことが嬉しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/06 14:00
ヤマガラの若鳥のようです
サーバーのトラブルなのか画像がアップできません。とりあえず画像なしで興します。復活したらアップしますので・・・(画像をアップできました・・・・2008年6月5日14時20分) 朝のうちは雲の切れ間もあった牧野ヶ池緑地、時間が経つにつれ雲が厚くなってきました。  梅雨に入ってすぐなのに、“梅雨の中休みです”とは・・・・。目一杯茂ってきた葉っぱの中から野鳥の声はすれども、姿を視認するのはとっても難しい。ましてやカメラに収める事は難解中の難解事象!なんて自分を慰めている。そんな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 13:38
ヤエドクダミです
 昨夜からの雨が降り続く牧野ヶ池緑地、静かです。昨日、早々と梅雨入り宣言が出たようですね。なんと早いことか、今年はってぼやいても仕方がない。雨が降ると題材に困るから・・・・・・。今年は写真の取り貯めもほとんどしてないし・・・・。と、やはり愚痴っぽくなってしまう。  八重咲きのドクダミが咲きそろってきました。群生地が3年前と比べて1/3になってます。かっての群生地に林立するハルジオンを手でかき分けてみたら、根元には白い花を咲かせたヤエドクダミが頑張ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 13:54
コゲラです
 雲が厚い牧野ヶ池緑地、お昼近くにはポツリポツリときてます。  木の葉が茂って見通しが効かなくなった林に小鳥の声が響いてきた。目を凝らすと、薄暗い中にコゲラがいる。今年はうまく繁殖できただろうか、と気に掛かる。例年なら幼鳥を引き連れたにぎやかな姿が見られるころなんだが・・・・・。今日は1羽のみ、やはり気になる。  下はヤマガラです。大きなアオムシをもらった若鳥(右下)が、しばらくもてあましていた様子、足で押さえて食いちぎる、なんて行動はまだ出来ないみたい。  今年は梅雨入りが早いとか、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 13:40
働きバチ
 低くたれ込めた雲もだんだんと薄くなり8時過ぎにはお日様が出てきた牧野ヶ池緑地、爽やかです。  野球少年たちの叫声が響く芝生広場でミツバチが飛び回っていました。今咲いている花は、というと・・・・・シロツメバナいわゆるクローバーです。その花びらの中をひとつずつ探るようにして集めている。今年は蜂を含む昆虫の姿がいつもより少ないように感じるのは私だけでしょうか。ありがたくない蝿ややゴキブリは別にして。自然の破壊が進んでいるからだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 14:37
よく降りました。
 昨夜からの雨が降り続く牧野ヶ池緑地、静かです。間もなく6月、走り梅雨の傾向があるのでしょうか・・・・  ベランダのプランターでカボチャがピンポン球ほどの大きさになってきました。花は尾花も雌花も朝開いて夕方にはしぼみ始める。受粉は朝のうち、9時までには、と書いてある。でもそんなにタイミング良く尾花と雌花が咲くものではない。そこで、ホルモン処理をしてみたわけですが、見る見るうちに花の根本が膨らんできました。毎朝が楽しみになってきました。  今日の写真は21日に撮影した蝶々です。ツマキチョウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 15:03
八重ドクダミが咲き始めました
 雲の切れ目からお日様が差す牧野ヶ池緑地、だんだんと雲が厚くなってきました。  八重咲きのドクダミが咲き始めました。まだ数本です、が湿地にかかる歩道橋の下でひっそりと・・・・・です。3年前と比べるとハルジオンなどに押されて群落が半分ほどになってしまいました。と言うことはここも乾燥化がすすんでいる、と言うことでしょうか。写真の花はまだ咲きかけで後2〜3段、花びらがつきます。珍しい草木ですので大切にしたいですね。  アジサイが咲き始めました。梅雨の季節が近づいてきたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/28 14:25
ヒルガオです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池領地、気温が上がってきました。  今日は老母の定期検診日。前回採血していたのを結果が出たとのこと、半年前と変わりありませんね、の一言で終わり。結果シートをもらってはきたものの読み方がよく分からない。でも、変化がないと言うことは私が食べさせている食材が、悪くないってことになるのでは、と一安心。飽食とは無縁の母、粗食が一番かもしれません。  ヒルガオが咲き始めました。決して目立つことのない花ですが、暑い時期が来たことを教えてくれる。今年も暑い夏が来るとか、ベラン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 13:48
ヤマガラの幼鳥です
 爽やかを通り過ぎて夏本番を思わせる牧野ヶ池緑地、緑も濃くなってきました。  老母の散歩中、見かけない野鳥がでた。なんだろう?と追いかけてみた。どうもヤマガラの幼鳥のようだ。2羽・・・・・、あとは気配がない。ここ牧野ヶ池緑地でヤマガラの繁殖を確認したのは初めてだ。気がつくと、老母は遙か彼方を手押し車にしがみついて歩いている。もうちょっとヤマガラを追っかけたいのだが・・・・・ヤバイ!  下の写真はシジュウカラです。アブレ雄でしょうか、梢でさえずっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/26 14:35
バッタです
 弱いながらもお日様が差す牧野ヶ池緑地、暑くなってきました。  今日はウグイスがさえずっている。春になってからは聞かれなかった声だ。時でもない歌声に、ウオーキング仲間も足を止めている。  昨日はホトトギスが鳴いていた。ここ、牧野ヶ池緑地では珍しい。“東京都下特許許可局”と聞こえる。姿を追っかけてはみたがとうとう見つけることが出来なかった(撮った、と思ってパソコンで見ると、それはヒヨドリでした)。  草むらでバッタが出てきた。カメラを構えると、葉っぱの裏へと身を隠してしまう。気配を消して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 14:22
赤いアイリングが可愛いです・・エナガ
 雲ひとつ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、爽やかな朝です。  ドクダミが花を咲かせ始めた牧野ヶ池緑地、八重咲きのドクダミを見に行ってきましたが、まだ蕾が堅くしばらく先になりそうです。群生地はハルジオンなど他の雑草に覆われかけています。このところ、雑木などを切り払って整備を進めていることがかえって日当たりを良くし、ドクダミには逆効果になったのかもしれません。  目の回りに赤いリングがクッキリと目立つ、エナガの若鳥が現れました。親から餌の毛虫をもらったは良いが大きかったのか幾分もてあまし気味。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/21 13:35
シオカラトンボです
 雲が厚い牧野ヶ池緑地、肌寒い日になりました。  やっとシオカラトンボが出てきました。そしてハートマークになっているペアーを発見。追いかけて・・・追いかけて・・・静かに・・・・静かに・・・・・。やっとゲット出来たのがこの写真です。茶色いのが雌ですね?首根っこをしっかりと押さえているのが雄のようです。活動時間が早くなった小鳥たちに変わって、ファインダーのターゲットになってくれる昆虫、今年は種類も数もめっきり少ない気がする。それだけ環境が荒れてきたと言うことでしょうね。昆虫のいない所は人間にと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/12 14:42
コブハクチョウです
 昨夜からの雨が冷たく続く牧野ヶ池緑地、傘をさして犬と散歩をする人が見えます。  プランターのジャガイモに花が咲きました。台所で芽を吹いた男爵とメイクイーンを埋めてみたんですが、芽が出て花が咲きました。果たして・・・・・ジャガイモは出来るのか、秋が楽しみです。  今日の写真は昨日撮影したコブハクチョウです。餌をくれる人にくっつかんばかりの白鳥です。人を警戒する素振りは見えません。“人間、全部が良い人とは 限らないよ”と教えてあげたい。先日も釣り針を呑み込んで、大騒ぎをしたばかり・・・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 14:28
コゲラです
 雲が厚い牧野ヶ池緑地、お天気は下り坂とか。明日は雨でしょうか。  久しぶりにコゲラと出会いました。葉っぱの蔭を見え隠れするコゲラを追いかけてやっと撮ったのがこの1枚です。同じようにエナガもゲットできました。  コブハクチョウが陸に上がってました。人から餌をもらっている様子。改めて近づいても逃げる様子がない。馴れ切っているようだ。近くには肥満体の野良猫もいる。この猫ではでっかいコブハクチョウをアタック出来そうもない。アイガモ一家も猫には知らん顔してる。この光景・・・・・なんか変・・・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 14:04
ルアーを呑み込んだのでしょうか?
 時間と共に雲が厚くなってきた牧野ヶ池緑地、蒸し暑ささえ感じます。  牧野ヶ池にいるコブハクチョウのクチバシから赤い糸が垂れ下がっているのを見てしまいました。水草に放置されたルアーでも呑み込んでしまったものと思われます。何とも痛々しい・・・・・・・・・・・ 何年か前、釣り糸の放置が野鳥に与える影響について若いルアーマンと言い合いになったことがある。曰く“僕はやってない!何で僕を責めるのか!”って。君だけを責めているわけではない、こうして野鳥が沢山いる中にルアーを飛ばすことに君は何も感じない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/01 14:15
ツバメが巣材を集めています。
 雲一つ無い青空に恵まれた牧野ヶ池緑地、でも空が何となく黒く見える。風のない日、名古屋を黒い靄のようなドームが覆っているのを遠くから見ることがある。今日はきっとそんな日だろうかと想像しています。  ツバメが公園の湿地で巣材を集めています。入れ替わり、4羽ものツバメが集まりました。  今日は4月最後の日です。小鳥の活動時間が変わってきたのか、あまり出会わなくなりました。もう少し早い時間にすると良いのですが、なかなかそうはいかず・・・・・大変です。やもめで老母を抱える身にとってはね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 14:14
ジャノメチョウでしょうか
 抜けるような青空で明けた牧野ヶ池緑地も時間と共に薄雲が広がってきた。連休とあってか何時もと違う顔ぶれが多い。  2cmぐらいの蝶々が飛んできた。とまって羽根を広げると見事な目玉模様が出てきた。天敵の鳥を一時的にひるませる効果があるとか、学者は言う。  キビタキが梢で鳴いている。まだ本格的では無いようだがきれいな声だ。だが、いくら眼をしばたいても見つける事が出来ない。  「きれいな声ですね、なんて言う鳥ですか?」と声がかかった。ウオーキング中のご夫婦だ。しばらく3人で探してみたがやはり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 12:48
コブハクチョウです
 弱い日差しが注ぐ牧野ヶ池緑地、強い北風が冷たく感じます。  牧野ヶ池の新しい住人となったコブハクチョウ、広い範囲を移動している。今日は運良く近くまでやってきた。その距離2m!私独りが静かにしていたせいか、人をおそれる様子もなく近づいてきた。おかげでドアップをゲット。  姿は確認できなかったがキビタキの鳴き声を聞いた。今年も来てくれたんだ、と安堵する。縁があったら出会う機会も出てくることでしょう。楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/28 15:01
シジュウカラです
 雲は多いものの爽やかな日差しが戻ってきた牧野ヶ池緑地、いつもとは違う顔ぶれで賑わっています。  遊歩道脇から突然飛び出してきたシジュウカラ、なんとか捕らえていたのはこの2枚だけでした。  今日はツバメが地面すれすれに飛んでいる。ツバメが低く飛ぶとお天気が崩れる、という。でも今日はお天気回復の予報だ。毎年作っては壊されるエレベーターホールの巣、今年は作る気配がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 15:12
コブハクチョウです
 爽やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、“五月晴れ”と言っていいほどの気持ちよさです。  牧野ヶ池に来ているコブハクチョウです。聞く所によると、天白のほうで弱っていた白鳥を見つけた自然観察保護員の方がここに保護されたとか。鴨の数が少なくなった水面の奥まった入り江で静かに水草を漁っていました。  頭頂部に婚姻色の赤色が鮮やかなコゲラをゲットしました。普段は2羽で行動していたコゲラが今日は1羽でいる。たぶんメスは抱卵に入っているのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 14:04
そろい踏みです、エナガ若鳥
 雲一つなく澄み切った青空の牧野ヶ池緑地、清々しい朝を迎えました。  にぎやかな鳴き声に身を乗り出して探した所、巣立ちしたエナガの若鳥たちが木の枝に並んで餌を持ってくる親鳥を待っていました。この枝だけでは留まりきれないのか、近くの枝にはもう2羽がいる。今年はうまく子育てが出来たと見える。やがて彼らは親鳥のあとを追って移動していった。  若葉の色が濃くなって緑一色になってきた。そこに白い花がこんもりと重なっている。ガマズミのようだ。クロバイの木も花を付けてきた。季節は初夏の様相を来し始めて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 15:13
若鳥です・・・エナガの
 三日ぶりのお天道様が眩しい牧野ヶ池緑地、爽やかです。  生き生きと輝く若葉の中を巣立ったばかりのエナガ若鳥が遊んでいました。1羽、2羽・・・・3羽まで確認できました。残念ながらそろい踏みは収めることが出来ませんでした。  牧野ヶ池にコブハクチョウが来てます。買い物に出かけたときなので携帯電話での写真となりました。ハッキリとしない画像で申し訳ありません。たぶん、お城の堀から遠征してきたんでしょうね。何時までもいてくれると良いのですが・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/19 14:35
シジュウカラです
 明け方まで残った雨も上がり、暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地です。  葉っぱだけになったソメイヨシノに盛りを過ぎたヤマザクラに混じっていまが盛りのサクラも何本か植えられている。名前は判らないが色や花びらの形が微妙に違っていてまた楽しい。  子育て真っ最中のシジュウカラ夫婦、オスがさえずりながら餌探しをしてました。近くの椿ではヒヨドリが顔を花粉で染めての蜜漁りです。  雨後の竹の子ではありませんがこんなキノコが突然出てきました(昨日までは何もなかった)。背の高さは10cmほど、思わず記念撮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/14 14:15
エナガの一家が巣立ちをしたようです
 雲の切れ目から柔らかい日差しが覗く牧野ヶ池緑地、にぎやかです。  エナガの群れがにぎやかに飛び回っていました。よく見ると、盛んに鳴き声を上げている個体に近づいたり離れたりする個体がある。子育て中のエナガ一家に巣立ちが決行された模様だ。今年は勢揃いを捉えることが出来なかったが枯れ松伐採などで野鳥にとっては厳しい環境になってきただけに胸をなで下ろしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/13 13:04
なごり花とメジロ
 レースのカーテンを通したような日差しが注ぐ牧野ヶ池緑地、新緑がまぶしい。  ソメイヨシノは散り去り、ヤマザクラが峠を越してきました。その花を目指してメジロが集まってました。「ここはオイラの縄張り」とばかりに追い払うヒヨドリの目を躱すように蜜を吸い回る。葉っぱが密度を増してきたため小鳥の姿を求める事が難しくなってきました。  “ニアーミス管制をした管制官に有罪判決”のニュースのあとに「自主申告に影響か」とも。航空管制が管制官という個人の裁量臭う所が大きいと言うことか。何となく飛行機の安全... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 14:25
エナガです
 降り続いた雨も上がり、気持ち良く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、風が強い。  子育てに忙しいエナガをゲット出来ました。この時期のメスの多くは尻尾が曲がっている。この鳥も少し曲がっているようだ。枯れ草の茎や羽根を蜘蛛の巣の糸で編み上げる彼らの巣は尻尾が引っかかる大きさでしかない。抱卵したメスは尻尾が曲がってしまう。面白いものだ。  今年はミツバアケビの花が沢山付いている。秋にはアケビの実を収穫できそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/11 13:52
雨が近いですね
 昨夜からの雨が続く牧野ヶ池緑地、散歩の人影もなく静かです。  新学期が始まってにぎやかな子供たちの声が響く朝がやってくるようになりました。家の前を真新しい学生服に身を整えた中学生がにぎやかに通り過ぎていく。毎年の事ながら初々しい光景は良いものだ。  写真は60日に撮った花メジロです。今は花びらが落ちきり葉桜になってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 14:12
トンボに蝶々・・・・春です
 暖かいあさになった牧野が池緑地、空は絹のカーテンを引いたような感じです。  トンボを見つけました。オツネントンボでしょうか?別の草原ではモンキチョウが羽根を休めていました。昔・・・川柳をかじり始めた頃、教則本に“なんの夢 見てるか 蝶の羽根休め”という句が見本として載っかっていたことを思い出します。  川柳?最近はとんとご無沙汰で・・・・・・・・。     重なって 重なって雲 菜種梅雨        川柳です、季語ははいってますがね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 13:56
ツグミと椋鳥
 雲一つなく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、日が昇るにつれて暖かくなってきました。  ツグミが頑張ってます。芝生の上でムクドリと仲良く採餌している。  プランターの葉大根に花が咲きました。白い花です。菜の花の黄色、春菊の白と黄色、花を咲かせるための栽培ではないですけどね。ベランダ菜園も2年目です。夏になると鉢の中まで熱くなってしまい枯れたり成長が止まってしまった。これをどう凌ぐか・・・・まだ妙案は出てきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/04 14:58
狂喜乱舞・・・花メジロ
 カスミがかかってはいるものの晴れやかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、春本番です。  一部花びらが舞い始めたソメイヨシノですがまだ大丈夫、ありがたい。  今日はヤマザクラにメジロの群れがやってきました。嬉々として蜜を求めるメジロの乱舞にしばらく見とれていました。クチバシを花粉でいっぱいにしてなおかつ次の花心へと突進する。  食品を初めとして生活に必要なものがジワジワと値上がりしてきました。年金で細々と暮らす私たちにとって実に暮らしにくい世になってきた。小さな声でも良い、みんなで言えば大きな流... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/03 13:31
コガモです
 花冷えが続く牧野ヶ池緑地、ソメイヨシノが満開です。  少なくなった水鳥に混じってコガモが泳いでいました。北へ帰る途中に羽根を休めているんでしょうね。  ルリビタキも頑張ってます。彼らもそろそろ北へ向かう頃ですね。  冬眠から目覚めた亀が甲羅干しをしています。足音を聞きつけて一斉に水に飛び込む様は素早くって驚きます。  75歳以上のお年寄りから保険料を徴収する新保険制度が始まりましたね。収入のない老人から年金天引きで摂るとは、まるで強盗・・・・・・・・・・・・。呼び名を変えてみたって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 14:04
花メジロとホワイト・ヒヨドリ
 雲が多い牧野ヶ池緑地、時間と共に日が差してきました。  6〜8分咲となったソメイヨシノにメジロがやってきました。夢中になって蜜を吸ってます。花をちぎり、根本の蜜の合う所だけを食べて残りを捨ててしまうヒヨドリと違って安心して見ていられます。  そのヒヨドリの中でもこの白い個体はよく目立つ。ただ、じっとしててくれないのでなかなかファインダーに収められない。ピンボケの言い訳をしています・・・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 13:56
土筆です
 抜けるような青空に覆われた牧野ヶ池緑地、桜も大分開いてきました。  陽のあまりあたらない土手に土筆がたってました。ここはワンちゃんがおしっこをしていく所なんでで、誰も採らない。子供の頃、母が作ってくれた玉子とじのほろ苦い味とザラザラした食感が思い出されます。  タラの芽が出てきました。これは写真になる前につままれてしまいます。3日がかりで11株採取してきました。春の味覚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 13:45
コブシが咲いてました
 暖かい日差しが注ぐ牧野ヶ池緑地、ウグイスが啼いています。  ソメイヨシノが開花して春の口火を切ったと、ヤマサクラが、コブシが咲いてました。一気に春がやってきた感じです。  池ではフナが産卵を始めています。浅瀬で水しぶきを上げて・・・・・・・・  年金特別ダイヤル、昨日の朝からダイヤルを始めて何十回かけたことか。やっと今日のお昼過ぎに繋がりました。「ひゃ〜、やっとつながったわ〜〜〜〜」から始めた会話で3ヶ月の記録脱落が分かりました。これって、お役所の“エエカゲン”な取り組みで発生したこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 14:29
ヤマガラです
 おだやかに晴れあがった牧野ヶ池緑地、春の日差しで満ちあふれている。  繁殖期に入った小鳥たち、でもまだ相棒を見つけられない個体もいるらしい。このヤマガラ盛んにさえずりながら木々を渡り歩いている。近くに他のヤマガラは見られない。頑張れ・・・・・  ソメイヨシノの蕾が膨らんできました。気象庁の予報通りに咲きそうだ。  水たまりではオタマジャクシが孵っていた。春本番はすぐそこまで来てるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 13:46
ホワイトエンジェル
 一日降り続いた雨も上がり、雲一つなく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、暖かい朝です。  時間と共に吹いてきた風は意外と冷たく頬を差す。  遠くから存在は確認してきた白いヒヨドリをゲットできました。これで3年続けて記録できたことになります。突然変異によるアルビノは外敵に狙われやすいとも聞くが無事に過ごしていることに安堵する。白いヒヨドリは縁起がよいと言われているそうです。これで今年も良い年になりそうです(昨年、一昨年って何か良いことあったかな?)。  したの写真は温んできた水に映えるコサギです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/15 14:31
木の芽おこし
 昨夜からの雨が降り続く牧野ヶ池緑地、傘をさして犬を散歩させている人が目立ちます。  今時の雨を“木の芽起こし”と言うそうですね。うっとうしい雨を情緒豊かに表現、日本の文化です。  今日の写真は12日撮影のキンクロハジロです。なぜか、人をあまり警戒しなくなっており、近くまで来てくれます。今、牧野ヶ池にいる鴨は、人の撒く餌を頼りにしているグループのみ。環境が水鳥を養う力をなくしてるんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/14 13:47
水ぬるむ・・・・
 春霞と言えば情緒たっぷりに聞こえるが、本当は黄砂到来。昨日からの暖かさが続いている牧野ヶ池緑地、堅かったソメイヨシノの蕾が膨らみ始めました。  枯れた芦原に太公望現る!です。亀も冬眠から目覚め、鯉や鮒も活性化してきた。それと同時に現れる太公望。  コサギが餌を漁る背景に、マガモが逆立ちです。こうして水底の草を取るんですね。彼らは潜ることが出来ない。だからこれ以上深くなると餌をとることが出来なくなる。この池は堤防の改修工事が終わり、水位が数十センチ上がった。このことが冬を越す鴨たちの減少... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/12 14:37
エナガです
 久しぶりの雨で明けた牧野ヶ池緑地、時には激しく9時過ぎまで降り続きました。  昨日の名古屋マラソン、Qちゃん残念でしたね。でも、レース後の会見ではサバサバした表情を見せていたのに救われた気がします。ピークを越えて尚頑張る彼女に拍手喝采です。  今日の写真は昨日撮影のエナガです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 14:57
花メジロ
 雲一つなく晴れ上がった空も時間と共に霞んできました。  満開を過ぎた紅梅にメジロがやってきました。花の中に顔を突っ込んで蜜を吸ってます。  「撮れましたか?」今日は日曜日とあってか望遠レンズを取り付けたカメラを構えた人とすれ違った。「今来たばかりで・・・・」と返事がきた。  今年は通路に三脚を構えて往来を妨害する光景を見なくなった。一頃の写真ブームが下火になってきたせいもある。とおもう。でも、今年もポケットアルバムを開いて自慢しているカメラマンを何度も目撃している。“誰もほめてくれな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 13:17
カワラヒワです
 薄い衣をかぶせたような青空に覆われた牧野ヶ池緑地、おだやかです。  雑木林でカワラヒワが綺麗な歌声を聞かせてくれました。そして「ホーホケキョ」とまだ自信なさそうに響くウグイスも聞こえる。  ヤマガラがヒサカキで餌を漁る。ペアーでいるから間もなく子育てに入ることだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 14:20
ジョウビタキです
 未明にの雨も上がり柔らかな日差しに包まれた牧野ヶ池緑地、春の雰囲気も手が冷たい。  久しぶりにジョウビタキのオスと出会いました。公園から団地の敷地内まで移動。追っかけていましたが、カメラを構えて団地敷地内をうろうろするのは誤解からトラブルの原因となりうる。と言うわけで、早々に撤退する。  ウグイスが啼きました。今季初耳です。「ジャッジャッ」という地鳴きを耳にして、薮の中にウグイスを発見。そのとたん「ホーホケキョ」と一声泣いて茂みに消えていきました。残念ながらファインダーに収めることは出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/07 13:43
エナガです
 雲一つなく晴れ上がって明けた牧野ヶ池緑地、時間と共に薄雲が広がってきました。  ようやく満開となった紅梅にエナガが遊びに来ました。メジロとは違い花の蜜を吸うわけではありません。虫を探しているんです。でも、久しぶりに間近で出会ったエナガ、バッチリとファインダーに収めることが出来ました。  ソメイヨシノの開花予測が発表されました。まだここでのソメイヨシノは堅いつぼみのまま。週末から暖かくなるとの事らしい。  ベランダの植木鉢からノビルの芽が出てきた。昨年、土手で掘ってきたものを埋めておい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/06 14:36
桜です
 透きとおるような青空に包まれた牧野ヶ池緑地、北風がだんだんと冷たくなってきました。  桜が四分咲きになってきました。ソメイヨシノではありません。たぶんカンサクラだと思います。薮の中にひっそりとたたずんでいる木なので知っている人は多くはありません。でもこの木が咲くと春が来たんだなって実感します。でも、今年はまだ寒い・・・・・・  カワラヒワが群れでさえずっていました。今までの行動とは違う。そろそろ北へ帰る頃かもしれませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/05 13:57
ツグミです
 黄砂の影響なのか霞がかかっている牧野ヶ池緑地、冷え込みはありません。  今日は老母の定期検診日。いつもの散歩とは違うおめかしで出かける母。“藪医者”との異名もある近くの医院ですが患者が少なく待ち時間がないのが助かる。「148と96。安定してます」で薬をもらって変える。でもこれで私の行動パターンも変則になってしまう。  今日の写真は2月28日撮影のツグミです。  最近防犯カメラが取り付けられる事が多い。でも、収録映像を見る規律がしっかりと整備されているのかが気になってきた。管理する団体... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 14:50
韋駄天走りするツグミです
 雲が低くたれ込め今にも降り出しそうなお天気の牧野ヶ池緑地、冷え込みはゆるんだようです。  空を眺めて過ぎてしまった今日、雨は降らずにお昼頃にはお日様が出てきました。  今日の写真は昨日撮影したツグミです。芝生を走る姿はまるで韋駄天です。左右の足を交互に動かして素早く移動する姿は見事です。両足を揃えて飛び跳ねるように移動するスズメとは大きな違いがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 14:15
カワラヒワです
 おだやかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みは一段落です。このまま春が来るのかな?  このところ、めっきりと出会いが少なくなった小鳥たち。やはり林に木の実が少ないようだ。ヒヨドリが雑草であるギシギシの葉っぱをついばんでいた。  久しぶりに出会ったカワラヒワです。このあとカラスに襲撃されました。とっさに逃げ延びたようですがカラスも食糧事情が悪くなっているのかも知れません。  上空には猛禽類が弧を描いていました。貼り合わせて1枚にしました。サシバでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 14:38
ルリビタキです
 透きとおるような青空に覆われた牧野ヶ池緑地、霜が雑草を白くしています。  水辺でルリビタキのメスが餌を漁っていました。木の小枝から苔の上に飛び降り、また小枝に戻る。こんな行動を何度も何度も繰り返していました。  今年はヒガラがまだ現れません。瀬戸の海上の森で万博関連工事が始まってから海上の森の野鳥が市内の緑地公園に移動した、という話を万博期間中に聞いたことがありました。それが事実だとすれば、工事が終了した今年は野鳥が海上の森から出てこない、と言うことになる。  愛知万博って何だったん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 14:12
アオジです
 すっきりと晴れ上がった牧野ヶ池緑地、昨夜雪が舞ったのか、草の上に白いものが残っています。  久しぶりにアオジをゲットできました。普段は茂みを動き回っているアオジが今日は木の枝でじっとしていたのです。今年は林の木の実があまり実っておらず、野鳥に撮っては厳しい冬になっているようです。それが小鳥の行動パターンに反映しているのではって・・・・・。度素人の感覚で申し訳ありません。  下の写真は飛び立ったダイサギです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 13:46
トモエガモがいる?
 地面は濡れているものの良いお天気で明けた牧野ヶ池緑地、吹き抜ける北風は冷たく身を刺していきます。  「トモエガモがいる」という。下の写真の水鳥のことだと思う。フィールドスコープで覗いていて、これがトモエガモに見えるのかな?って。  風裏になる日だまりではメジロが群れていました。子育てに向けてペアーを組んだメジロとは別にまだ繁殖期に達しない若鳥はこうして群れで過ごす。  午後になって雲が厚くなってきた。先ほどは白いものが舞っていたようだ。積もらなければ良いが・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/27 15:00
メジロです
 マダラの空が灰色一色になり、重く大きい雪が降ってきた牧野ヶ池緑地、寒い日になりました。  雨の中、白いヒヨドリを確認しました。残念ながらファインダーに収めることは出来ませんでしたが、今年も元気でいることが確認出来、ホッとしています。縁があればファインダーに収められると思います。  今日の写真は昨日撮影したメジロです。1mでのショットは迫力の1枚になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/26 13:59
ルリビタキです
 よく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みました。吹き付ける北風は頬を突き抜けるように痛い。  寒さが続いて、ルリビタキが人の前にも現れるようになってきました。この3枚の写真、すべて別の個体です。オスでも色の違いがあります。下のメスは餌をゲットしたところをショット出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 14:07
ツグミです
 雑草が白くなっていた今朝の牧野ヶ池緑地、夜中に雪が舞ったようです。氷点下まで冷え込んだようですが水たまりには氷がない。朝日が当たると雪は見る見るうちに消えていった。  ツグミが地面に下りていました。まるで日向ぼっこをしているように見えます。近くではヒヨドリも・・・・・・・。この直後、別のヒヨドリが低空飛行でツグミを威嚇。野生の世界も結構いじめがあるようです。  池に面した立木でサギたちが羽根を休めます。遊歩道からは木々の枝や葉っぱの間から垣間見える。モロ逆光を狙うのもまたおもしろい、と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 14:56
パンダガモ(ミコアイサ)です
 カスミがかかってまるで春が来たかのような牧野ヶ池緑地、暖かい朝を迎えました。が、それも一時、10時過ぎには雲が厚くたれ込めやがて時雨れてきた。そして冷たい北風に依って一気に真冬へ逆戻りです。  このバカ陽気に誘われたようにミコアイサのオスがやってきました。今季は居着いてくれず諦めていたのですが、昨日のホシハジロと言いやっと役者がそろった感じです。下の写真は大人への変身を始めたミコアイサの若鳥です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 14:10
コゲラです
 雲一つなく晴れ上がったた牧野ヶ池緑地、冷え込みも一段落です。でも、時々吹き抜ける北風はまだ冷たい。  コゲラがヒサカキの幹を盛んにつついていました。幹に付いている花芽を食べているのではないかと思います。動物食のコゲラですが、冬場には植物性の餌で飢えをしのぐこともあるようです。コゲラの目は赤いんですね。瞳はクロなんですが、虹彩が赤いんです。大発見です  自転車で0分ほどの距離を買い出しに行ってきました。坂を懸命に漕ぎ上がって行くと背中に汗が滲んできました。暖かくなってきたんだと、実感出来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 14:20
モズです
 寒気の峠は越えたとか、でもよく冷え込んだ牧野ヶ池緑地、冷たい朝です。  寒さのせいなのか小鳥の気配がほとんどない。あれだけ居たヒヨドリも鳴き声がしない。時々姿は見せるのだが・・・・・。  日当たりの良い木の枝でモズが微睡んでいた。おかげで2mほどまで近寄ることが出来バッチリゲット。やがて鋭い眼を開いて私をにらみつけたと思うと飛び去っていった。  中国産の冷凍加工食品からまたまた農薬の成分がでたとか。我が家の冷凍庫にも何個かの冷凍食品がある。調べてみたら、全部に「中国」の文字がある。ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/20 14:27
メジロです
 氷点下まで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、でも柔らかな日差しに包まれました。  今日は老母の定期検診日。いつものように聴診器と血圧測定、「138と96です。うまくコントロールできてますね」との先生の言葉に薬をもらって帰る。2週間に1度の行事です。  写真は昨日撮影したメジロです。今日の新聞に中国産の蝶々が首都圏で繁殖しているとあった。マニアが放蝶したのではって。人間の身勝手な思いこみによる行動が自然を大きく乱す、こんな事が今も彼方此方で繰り返されているんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/19 14:30
薄氷を踏んでハクセイキレイ
 薄く氷が張った牧野ヶ池緑地、冷たい朝を迎えました。  今日も静かな朝です。小鳥の気配がまるでない。寒さのせいなのか・・・・・・・・  薄く張った氷の上をハクセキレイが餌を漁ってました。でも、こんな氷の上で何を漁るんだろう?コサギが風を避けて茂みにたたずんでいました。寒気も峠を越したとか、春の足音はゆっくりと聞こえてくるんでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 14:31
メジロです
 雑草がうっすらと白くなっている牧野ヶ池緑地、日が当たると見る見るうちに消えてゆきます。  寒さのせいなのか、小鳥の影が薄い。その代わり、夜明けからカラスの鳴き声がイヤに高い。カラスもそろそろ繁殖の季節、縄張り宣言かもしれない。  今日の出会いはメジロです。他にはウグイスやアオジが薮から飛び出してはまた薮に消えてゆく。留まってくれないのでファインダーには収められなかった。  今、外は大きな雪が舞ってます。積もることはないとは思うけど、寒いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 14:54
ツグミです
 澄んだ青空に覆われた牧野ヶ池緑地、冷たいです。でも、池には氷がありません。  ツグミが芝生に出てくるようになりました。林の中では餌が十分に確保できなくなってきたんでしょうね。  いつもは少年たちが野球の練習に励む広場で今日はサッカーに興じる中学生の一団が居る。昔は親子でキャッチボールが一般的だったのが今はサッカーボールで遊んでいる姿をよく見る。時代が変わってきたんだと認識する一場面だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/16 14:22
ダイサギです
 低い雲がたれ込める牧野ヶ池緑地、今にも降り出しそうです。  そんな空を眺めていて結局、今日の散歩とウオーキングは止めてしまった。  写真は昨日撮影したダイサギです。来週半ばまでは厳しい冷え込みが続くとか、でもヒカンサクラの花芽が膨らみ始めています。気象庁の桜開花予想も早めで推移すると出た。アテにせずに期待することにしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/15 14:21
モズです
 お日様が出ているのに、北から流れてきた雲からこぼれる雪が舞う。冷え込みの厳しい牧野ヶ池緑地です。  日が差しているのに雨が降る事を“狐の嫁入り”と、子供の頃よんでました。今日のようにお日様が出ているのに雪が降るのをなんと言うんだろうか?って変なことを考えてました。ひょっと、“狸の嫁入り”とか・・・・・・  寒さに震えるかのようにモズが留まってました。これだけ冷え込むと餌の昆虫は見つけにくいんでしょうね。  下の写真はトベラの実を夢中で漁るメジロです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 13:39
コゲラです
 雲一つなく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、地面は氷っていてもなぜか、池には氷がない。風が夜通し吹き荒れていたせいかもしれない。吹き抜ける風は肌を突き刺すように痛い。  コゲラが木の幹に穴を開けていました。樹皮の下に潜む昆虫をほじくり出しているようだ。鋭い一撃一撃が見る見るうちに木を穿っていく。しばし見とれている内に飛び去っていった。狙いが外れたようだ・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 14:18
ルリビタキです
 冷たい雨が降り続いている牧野ヶ池緑地です。天気予報は雪だるまのマークでしたが、今日は雨。気温が上がらず肌寒い日になりました。  写真は昨日撮影のルリビタキです。池に倒れ込んだ松の木で餌を探しているのか、チョコマカチョコマカ動き回ってます。シャッターを押した時間帯にはまだ雪が残っていたから雪のない所に出てきたものと思われます。  今夜からまた寒気が下りてくるとか、例年並みの寒さですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/12 14:14
キンクロハジロが来ました
 日の当たらない遊歩道にまだ雪が残る牧野ヶ池緑地、氷は張ってません。氷った雪を音を立てて歩いてきました。  キンクロハジロのペアーがやってきました。何時まで居てくれるのか・・・・・・土砂の流れ込みで浅くなってしまったこの池、魚影が薄くなって魚を食べる鳥の飛来が少なくなってしまった。昨年は糞で立木が真っ白になったカワウも今年はたまに1羽、様子を見に来る程度。林を含めて何とも、環境が悪くなってしまった感が強い。  下の写真は、たまたま写っていたウグイスと、シロハラです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 14:33
牡丹雪が舞ってます。
 午前中から降り始めた雪、綿を千切ったような大きな牡丹雪です。公園も道路も真っ白、数センチは積もったようです。あまり雪の降らない名古屋、道路が閉鎖で混乱してるかも・・・・・・。  今日の写真は昨日撮影したメジロです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 14:30
ジョウビタキです
 透きとおった青空に覆われた牧野ヶ池緑地、遊水池が半分氷ってます。  遊歩道を横切って行った影、目を凝らすとジョウビタキでした。この場所はメスが入っている。  “クロツグミ”がいる、と言っていた人がいるとか。クロツグミは夏鳥で今の時期日本にいるはずがない。ツグミと言っても今いるツグミとは別種のはず。今日目撃したこのツグミ、体色が黒い。同じツグミでも個体差は大きく白っぽいものから真っ黒に近いものまでいろいろある。おそらくは、この黒いツグミを差していった言葉が、“クロツグミ”となって伝わった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 14:44
ツグミです
 雲一つなく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、風が冷たくなってきました。  ゲートボール場の片隅で水仙が咲いてます。が、沈丁花のつぼみはまだ堅く、春はまだまだのようです。  鴨だけではなく、小鳥たちも今季は少ない。林の立ち枯れた木の伐採や下藪の伐採などの整備が進んだ事や林が駐車場になったことなども影響しているかもしれない。  元気がよいのはメジロだ。林の中だけではなく、近隣の住宅の庭木までも訪れる。  今日の写真はツグミです。ツグミも一頃よりは少なくなったような気がする。寂しい限りだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/07 14:31
ハイブリット鴨です
 雲が厚い牧野ヶ池緑地、氷は張ってないものの底冷えがします。  少なくなった牧野ヶ池の鴨、今日はハイブリットガモをゲットできました。目の回りに緑色の帯が確認できます。アメリカヒドリとの混血ですが、2世なのか3世なのか帯はかなり薄いものです。以前来ていた鴨はもう少し帯が濃かったように記憶してます(http://www2u.biglobe.ne.jp/~skizuka/s-life/bird-maki2004/bird-maki2004.htm 参照)。  エナガが繁殖行動に入ってます。2羽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/06 13:36
シジュウカラです
 幾重にも重なった雲が次から次へと流れてくる牧野ヶ池緑地、時々細かな雨が舞います。一昔前は雪だったんだろうな、とはジジィの独り言です。  今日は老母の定期検診日。例によって聴診器を当て血圧を測り「安定してますので心配はないですね」で薬をもらってくる。  今日は火曜日、10個入り卵1パック100円の特売日。火曜日のこのスーパーのチラシには卵の掲載はない。でもライバルのスーパーでは日曜日と火曜日は税抜き98円の特売で人寄せをする。チラシに載らない分混み合わないし、赤卵は何となく高級品のイメー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/05 14:29
ダイサギです
 明け方に降った雨が氷り始めている牧野ヶ池緑地、変な感じの朝を迎えました。  今日は立春ですね。何となくケヤキの枝先に赤みがかかって見える。気のせいかも・・・・・  池に面した立木に止まっているダイサギを激写です。遊歩道側からは枝の間を通してかすかに見えるだけだから大きな物音さえ立てなければ警戒されない。が、モロ逆光のアングル。マニュアル露光でなんとか写真になった。なが〜い首を器用に折り曲げての羽繕いは見ていても面白いものだ。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 14:53
シジュウカラです
 昨夜からの雨が続く牧野ヶ池緑地、気温が上がらず肌寒い。名古屋市北部は雪による通行止めとのテロップが流れているが、ここは雨・・・・  毒入り冷凍食品問題で冷凍の餃子を食卓に出せなくなって、手作りにチャレンジしました。いつもはフライパンで蒸し焼きにしているのに、多く作ってしまって冷凍保存には、と蒸してみた。ところが、くっつけて入れてしまったため癒着で大きな団子になってしまった。大失敗です。お昼はこの崩れた餃子を大量に食べる羽目に陥ってしまった。  今日の写真は1日撮影のシジュウカラです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/03 14:30
メジロです
 薄いお日様が差していた牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が厚くなってきました。  鴨たちがまたまた少なくなってます。なぜだか分かりませんが不気味なものを感じざるをえません。こんなに少なくなることは未だかってなかったことです。環境悪化が極限まで来てしまったのかって・・・・・・・・・  メジロだけが元気です。他にはヒヨドリと椋鳥、そしてツグミ・・・・・・。  明日は節分ですね。子供が大きくなってからは豆まきをしたことがありません。久しぶりにやってみるかな・・・・・・・“鬼は外〜〜〜!”って。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/02 14:43
ペアーのモズです
 雲一つなく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、時間と共に風が冷たくなってきました。  冬場には餌場となる縄張りを構えるモズ、珍しく2羽で現れました。オスとメスのペアーと思われます。繁殖は山奥でするものと聞いているので、珍しい現象です。ひょっとすると、ここで繁殖もって、期待させてくれます。  鴨たちがまた少なくなってきました。まだ北へ帰る時期ではないので居づらい環境になってしまったのかもしれません。ゴルフ場の工事で池の水が茶色に染まっていた時期がある昨年、水草などの生育に変化があったかもしれません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 14:07
白梅が咲きました
 おだやかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みも厳しくなく柔らかな朝を迎えました。  毎年、紅梅のあと1週間ほどで咲く隣の白梅、今年は連日の氷点下で膨らみが止まっていた。昨日今日の一段落でやっと開花しました。今年も大粒の実を付けてくれる事を期待してます。  モズが道端の低木にやってきました。こんなに一日かずくのは珍しい事、寒さで餌が少なくなってきたんですね。  多かったツグミと入れ替わるようにシロハラがやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 14:33
黒と白(カラスとコサギ)です
 冷え込みも一段落の牧野ヶ池緑地、柔らかなお日様に照らされておだやかです。  鴨が少ない牧野ヶ池はサギたちが目立ちます。今日も、周辺の立木に何羽ものサギが止まっている。そしてすぐ脇にはカラスが羽根を休めている。その対比が面白く狙ってみたのがこの写真です。林の中から見ているとサギたちはいろんなポーズをとって楽しませてくれます。  1月もあと二日、そろそろヒガラの集団が現れる頃・・・・・・、今年も来てくれるだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/30 14:06
タンポポです
 細かな雨が降り続いている牧野ヶ池緑地、傘をさして犬の散歩をしている人だけが見えます。気温も上がらず肌寒い一日になりました。  写真は昨日撮影したタンポポです。連日、氷点下にまで下がる冷え込みにも自然は春を感じ取っているんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/29 13:47
キンクロハジロです
 薄い雲に覆われた牧野ヶ池緑地、気温が上がらず寒い一日となりました。  寂しくなった牧野ヶ池にキンクロハジロが1羽泳いでいました。脇腹が白くない所を見るとメスのようです。数が増えているのはオオバンです。盛んに潜水を繰り返している。水底に沈んでいる草を取ってるんですね。と、言うことは鴨たちが逆立ちをしても届かない深い所にしか草がないって事になる。この池、堤防の回収が終わった年から鴨たちの数が減ってきた。水位が急変したせいかもって考える。  久しぶりにカワセミと出会いました。繁殖期に向けて縄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/28 14:27
飛翔 -アオサギ-
 昨日に続いてよく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、池の氷りも広がってます。  土曜日とあってかフィールドスコープや望遠レンズをセットしたカメラと三脚を持った人が何人か現れた。めっきりと寂しくなった池や林を巡っている。「撮れましたか?」と声尾をかけるが芳しい返事は返ってこない。そういえば、一昨年100万円以上の装備を得意げに報道でセットしてピンぼけとぶれた写真を得意げに見せてくれたあのおっさんたち、まだ続けているのかな?昨年も今年も見てないけど・・・・・・  枯れ木に止まっているアオサギを激写し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 15:15
シメでしょうか?
 雲一つなく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みました。牧野ヶ池がこの冬始めて氷りました、と言っても浅瀬だけですが。氷点下です。  聞き慣れない鳴き声と共に現れた小鳥、うまく撮れなかったので確定は出来ませんがシメのような感じです。寒さ本番でこれから種類が多くなるんでしょうね、と期待・・・・。出会いが楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/25 14:33
メジロです
 台風を思わせる強風が音を立てて吹き抜けます。北の山から黒い雲が流れてきて雨が落ちる。雪でないのが幸いかも・・・・・。  お昼近くには回復してきたもののだんだんと寒差が増してきました。今夜当たり本当に雪が降るかもしれません。  そんなわけで4にち連続、ウオーキングを休んでしまいました。しかも今朝からからだが重い。風邪かもしれないな・・・・・。  写真は13日撮影のメジロです。今日はカラスが、鳩が斜めに飛んでます。まだまだ強い風が吹き荒れている牧野ヶ池緑地でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/24 14:52
ルリビタキです
 昨夜からの雨が降り続いて言います。気温も上がらず肌寒い一日となりました。幸いにも雪にはならず道路への影響はなかったようです。  報道に携わる人たちのモラルが問われる事件が話題になってますね。暇はあってもお金がない小生にとって株は無縁の存在。インサイダーとはなんぞや?となる。でも、産業や政治で活躍する面々にとっては面白くない。下手をすると虎の尾を踏む狐どころの騒ぎではなくなり、マスコミへの政治介入の端緒を開くかも・・・・・って、度素人の危惧で終われば良いが・・・・・・。  写真は20日撮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/23 14:38
ツグミです
 朝方は日差しも出ていた牧野ヶ池緑地も時間と共に雲が厚くなってきました。  今日は老母の定期検診日。かかりつけ医まで同行し、待つことしばし。胸と背中の聴診器と血圧測定、であとは薬をもらって帰る。でもこの1時間が結構大変・・・・・・、2週間が早く過ぎること・・・・この上なし。  と言うわけで今日はウオーキングはなしです。写真は18日撮影のツグミです。今年はツグミが多いです。林ばかりではなく街路樹の実まで漁るべく飛来する。街路樹はナンキンハゼ、白い実が撓わに実っている。例年はもっと南へいって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/22 14:52
アオサギです
 雪だるまの予報画面にもかかわらず雨になった牧野ヶ池緑地、最近ではあったかい朝になりました。でも、どんよりとしたお天気で気温は上がらず、肌寒い一日になりました。  今日の写真は19日撮影のアオサギです。林の中で休息しているところを激写です。なかなかここまで近寄らせてはくれないので運が良かったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 14:45
コサギです
 時間と共に雲が厚くなってきた牧野ヶ池緑地、今夜の天気予報は雪だるまのマークです。  鴨が少なくなってきた牧野ヶ池にサギ類が沢山見られるようになってきました。今日は立木の天こで休息するコサギを激写してきました。  ルリビタキやジョウビタキが遊歩道に出てくるようになりました。これからがこの緑地での野鳥と出会いを楽しめる良い季節なんです。例年、ヒガラが群れでやってくるのもこれから、今年はきてくれるのか、気がもめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 14:38
ウグイスです
 どんよりとした雲もながされていき青空が広がってきました。氷点下までは冷え込まなかった牧野ヶ池緑地ですが水たまりには薄い氷が張っていました。  ウグイスが木の枝に出てきました。まだこの時期には薮の茂みを生活の場にしているのですが、明るいところに出てきているのを見つけて激写です。今年は“ホーホケキョ”が早いかもしれません。  待つの枯れ木にハイタカが止まっていました。上空を旋回する猛禽類はよく見ますが、下りて来るのはまれなことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/19 14:04
エナガです
 一面の雲に覆われて明けた牧野ヶ池緑地、時間と共に雲がながされていきました。  寒さが厳しくなるにつれ小鳥たちが身近にまでよってきてくれるようになりました。今日はエナガです。忙しく餌を漁るエナガを激写、なんとかこの写真が撮れました。今年は何組が巣作りしてくれるだろうか。可愛い雛鳥を連れて出てきてくれる載ろうか・・・・と胸が弾みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/18 13:55
ジョウビタキ(メス)です
 抜けるような青空に恵まれた牧野ヶ池緑地、冷え込みもほどほどで氷は張ってません。まるで星が瞬くのではないかと思うほどの澄んだ青空はここ名古屋では珍しい事です。  ちぎれた綿のような雲を運んでくる北風が頬をさすように冷たくなってきた。明日の朝は冷え込みそう。不意に茂みから飛び出し、歩道を横切った小鳥がいた。注意深く茂みを探してジョウビタキを見つけた。このポイントはメスが入っている。  大空を猛禽類が弧を描いている。ノスリだろうか?獲物が見つからなかったのか近寄ることもなしに過ぎていった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 14:33
ダイサギです
 冷え込みも一段落かと思うほど暖かく感じた今朝の牧野ヶ池緑地、最低気温は3度。からだが慣れてきたのだろうか。雲が広がって日中気温が上がらない。  枯れた芦の中にダイサギがたたずんでいました。このところサギたちの数が多い。それなりに餌があると言うことか。  下の写真は、エナガとルリビタキです。まともな写真が撮れなかったのでこんなものでご勘弁を。  日の出の時間がようやく動き始めた。昨日から7時00分(名古屋)にんった。昨年暮れから7時01分で固定したかのようだった。年によっては7時02分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/16 14:53
ヤマガラです
 風もなくおだやかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込んでます。湧き水をためる池は全面に凍り付いています。でも、例年金色にこの池は干上がっているのに今年は雨が多いんだと今頃になって気がついた次第。  冷え込みも3日続けば小鳥も慣れてくるのか、活発に行動する。近くまで来てくれたのはヤマガラのペアーだ。  1パック10個98円の特売玉子を買ってきた。年末には1kg200していた鶏卵卸市場価格も年明けは一転125円の安値で安定している。でも、特売玉子は暮れも、今も1パック98円(100円)で変わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/15 14:15
足輪を付けたメジロがいました
 氷点下までは下がっていない牧野ヶ池緑地ですが寒〜く、そして冷たい朝を迎えています。  10日ほど前、公園の落ち葉集積場に花芽がたっぷりとついた梅の枝が捨ててあった。もったいないと持ち帰り花瓶に生けておいたところ今日白梅が咲きました。剪定された親梅の木はまだつぼみが堅いので部屋の暖かさがつぼみを膨らませたんですね。  足輪を付けたメジロがいました。何処で誰が付けたのかは分かりませんが、生態研究のために付けられたんでしょうね。池の端にある大人の背丈ほどある枯れ草に入った所を激写しました。で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/14 14:15
メジロです
 すっきりと晴れ上がった牧野ヶ池緑地、頬を突き刺すような冷たい風が吹き抜けています。  今日は1月の第二日曜日、恒例の探鳥会ご一行様がフィールドスコープを仕立てた三脚を並べてたむろしている。すっかり寂しくなった水面を眺めている眼の方が多いくらい、とは皮肉なものだ。下のカワセミはこのご一行様の足下にいた。30数名の誰もが飛んできたことすら気がつかないでいる。そして飛び去っていったのにも気がつかないとは“専門家”を自負する先生方も形無しだ・・・・・・・・  気温が激変する日には小鳥の活動が少... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/13 14:55
ジョウビタキ
 昨日からの雨が降り続いている牧野ヶ池緑地、傘をさして犬の散歩をする人の姿が見えます。  やっとかめの雨だというのに降れば鬱陶しいんは人間の身勝手なのでしょうか?気温はこのところを思えば高めなのに肌寒い。永田町では否決だの2/3条項での可決成立なのと騒がしい。私たちの血税で、誰かがもうけるための法律を差し詰めゲーム擬きで・・・・と感じては余も終わりかもね。  今日の写真は昨日撮影のジョウビタキのオスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/12 13:49
梅が咲きました
 朝は薄日が漏れていた牧野ヶ池緑地、お昼近くになるとどんよりと雲が垂れ下がってきました。間もなく雨が降りそうです。  公園の一角にある紅梅が咲きました。毎年真っ先に花を付ける梅なんです。昨年は1月15日のブログに「梅開花」のページがありますので4日早いことになります。このところのポカポカ陽気が影響したのでしょうね。  下の写真はヤマガラです。久しぶりに近くまで来てくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/11 14:09
シジュウカラです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、芝生が霜で真っ白です。  このところのポカポカ陽気のせいか、綺麗なメジロのさえずりがよく聞かれるようになりました。そしてメジロに負けじとシジュウカラもペアーで行動、さえずりが聞かれます。まだ寒さ本番はこれから。でも、林は次第ににぎやかになります。楽しみですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/10 14:19
またまたダイサギです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、風が冷たくなってきました。3月の気温だとかテレビで言ってますが、まだ紅梅のつぼみは堅い。早い年にはそろそろ咲き始めるというのに。その隣ではロウバイが葉っぱを付けたまま花を咲かせているのが何とも奇妙に思える。  ダイサギが迎えてくれました。今日は水辺です。奥に見えるのはオナガガモ、少なくなった鴨のペアーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 15:35
ダイサギです
 冷たい雨も上がり、霞んでいる牧野ヶ池緑地、春を思わせる天候になりました。  今日は老母の定期検診日。10時前に戻って来たがこのお天気に誘われてカメラを持ち出した。  年明けから鴨がめっきりと少なくなってしまった。昨季の1/10ほどかと思われる。原因は分からないが寂しい限り。反面サギ類が増えてきた。今日も歩道脇の枯れ松にダイサギがやってきた。しばし様子を眺めたあと飛び立っていった。至近距離からその様子をゲット。迫力あるショットになりました。  ルリビタキが人前に出てくるようになりました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/08 14:42
シジュウカラです
 どんよりと曇った牧野ヶ池緑地、お昼近くになって雨が落ちてきた。暖かかった最低気温もその後の上昇が無く肌寒い一日になりました。  今日は小鳥がなぜか高い梢ばかりを渡っている。なんとか捉えたのがこのシジュウカラのみ。なぜか、尾羽がゆがんでいる。子育て時期のエナガは狭い巣の影響か尻尾が曲がっているが、今のシジュウカラは営巣していない。  今日は7日。七草がゆを炊いた。スーパーで買ってきたパックでだ。世話なしで出来る。そして、お鏡開きもしてしまった。これでお正月の行事は終わり。昨日、日当たりの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 14:41
エナガです
 風もなく穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、霜で芝生が真っ白です。  冬とはいえお日様が暖める日向は春を思わせる。エナガとメジロがやってきました。クリックリッとした眼のエナガとの出会いは楽しいものです。  額を割られて男前(本当はオスなのかメスなのか分かりません)になったカルガモの“モヒカン”くん、元気で暮らしています。久しぶりに出会いました。血を滴らせているのを見つけたときは、何時まで生が続くのかって心配したものです。  今年は鴨たちがめっきりと少なくなってしまいました。原因は分かり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 16:03
ジョウビタキです
 風もなく弱いながらもお日様が照らす牧野ヶ池緑地、松も明けにぎやかになってきました。  公園に入って真っ先に出迎えてくれたのがジョウビタキの雄でした。餌が少なくなる厳冬期は人の近くにまで来てくれます。  ハシヒロガモが来ています。雌だけが2羽。牧野ヶ池で見るのは今期が初めてです。  下の写真はルリビタキ(雌)です。隣接するエリアには雄が入っているようですがなかなか撮影ポイントに出てきてくれません。縁があったらって言いながら待ってます。  お正月にやって来た初孫、顔を見るなり思いっきり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 14:53
光の中のアオサギです
 明けたときの重苦しい雲も、9時を過ぎると消え去って真冬の太陽が輝き始めました。  寒波も一段落したのか、氷りも霜も無い朝は暖かく感じる。  水面に倒れ込んだ枯れ松にアオサギが止まっています。池の西岸なので午前中は逆光でのファインダーになる。クチバシと足が日に透けて見えるのも面白い。  「クイナがいる」とフィールドスコープを覗かせてくれた人がいる。目が悪いのか、私は確認することが出来なかった。いると言う当たりを何枚か撮っては来たが写っているのはバンのようだ。“クイナ”って飛べない鳥でし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/04 14:50
メジロです
 雲が広がってきた牧野ヶ池緑地、昨日ほどの冷え込みはありません。  お正月も3日にもなると人の動きが盛んになるようだ。ウオーキングにジョギングを楽しむ人が増えている。知らない顔ぶれだからおせちで過剰摂取になったカロリーを消耗させようと言うのだろう。  メジロの元気がよい。ヒサカキのみをついばむ姿がよく見られる。お正月になってムクドリが増えてきた。7時には眼下の公園で盛んに鳴き交わしている。一時期姿が見えなくなっていたのにね。今日は葉っぱが無くなったメタセコイアに群れているのが見られた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 13:38
コゲラです
 澄み切った青空の下、氷点下にまで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、芝生が霜で真っ白です。  お正月2日、何時もとは違う顔ぶれが多い遊歩道、清々しく感じる。12月に行われた立ち枯れ松の伐採工事の荒々しいあとが残る遊歩道を歩く。貴重な雑木林がだんだんと荒らされていく感じが堪らなく寂しい。  コツコツコツとドラミングがする。頭上の桜の幹にコゲラがいる。工事の影響を最も多く受けるのがこのコゲラであろうか。頑張れ!  ヨシガモがいる。光線の加減なのか頭の輝きが違う気がする。でもヨシガモであることには違い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/02 13:53
良いお年をお迎えください
 澄み切った青空を強い北風が吹き抜けていきます。雪だるまが付いていた天気予報、でもありがたい外れ方でお正月の準備がはかどってます。  ロウバイが咲いていました。いつもの年より大きく立派な花が沢山付いています。それに、葉っぱがまだ落ちずに残っているのもいつもとは違う光景です。地球温暖化の影響かもしれませんね。  あと数時間で2008年になります。何事もなく平穏な年でありますよう、願ってます。皆さん、どうか良いお年をお迎えください。  今年1年をありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/31 13:44
雨中のツグミです
 北の山から流れてきた黒い雲に覆われた牧野ヶ池緑地、8時過ぎには大粒の雨が降り始めました。  今日で何日ウオーキングしてないんだろうかと、見ているとツグミが電線にやってきました。時折吹く強い風にバランスを崩しながらしばらく止まっていました。カメラを向けシャッターを切る。雨脚が写ってました。  今日は伸し餅を買ってきました。お雑煮だけはパック餅でないものをって。明日、蒲鉾やだし巻きを仕入れ、年越しそばを用意すれば越年準備は終わりです。何事も無かった今年、何事も無かったのが一番良いことなのか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/30 14:21
よく降りました
 どんよりと雲がたれ込めた牧野ヶ池緑地、雨が上がっても雲がとれません。今年も今日を入れてあと3日、迎春準備がなかなか進みません。  今日の写真は26日撮影のツグミです。私が育った田舎では、秋口からツグミ猟が盛んでした。カスミアミを使用する違法なものでしたが、何処からか流れてくる獲物のツグミを焼いて食べていたのを思い出します。山奥の田舎では貴重な蛋白源でした。  年末寒波から新年寒波になるとか、雪の元旦が見られるかもしれませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/29 13:36
肌寒い日になりました
 8時前から降り始めた雨に気温が上がらず肌寒い日になってしまいました。「こ寒ぶぅ日になってまって たまらんがゃ」です。それでも大掃除と迎春準備はしなければならず、大奮闘です。  今日の写真は17日撮影のコサギです。  換気扇は掃除をしたし、お仏壇もホコリを払い、あとはお鏡餅を飾る。頑張ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/28 14:08
メジロです
 どんよりとしたお天気の牧野ヶ池緑地、雨はなさそうです。  年の瀬も押し詰まりあと僅か、明日からお天気が崩れるとの予報に母の散歩のあと買い出しと大掃除です。半年分の油でまみれている換気扇から始めています。今日明日でなんとかしないとね。  母の散歩の介助中に出会ったメジロです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/27 13:49
コサギです
 風もなく穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、3度まで冷え込んだのに暖かく感じます。  三日ぶりに出かけたウオーキング、立ち枯れ松の伐採の傷跡が生々しい。今回の工事業者は周りの雑木まで傷を付けている。縦に割れた幹が痛々しいソヨゴが立っている。  すっかり葉っぱが落ちた梢にコサギがいました。先日「あの白い鳥は白鳥ですか?」って聞かれたことがある。確かに白い鳥なんだけどね・・・・・・「白鳥は木の枝には止まりませんよ」と答えておいた。その日の新聞にオオハクチョウの幼鳥が1羽、隣町の池に舞い降りた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/26 14:08
どんよりとしてます
 今日は老母の定期検診日。いつもは患者が少なく、閑散としている待合室も今日は満員。すべてシルバーばかり・・・・・、寒い日が続くといろいろと大変なようです。幸いにも母は元気、型どおりに聴診器を当て血圧を測って薬をもらって来ました。  写真は18日撮影のメジロです。最近、お天気にかこつけてあまりウオーキングしてません。おかげで写真もネタ切れ気味、頑張らないと・・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/25 15:04
カワラヒワです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みもほどほどです。  連休とあって緑地内は静かです。人も、小鳥も・・・・・・・・。昨日は午後からお日様が出て来たことからここも人で賑わった事が影響を残しているかもしれません。それと、立ち枯れた木を伐採する工事が始まっておりこれも小鳥に少なからず英子湯を与えているらしい。  ヒサカキの茂みにカワラヒワがいました。実をついばんだクチバシは紫色になっている。  今日はクリスマスイブ。老母と二人の我が家ではいつもと変わりない時間が過ぎています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/24 14:48
雨の晴れ
 朝まで降っていた雨も上がりお昼頃からは暖かなお日様が照ってきました。雲が厚かった事を理由に今日も母の散歩とウオーキングを休んでしまった・・・・・・・  昨日は冬至、カボチャを食べました。なんで?カボチャなんでしょう、冬至は。いまのカボチャは外国産、冬にカボチャは無いですものね。これから日の入りが遅くなっていきますが、日の出はまだまだ遅くなります。名古屋の場合7時02分になる年明けが一番遅い時。暗い内に出かけていた現役時代が懐かしいです。  今日の写真は17日撮影のコサギです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/23 14:49
師走の雨は肌寒いですね
 朝からどんよりとしていた牧野ヶ池緑地、昼過ぎから雨が降ってきました。濡れた林を眺める部屋からは寒々とした冬のムードが満ちあふれています。  今日の写真は20日撮影のカワセミです。あまり綺麗には撮れてませんがこれも腕のなせる結果とご容赦を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/22 14:48
カワラヒワです
 薄い雲が広がる牧野ヶ池緑地、お天気は下り坂のようです。  松枯れ病を免れた立木の梢を、舞い上がっては泊まりまた舞い上がっては・・・・小鳥が遊んでいる。かなり遠い距離からではあったがカメラを向けてみた。カワラヒワです。  このところ、冷え込みが続いている。気温が上がるまで小鳥は茂みから出てこない。歩いていて突然足下の茂みから小鳥が飛び出してくることがある。シジュウカラであったりヒヨドリであったりする。時には思いがけない野鳥が飛び出して来ることがあります。昨期はベニマシコやミソサザイなどカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/21 14:18
ルリビタキです
 氷と霜が残る牧野ヶ池緑地、散歩のお供も手が凍えます。  愛用のEOS KISS デジタルのアイカップを買い損ねたため、WEBで検索をしていた所、“マグニファイングアイピース”なるニコンの1.2倍に見えるアイピースが装着できることが分かった。早速取り寄せて見た。小鳥の撮影にオートフォーカスは使えないため(対象が小さすぎる)マニュアルでの操作になるが、何とも合わせずらい。ほとんどがピンぼけ状態。これで少しはましなショットが増える事を期待・・・・・・・(むりかな〜〜〜〜、この腕では)。  今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 13:55
カワラヒワです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みました。8時30分頃、日陰で氷りが残っているのを見つけました。  今日の出会いはカワラヒワです。餌が少なくなってきたのか、群れが分散気味。近くまで来てくれるようになりました。  池の岸辺を低空で巡回するカワセミ、よく見かけるようになってきました。でも、撮影に適した足場が無くなってしまってその姿をゲットすることができません。モズも近くまで来てくれるようになりました。これからが昆虫を餌にする小鳥が目に付く所まで出てきてくれる時期。楽しみです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 14:39
モズです
 天空の北 1/3が黒い雲に覆われている牧野ヶ池緑地の朝、不気味な感じで一日が始まりました。  原油高騰の影響だろうか、食材が一斉に値上がりを始めていますね。安売りの店でも、例外ではなく1600gサラダ油が298円から348円になっていた。この油をほぼ2ヶ月で使ってしまう私、中華風の料理が得意なんです。  高止まりの原油、鶏卵も凄い値上がりです。JA全農のデーターを記録し始めて半年になりますがM寸kgあたり147円だったのが今日は200円になっている。スーパーでの10個入りパックは0.6... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/18 13:57
カンムリカイツブリです
 明け方はお日様が透けて見えた牧野ヶ池緑地も、時間と共に雲が厚くなってきた。そして・・・・今朝の冷え込みは厳しいものでした。と、言っても氷も霜も見られないから厳冬期の寒さではないらしい。  カンムリカイツブリが2羽来ています。盛んに潜水を繰り返している所を見ると、それなりに獲物は泳いでいるらしい。対岸近くではミコアイサが潜りを繰り返していた。  アオサギが飛び立った。その瞬間をゲット。迫力ある羽ばたきです。  老母にお昼ご飯を、とキュウリをスライスしていた。突然右手中指に痛みが走る。見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 14:05
キセキレイです
 すっきりと晴れた牧野ヶ池緑地、冷え込みました。透きとおるような青空を綿をちぎったような雲が凄い早さで流れていきます。  セグロセキレイやハクセキレイがほとんどのこの緑地でキセキレイを見つけました。水面では今は水鳥が少ない時、水辺をチョコチョコ動くセキレイは見ていて楽しい。  下の写真は久しぶりに出会ったコゲラです。ペアーで餌を漁ってました。立ち枯れた松をほとんど伐採してしまったkの林で無地繁殖できるか、それが心配です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 14:26
乱舞・・・・・ユリカモメです
 穏やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、冷え込みもそれほどではありません。  土曜日と言うのに、なぜか静寂・・・・・・(ひょっと私の耳が遠くなったのかも)。少年野球の練習は始まっているのにね。  池の鴨に餌を撒く人を目当てにユリカモメが来ている。餌を撒くと鴨を蹴散らしてカモメが乱舞する。そんな様子を激写しました。赤いクチバシと赤い足、どん欲な野鳥です。  コサギが大きな魚をゲットしました。と言っても、手のひらほどの大きさ。すかさず飲み込んでいました。今年はまだ魚影があまり濃くないようで、鷺類... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 14:37
ジョウビタキです
 曇りの予報に反してカラリと晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みも無く穏やかです。  今日は基礎年金の手続きのために社会保険事務所へ出かけるべく、老母の散歩を早々にすませた。写真はその時の撮影で、ボケているのはご容赦を。まだ綺麗な葉っぱを残すドウダンツツジもご覧あれ。  マイカーを廃車にしてしまった小生、バスと地下鉄を乗り継いで社会保険事務所へ。開所直後の到着で待ち時間なしの相談を受ける。風当たり厳しいご時世のせいか、担当者は親切。でも・・・・・やはりお役所的菜事務処理は否めない。でも、申... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 16:10
セキレイです
 薄雲は広がっているものの穏やかなお日様がほほえむ牧野ヶ池緑地、暖かい朝になりました。  老母を散歩させている芝生広場にはセキレイが住み着いている。尻尾をぴくぴくさせながら餌を探す仕草は可愛いものだ。  黄色くなった葉っぱもほとんど落ちて無くなっているメタセコイアの梢に小鳥が留まっている。覗いてみるとムクドリのようだ。煩わしいほどの数で群れているムクドリがなぜかたった1羽・・・・・・。そういえば、しばらくムクドリを見てなかったっけ。  今日は区役所へ住民票コードを調べに行ってきた。住民... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 14:26
今日の出会いはシジュウカラです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みました。青い空に何本かの飛行機雲が交差している。  老母を散歩に連れ出しているとき、頭の上からシジュウカラの鳴き声がする。見上げると、枝に留まっている・・・・・・・・・。見ているのか・・・・見られているのか・・・・・・・。何枚かシャッターを切る。見ると老母は遠くに・・・・・・・・・・、これはヤバイ!こっちの都合にはかまわない人だから気が許せない。  今、この林はメジロがやたらと多い。大きな群れが三つはいるようだ。そしてペアーになっているのも何組... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/10 13:15
今日の出会いはコゲラです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みもほどほどです。日曜日ですがなぜか、今日は野球少年の声がしない。静かだ。  こんな日は小鳥も近くまで来てくれる。コゲラです。たまたま私が脇に立った松の木にやってきました。朝日を背景にせわしなく木をつつく。松の木の皮がパラパラと落ちてくるのは私を苦にしていないってことなんだろう。しばらくして気がつくと、コゲラは梢に近い所まで上がっていた。  キンクロハジロが来てました。1羽だけです。いついてくれるか、どうか。盛んに潜水を繰り返している。魚影の濃さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 14:30
今日の出会いはメジロです
 天気予報に反して雲一つない青空で明けた牧野ヶ池緑地、風もなく穏やかです。  土曜日とあって、早くから野球少年の元気な声が響いている。そのせいもあってか小鳥の姿が少ない。  灌木の茂る薮の中で動くメジロに出会いました。ムラサキシキブの近くで待機していると、運良く来てくれた。夢中になって実をついばむ姿を邪魔しないよう見つめる。最短距離2m以内・・・・・、何度経験してもドキドキする。これからこんな機会が何度か舞い込んでくる。  公園内の楓が綺麗に色づきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/08 14:21
今日の出会いはコゲラです
 雲一つなく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みました。久しぶりの晴天に清々しい気分もします。  まだ綺麗に色づいて残るヤマウルシにコゲラがやってきました。チョコチョコと動き回りウルシの実をつついていました。  今日の最低気温は2度とか、でも霜や氷はみられませんでした。ベランダの温度計は5度まで下がってました。寒いと言ってもまだ本格的な冷え込みにはなってないかも。スーパーでぶりのアラを買ってきました。今から鰤大根を仕込みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/06 15:06
今日の出会いは、ツグミです
 木枯らしに乗って流れてくる黒い雲に覆われている牧野ヶ池緑地、寒い朝を迎えました。行き交うウオーカーの挨拶も“寒いですね!”ばかりです。  まだ、色づいた葉っぱが残る雑木林の梢に姿を見せてくれたのはツグミでした。しばらく粘ってみましたが、なんとか捕らえたのがこの1枚。特徴のあるお腹の模様で我慢してください。  下の写真は、強風に堪らず、梢に一時避難をしたコサギのショットです。このあと近くの水辺に下りていきました。そこは視界の開けていない所・・・・・・・・・。池の中央ではミコアイサの雌が盛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/05 14:47
時雨てます
 北の山から黒い雲が次から次へと流れてきて、冷たい前が舞ってます。晴れ間をみて出かけた買い出しで、ひとしきりの激しい時雨に見舞われた私、したたかに濡れてしまいました。堅いものが混じっていた感じの雨、霙のようでした。今夜は冷え込みそう、風邪を引かないよう気をつけなければ生けませんね。  今日の写真は12月2日に撮影したシジュウカラとメジロです。メジロはクヌギの樹液をなめています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/04 14:27
今日の出会いは、アオサギです
 やっとかめ(八十日目)に青空が広がった牧野ヶ池緑地、気持ち良い朝です。  土曜日の今日、野球少年たちの元気な声が響く。池の上もにぎやかになってきました。近づく足音に、飛び立ったアオサギをゲットしました。ここでは一番大きな鳥、迫力のある飛翔です。  周囲の林は紅葉の真っ盛り。水面は見事に染め上げられています。その中をカイツブリが潜水を繰り返していました。  今日からBSデジタルチャンネルが二つも増えるという。早速、テレビをセッティングした。中身は・・・・・まだ判らない。近頃、見たい番組... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 14:23
サザンカ梅雨だそうで・・・・・・
 どんよりとしたお天気が続きます。秋から冬への変わり目に続く愚図ついたお天気をそう言うんだってテレビで言ってました。なんだかとってつけたような印象を受けてしまいました。菜種梅雨ってのは聞きますけどね。  朝、わずかに雨が降っていた牧野ヶ池緑地、今日は散歩もウオーキングもお休みになりました。  歳を重ねるにつけ、体にいろんな老化現象が起きてくる。仕方がない事なんでしょうが、夜1〜2時間おきにトイレに起きてしまうのはやはり異常なんでしょうね。寝る前の水分をとりすぎなのかもしれません。  今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 13:56
紫式部を食べるメジロは・・・・・?
 光源氏!なん〜ちゃって。親父ギャグはさておき、小寒いお天気の牧野ヶ池緑地、散歩の人もまばらです。  今日の出会いはメジロの群れ。なかなか良いポイントに来てくれない彼らをじっくり待つことしばし。ムラサキシキブの実をかじっている所をゲットできました。  今年はここ、緑地の紅葉が綺麗です。下の写真はメタセコイアとヤマサクラ、そして林の中の楓です。曇天の今日、くっきりとした映像ではありませんが鮮やかさは見て取れると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/28 13:49
肌寒い日になりました
 朝の冷え込みはなかったものの、どんよりとしたお天気に気温が上がりません。肌寒い日になりました。  今日は老母の検診日です。実はそのことをすっかり忘れていて通常の散歩に出かける準備をしてました。母は何も言わずに真っ直ぐ病院の方へ歩き出して・・・・・。始めて気がついたような次第、はい。  今日の写真は25日撮影のシジュウカラです。今朝7時過ぎには、窓下の昇降園にエナガの群れがやってきました。ちょっと距離があり曇天ではうまく写りません。過ぎ去るまで眺めてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/27 14:09
今日の出会いは・・・メジロ
 晴れの予報に雲の多い牧野ヶ池緑地、冷え込みも一段落と言った所です。  週明けの月曜日は公園内も静かです。喧噪の翌日、小鳥のでは少ない。今期、メジロがにぎやかだ。カップルもできはじめ、綺麗なさえずりも聞かれる。葉っぱが落ちきるこれからが楽しみだ。  年末に向けてそろそろ、と今日はカーテンを取り替えた。何せ何時取り替えたか、記憶のないカーテン。たばこを吸わなくなって久しいが脂にまみれている。特売品を買ってkちあが、これが大きすぎた。欄間付き窓用とあった。仕方がないから丈を50cm切り詰めて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/26 15:18
ウグイスです
 よく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、日が昇るとともに暖かくなってきました。  日曜日の今日、散歩にジョギングとにぎやかだ。冬鳥の増加につれて双眼鏡や三脚を携えた人の姿も多くなってきた。遊歩道を塞ぐ行為だけは避けて欲しい。  小鳥の姿もにぎやかになってきた。今日はどういう訳かすべての写真がぼけている。250枚ほどの全部だから嫌になる。  そんな中でのおしかりを承知で今日の写真は下藪に現れたウグイスです。さえずりを始めたメジロとは違い、まだ地啼きだけ・・・・・・。  もう1枚は、いけ対岸のア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/25 14:35
ジョウビタキです
 3度まで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、吹き抜ける風に頬が痛い。  緑地の芝生広場にジョウビタキ登場です。遊具に留まって縄張り巡視です。この鳥、こうした人の生活圏にオーバーラップして生活するんですね。車のサイドミラーに映った我が身を縄張りに侵入したライバルと思って繰り返し攻撃する話は彼方此方で聞く。  しばらくして同じ遊具にモズが来た。とったばかりの獲物を咥えている。なんだろう?よく分からない。  バードウオッチに来ている人からミコアイサが来ていると知らされた。時間の関係で今日は確かめること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/24 14:36
カワラヒワです
 晴れ上がった空の元冷え込んでいる牧野ヶ池緑地、祝日とあってかいつもと雰囲気が違う。  それに引き替え、静かだった池にはゆりかもめとカワウがやってきた。カモメは鴨を蹴散らし、餌を奪ってしまう。それをおもしろがって餌を撒く人もいるから困ったものだ。  低い茂みで餌をとる、小鳥が目に付くようになってきた。ジョウビタキやルリビタキ、そしてウグイスだ。今日も何度か姿を見るがカメラを構える前に消えてしまった。  カワラヒワの群れが羽根を休めていました。  熟し柿にメジロがやってきました。甘いも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 13:43
エナガです
 朝の冷え込みも一段落、でも寒い朝を迎えた牧野ヶ池緑地です。  小鳥の群れが大きくなってきました。エナガ、メジロ、シジュウカラです。盛んに鳴いて木々の間を飛び回っていたエナガが、警戒音を出したと思ったら一斉に茂みに隠れた。何事か、と周りを見回すと、上空に鷲なのか鷹なのか猛禽類がゆっくりと旋回をしている。再び出てくるまでにしばらくの時間が必要でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/21 14:01
ジョウビタキです
 どんよりとした雲に覆われた牧野ヶ池緑地、引き続いて冷え込んでます。  今日の出会いはジョウビタキ、雌です。ピシッピシッと羽根を打ち鳴らして縄張りを宣言しています。曇天の茂みの中でやっと見つけたこの姿。今年は無事に冬鳥たちが来てくれたようです。  昨日は名古屋で初霜、初氷が観測されたと報じられました。ここ牧野ヶ池緑地では、私のだかける時間が遅いせいかその痕跡もありませんでした。気象台のある千種区より暖かいかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 14:51
カワラヒワです
 雲一つない牧野ヶ池緑地、厳しい冷え込みに凛とした空気に包まれました。3度まで冷え込んだとか、氷も霜も確認できません。がカメラを持つ手が凍えてます。  茂みのヒサカキのみをついばんでいたのがカワラヒワでした。逆光になかなか写ってくれません。それにまだまだ落葉が始まったばかりで見通しもよくありません。まだまだです。  野口みずき、強かったですね。来年に向けて期待がまた強くなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/19 14:33
アオサギです
 北の山から黒い雲がわき出してくる牧野ヶ池緑地、寒くなってきました。  今日は団地自治会主催の一斉大掃除と言うことで、日頃からあまり顔を合わせない隣近所のおじちゃん、おばちゃんととコミニケーションデーでした。この団地も古くなって年をとった私が決しておじぃちゃんではないことを照明してくれるのもありがたい。全身をヌスビトハギの実で飾って掃除は終わりました。  写真は昨日撮影のアオサギです。メタセコイアの天辺に器用にしがみついてるのが判ります。  北風が強くなってきた牧野ヶ池では水鳥が増えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 14:05
カンムリカイツブリがやってきました・・・牧野ヶ池
 今冬一番の冷え込みとなった牧野ヶ池緑地、落ち葉の絨毯ができつつあります。  今日はカンムリカイツブリを確認できました。居着いてくれるかどうかは判りません。が、ブルーギルが大量に繁殖した事から期待が持てます。  昨年額を割られていたカルガモ君、今年も元気に泳いでいます。めくれあがった皮膚が盛り上がり、モヒカン刈りのスタイルになっていることから“モヒカン君”と勝手に名前をつけてます。  最後の写真は、今年生まれた野良猫です。母親は車にはねられて夏になくなっており、以後何人かの人たちが勝手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 14:22
ルリビタキのオスと出会いました・・・・・が
 雲は多いもののまずまずのお天気、牧野ヶ池緑地は寒くなってきました。  老母の散歩で寒さを感じた事から、キルティングジャンパーを早々と着込んでのウオーキングとなりました。  まだ葉っぱ多いものの小鳥は身近に来てくれるようになりました。メジロの群れに取り囲まれて逆光・マニュアル露光でとっていたとき、不意に飛び出して消えたのがルリビタキのオスでした。露光を補正する間もなくこんなショットで申し訳ありません。  何年か前まで水田があった公園内の広場、湧き水が細々と流れる水たまりにアオサギが立ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/16 14:16
久しぶりの雨・・・・
 昨夜からの雨がお昼近くになってやっと上がりました。風が出てきたようで、冷たくなるんでしょうか。  今日は団地の大掃除デー。のはずが雨で延期になった。来週だとか、また雨?この団地の行事は雨で延びると次の予定日もまた雨で、結局中止ってのが多い。役員の心がけが悪いのか、会員の心がけなのか・・・・・・・  室内で始めた水耕栽培、芽がやたらと伸びてしまう。光量不足かもって、植物育成用のスタンドを取り寄せた。赤色のLEDが10個と青色LEDが2個並んで1セット、アームの両側に2基付いている。赤紫の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 12:23
エナガです
 晴れ間がのぞくと思えば黒い雲が広がる牧野ヶ池緑地、土曜日です。  芝生周りの遊歩道を、顔を歪めて走る野球少年とすれ違う。練習前のウオームアップだろうか?それにしても少年たちの感覚がバラバラだ。どれぐらいの距離を走らせているんだろうか・・・・・・・、そんな事を思いながら林にはいる。エナガの登場だ。メジロとシジュウカラ、コゲラもいる。群れの規模が大きくなってきたようだ。良い季節になってきた。  明日は、野鳥の会主催探鳥会がある。探鳥という本来の目的にかなう行動を期待したいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 14:34
ジョウビタキが戻ってきました
 夜明けには雲の切れ間もあった牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が低くなってきました。  冬鳥(小鳥)の1番手として、ジョウビタキを確認しました。しかもオスです。昨シーズンはオスの姿を捉える事ができなかったので、期待できそうです。いよいよ冬の到来ですね。  今年は暖かいせいか、水面の水草がなかなかなくなってくれない。まだ1/3近くを占めている。そんな中でも鴨は少しずつ増えているようだ。ヒドリガモに混じってオナガガモが、気まぐれにやってくる餌捲き人に鳴き声を上げて近寄ってくる。人が近づけない対岸に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/09 14:53
カケスが戻ってきました。
 雲一つない晴天に冷え込んだ牧野ヶ池緑地、風もなく、今は汗ばむほどになってきました。  カケスが戻ってきました。昨年より遅いような気がします。渡りをする砦はないのですが、夏場は姿を見せなくなる。春先には営巣の様子も見られた年もありましたが繁殖はしなかったもよう。夏は過ごしにくいんでしょうね、ここは。  池のほぼ中央に白い大きな鳥を確認。300mmズームを思いっきり延ばして撮ってみたら、なんとコサギが立っていました。ここの池はこんなにあさくなってしまったんだ、と今更驚かされます。水田が宅地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/08 13:45
コゲラです
 一面の雲が流れていき青空が広がってきた牧野ヶ池緑地、暖かくなってきました。  コゲラに出会いました。コゲラって虫を食べるんでしたよね。そのために木の幹をクチバシで突っついて・・・・・。ところが今日のコゲラ、ヤマウルシの実をついばんでいるんですよ。驚きました。今年の牧野ヶ池緑地はコゲラが多いような気がします、数を数えた訳ではありませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/07 14:44
冷たい雨です
 暖かかった朝から気温はほとんど上がらず、小寒い感じがしてきました。ベランダからみる牧野ヶ池緑地は所土器傘を差してワンちゃんの散歩に出かける人を見るだけで静かです。  食から建材に始まってまたまた永田町・・・・・・・・・・。日本はどうなってしまったんでしょうか?「自分の目と耳、舌で確かめる他はない」などとおっしゃる方もいるのですが・・・・・・・・、その基準となる情報をマスコミとネットでしか得られない私たちは所詮掌の中の鼠、なんとも方法がないってこと・・・・ですね。  写真は3日撮影のモズ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/06 14:25
シジュウカラです
 予報に反して青空の広がる牧野ヶ池緑地、穏やかです。一生懸命歩を運ぶと背中に汗が滲んできました。  今日の出会いはシジュウカラとメジロ、コゲラです。カメラを携えて上を見上げていると、行き交うウオーカーが足を止め「珍しい鳥がいますか?」ときた。「いや、おなじみのシジュウカラです」。野鳥が身近に感じられる季節がやってきたようです。風もないのに桜の葉っぱがハラハラと散っている。葉っぱのなくなった枝には来春の花芽がたっぷりと付いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/05 14:54
ヤマガラです
 気持ち良く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、ちょっと冷たく感じます。老母を散歩に連れ出す9時前の時間帯も一頃の喧噪が治まって静かな時が多くなってきた。季節の移り変わりを感じます。  林の葉っぱの中を動く影を見つける。息を殺して探ってみるとエナガの群れがいる。しばらく追いかけてみたが撮影できるところに出てきてくれない。諦めて移動を始めるとまたしても影。ヤマガラ、それに続いてコゲラにメジロ。久しぶりに充実した時を過ごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/04 14:19
ウグイスです
 空を覆っていた雲が流れていき、秋の空が広がってきた牧野ヶ池緑地、冷たい北風が吹いてきました。  叢の中にウグイスがいます。今の時期 “ホーホケキョ“ とは鳴きません。「ジャッ ジャッ 」と忙しそうに動き回る。影に向けて切った何枚かの中にそれらしいものが写ってました。ここ何年か繁殖の形跡がないウグイス、来春こそは期待したい。  モズが盛んに高鳴きを繰り返す。樹木の梢を少し移動しては声をあげ、また移動する。気をつけてみると同じ林にもう1羽のモズがいた。激しく縄張り争いをしていたようだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 14:36
エナガ・・・・接近遭遇です
 雲がおおい牧野ヶ池緑地、北から冷たい風が吹き付けていた。今にも降り出しそうに黒い雲が流れていく。そんなお天気のせいなのか散歩やウオーキングの人影が少ない。  甲高い小鳥の声が流れたかと思うとエナガがやってきた。人影が少ないせいなのか、近くまで来てくれる。おかげフラッシュがうまく利用できた。曇り空の林の中はデジカメでは光量不足でうまくとれないのでフラッシュが頼り。でも2〜3mまで近寄ってきてくれないと明るくとれないからやっかいだ。  ヤマウルシが綺麗に色づいてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/02 14:42
冷たい雨です
 今日から11月、冷たいあめが降ってます。こんな日はテレビのお守りです。  ドラゴンズ、頑張ってますね。リーグ優勝を逃して、奮起したのかクライマックスシリーズでジャイアンツをやっつけてくれた。ジャイアンツのドンが「こんなシステムは承知しない!」とかいっていたと・・・・・。でも、お情けでリーグ優勝をさせてもらったとは、言えないはな・・・・・・・・・・・・。日ハムとの試合を見ていると、なんかそんな裏取引があったように見えるのは、私の穿った心のせいなのでしょうか?  写真は10月31日に撮影し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 14:30
コゲラです
 雲一つ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、爽やかです。夜の内に雨が降ったのか、地面が濡れている。そのせいでもないだろうがなぜか静かだ。人が少ない。  静かな時は小鳥の声もよく通る。メジロ、シジュウカラ、コゲラなど・・・・・。でも葉っぱの中を飛び回る被写体を狙うのは難しい。  水面すれすれを飛ぶカワセミをみた。久しぶりの目撃だ。今年は、カワセミがとまりそうな枝が無くなってしまった。撮影するのに都合の良い、と言う意味でのはなし。葉っぱが落ちて見通しが良くなると状況は変わるかも知れないが今年はカワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/31 13:53
コガモがやってきました
 雲は多いものの穏やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、昨日の喧噪がウソのように静かです。  今日はコガモの群れがやってきているのを見つけました。ここ牧野ヶ池緑地ではあまり馴染みのない鴨、数羽ですが池の真ん中で休んでいました。一時の羽根安めかもしれません。  林の中で突然現れて、次の瞬間には飛び去っていった鳥影。反射的に切ったシャッターに写っていたのはカワラヒワでした。渡りをする小鳥ではありませんが夏の間は姿が見えないこのカワラヒワ、冬鳥の露払いになってくれるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/29 14:32
シジュウカラです
 三日ぶりに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、爽やかです。  何かのイベントがあると見えて、幼児をつれた家族がパンフレットを片手に大挙現れた。割り込み難い雰囲気に、何事かと聞くこともできませんでした。  今年も白いヒヨドリは健在です。まだファインダーには捉えていませんが、はっきりと確認しました。縁があれば間近に出会うこともあるとでしょう。  今日の出会いはシジュウカラです。雨上がりは小鳥が出てくるのですが、今日は雰囲気がいつもと違うせいか高いところから下りてきてくれない。  ヤマウルシの葉っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/28 14:39
エナガです
 雲一つ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みもそんなに厳しくはなく気持ち良い朝です。  公園でワンちゃんと散歩をしている常連さんが、桜が咲いたと教えてくれた。今日はそこまで確かめにいくことはできなかったが、例年秋に咲く木ではないと言う。状況を見てきたいと思います。今年は台風もなく、樹木が傷みつけられた気配もないから気になる。  今日の出会いはエナガです。甲高い鳴き声と長い尻尾、可愛い小鳥です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/24 14:45
羽ばたき・・・シジュウカラです
 雲一つ無い青空の下、冷え込んだ牧野ヶ池緑地、最低気温が9度だそうです。  ガガブタが枯れ始めて水面が戻りつつある池に、マガモとオナガガモが姿を見せています。まだ数は少なく、増えてきたバードウオッチャーの心を満たすまでにはなっていない。今年は稚魚が多く、ミコアイサなど魚を主食とする水鳥を期待したい。  今日の出会いはシジュウカラです。まだ葉っぱが茂る林の中、なかなか思うようなショットはとれません。  カラスウリが良い色になってきました。この果実、鳥も食べないんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/22 14:01
コゲラです
 今秋一番の冷え込みとなった牧野ヶ池緑地、雲一つ無く晴れ上がってます。  今日の出会いはコゲラです。立ち枯れた松の木でしきりに餌を探している。そこにやってきたのがシジュウカラ。珍しいツーショットを撮ることができました。  お伊勢様のおみやげとして名の通る和菓子製造販売の老舗、次から次へと出てくるものですね、信じられません。こうなると、どのメーカーでも類似の事をしてそうで・・・・・・。しばらくは、和菓子を敬遠です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 14:48
シジュウカラ  今日の獲物は・・・
 明け方は青空も覗いていた牧野ヶ池緑地、だんだんと雲が厚くなり雨が落ちてきました。  帰りがけた時、シジュウカラとメジロの群れがいるのに気がついた。レンズに雨粒のあたるのを気にしながらシャッターを切る。1羽が大きな虫を咥えてきた。大きすぎて飲み込みに苦労しているようだ。  メジロが柿に近づいた。まだ熟し方が浅いのか、突っつくこともなく通り過ぎていった。  家に帰ってびっくり!ジーンズの裾から膝にかけて草の種がびっしりと付いている。手で払ってもねっとりとした毛が繊維に食い込んでおりとれな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/19 14:36
エナガです
 昨夜の雨がウソだったように晴れ上がった牧野ヶ池緑地、爽やかです。  公園に入ってまずけたたましいモズの高鳴きに遭遇する。木々の梢を、移動しながら縄張りを宣言。なかなかしたには下りてこない。  シジュウカラとエナガの群れに出会う。そしてメジロも続く。まだ葉っぱが多いこの時期、ファインダーに捉えるのは難しい。  ガマズミの実が真っ赤になっている。朝露がしずくとなっている所を激写。一つかじってみる。すっぱい味、でもまだ堅い。食べられるこの実、知られていないようだ。  朝日が差し始めた早朝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 15:17
熟し柿
 布団から抜け出して思わず身震い。15度まで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、秋本番です。  一角にある渋柿が熟してきたようです。良い色になってきたとカメラを向けてみた所、写っていたのはヒヨドリに突っつかれて穴の開いた柿でした。  今日もムカゴ集めに懸命になっていた私、なぜかからだが痒い。気がつくとムカゴに夢中になって漆の木に触れている事に気がつかなかったようだ。ヤバイ!でも、炊き込みご飯にするだけの量は集まった。早速明日はムカゴご飯とすることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/15 14:00
秋を探してみました
 爽やかに晴れていた牧野ヶ池緑地もお昼を過ぎると雲が厚くなってきた。今日は、緑地に接している保育園で運動会が開催される。狭い運動場には可愛いトラックが描かれ父母や爺婆が周りを取り囲んでいる。子供の成長ぶりを確かめる一日として記憶に残る。  今日は緑地の林に秋を探してみました。でも、まだそれらしい風景は見られず、わずかにツタが色づき始めている程度でした。  したの写真のような花(?)を見つけました。なんという木なのか分かりません。花びらの大きさは2〜3cmです。  毎日少しずつ採集してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/13 15:22
センダイムシクイです
 久しぶりに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、爽やかです。そのせいなのか、小鳥の声も元気に響く。  葉っぱの茂る林を小鳥が動く。カメラを構えて見上げる・・・・・・・、タイミング良くファインダーに入ったのを確かめてシャッターを押す。  そのなかに写っていたのがこの写真。センダイムシクイのようです。メジロの群れと一緒に行動していたようで撮影時には気がつきませんでした。  季節は、はっきりと秋!アマチュアカメラマンのお出ましの季節。今日も二人と出会う。まだ対象となる水鳥はきていない。ヒドリガモとカイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/12 14:25
エナガです
 雲が低くたれ込める牧野ヶ池緑地、テレビの天気予報とは裏腹に今にも降り出しそうです。  老母の散歩にお付き合い中突然現れたエナガの群れ。周りの状況など眼中になくどんどんと進んでいく母を見ながらレンズを向けた。数回シャッターをきって母を見るとずーっと先の方に行っている。ヤバイヤバイ!  カラスが何処かからパンを咥えて飛んできた。トーストしてあるように見える。最近カラスが高圧電線に鈴なりにとまっているのがよく見られる。あまり気持ちの良いものではない。  ヒヨドリがやけに騒がしい。モズバリに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/11 14:40
秋波・・・・・
 8時過ぎから降り始めた雨は、時には強く2時間あまり続きました。気温は上がらず涼しいをお降り越して肌寒さを感じるほどです。  雨が上がって遠くのナンキンハゼにモズがやってきました。早速カメラを取り出して狙ってみましたが、距離限界を超えていたようでボケてしまいました。紅葉が始まっているナンキンハゼと色づいてきた渋柿。秋を感じさせてくれます。10月も半ばになりましたものね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/09 14:01
ミゾソバでしょうか?
 朝からの雨、シトシトと降り続いてます。ようやく10月らしい気温にはなりましたが、せっかくの体育の日も雨では何ともしょうがない。花火が遠くで上がっているようだが・・・・・・・・・。世話役の方たちご苦労様。中には一杯を目当てに寄付金集めをしている人もいるとか・・・・・。これは穿った見方かも。  写真は昨日撮影の草花です。湿気の多い草原に繁茂しているものでミゾソバだと思います。ママコノシリヌグイとは茎の棘が優しいように思われます。  雨が一段落したい間、公園ではモズの高鳴きが聞こえる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/08 13:57
桜です
 今にも消え入りそうな細い月と青白く輝く金星、そして天空には蠍座が見えた夜明け前の牧野ヶ池緑地。明るくなるにつれ雲が厚くなってきました。  芝生の中に花が咲いている小さな桜の木があります。“四季桜”と札がかかっていたのですがいつの間にか無くなってしまいました。もう何年も経つのですがなかなか大きくなってくれません。でも春と秋には淡いピンクの花を咲かせてくれるんです。  1パック100円の特売卵を自転車で買いに行ってきました。帰ってみると4個も割れていたんです。お昼は卵焼きになったことは当然... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 14:32
エナガです
 涼しさもちょっと一休みといった感じの牧野ヶ池緑地、雲は多いものの青空が広がっています。9時を回ってツクツクボウシが鳴き始めた。今年は何時まで聞くことができるのか・・・・・・。でも、ヤマウルシや桜は早くも色づき始めている。  小鳥がよく現れるようになってきた。といってもまだ葉っぱが茂る木々の間のことなかなかファインダーに捉えることができない。  今、窓下の公園から元気なシルバーの声が響いている。午後の一時をゲートボールに興じているのだ。玉を打つ“カツーン”という音、そして「3番」などと叫... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/06 15:15
ススキの花です
 地面は濡れているものの青空が広がっている牧野ヶ池緑地、過ごしやすい朝です。  ススキが柔らかな穂を風にたなびかせています。近づいてアップで見ると綺麗な花が付いてました。日中はまだ25度を超える日が続いて増すが秋がやってきました。  白鷺が2羽舞っています。1羽はクチバシが黄色で足が黒、もう1羽は足が黄色でクチバシは黒です。大きさは同じように見えたのですが・・・・・・・・・・。ダイサギとコサギなんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/05 13:57
高鳴きをするモズです
 予報に反して綺麗に晴れ上がった牧野ヶ池緑地、程良い気温の朝になりました。日の出直後の6時には、もうメジロが集団でやってきました。  老母の散歩の途中でモズの高鳴きが始まった。見ると、メタセコイヤの天頂で唄うモズを発見。朝日を浴びての勇姿です。今日は早くから雑草を刈り取る芝刈り機のエンジン音が響いている。せっかくのお昼寝も破られてしまった。  下の写真は甲羅干しをしている亀さん、ミシシッピーアカミミガメです。わずかに開いた眼は“うん?何か用かな。わしゃ眠いんじゃ・・・・・そっとしておいて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/04 14:39
アオサギとヒドリガモ
 つかの間の秋晴れも終わり、雲が厚い牧野ヶ池緑地です。明け方までの雨で濡れた地面を踏みしめて久しぶりにデジカメを抱えてウオーキングする。  昨日遠くからで、種類が特定できなかった鴨、案の定ヒドリガモの一団でした。総勢60数羽、いくつかのグループに分かれて餌をついばんでいる。毎日アイガモに餌を撒いている人が、「撒いた餌に鴨がよってきた」と言うから昨年からの常連ガモもいるらしい。久しぶりに現れたアオサギとバックの鴨たちです。  下の写真は、対岸で見つけたカワセミです。距離は・・・・・100m... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/03 14:16
肌寒い雨が降ってます
 朝から細かな雨が降り続いている牧野ヶ池緑地、肌寒いです。気温はまだ20度までいってません。  先日テレビで、ブナシメジを冷凍すると美味しくなるってやってました。試しに、一株60円のブナシメジを冷凍、2日後天ぷらにしてみました。確かに食感や味はキノコらしくなってました。たまには役に立つことも放送するんだなって言うと叱られますか?  今日の写真は26日早朝のモズです。この日は電線で高鳴きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/30 14:14
涼しくなりました
 朝から雲が厚い牧野ヶ池緑地、だんだんと気温が下がってきました。  雨が降ったり止んだりのお天気、今日はテレビのお守りです。  プロ野球セリーグ、いつの間にか巨人がリーグ優勝に近づいてきましたね。主力選手の故障にもかかわらず、ドラゴンズが頑張っていたんですけど・・・・・・・・・。ここまでやれば落合監督もメンツが立とうというもの、シナリオ通りに原ジャイアンツの優勝で落ち着くんでしょうね。これでは来年も中継番組の視聴率はあがらんなぁ。  しゃしんは27日撮影のエナガです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/29 17:13
エナガです
 どんよりとした雲に覆われている牧野ヶ池緑地、気温は上がらず涼しい日になりました。  今日はエナガの群れに出会いました。家族単位の行動から群れでの行動に移行してきているようで20数羽の大きな群れになってます。ぎっしりと茂っている葉っぱの蔭を忙しく動き回る、そんな彼らをしばらく追っかけしました。つぶらなお目々が可愛いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 13:34
飛翔・・・・エナガです
 明け方までの雨も上がり透きとおった青空が広がる牧野ヶ池緑地、爽やかです。  それも日が昇るにつれ気温もぐんぐん上がって30度を超してしまった。  雨の跡は小鳥たちが活発に動く。久々にエナガとの出会いを楽しんで得た写真です。  下の写真は早朝、アパート前の公園にやってきたメジロたちです。5羽のメジロがいるのがおわかりになると思います。5階のベランダからのショットです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/25 14:24
コオロギです
 夏の空が広がる牧野ヶ池緑地、今日も暑い日になりました。  でも、コオロギが出てきたんですよ。そろそろオイラの出番だよ!ってところでしょうか。昼間はツクツクボウシが頑張っていても夜になるとコオロギが涼しい音色を奏でているんです。  カイツブリが帰ってきました。今年はブルーギルが大繁殖していて食料には事欠かないはず。水面が少しずつにぎやかになってきます。  今日の出会いはコゲラです。まだ葉っぱの中での瞬間を狙うウオッチ、綺麗には撮れません。でも、望遠レンズをセットしたカメラや双眼鏡を手に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 14:57
人身御供・・・・・
 秋波何処からやってくるのでしょうか?何処まできてるのでしょうか?今日も真夏の暑さの牧野ヶ池緑地、歩速も沈みがちです。  林の中で蝶がもがいていました。朝日に光る蜘蛛の糸に絡んでいる姿は何とも哀れです。でも、これも自然の姿でしょうね。こういう犠牲があって蜘蛛が生きているから・・・・・・・  カルガモの一家6羽が今日も池の主アヒルの近くでくつろいでいます。その中の1羽、“モヒカン”君です。額の傷で皮膚がめくれ上がりモヒカン刈りのようになっているので私が付けた名前です。これから少しずつ水鳥も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 14:29
彼岸の入り
 明け方まで覆っていた雲も流れていき青空が広がってきました。夏の空です、蒸し暑い!  彼岸の入りというのにね。吸収合併により三つもの名前が合体しているメガバンク、手元にあるそもそもの銀行名になる通帳が使えなくなると、案内がきた。待つのが当然、と言った観のある銀行の窓口、今日は比較少ない時間で順番が回ってきた。でも、最近この通帳って使ってないよね。カードをATMで操作して済んでしまうから。  今日の写真は散歩の老母がきていたブラウスにまとわりついてきた蝶々です。離れた所を激写・・・・・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 12:37
ヒガンバナが咲きました
 時々は切れ目もあるものの雲が厚い牧野ヶ池緑地、今日も暑いです。  牧野ヶ池緑地にヒガンバナが開花しました。毎年のことですが雑草と共に刈り取られてしまうのではと危惧していたんですが、刈り取りのタイミングが良かったのか、雑草も無く花心が何本も立っているのを確認できます。花の赤い色を捉えることはなかなかできませんがしばらくの間楽しめそうです。  昨秋額を割られて痛々しかったカルガモの“モヒカン君”が、家族を連れて帰ってきました。総勢6羽。と言うことは4羽の子育てに成功したと言うことですね。良... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/19 14:26
恐竜ではありません
 寝苦しい夜も明けて透きとおった青空が広がる牧野ヶ池緑地、今日もメチャ暑いです。比較乾いた空気ですがその分日差しが強く、突き刺さるような太陽光です。  今日は老母の定期検診日。連休明けとあってか、病院は何時になく繁盛していた。診察待ちと薬調合待ちで小一時間かかってしまった。  写真は昨日撮影のカナヘビです。獲物が多い今、なかなかじっとしていてくれません。たまたま撮れていたドアップです。  今日は自転車で買い物に行ってきた。娘が「乗ってね」と置いていったママチャリです。車で10分ほどのス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/18 14:38
アオサギです
 久しぶりに熱帯夜となった牧野ヶ池緑地、空気が重い。  連休とあってか、散歩やジョギングをする人も目立つ。もちろん新顔がほとんど。  対岸の松の枯れ木に白いものが動く。冬になると鷺たちが羽根を休める所だ。狙ってみると、アオサギが写っていた。  9月も半ば、この暑さはいつまで続くのだろうか?台風の影響もあるのかもしれない。白い入道雲がモクモクとわき上がっている。不振の日本柔道界、ママさんになったやわらちゃんが金メダルを取ってくれた。快感だ!でも、後に続く若手がいない事の証でもある。これも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 13:36
モズが山から下りてきました
 朝から雨が降ったりやんだりの牧野ヶ池緑地、蒸し暑いです。  先週からモズの高泣きが聞こえていましたが、今日やっと姿をゲットできました。ベランダから電柱のてっぺんに留まってて鳴いている姿を見つけたからです。モズは春先に子育てのため、山に帰っていくんですよね。そして秋、里へ下りてきて縄張りを構える。残暑厳しいとはいえ自然界は秋になっているんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/16 14:36
カワラヒワです
 明け方まで雨が降っていた牧野ヶ池緑地、雲が切れてきました。日中は暑くっても朝晩は涼しくなってきて秋を思わせます。林の中でも、突然小鳥が姿を現す、なんてことが多くなってきました。今日も鳴き声が聞こえないままメジロの群れが現れたのには驚きました。本当に鳴いてなかったのか、あるいは私の耳に聞こえなかっただけなのか・・・・。鳴き声を頼りに小鳥とのふれあいを楽しんでいる私にとって、ちょっと心配な出来事です。  ベランダ菜園、ミニトマトが色づいてきました。ついばむのには惜しい気もします。高さが1.5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/14 13:50
アオハナムグラでしょうか・・・・・
 雲が多い今朝の牧野ヶ池緑地、虫の声で満ちあふれてます。  9時を回ってツクツクボウシが合唱を始めた。でも一頃の勢いは感じられない。  花の少ない今の時期、ヌルデの花に甲虫が群れていた。大きさは1cmほど。アオハナムグラでしょうか。ヌルデとは、ウルシの1種。さわればかぶれる。虫たちは大丈夫なんだろうか?そういえ冬にはメジロなどがこの実をついばみにやってくる。  ベランダ菜園のミニトマトが色づいてきた。種を蒔いてから70日、まだ橙色ですが日に日に赤みが増していくのは楽しみです。水耕栽培は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/13 13:45
コサメビタキです
 21度まで下がった牧野ヶ池緑地の朝ですが、雲が切れるににつれ暑くなってきました。  林の中で突然現れた小鳥、それがコサメビタキでした。子育てに南方から渡ってくる夏鳥とか、南へ帰る途中に立ち寄ってくれたものでしょう。  今日も軍用機の動きが活発です。車輪を出して着陸態勢をとっていく輸送機をゲットしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/12 14:03
コゲラです
 朝から細かな雨が降る牧野ヶ池緑地、傘を差して犬の散歩に向かう人影がいる。熱帯夜が続いた名古屋も今朝は21度、窓を開けて寝たら寒さで目が覚めてしまった。  今日の写真は、昨日撮影したコゲラです。おなかを見せてくれることは滅多にないコゲラ、たまたま撮れてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/11 14:44
ヤマガラです
 明けたときには青空が広がっていた牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が広がってきた。今日も蒸し暑いです。  静かだった林も9時を過ぎる頃からツクツクボウシが合唱を始めてにぎやかになってきた。今日は数が少なくなかなか目に付かないヤマガラと出会うことができた。ペアーなのか2羽でこうどうしている。  「ピリリ、ピリリ」と鳴き声がした。サンショウクイの姿を確認して撮影できるポイントを探し始めた。その時、上空をヘリが轟音をとどろかせて飛んで行った。数羽のサンショウクイが一斉に飛び立って行ってしまった。まだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/10 13:57
メジロです
 雲が多い牧野ヶ池緑地、真夏の気温が続いています。  ツクツクボウシが盛んに鳴いている林、突然現れて消えたメジロ、今日は1匹で行動してました。はぐれ鳥なんでしょうか。  道端に小さな白い花を付けた蔓を見つける。根本には1cmほどの丸い実が付いている。これがスズメウリというものらしい。カラスウリに対して小さいからスズメウリですって。案外気楽に名前を付けているんだなって。  今日は重陽の節句と言うらしい。子供の頃、母が「今日は九万九千日だから栗ご飯だよ」って行っていた。九万九千日は8月9日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 14:36
蝶々
 台風一過の青空も蒸し暑い牧野ヶ池緑地、野球少年の声が響いています。  今日は小鳥の気配がまるでありません。昨日の続きを期待していたんですが、これだけは小鳥の都合によるもので致し方ない。  少なくなった花を求めて蝶が舞います。どの蝶も羽根がボロボロ・・・・・。  ベランダ菜園、3ヶ月かかって育ったコカブ、なんだか様子がおかしい。見ると虫が芽を食い荒らしている。そしてそこから丸くなり始めた株の仲まで穴を開けている。がっかりです。水耕栽培のレタスにはシャクトリムシです。おおきさは数ミリ。柔... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 14:55
エナガです
 気温は高いものの爽やかな風が吹き抜ける牧野ヶ池緑地、立ち枯れた松やクヌギが何本も倒れている。それなりの強風があったようだ。  今日は小鳥の動きが活発なようだ。台風9号の余波で昨日は食料を十分に確保できなかったのだろう。半年ぶりに野鳥との接近遭遇を楽しむことができました。夢中になってカメラを向ける私にあわせてウオーキングの歩を止めて上を見上げる人が出てきた。“エナガがきてますよ”“今度はメジロが来ましたよ”  首都圏を直撃した台風、列島を縦断しているらしい。リンゴなどに影響が出なければ良... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/07 14:22
カルガモが戻ってきました。
 明け方は晴れ間も広がっていた牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が厚くなり、9時過ぎには雨が降り始めた。  春の終わりと共に姿を消していたカルガモが戻ってきました。まだ2羽だけですが、ガガブタやスイレンの間を仲良く泳ぎ回っています。牧野ヶ池ではカルガモやカイツブリが子育てにチャレンジしたことが何度もあったのですがヒナが自立する前にカラスに獲られてしまった。  今、池は半分がガガブタに覆われてしまっている。今年はブルーギルの稚魚がメッチャ多い。一昨年の全面凍結でブラックバスがほぼ全滅した影響が出て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/06 13:54
メジロです
 天気予報に反して雲一つなく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、蒸し暑い日になりました。  今日のメジロは撮影できる所には出てきてくれませんでした。はっぱの隙間からなんとか写っていたのがこの1枚。鳴き声はにぎやかなんですけどね。  漆の葉っぱが赤くなり始めています。一番早く紅葉するヤマウルシですが、いくら何でも早すぎる気がする。そういえば桜やケヤキの葉っぱも先っぽから赤くなっている木もある。陽気が狂っているのかも・・・・・・・  台風9号が明日以降、東海から関東に接近する可能性・・・・・ですって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/05 13:55
コゲラです
 時々雲が広がるものの暑さ厳しい牧野ヶ池緑地です。  今日は老母の定期検診日、形ばかりに聴診器を当て血圧を測って・・・・たっぷりと2週間分の薬をいただいて終わりだが、小一時間費やされてしまう。  今日の写真は昨日撮影したコゲラです。  朝6時、外でメジロの声がする。見ると前の公園にメジロが来ている。その数10数羽。カメラを取り出す間もなく行ってしまった。  台風9号の動きが気になる。なんとか東に逸れてくれると良いのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/04 14:11
エナガです
 雲が多い牧野ヶ池緑地、ギラギラとした暑さはないものの蒸し暑い。  クマゼミやアブラゼミの声がきこえなくなり代わってカンタンやコオロギなど虫の声が響いてます。林の中を歩いていても耳元でブーンとうなる蚊がいなくなってありがたい。  メジロの群れが通り過ぎていった。そしてエナガも。群れが大きくなっている。子育て中はは家族単位で行動している彼ら、子育てが一段落すると子供共々群れに合流するらしい。尻尾がすり切れたメジロもいる。子育ての苦労が分かるというもの。  築?十年の集合住宅(少なくても3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 13:57
アオイトトンボ
 細かな雨が降り続いている牧野ヶ池緑地、涼しい風がながれてます。日差しがない、と言うことがこんなに過ごしやすいとは思いませんでした。  朝8時半からサイレンが続けて鳴り、何事ぞ!と身構えたところ、防災訓練だとか。20分ほど過ぎてから広報車がやってきました。とぎれとぎれに聞き取れた内容からの判断。お疲れ様で〜す。  写真は8月27日撮影のアオイトトンボとガガブタの花です。  特売の卵を買いに行ったスーパーのレジ待ち行列で、見てはいけない光景を見てしまいました。それは・・・・、商品棚から駄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/02 14:43
カワラヒワ
 22度まで下がった今朝の牧野ヶ池緑地、爽やかです。  ツクツクボウシに混じってカンタンの声が聞こえてきました。蝉からバトンタッチの時期です。  梢に飛んできた小鳥がありました。逆光のためその時は種類が特定できませんでした。でも、かすかに写っている羽根の黄色はカワラヒワのようです。  今日から9月、二百十日とて台風に備えよと教えられた自説は今は当てはまらないのかもしれません。でも台風9号の動きは不気味です。まさか、二百二十日にやってきたり、はないでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/01 14:27
バッタ・・・・
 時には強く、またある時には静かに雨が降る牧野ヶ池緑地、傘を差してのウオーキングが見られます。  8月最後の日、秋雨前線でしょうか。お昼過ぎまで雨が降り続いて肌寒く感じます。季節の変わり目を教えてくれる雨、そんな言い方をテレビで気象予報士が言っていたのを思い出す。  今日の写真は、27日撮影のショウリョウバッタです。そういえば蝉の声に混じって虫の音が聞こえて来るようになりました。雨が上がってちょっと蒸し暑くなってきましたが秋はすぐそこまで来てますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/31 13:43
尾羽のないメジロです
 どんよりとしたお天気の牧野ヶ池緑地、ポツリポツリとあるものの午前中はなんとか持ってくれました。  今日であったメジロ君、なぜか尾羽が少ないもよう。これでよくバランスがとれるものと感心する。なぜ?そういえば、春にも尾羽が少ないメジロがいたっけ。無事にいてくれたのか・・・・・・・。カラスか何かに襲われたのかもしれない。  夏場は鷺類もいなくなる牧野ヶ池、久しぶりにアオサギがたたずんでいました。奥の鴨はアイガモで、白い花はガガブタです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/30 13:53
尻尾の生えた蛙です
 夜が明けると共に降り出した雨、9時過ぎまで続きました。季節が移り変わる雨とか・・・・・テレビで言っていましたが、相変わらず蒸し暑い。  今日の写真は27日撮影分ですが、まさに上陸しようと身構えているオタマジャクシ(カエルかな?)と、ヒサカキの実を2個も頰ばったメジロです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/29 13:43
コゲラです
 日差しはないものの蒸し暑い牧野ヶ池緑地、蝉の声も少なくなってきました。  “コツコツコツッ”林で響くドラミング、コゲラです。葉っぱが茂る中、やっと見つけました。モロ逆光で・・・・・・。  今日は県営名古屋空港に向けて軍用機がせわしく見える。輸送機に戦闘機。何か隣国と緊張関係があるのか、はたまた内閣改造に応じた警戒なのか。自衛隊の基地と共用の飛行場、牧野ヶ池緑地の上空で車輪をだしていく。セントレアの開港でジャンボ機などが激減した事はありがたい。  今年生まれた野良猫が4匹、遊歩道でじゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/28 14:24
サンショウクイ・・・・です
 8月も最後の週になったというのに、残暑厳しい牧野ヶ池緑地です。今日から幼稚園が始まったとみえ我が子を送り出すべく母親や父親がバスを待っている。  変わった鳴き声と共に姿を見せたのがこの鳥、6羽まではカウントしたがまだ葉っぱの中で動く姿があるようだ。初めて見る小鳥に、胸がときめいた。図鑑で調べると、サンショウクイらしい。子育てに夏、東南アジアから渡ってくる夏鳥だが、近年めっきりと姿が少なくなって山口県と愛媛県ではレッドブックに登録されているという。もちろんここ牧野ヶ池緑地でも聞いたことがな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 14:57
ツクツクボウシです
 木陰を吹き抜ける風に、涼しさを感じる牧野ヶ池緑地、まだまだ暑い日が続きます。  いつの間にか主役が代わってツクツクボウシがにぎやかになってきました。アブラゼミに比べて一回り小さい体に透きとおった羽根、なかなか見つけにくい。今日、ツクツクボウシに混じってカナカナカナ・・・・、とヒグラシの声が聞こえた。秋がまた一歩近づいて来たようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/25 13:51
イナゴが出てきました
 朝から湿気の多い牧野ヶ池緑地、不快指数(最近この言葉を聞かなくなりましたね)100%です。  きょうはすこし歩いて軽い頭痛を覚えた。こまめに水分は摂っているものの、熱中症の前触れなのか、と早々に切り上げてきたウオーキングです。  途中遠慮がちに私を眺めていたのがこのイナゴ。水田がなくなってしまった都会にもイナゴが生きていたんですね。子供の頃には針金に通しながら沢山採ってきて、コンロ(その頃は炭火)で焼き醤油で味付けをしてもらっておかずになったものです。春のタニシ、秋のイナゴ、そしてアケ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/22 13:38
キアゲハです
 連日の熱帯夜に窓を開けっ放しにして寝ている。今年は蚊が来ない。耳元でうなるあの羽音・・・・・・・。何ともやりきれないものですが、おかげで蚊取り線香もまだ買ってない。  今日は老母の定期検診日。腰が痛いと言うので貼り薬を出してもらった。そういえば、このところ散歩にかかる時間が倍近くになってきた。直りきるものではないそうなので手間が余分にかかる日が近いようだ。  今日の写真は昨日撮影したキアゲハです。牧野ヶ池で蓮の実を採取してきた。と、いっても12粒しかない。漏斗型をした顎を下に向けるだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 14:00
ツクツクボウシです
 打ち水程度のお湿りが昨夜はあった牧野ヶ池緑地、今日も蒸し暑い日になりました。  ジジイージジイーと鳴くアブラゼミに混じってツクツクボウシが聞かれるようになってきました。小型でなかなか見つからないこの蝉、やっとゲットできました。鳴き声のする枝を探すことしばらく、いるのはアブラゼミ。声はこのアブラゼミのあたりから聞こえる。目を凝らす・・・・・・、いた!アブラゼミに隠れるようにして鳴いている。逆光での位置取りになる事もひびいた。ボケは多めに見ていただくとして大きさの比較ができるショットとなりま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 13:44
エナガです
 雲が多い今日の牧野ヶ池緑地、蒸し暑いです。酷暑もピークを超したとか、と言えど最低気温27度の寝苦しさと体温と同じ昼間の気温ではやる気も半減です。  今年はクマゼミの鳴き声が多い気がする。と思っていたら、やっと鳴いている姿をゲットできました。アブラゼミよりも一回り大きく黒い。透きとおった羽根を細かく震わせながら鳴く姿は、地球温暖化の影響をまともに見た気がしてしまいました。  桜の木の枝でエナガに出会いました。驚いて飛び立つアブラゼミ、でもエナガは蝉を捕らえることはないはず。暫くこのバトル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/19 15:03
メジロです
 連日の酷暑で木々の葉っぱが茶色くなってきた牧野ヶ池緑地、ウオーキングで出会う常連さんも少なくなってきました。  今日は何匹かのクマゼミを見ました。と、いっても骸ですが・・・・・・・。鳴き声は響くものの生きている姿はなかなかお目にかかれない。骸でも黒い巨体(蝉にしては)に透明な羽根はやはり侵入者に見えてしまう。大阪では大発生が起き、人間の生活にも大きな影響が出ているとか。  茂みの中にメジロを見つけました。緑色の羽根は葉っぱにとけ込んでなかなか見分けが付かない。  ペットボトルに水を入... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/18 15:09
エナガです
 炎熱地獄の名古屋地方、今朝も家の温度計が32度を指していました(午前5時の事)。でも、昨日までのモクモクとした入道雲ではなく鱗雲が広がっている牧野ヶ池緑地、暑さのピークは超したようです(多治見では今日も40.8度を記録と言ってます、三日連続の40度超とか)。  エナガと接近遭遇できました。その距離3m・・・・、視線が合って“この人、危険?”って言われているみたいです。  下の写真は産卵中のチョウチョです。チョウチョって葉っぱや茎に産卵するものばかりと思っていたんですが、こうして土の中に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/17 14:14
良い色になってきました・・・アキアカネ
酷暑日が続く牧野ヶ池緑地、今日もメッチャ暑いです。  水耕栽培のミニトマトに花が咲きました。受粉しなくても実のなる品種だとか、花としてはちょっと頼りない気もするけど、小さな種を爪楊枝でスポンジに埋め込んでちょうど40日目です。もう1枚の写真は自作の水耕栽培セットです。材料費2,000円也。冷蔵庫で発芽させたサニーレタスが本葉3〜4枚に育ってます。  林では、赤とんぼが良い赤色になってきました。そしてアブラゼミに代わってツクツクボウシが鳴き始めています。残暑厳しい、どころではない暑さですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/16 14:15
ナイスゲット・・・エナガ
 青い空に白い雲が浮かぶ牧野ヶ池緑地、アブラゼミがピークを超してツクツクボウシが自己主張を始めた。  今日はお盆、そして終戦記念日だ。青春まっただ中のころ、「終戦記念日」か「敗戦記念日」かって口角泡を飛ばした事を思い出す。  梢で、飛び立った蝉をヒヨドリが捕まえた。器用なものだ。そして、エナガは蛾を捉えたようだ。  暑い!暑いことでは慣れているはずの名古屋っ子、でも今日は特に暑い。37度を超しているのではないか・・・・・・・。アメダス14時現在の気温は36度。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/15 14:53
ほんのお湿り程度でした・・・・
 雨が久しい牧野ヶ池緑地、地面が濡れて明けました。でも、明るくなるとすぐに乾いてしまう。  8時40分頃、老母を伴って朝の散歩に連れ出したとたん、またもや雨。濡れて体調を崩してもらってはとそのままUターン。1時間近く降った雨も、上がるとすぐに地面が乾いてしまった。  掲載の写真は10日に撮ったオタマジャクシとメダカです。メダカが3cmとすると、オタマジャクシの大きさがおわかりいただけると思う。ウシガエルの子供、昨日は尻尾の生えた蛙と言った方が良い形態。呼吸も肺に移行しているらしく定期的に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 14:14
闇からの使者・・・
 雲が多い牧野ヶ池緑地、蒸し暑いのは昨日と変わりません。  今日はウオーキングに出かけてすぐに体調の異変に気がついた。左下腹部が奇妙に張り圧迫痛がする。腸炎ではなさそう。我慢できそうだけど、早々と帰ってきた。今の所治まってはいるがちょっとヤバイかも。  そんなわけで今日であったこのクロアゲハも“闇からの使者“に思えてしまった。下の写真はガガブタが繁茂してしまった牧野ヶ池と赤い睡蓮の様子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/13 14:14
エナガは隠れんぼ・・・・・
 立秋も過ぎたというのに盛夏の朝が続く牧野ヶ池緑地、暑いです。  葉っぱが生い茂る林の中で小鳥を捉えるのはなかなか難しい。気配を消して移動する方向を見定めて先回りをする。うまく出会いが続いたとしても、そこが撮影できるベストポジションとは限らない。まるで隠れんぼをしているようだ。  今日はスーパーでの卵特売の日。10個入り1パックが100円の赤卵は買い得だ。車で10分ほどの距離にある二つのスーパーでそれぞれが目玉とする。一方は開店と同時に行列となり、10分後には売り切れている(300パック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 14:40
メジロとコゲラ
 寝苦しい夜が明けても清々しいと感じる牧野ヶ池緑地の朝、薄暗い時間からウオーキングに励む人もいます。今の季節その方が良いかも・・・・・・。でも時間のやりくりがつきません。その時間帯は、いつもボーッとしているだけですが。  “ガラ軍団”とも呼ばれる小鳥の群れ、シジュウカラ、ヤマガラなど不思議と行動を共にすることが多い。でも、同じファインダーに飛び込んでくるのは初めてだ。メジロとコゲラがワンショットで納まっている。  下の写真は、ウメモドキにやってきたメジロと、桜の木にきたエナガです。こちら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 14:11
トビ
 寝苦しい夜が明けて、蝉の大合唱が汗を呼ぶ牧野ヶ池緑地、暑いです。  トビはトビでも野鳥ではありません。ゴルフ場にネットを張るべく支柱が立てられたが、そのてっぺんにしがみついている人を見つけた。ネットを引き上げる滑車を取り付けている“トビ職”だ。「あんなところで仕事をすれば汗も吹っ飛びますね」「その前に心臓がぶっ飛びますよ」野次馬はのんきなものだ。  シジュウカラが木の実を枯れ枝に隠す所を目撃。貯食行動はヤマガラでおなじみではあるがシジュウカラでは初めて目撃した。近い種だから当然と言えば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/10 14:07
コゲラです
 暦の上では今日から秋とか、でも相変わらず暑さ厳しい牧野ヶ池緑地行き交う人の口から炎が見えそうです。  シジュウカラ、メジロ、エナガそしてコゲラ、この林の小鳥たちが集団でやってきました。コゲラも複数確認でき、今年も繁殖に成功したようです。この林、立ち枯れは松の木に限らず、今はクヌギや樫の木まで広がってきた。幹にあいた無数の小さな穴から木くずがこぼれやがて枯れていく。この間京都東山でも起きている、とテレビで放送していた現象と同じだ。対策は小さな穴一つ一つに爪楊枝を打ち込んでいくぐらいしかない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/09 14:16
キアゲハとジャパニーズビートル
 暑いけれど日差しが戻ってきた牧野ヶ池緑地、むくむくと入道雲が現れました。  「暑いですね」「これだけ暑いと歩くのが嫌になりますね」こんな挨拶が飛び交う。ウオーキングに励む常連さん、手にはそれぞれペットボトルをしたためている。  クサギの花にキアゲハがやってきた。羽根がすり切れてい炊いたそう。でもマイストローで蜜を吸う姿に生命力を感じる。  桑の葉っぱに頭と胸が緑色で背中が茶色のコガネムシがいた。大きさはほぼ1cm。図鑑で調べてみるとマメコガネらしい。アメリカに進出して農作物を荒らし“... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/08 13:54
シジュウカラです
 雲が多く蒸し暑い牧野ヶ池緑地、タモを抱えた子供たちの元気がよい。  今日は老母の定期検診日。夏真っ盛りの今、さぞかし病院も大繁盛と思いきや患者は誰もいない。聴診器を充て血圧を測ってもらい帰ってくる。  写真は昨日撮影したシジュウカラの若鳥です。好奇心いっぱいの彼ら、こんな所でも虫を見つめていたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 13:53
エナガです
 雲が多い牧野ヶ池緑地、朝から蒸し暑いです。  林に入ってまもなくシジュウカラの親子に出会う。その群れに混じってエナガやメジロも盛んに餌をついばんでいる。やっと戻ってきてくれた野鳥の群れに安堵する。  今日は広島「原爆の日」だ。何年か前、いってみた公園の片隅で白髪の老婆が長い間手を合わせていた光景が今もよみがえる。なんとか女学校の生徒が集団で被爆した所という。あでやかな式典とは別の広島の光景を見た気がしたものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/06 15:05
暑〜い・・・・で〜す
 風鈴の栞がびくともしないベランダ・・・・・。アメダスは名古屋13時の気温を34度と示す。今日は猛暑日?「言うまいと 思えど 暑し 土用の午後」  今日の写真は蝉です。ニイニイゼミですね、たぶん。公園の一角にクマゼミが大きな声を張り上げている所がある。下から探してみるが何とも見えない。あの声を聞くだけで体感温度が一気に跳ね上がる気がする。  立派な望遠レンズを付けて歩いていたお兄ちゃん、上手く撮れたかな?今日はなぜか小鳥の気配がまるでなかったよね。この暑さでは、さすが小鳥も涼しい所でお休... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/05 13:55
大物ゲット・・・ジョロウグモ
 時々は薄日が差すものの湿度の高い牧野ヶ池緑地、ゆっくり歩いても汗がしたたる。  ゴルフ場では、ネットを張るべく支柱の打ち込みがされている。近づくと地面が細かく揺れている。不気味に感じる。  蜘蛛がシオカラトンボをゲットしました。自分の何倍もある獲物を器用に絡めていく。弱肉教職/食物連鎖の自然界だ。  水耕栽培セットを買って種をまいてから1ヶ月が過ぎた。苗はいま、20cmほどに成長している。本葉が4枚を越えた頃からずんずんと成長している。毎日見るのが楽しみなほどだ。発泡スチロールのトロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/04 14:40
コゲラとの出会いでした
 台風5号は名古屋から遠い所を進んではいるようですが、南からの強い風が唸りを上げる牧野ヶ池緑地、木々が悲鳴を上げています。  そんな林の中でシジュウカラを追いかけていたとき、“ギーッ”と鋭い声でコゲラが現れました。久々の出会いです。葉っぱの間をこまめに動き回るコゲラに露出をあわせる余裕もなく切り続けたシャッター。案の定くらい画面ばかり・・・・・・・・  今年の冬にスーパーで見かけたプチベール、ネットで調べた所、日本ではただ1社のみ苗を販売しているとのこと。1日に注文しておいた苗が届いた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/03 13:43
苔を集めてます、メジロ君
 爽やかに明けた牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が厚くなってきました。台風の動きも気になります。  メジロが苔を集めていました。今頃?って。苔は巣材にする物なんですよね。渡りをするわけではないメジロ、今からでも秋口までには子育ては終えられるでしょうがちょっと驚きのショットができました。  お天気予報によると明日の午後は雨になってます。台風にはご遠慮いただきたいものですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/01 13:51
キアゲハでしょうか・・・
 雲一つ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、秋を思わせる爽やかな朝を迎えました。  時間と共に暑くはなってきましたが、空気が乾燥しているのかカラッとした暑さです。  遊歩道の上に大きな蝶が舞い降りてきました。キアゲハのようです。  山の中ではアキアカネが数を増してきた。中には“赤とんぼ”と言っていいほど赤くなったものもいる。そして水辺ではまだショウジョウトンボが縄張りを主張している。真っ赤な体が太陽に透けて美しい。  今年はブルーギルが異常繁殖している。ようやく数センチに成長した稚魚が群れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/31 14:42
雷鳴で・・・・・
 目が覚めました。未明からのカミナリを伴った雨も10時には上がって薄日が差してきました。  昨夜は選挙管理委員会の発表が出る前からテレビで流れた選挙結果、予想を超える結果に驚かされました。これで世の中変わるでしょうか?永田町の世界は常識が通用しない魔界だから・・・・・・・・・・。結果、何も変わらず年金ももらえなかったり・・・・  写真は昨日撮影したクロアゲハです。咲き始めたクサギにやってきました。赤い紋がまるで地獄からの使者に見えるのも、永田町からの蠢きによるのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/30 13:37
アキアカネ・・・・です
 梅雨が明けて厳しい暑さが続く牧野ヶ池緑地です。と言うのに、もうアキアカネが現れました。雌と雄1匹づつです。今年は秋が早いかもしれません。  夏休みの日曜日、小学生の女の子がパパと魚釣りです。数センチのブルーギルを釣り上げていました。  下の写真はエナガです。久しぶりに群れで現れました。葉っぱの影を見え隠れする彼らを追いかけて撮ったショットです。ここには無いのですが、尻尾のすり切れた親鳥も観察できました。子育て中に巣ですり切れた尻尾はなかなか生え替わらないものと見えます。  午前中に参... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 14:21
アッジイ〜〜〜、夏・・・・です
 梅雨明け宣言のせいではないでしょうが、暑い牧野ヶ池緑地、空気も澱んでます。ギラギラ輝く太陽、ピクリとも動かない風鈴の栞、そしてガナリ立てるアブラゼミ、と来れば漫画にもなる名古屋の蒸し暑い夏の光景です。そんな中、ヒヨドリが笹に留まって遊んでました。ユラリ、ユラリとバランスをとる様は滑稽にも映り思わずシャッターを切ってました。  カナブンが集まるクヌギの木にキラリとエメラルドグリーンに光るコガネムシを見つけました。アオカナブンでしょうか?3m近くの高さでしたのでこんな画面が精一杯(腕の悪さを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 13:31
シジュウカラです
 梅雨明けが発表された名古屋、牧野ヶ池緑地も朝からよく晴れ上がり暑くなってきました。  駐車場が増設されたゴルフ場、打ちっ放しの練習場のすぐ脇を遊歩道が通る。先日、その手すりにゴルフ球があたってカランカランとけたたましい音がした。思わず首を縮めたものですが、2〜3日前からネットを設置ずるべく工事が始まった。前からは5mほどのネットがあるのですが、どうやら打撃ゲージが高くなったことでコントロールの定まらない人の打球が遊歩道に飛び出すらしい。怖い話です。  今日も小鳥たちに出会うことができま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 14:12
羽ばたき・・・・
 雨が降っていたと思えば、お日様が出てくる。かと思えば激しい雨が落ちてくる。へんなお天気の牧野ヶ池緑地です。  久しぶりにメジロの集団と遭遇しました。葉っぱから葉っぱへとめまぐるしく動き回る、そんな所をシャッターを切り続ける。こんなカットが撮れてました。ピントの甘いのはご容赦です。  雨の合間を縫ってアブラゼミが思いっきりがなり立てる。“ガシャガシャガシャ”と。桜の幹にしがみついているのを激写です。蝉ってなぜか桜の木に留まっている場合が多い。なぜなんでしょうね?  ピンぼけついでに今日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/26 14:36
ツノはないですけど・・・・・・
 雲が多い牧野ヶ池緑地、梅雨明けはまだまだ先のようです。  カナブンが集まっているクヌギの木に大きな甲虫が留まっていました。角はありませんがカブトムシです。遊歩道の脇に立っているこの木、誰にもすぐに目に付く。ツノのあるカブトムシは子供の好奇心の対象。すぐに採集される。  今日であった小鳥。3回シャッターを切るのがやっとのこの鳥、カワラヒワのようです(後の2枚は見事にぶれてました)。  何年ぶりかで自転車に乗った。娘が「自転車かってきたから、乗って」と置いていったもの。上手くバランスをと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 14:07
小さな居候
 雲は多いものの雨の心配はなさそうな牧野ヶ池緑地です。  今日は老母の定期検診日。近くの病院で聴診器を充て、血圧を測ってもらい数種類の薬剤をもらって帰る。それだけですが手押し車で勝手に歩いていく母を、安全に横断させるのもまた一苦労です。  そんな訳で今日の写真はベランダです。野菜ポットの支柱に居候を決め込んだ小さな蜘蛛、ジョロウグモです。3〜4日前突然やってきました。きっと風に乗ってきたんでしょうね。邪魔にならないのでそのまま見てますが、一生懸命に網を手繕う姿にこんな所で獲物が掛かるかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/24 13:58
ニイニイゼミです
 どんよりとした雲に覆われて明けた牧野ヶ池緑地、時間が経つにつれ雲が流れていきました。  蒸し暑いのは相変わらずだが空が青い。秋を思わせる空の高さがある。  桜の木で蝉の鳴き声がする。探すことしばし、見つけました。ニイニイゼミです。アブラゼミはまだ時折の声。昨年はクマゼミが現れたが、ことしはまだだ。温暖化にあわせて北上を続けているらしい。  下の写真は雷魚の赤ちゃんです。アメンボウと比べてみればその大きさに見当がいく。一人前に、斑紋が現れているのには驚かされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/23 14:27
カラスの親子
 予報に反して雲が流れてお日様が出てきた牧野ヶ池緑地、蒸し暑いものの気持ちよい朝です。  久しぶりのお日様を雑草も木々の枝も精一杯伸びをして浴びているように見える。やっと蝉の声が響くようになってきた。でも、まだまだ少ない。  カラスの声が響き渡る。アイガモのために誰かが撒いていったパンくずをカラスの親子が失敬しにやってきたようだ。近づくアイガモにしばらくは威嚇のポーズを撮ってはいたが、小ガラスにせがまれてパンくずを拾う。黒一色で不気味なカラス、人には嫌われる事が多い(私も好きにはなれない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/22 12:52
カナブン
 昨夜来の雨が降り続く牧野ヶ池緑地、気温も上がりません。  林の中の1本のクヌギ、カナブンが何匹も樹液を求めてやってきます。その数10数匹。少ない樹液をめぐって押し合いも起きます。写真は20日撮影したものですが、2匹が険悪なムードです。  今年は、カブトムシを虫かごに入れて帰る少年もよく見ます。甲虫は多い年かもしれません。その反面、過去2年間大発生していたチャドクガの毛虫をほとんど見かけません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/21 14:10
キビタキです
 雲の厚い牧野ヶ池緑地、今にも降り出しそうです。  小鳥の気配が戻ってきた林にキビタキを捉えることができました。大きな毛虫を咥えております。さえずりの時期は終わったのか一声しか鳴かない。1羽での行動でしか見かけないため繁殖しているのか疑問がある。  下の写真は林の中で出会ったコゲラです。立ち枯れ松がどんどん切り倒されている中、来年の繁殖に影響が出そう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/20 13:55
チョウチョ
 厚い雲が重なり、とうとう細かなものが落ちてきた牧野ヶ池緑地、遊歩道に傘の花が咲きました。  こんなお天気では小鳥たちも気配を出さない。カメラを早々にリュックに収めてしまった。今日唯一の生花はこのチョウチョ。羽根を閉じたままで動かない。思いっきりアップで狙ってみた。  今時のお天気は難しいのは分かる。でも、朝のテレビにはお日様マークがでていたのに・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/19 14:08
エナガです
 厚い雲の間から遠慮がちに顔を出すお日様、牧野ヶ池緑地はまだ梅雨が明けません。  騒がしい工事が済んでしばし、やっと小鳥が顔を見せてくれるようになりました。桜の葉っぱの間から顔を出しているのはエナガです。数羽の群れで現れました。  下の写真は、シジュウカラの若鳥のようです。柳の枝で餌を探し回ってます。  そのほかにはキビタキ、ヤマガラにも出会うことができ久々の充実感でウオーキングを終わることができました。  アブラゼミの鳴き声が聞こえてきました。「やっと鳴きましたね。あつ〜い夏がやっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/18 15:04
カマキリです
 1週間ぶりに青空が広がった牧野ヶ池緑地、暑いですが気持ちがよい。  ヒヨドリと雀、ムクドリ以外は気配がない緑地内、カマキリをゲットしました。逆光でのショットで赤いカマキリです。  月曜日と言うのにゴルフ練習場は営業している。そうなんだ、今日は“海の日”で休日だったんだって。打ちっ放し上は満員のようだ。  3時を過ぎて、西の空が暗くなってきた。一荒れきそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 15:19
台風接近?
 雨が降り続いてます。鹿児島に上陸した台風4号、進路予想が当地へドンピシャになってきた。やばい。茄子などのプランターがとばされないようにしないと生けないんだけど・・・・・。今日の雨は結構激しい見たい。買い出しの傘を突き抜けてずぶ濡れになってきた。  今日の写真は7日に撮ったチョウトンボです。今週は一度もシャッターを切ってないんだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 15:40
台風、気がかりです
 4日続けての雨、家中がジメジメとしてきたような気がします。  台風が日本列島を伺ってます。お遍路の途中でも遭遇した事があるから今年は少ないし遅いですね。進路予想図では列島の南岸にそって北上するらしい。中心の西側(北側)にはいると雨風共に弱いと聞く。是非そうあってほしいものです。  今日の写真は、もう咲き始めているヒヨドリバナです。ベランダの水耕栽培器ですが、ミニトマトの苗が2cmになりました。種をセットして1週間たちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/13 12:50
カミナリさん・・・・でした
 明け方は薄日も差していた牧野ヶ池緑地、7時を過ぎる頃から雨が降り出しました。今日の雨は、激しく降ってすぐやむといった荒れた雨です。お昼前には大きな雷鳴が鳴り響いていた。「雷が鳴ると、梅雨が明ける」って、効いていた物だが・・・・・・。今日のカミナリはそんな物ではなさそう。  今日の写真は9日に撮影したキノコです。名前はわかりません。ゴルフボールのようなイボイボが面白く、シャッターを切ってきたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/12 14:53
雀の兄弟が欄干で・・・
 細かな雨が降り続いています。かってこんな唄がテレビから流れていたことを思い出す。遊歩道の欄干に、4羽の幼鳥と1羽の親雀が留まってました。私が通り過ぎるのを待って下に撒いてある餌をって訳らしい。クチバシの色で見分けが付きますね。「クチバシが黄色いくせに・・・・」って言われるように小さい体でも大きく口が開けるように根本が柔らかくなっていてそこが黄色ですよね。この写真ではあまりはっきりしませんが。  明日も天気予報は傘マーク、家の中がジメジメしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/11 12:34
ショウジョウトンボです
 細かな雨が降り続いている牧野ヶ池緑地、静かです。  今日は老母の検診日。透明のビニール傘をさし、手押し車を押しながら歩く母の後ろを見守る。病院までは5分もかからない。団地敷地を出てからすぐの所にある。「血圧147/91です」と先生の声。私よりもいいぐらいの健康状態だ。  今日の写真は5日撮影のショウジョウトンボです。こちらがオス。縄張り内を巡回しながらライバルを追い出す。同族種だけではなくシオカラトンボやコシアキトンボも時には追い立てている。昨日撮ってきたメスのいた所はここからはまるで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/10 12:50
ヤマガラの若鳥のようです
 時々は薄日が差す牧野ヶ池緑地、静かな朝を迎えました。  桜の葉っぱの影にうごめく鳥影を見つける。正体を特定できないまま何枚かをゲット。パソコンで拡大をしてみる。どうも、ヤマガラの幼鳥のようです。  今日は月曜日、ゴルフ場では警備小屋などの撤収作業が始まっている。でも、静かだ。コゲラも久しぶりに見つける。  茶色のトンボがいた。どうもショウジョウトンボの雌のようだ。  先日、テレビでミニトマトの水耕栽培セットを利用してお客さんに無農薬トマトを提供している飲食店を見た。放送局のホームペ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/09 14:47
蝉の声が聞こえてきました
 雨は降らないものの梅雨空が続く牧野ヶ池緑地、ちょっと蒸します。  ゴルフ大会も終わり静かになった公園、今日は野球練習少年の声が響いてます。  ニイニイゼミが鳴き始めました。今年はまだ抜け殻を見てないな、って歩いていると新しい抜け殻が・・・・。ただし、これはニイニイゼミではなさそう。でも、これで昆虫も夏の季節に入った事になる。  キビタキを捉えました。わずかなタイミングでしたが・・・・・・・連写舌したうちの3枚に姿がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 15:00
メジロでした
 梅雨空が続く牧野ヶ池緑地、明け方までの雨も上がってきたようです。  まだ続いているゴルフ大会も静かな雰囲気で進んでいるようです。石川旋風もなんだったんでしょうか・・・・・  静かになった林に小鳥の気配が戻ってきました。梢に留まったのはメジロ、葉っぱの影に見え隠れしていたのはシジュウカラでした。どちらも、人に見せられる写真ではありませんが、久しぶりの出会いをしっかりと楽しんできました。  老母と共にお仏壇もやってきている我が家、お盆が近づいているのですがどうしたものかと思案中です。菩提... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/07 15:02
キビタキ
 夜明けはお日様が出ていたのに牧野ヶ池緑地は、老母の散歩と時をあわせて驟雨が襲ってきた。しかも、この雨、老母を家へ連れ帰るまでには上がっていたからたまったものではない。  キビタキの声が響いている。さえずりとまではいかないが特徴のある綺麗な声。梢で何かが動いた。カメラを向けて何枚かシャッターを切る。たった1枚、写っていた。喉の黄色はまさしくキビタキだ。ファインダーで視認してのた物ではないから、ボケてサチッていても“ラッキー”と言うしかない。  緑地内のゴルフ場では今日もアマチュア大会マッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/06 14:08
ガガブタが花を付けました
 窓を揺らす北風が吹き抜けて目がさめました。ヒンヤリと気持ちよい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、なんだか“秋が立った”感じです。  「奮闘の甲斐なく予選落ち」のはにかみ王子のニュースが効いたのか今日のゴルフ場、ギャラリーは静かそのものです。警備の係員がトランシーバーを手に遊歩道を歩いていた。  池の半分強を覆い尽くしたガガブタ(金銀蓮花)が白い花を付けました。近くへは寄ることができなかったので望遠でゲット。地味な花です。  一方、蓮は大きな花を一斉に開いている。今年は岸辺近くに咲いてくれたおか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/05 13:57
ベニシジミです
 2日ぶりに雨が降ってない朝を迎えた牧野ヶ池緑地、9時にはパラパラとやってきた。  ベニシジミが出てきてくれた。淡い色のヒルガオの花に留まっている。  緑地内のゴルフ場ではアマチュアゴルフ大会が催されているらしい。そういえば“はにかみ王子が名古屋”にきている、とテレビで言ってたっけ。テレビ局の中継車も増設された駐車場に止まっていた。この雨の中では選手もギャラリーもご苦労なことです。  野鳥が少しずつ帰ってきているようです。今日はエナガとシジュウカラ、キビタキと出会いました。雨が降ってき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/04 14:41
キイトトンボのハートマークです
 昨夜半から降り始めた雨が、夜が明けても続いている。暗い。やがて雷鳴と共に激しい降りとなってきた。  10時近くになってやっと上がってきた。お米が後2日ばかりしかないので買い出しに出る。全国展開だがただいま再建中の某スーパー、値段は安くないが中身が良くなっている。お米も精米月日が刻印されていて良い。新潟南魚沼郡産のコシヒカリはさすが値がよい。味の分からない老母にはちょっともったいないか・・・・・、って訳でアキタコマチに落ち着いた。ちょっと前に別の特売スーパーで富山県産というコシヒカリを買っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/03 14:25
カナヘビです
 雨で明けた牧野ヶ池緑地、8時を過ぎると落ち着いてきた。でも、降るのか降らないのかはっきりしない。  “ファイト!ファイト!”元気な声が聞こえてきた。近くの保育園の保母さんだ。可愛い園児が懸命にかけてきた。  たくましく伸びてきたヨウシュヤマゴボウの葉っぱにカナヘビが上がっていた。そっと近づくことその距離1m。アップでゲットしたのがこの写真。「やぁこんにちわ」って。  久しぶりにキビタキのさえずりを聞いた。盛りは過ぎているのかちょっと遠慮がち。探せどもその姿は見つけられず。縁があれば、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/02 12:39
コガネムシです
 雲は広がってはいるものの雨の心配はない牧野ヶ池緑地、蒸し暑くなってきました。  日曜日の今日、見慣れないウオーカーも多い。そして昆虫もいろいろと姿を見せてくれるようになりました。今日はコガネムシです。そして赤い羽根が綺麗なカミキリムシです。こうした昆虫がいるって事は、まだまだ見捨てた物ではない、と言うことですね。ここ牧野ヶ池緑地の自然は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/01 14:52

トップへ | みんなの「自然」ブログ

竹とんぼ 自然のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる