アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「花」のブログ記事

みんなの「花」ブログ

タイトル 日 時
八重咲きのドクダミが咲きました
 爽やかな青空につつまれた牧野ヶ池緑地、久しぶりに出かけてみました。  園内の湿地に群生する八重咲きのドクダミに花が付きました。ここも乾燥してきたのか近年、他の雑草に押し込まれがちで目立たなくなってきました。今年はトキワツユクサの中にチラホラといった感じになっています。やがてはなくなってしまうかも。プランターにでも移植することを考えた方が良いのかもしれません。  下の写真は普通のドクダミです。比較のために載っけました。ちなみに、草の香りはどちらも変わりありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/01 12:14
クロバイの花です
 強い西風に流されてくる黒い雲が青空を覆い隠したかと思えばサーッと吹き飛ばす。季節が逆戻りをして思わず襟を立ててしまいます。  市長選挙に行ってきました。10時少し前の時間帯で398の整理番号が押してある整理券をいただきました。期日前投票が前回の3バイト報道されているのにここの投票所は低調・・・・・・・・・・・・。果たして名古屋は良くなるのか・・・・・。  老母が、病院へ出かける時の衣装で待っている。今日は日曜日であることを伝える。時間の観念はしっかりしていたのにちょっと心配な出来事です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/26 14:47
ナルコユリでしょうか
 厚い雲に覆われた牧野ヶ池緑地、明け方にお湿りがあったようで地面が濡れている。  体調不十分がまだ続いてます。原因は、どうも花粉症対策の薬ではないかって・・・・・・・・。病院へ行くほどの大げさにはしたくないのでドラッグストアーでの市販薬を飲んでいる。漢方薬が入っているというのに変えて、鼻づまりが消えた変わりにお腹の具合が怪しくなってきた。まだまだ花粉の飛来は続きそう・・・・・・・、辛いが頑張ろう。  写真は、遊歩道で撮ってきた百合のつぼみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/20 14:52
キチョウです
 4月とは思えない暖かさに、身体がついて行けないのか今日は身体が重く食欲もゼロ。テレビのお守りに徹しています。とは言うものの老母の世話だけは割くことができずなんとか頑張ってます。  そんなわけで、今日の写真は15日に撮影したキチョウです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/19 14:43
藤の花です
 雲が厚い牧野ヶ池緑地、時間と共に薄日が差すようになってきた。  ゴルフ場クラブハウスの駐車場にある藤棚が見頃になってきました。シロとムラサキの2色です。でも、今年はちょっと寂しく感じる、剪定のしすぎかも。盛んに蜜を求めて飛び回る蜂の姿と共に激写です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 14:05
モズです
 昨日からの雨が残る牧野ヶ池緑地、傘を差した人の影が行き交う。  予報には印してお天気が回復してきたのが昼近くになってからのこと。今日は散歩もお休みでのんびりです。  写真は昨日撮影したモズとタンポポの綿毛、それとコウゾの花です。今年はモズが2羽でいる。旨く行けば繁殖してくれそうだ。他の鳥影が気になるのか、目一杯伸び上がったポーズをとってみました。  写真にして一度も旨く写ってくれないのが球形物体。代表がこのタンポポの綿毛球。立体感を一度もだし得たことがない。コウゾの花も見事な球体だ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/17 14:03
シジュウカラです
 淡い日差しの牧野ヶ池緑地、雲が広がってます。  シジュウカラのペアーが綺麗な声で鳴き交わしながら餌を探していました繁殖の時期です。  道端で白いスミレを見つけました。細長い葉っぱで白い花はここらで余り見かけません。シロスミレでしょうか。  プランターのタマネギにボウズが立ってきた。そろそろ見切り時期かと引っこ抜いてみた。狭いプランターの中、押し合いへし合いして形はゆがんでいるものの大小様々なタマネギが撮れました。12コです。買ってきた苗の値段よりは価値が付いたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/16 14:29
藤の花です
 異常乾燥注意報が長く続いていた牧野ヶ池緑地、9時過ぎから雨になりました。気温も下がってきており、これがいつもの4月なんだと納得のいく日和です。  今日は老母の定期検診日、出かけるときにはひっていなかった雨も薬をもらって出たときはしこたま降っている。手押し車を押す母が濡れないように傘をかざす。自分は濡れてしまうが・・・・・・  写真は昨日撮影した藤の花です。緑地公園内のゴルフ場にある藤棚です。もう少し立つと白い花と並んで見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/14 14:16
メジロです
 風もなく雲ひとつない青空につつまれた牧野ヶ池緑地、すっかりと初夏の装いです。  林の中で綺麗なさえずりが響く。が、主の姿がなかなか見えてこない。やっと見つけたのが芽吹きを始めたコナラの梢。普段はチーチーとしか鳴かないメジロも恋の季節になると得も言われぬ綺麗な声で鳴く。そのさえずりのためにメジロを飼っていたおじちゃんがいたっけ。我が幼少期の田舎でのこと、親にねだって買ってもらった1反のカスミアミにもメジロはよくかかったものだ。今は、いけないんですがその当時は誰しもがやっていた遊び兼食料調達... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/11 13:45
モズです
 雲ひとつ無い青空につつまれた牧野ヶ池緑地、初夏を思わせます。  葉っぱが出てきたネコヤナギの木にモズが留まっていました。モズもそろそろ繁殖のため奥山に移動する頃、何時まで居てくれるのだろうか。  下の写真は、堰堤西端からみた牧野ヶ池の全景です。堰堤のソメイヨシノは散り始めています。今日明日が見納めか。対岸の林の中にはヤマサクラがチラホラ、こちらはまだだ楽しめそうです。画像をクリックして大きくしてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/09 13:34
シロハラです
 厚い雲に覆われて明けた牧野ヶ池緑地も、時間が経つにつれて雲が薄れ、春の日差しにつつまれてきた。暖かい日になりました。  シロハラが出てきました。赤いカラーポストに近寄った加減でアカハラにも見える。近くではツグミが集まっている。そろそろ北へ帰る準備なのかも・・・・・・  芝生広場の枝垂れ桜が良い色になってきました。今日も若い子連れの夫婦が記念撮影に余念がない。  プランターに植え付けたコゴミに芽が出てきました。もう少し伸びたら天ぷらです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/08 13:40
花メジロ-V
 薄い衣を張り巡らせたような青空につつまれた牧野ヶ池緑地、柔らかな朝を迎えました。  ソメイヨシノが満開です。暖かくなった遊歩道を連れ立って散策をするシルバーが目立ちます。  メジロたちにとっても春の美味(?)桜の蜜を夢中になって吸いあさっている。  薮の中でミツバアケビの花を見つけた。何枚かを狙ってシャッターは切ってみたが旨く映っていなかった。下の写真は路傍で見つけたスミレです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/06 15:08
エナガです
 低い雲に覆われた牧野ヶ池緑地、暖かい朝を迎えました。時間と共に雲も薄くなってきたようです。  ようやく満開となったソメイヨシノにカラ軍団がやってきました。それを迎え撃ったのがヒヨドリ、一生懸命に追い払うものの数の多いガラ軍団はすぐに戻ってしまう。ヒヨドリは花の元を食いちぎってしまうので桜にとっても害鳥のはず、でも今のチャンスを逃すまいとどのソメイヨシノにもヒヨドリが陣取っている。  そんな光景の中でエナガをゲットできました。昨年生まれの若鳥らしくまだペアーリングしていない。  下の写... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 15:43
イカリソウです
 どんよりとした雲に覆われた牧野ヶ池緑地、昼過ぎには雨が降ってきました。満開の桜もあいにくのお天気では、役目を十分に果たしてくれませんね。  今日の写真は昨日撮影したものです。上がイカリソウで下が楓の花です。気をつけてみないと見逃してしまいそうな小さな花。愛知県の花となっているハナノキも小さな花をつけています。  昼過ぎに、「飛翔体発射」なる臨時ニュースが流れました。その後「政府の誤認」とかの訂正テロップ。某国の“衛星打ち上げ」に、アッソウ内閣がどれだけ神経質になっているかを表した出来事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/04 14:37
ツグミです
 良いお天気が続く牧野ヶ池緑地、薄い雲が広がってきました。  芝生の上をツグミが餌を食んでいました。そろそろ北へ帰る頃ですが、痩せているのが気になります。秋、飛来したときには痩せているが半年の越冬でまるまると肥えて北へ渡る体力とするはずなのだが。  ヤマサクラに蜂が来ていました。なんという蜂かは知りませんが春本番を思わせますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/03 14:23
花メジロ-U
 透きとおるような青空につつまれた牧野ヶ池緑地、北からの風が冷たい。  早く咲いたソメイヨシノがようやく8分咲になってきました。遅い木はまだ4分咲といったところか、本当に綺麗なのはこれからです。予報によればお天気が崩れるとか、花をだしに飲んで騒ぎたい人には恵まれない年になるかもしれません。  そんな桜にメジロです。2度目のチャンスに、いくらかでもましな写真をと頑張りました。編集をしていて気がついたんですが、メジロの目の中にレンズが映り込んでいるんですね。下の写真はハッキリと確認できました... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/02 14:27
エナガです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、暖かい朝になりました。  エナガのペアーが鳴き交わしながら餌を漁ってました。このペアーはまだ営巣に入ってないのかと気を揉ませる。少し離れてはシジュウカラとメジロもペアーでいる。繁殖のシーズン到来です。  下の写真はヤマサクラです。木によって、出てくる葉っぱが赤かったり緑だったりするんですね。対比で収めたつもりですが旨くまとまってくれませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 14:07
花メジロです
 “春に三日の晴れ間なし”とかの諺に反しお天気が続きます。でも予報によれば下り坂らしい。案に相違して雲が多くなってきたようだ。  今日は老母の定期検診日。目一杯のおしゃれをして 出かける母のお供で近くの病院へ。血圧も安定しているとの言葉に安堵して大量の薬をいただいて帰る。2週間に1度の病院通いもすぐにきてしまう。  今日の写真は昨日撮影したメジロです。5分咲になったソメイヨシノの蜜を求めてやってきたらしい。写真のためにあまり時間を掛けていない今季の初めてのショットでもある。余り良いできで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/31 14:05
枝垂れ桜です
 明けたときには薄日も差していた牧野ヶ池緑地、にわかに暗くなって時雨れてきました。ちょうど老母の散歩に出かける時刻。  地面が濡れる程度のお湿りでしたが、今日は散歩は取りやめです。  そんなわけで、今日の写真は昨日撮影した枝垂れ桜です。  ますます政治不信に陥るニュースが連発してますね。今の政治家、地方も国会もすべてクビ!全員新人という選挙で衆参、都道府県、市町村すべて選び直してほしい!って思いませんか?併せて、官僚のうち課長以上も全員退職、天下り無しって。ならないよな・・・・・・・・... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/27 14:43
キチョウが出てきました
 よく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、身体毎持って行かれそうな強い北風が吹き抜けています。  暖かい日差しにキチョウが現れました。まだ活発に飛ぶわけではないですが春を感じさせてくれます。新芽を吹き出し始めた木々、日ごとに背丈の伸びる雑草。それに引き替え年々、感受性の衰えていく我が身に寂しさを覚えてしまいます。  下の写真は今日のソメイヨシノです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/23 14:25
ヤマザクラです
 明け方から降り始めた雨、時に激しく降り続いてます。南からの風も強く吹き付けてます。まだ桜の花には影響はないとは思いますが穏やかに過ぎ去ってほしいと眺めています。  今日の写真は昨日撮影したヤマザクラとソメイヨシノです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/22 14:59
スミレが咲いていました
 雲ひとつ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、暖かい朝です。  チラホラと咲き始めたソメイヨシノに続いてヤマサクラも開花しました。春です。日だまりで、スミレの花も見つけました。  水も温んできたのでしょうか、コサギの狩りを連写しました。羽を広げて大きな影を作り小刻みに足を動かす。驚いて飛び出した魚へ一撃・・・・・・・・・・・。今回は残念ながら逃げられてしまったようです。一瞬見えた魚は20cmちかくはありそうな大きさに見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/21 15:47
ソメイヨシノの開花です
 霞がかかってはいるものの良いお天気の牧野ヶ池緑地、暖かい朝を迎えました。  そして、開花です。ソメイヨシノの1本に3コの花が開いてました。この木、昨年は3月23日の開花、2007年は記録が見つかりませんが2006年は3月26日、2005年は4月1日となっているから、ビックリするほどの早い開花と言えそうです。来週には一面の桜を楽しめそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/18 12:18
コサギです
 “春に三日の晴れ間無し”というが、晴天が続いた牧野ヶ池緑地木々の芽吹きが始まりました。  コサギが小川で餌を漁っていました。足をこまめに揺らして、飛び出した魚をゲットするはずがなにも出てこない。やがてあきらめて 飛び去っていった。  ソメイヨシノは開花してませんでした。昨日よりも蕾は膨らんでいますので一両日には開くのではと見ています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/16 14:43
ヤマガラです
 よく晴れて冷え込んだ牧野ヶ池緑地、陽が昇るにつれて暖かくなってきました。  ソメイヨシノが蕾を膨らませています。下の写真のように開花へ秒読みに入っています。一両日には開花と読んでます。  久しぶりにヤマガラに出会いました。シジュウカラやコゲラと連れだっての行動です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 14:07
コサギです
 雲の間からお日様が顔を出してきた牧野ヶ池緑地、緑が濃くなってきました。  調整池でコサギがたたずんでいました。昨秋まではガマが生い茂っていたこの池、ボランティアによって綺麗に刈り取られている。アメリカザリガニが繁殖しているはずだが水温の低い今は泥の中で冬眠しているので、と思われる。そんな池に餌を探しているのか水面をにらんでいる。  ヒサカキが花をつけてきました。小さな花は、野鳥の好む餌でもある。あいにくのお天気でか、今日は見られない。  野党党首の秘書が逮捕された。清濁併せ呑むのが政... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/04 15:12
サンシュユが咲き始めました。
 久しぶりにお日様が覗いた牧野ヶ池緑地、暖かい朝を迎えました。が、お日様はすぐに薄い雲の中に隠れてしまった。  サンシュユが花を開き始めました。小さな黄色いその姿はやがて訪れる春を予感させます。遊歩道脇でうち捨てられたようにたたずむ沈丁花も開花を始めています。それに反して今日は野鳥の影が薄い。  あすはまた 雨との予報。地球規模の異変が始まっているのか・・・・・・・・・・・ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/26 16:09
柳が芽吹きました
 弱い日差しが差す牧野ヶ池緑地、日陰に霜が残ってました。  公園の片隅にある枝垂れ柳が芽吹き始めました。春を予感させますね。  今日は日曜日、にしては静かな公園です。でも小鳥の影は薄い。  盛んに潜水をしているキンクロハジロを見ていると、岸辺の茂みにメジロが現れた。久しぶりに出会う至近距離、この距離なら老眼でもなんとか写る。それが下の写真です。でもこのメジロ、単独行動です。メスが抱卵に入ったのか、あるいはまだ相手を見つけられないアブレなのだろうか・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/22 15:45
桜です
 昨夜からの雨が降り続く牧野ヶ池緑地、傘を差して犬の散歩をする人が見えます。  10時近くまでつづいた雨があがり、強い北風が吹いてきた。季節の変わり目にきたとのことで、“三寒四温”が続きます、とはテレビの予報嬢。春を呼ぶ雨であって欲しい。  今日の写真は、18日に撮影したヒガンサクラです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/20 15:31
梅に鴬・・ではありません
 暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、モヤのかかった空はだんだんとうすぐもに覆われてきました。  満開の紅梅にメジロがいました。折悪しく老母の散歩中。後ろに付き従う ものがどんな状況であっても、己が意の示す通りに直進してしまう母を横目で監視しながらのショットは、梅の花にピントが合ってしまったようです。  暮れに280円で買ってきたシクラメンの鉢植え、蕾が次から次へと開花しています。長持ちするものですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/12 14:07
桜開花です
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、霜も氷りもありませんがちょっと冷え込みました。  このところの暖かさでか、桜が開花しました。と言ってもソメイヨシノではなくエドヒガンではないかと思ってますが、早咲きの桜です。竹藪の中にひっそりと立つこの桜に気がつく人は少なく、穴場になってます。咲きそろうとマジ炉がやってきます。今年も面白い写真がねらえると、楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 14:31
シロハラです
 明け方の激しい雨もあがり、暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、北風は冷たい。  林での食料が少なくなったのか芝生で調達するシロハラとツグミをゲットしました。そしてその画面にはセキレイも同伴です。  なかなか咲きそろってこなかった梅が満開に近くなりました。この梅、白梅には大粒の実が実ります。毎年、小梅に混ぜてつけ込んでますが美味しい梅干しになってくれます。でも、紅梅には実が付かない。なぜ? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/10 14:17
この鳥、なんでしょう?
 穏やかに晴れた牧野ヶ池緑地、風もなく日だまりは春のようです。  牧野ヶ池の真ん中ですごすミコアイサを狙った写真に気になる影が映ってました。ヨシガモの手前です。この模様、シノリガモのようにも見えますが・・・・・・・。ファインダーではこんな模様は見えなかったので深く確かめることはしませんでした。  “梅一輪 一輪ほどの 暖かさ”有名な俳句のようにやっと公園の白梅が開花しました。隣に立つ紅梅はゆっくりとだが4分咲になった。この白梅は、いつもの年より遅れているようだ。初夏になんルと大粒の実にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/29 14:28
水仙が咲いてますね
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みました。見事に凍り付いた調整池の上をセキレイが歩いてました。氷と一緒にとシャッターを切りましたが全部ピンボケ・・・・・・でした。  月曜日のためだろうか、今日は小鳥の影が薄い。昨日はそんなに賑やかだったのかな、と振り返る。そんなわけで屋貯運のショットがとれませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/26 14:21
開花前夜でしょうか
 夜半の雨も上がった牧野ヶ池緑地、雲を通して淡い日差しが春の兆しを感じさせる。  気象台から梅開花の宣言が出た名古屋だが、ここの梅はまだまだのようだ。隣にある紅梅は12月に数輪開花したもののその後はゆっくりとほころんでいる。この白梅は例年、気象台の開花宣言と同じ日に咲いている。とすれば明日あたりにと期待できそう。  下の写真は今日の牧野ヶ池です。3組のミコアイサとヨシガモがファインダーに納まってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/22 14:44
ロウバイが咲いていました
 三が日が過ぎ、新しい歳が動き出した今日は牧野ヶ池緑地も抜けるような青空につつまれています。4日ぶりを老母の散歩に連れ出した。家には氷りが張っている。冷たい。  この3日の間にロウバイが開花したようです。葉っぱが完全に落ちきっていないのに花が咲くのは昨年に続いてのこと。温暖化が進んでいることの証かもしれない。  林で出会った小鳥たちもお正月の顔を見せてくれた。写真はエナガです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/04 13:04
梅 開花しました
 雲の多い今日の牧野ヶ池緑地、霜も氷りもありませんが冷たい朝です。  例年1月の初旬〜中旬に開花する紅梅が開いているのを見つけました。まだ、3輪ほどですが正月前に開き始めるのは私の記憶では無かったことです。異常気象なのか温暖化の現れなのか、気になります。  お鏡餅を飾りました。と言っても、スーパーで買ってきた398円の二段重ねです。仏壇と茶の間にと・・・・・。お正月と言ってもやっかい払いができた兄弟たちは、母の顔をみにも来ない。娘一家が来るのを楽しみにしているだけ。後は何一つ変わらない日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/28 14:13
桜が咲いてます
 ハッキリしないお天気に今日も牧野ヶ池緑地は肌寒い。  今日は老母の定期検診日。診察時にインフルエンザの予防接種をしてもらった。超高齢の母、もしインフルエンザにかかってしまったら回復も難しくなる・・・・かも、ってね。  芝生広場に植えられている“四季桜”が花をつけています。この木、なかなか大きくなってくれません。でも、つける花の数は年々多くなっているような気がする。  ベランダの水耕栽培器、早くも簡易温室に入れました。今ミニトマトの花が沢山付いており、冷え込みは花を落としてしまう。昨年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 14:31
セイタカアワダチソウが咲き始めましたね
 世間様では3連休とか、親子連れやペアーが目立つ牧野ヶ池緑地です。  野鳥が賑やかになる季節到来で、今季も立派な望遠レンズやフィールドスコープにカメラを付けた三脚持参組が現れるようになりました。他の公園利用者に迷惑をかけないようにと今年も思いを込めて挨拶です。  道端の至る所で黄色い花が咲き始めています。セイタカアワダチソウ・・・・・。一頃は日本中を独り占めしてしまうかと思うほどの勢いを感じましたがなんとかなじんできたようです。今日もヒョウモンチョウがやってきました。  下の写真、珍し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 15:06
椿の花が咲きました
 明け方は良い天気に恵まれた牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が厚くなってきました。  公園の一角に植えられている椿が咲き始めました。周りのケヤキなどが大きく育ってしまったため目立たなくなってしまいましたがしばらくは楽しませてくれます。  ロスに移送された、無罪確定の元社長の自殺報道に驚きました。本当に自殺?って。映画ではないですが、裁判が始まって新事実が出てきたら困る輩も多くいたはず、では?って思ってしまいました。ずいぶん騒がれましたものね、あの頃は。テレビ、週刊誌新聞ETC。ワイドショウーを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 15:49
桜が咲いてました
 10月にしては暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、早朝からエナガの声が響いている。  公園の一角にある桜の幼木に花が咲いていました。いわゆる“四季桜”だそうで、今の時期この木に花が付くのははじめてのことです。豊田市小原ではこの四季桜で町おこしをしており紅葉したカエデと桜の花を同時に見ることができる。今年は行くことができないが今お祭りのはず、支所横のグランドで出店が並んでいるはず。  「本物そっくり偽標識 警官気づかず5人に「違反」切符」の見出しに思わず吹き出してしまった。警察のメンツをつぶし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/09 14:21
良い色に咲きました・・ヒガンバナ
 乾いた空気に覆われた牧野ヶ池緑地、爽やかな朝を迎えました。  団地の一角に誰かが植えたヒガンバナ、今年も綺麗に花を付けてくれました。朝日に輝く真っ赤な花は、秋の訪れを実感させてくれます。今日は30度近くまで上がった気温にもかかわらず、爽やかに過ごせます。  事故米とメラミン入りの牛乳、いったい何処まで広がるんでしょうね。私たちの知らないうちに食べさせられていたってことになるのでしょうか?「健康被害はなかった」ではすまされないですよね。農水省幹部全員が責任をとって欲しいくらい。農水省のお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/22 14:26
ニラの花ですか?
 明け方は切れ間もあった空も、8時前には厚くなり雨が降ってきた。こんな日はのんびりと過ごすに限る。  階下の小公園からエナガの鳴き声が響いてきた。やがてメジロやシジュウカラの姿も見えてきた。カメラを持ち出して見るが撮影できるポイントへは出てきてくれなかった。  今、畑の脇や道路の脇でよく見る白い小さな花の集団。ニラの花によく似ている。葉っぱをちぎるとそれらしい香りもするが、この生命力が食材のニラとどうしても結びつかない。そこで、3株ばかり掘り起こしてプランターに移植してみた。根本は球根に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 16:45
サルスベリの花です
 熱帯夜から解放されて、久しぶりに気持ち良い朝を迎えました。  夏バテでウオーキングもさぼりがちですが、突然サルスベリの花が目に飛び込んで来ました。季節は動いてるんですね。赤と白の木があるのですが今日は白い花をゲットしてきました。  下の写真はケヤキの幹に沢山の蝉が留まっている所です。何匹いるのか数えてみませんか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/09 14:29
葛の花です
 重苦しい空気が漂う牧野ヶ池緑地、スッキリと梅雨明けにはなりません。  体調も最悪・・・・・。今朝は歯ぐきが腫れてしまい、入れ歯がかみ合わない。食欲のない所にこの事態、・・・・・お味噌汁の中にご飯をぶっ込んで胃袋に流し込んだまでは良いが、お昼になって胃の調子までがおかしくなってきた。情けない事態・・・・。  でも、老母はいつものペース。この案配では私が倒れてもそんな事はどうでも良いと、そのまま家まで行ってしまいそう。  葛の花が咲き始めています。薮を覆い、低い木々なら枯らしてしまう、厄... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/15 13:49
大山鳴動・・・・・・
 久しぶりに爽やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、小鳥も活発です。  でも、今日は老母の定期検診日。いつもはせいぜい多くっても3人までの待ちがなぜか今日は7人もいる。湿気の多い季節に体調を崩す人も多いか、とも思う。  午後は、階下の住人の“水漏れ“苦情に対応した業者がきた。流し台を外し、フローリングをはがしたはよいが階を隔てるコンクリートはカラッカラに乾いている。結局3時間余の作業にも原因は特定できなかった。  そんな訳で今日は一日、囚われの身となった感じ。写真は4日撮影のオオキンケイギクと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/24 16:24
ホトトギスです
梅雨本番を迎えている牧野ヶ池緑地、時に激しい雨が降り続いてます。  ホトトギスといっても“血を吐く”鳥ではなく、花です。歩いていてたまたま見つけた庭先のホトトギス、あまり手入れがなされてないと見えて雑草の中にある。でも逞しく花を咲かせている姿に思わずシャッターを。  プランターの水やりと肥料に苦労している。なかなか適量とはいかないらしい。で、ポタポタ灌水なる方法を思いついた。園芸店でノズルや分岐、ホースを調達。蛇口付きのポリタンクに液体肥料を入れてそこから2〜6秒に1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 14:22
コウゾです
 梅雨本番の牧野ヶ池緑地、時には強い雨が降ってきます。  ある日突然、「流し台に水を流してはいけません!」と言われたら、どうしますか?階下の人が水がポタポタと漏れてくると言ってきた。そんなに大量の水をこぼした事はないので管理事務所に連絡するようにお願いをした。程なく事務所から業者が訪問する由電話があった。やってきた業者、流し台を退けて下にある配管を直すとのたまう。工事は月曜日の午前中とか。ちょっと待て!此方にも都合はある、昼からにしてくれ、とたのむ。「他の公工事との日程が・・・・」」と考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/21 15:47
ピッカピッカのシオカラトンボです
 梅雨にしては良く続く晴れの朝を迎えた牧野ヶ池緑地、黄色に実った梅の実が落果を始めています。  羽化したばかりでしょうか綺麗なシオカラトンボがいました。まだ動きが鈍くじっくりと撮ることができました。水辺にはキイトトンボやオニヤンマが縄張りを主張して飛び回り、シオカラトンボもそこに混じる。樹間にはコシアキトンボが飛びビ始めています。緑地の昆虫もようやくにぎやかになってきたようです。  12日にアップした「気になる野草」、まだ開花とはいきませんが花の姿が見えてきました。図鑑で調べてみると、ど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/17 12:59
気になる野草
 雨で明けた牧野ヶ池緑地、何時になく薄暗い朝だ。  9時頃には雨も上がり、明るくなってきたが、今日は老母の散歩もウオーキングもお休みにしてしまった。  遊歩道脇に気になる野草がある。ランの仲間だろうと思うが毎年花の咲く前に虫にかじられたり踏まれたりして消えてしまう。所が今年は倍の6株生えてきた。その内の2株が順調に生育している。目立たない所に映えたせいもあってか踏みつけられないのがよい。でも、この状態でもう2週間。いっかな開花しようとはしない。花が咲けば、図鑑での検索も出来るのではって期... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/12 13:07
アケビの実が大きくなってきました。
 予報画面のお日様マークをあざ笑うかのように雨で明けた牧野ヶ池緑地、梅雨真っ最中です。  愛犬にカッパを着せての散歩が見られます。ペットを飼ったことが内私の素朴な疑問。カッパや背当てを着せられた犬、喜んでいるのだろうか?聞く所によれば犬には汗腺がなく体温が上がり過ぎた時には舌で放熱するしかないとか。飼い主の身勝手、とワンちゃんは迷惑ではないのかな?  アケビの実が大きくなって来ました。この高さだと、誰も採らない、秋には割れて中身を取りがついばんでいく。子供の頃に食べたアケビのまったりとし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 13:43
コマツナギの花が咲いてます
 激しい雨音で目が覚めてしまった。時刻は3時過ぎ。空が白くなってきた頃には雨もなく重苦しい雲が低くたれ込めている。  メジロやエナガ、シジュウカラの声はする・・・・、でも影がチラッとするだけで捉まえ切れない。そういえば、ここ2〜3日やたらとムクドリが多い。ギュルル、ギュルルと喧しい。  赤い小さな花が咲いていました。コマツナギという木だそうで、高さは私の背丈を超している。街路樹用に植えられた中国原産のものらしい。それがなぜここにあるかは、判らない。  分相応、分不相応という言葉を思い出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 14:22
やっとかめやなも、メジロどん
 朝から雲の厚い牧野ヶ池緑地、時々はヒヤリとするもののなんとか持ってます。  夏場になると、なかなかお目にかかれないのがメジロです。一頃までは夏場はこの林から避暑するのではないかと考えたものです。でも、活動時間が朝早くに移っただけと知ってホッとしたものです。でも、その朝早くが出かけられない。今日やっとかめ(名古屋の方便で“久しぶり”の意味、「八十日目」と書けばよく分かる)に3羽のメジロに出会いました。カメラを向けたものの葉っぱの茂みにすぐ見失ってしまった。  雨の季節、樹木にも夏の花が咲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/05 14:19
ヤエドクダミです
 昨夜からの雨が降り続く牧野ヶ池緑地、静かです。昨日、早々と梅雨入り宣言が出たようですね。なんと早いことか、今年はってぼやいても仕方がない。雨が降ると題材に困るから・・・・・・。今年は写真の取り貯めもほとんどしてないし・・・・。と、やはり愚痴っぽくなってしまう。  八重咲きのドクダミが咲きそろってきました。群生地が3年前と比べて1/3になってます。かっての群生地に林立するハルジオンを手でかき分けてみたら、根元には白い花を咲かせたヤエドクダミが頑張ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 13:54
八重ドクダミが咲き始めました
 雲の切れ目からお日様が差す牧野ヶ池緑地、だんだんと雲が厚くなってきました。  八重咲きのドクダミが咲き始めました。まだ数本です、が湿地にかかる歩道橋の下でひっそりと・・・・・です。3年前と比べるとハルジオンなどに押されて群落が半分ほどになってしまいました。と言うことはここも乾燥化がすすんでいる、と言うことでしょうか。写真の花はまだ咲きかけで後2〜3段、花びらがつきます。珍しい草木ですので大切にしたいですね。  アジサイが咲き始めました。梅雨の季節が近づいてきたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/28 14:25
ヒルガオです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池領地、気温が上がってきました。  今日は老母の定期検診日。前回採血していたのを結果が出たとのこと、半年前と変わりありませんね、の一言で終わり。結果シートをもらってはきたものの読み方がよく分からない。でも、変化がないと言うことは私が食べさせている食材が、悪くないってことになるのでは、と一安心。飽食とは無縁の母、粗食が一番かもしれません。  ヒルガオが咲き始めました。決して目立つことのない花ですが、暑い時期が来たことを教えてくれる。今年も暑い夏が来るとか、ベラン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 13:48
・・・桑の実を小籠に 摘んだは まぼろしか
 こんな童謡が頭によぎってきました。昨夕からの雨も時には強く降ったものの8時を過ぎると雲が切れてきた。  林に自生するクワの木、邪魔者扱いされてすぐに切り倒されてしまう。今は探さなければ見つからない。その少ない木の身が熟れてきました。黒くなったクワの実は甘くって美味しいのですが、ここでは誰も採取しない。なぜだろう?山菜の王者タラの芽は開く前から切り取られてしまうのに・・・・。  やっとドクダミに花が咲きました。そろそろ八重咲きのドクダミも咲く頃です。雑草や帰化植物に押されてずいぶん群落が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 13:56
赤い睡蓮が咲き始めました
 雲は多いものの晴れ間も覗く牧野ヶ池緑地、子供連れの家族の姿が目立つ。  牧野ヶ池で赤い睡蓮が開き始めました。岸辺からはちょっと離れた所に自生していて撮影するにはあまり良い場所ではありません(撮影技術が未熟であることを棚に上げて言い訳しております)。  スズメがまだクチバシの黄色い若鳥を連れていました。時々餌を与える親鳥、今が一番大変なときでしょうね。食欲旺盛な子供にはせがまれるし、カラスやヒヨドリには絶好のターゲットにはなるし・・・。  松の梢ではシジュウカラが鳴いています。繁殖期を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 14:24
ウシガエルでしょうか?
 久しぶりに雲ひとつ無く晴れ上がった牧野ヶ池涼気t、清々しい朝を迎えました。ゴミ出しに出た手に風が冷たく感じます。  今水辺は、不気味な音で満ちている。“う゛ぉ〜!う゛ぉ〜!”っと。そう、メスを呼ぶウシガエルの鳴き声です。でも、実態は草の影で鼻先だけを水ら出しているため見つけにくい。所が、このカエル何を勘違いしているのかこんなところで鳴いている。  公園の片隅でニシキウツギが咲いています。1本の枝に二色の花が咲く、珍しい木なんですね。  食料品が、知らないうちに、驚くほどの値上がりをし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/15 14:15
スイレンが咲きました
 カミナリさんの怒号で目が覚めたのは早朝、と言うよりまだ夜の3時30分だから夜です。激しい雨も6時過ぎには上がった牧野ヶ池緑地、コナラの花序で歩道が埋め尽くされている。  牧野ヶ池のスイレンが咲き始めました。ちょっと距離があってピンボケです、ごめんなさい。その傍らではコブハクチョウがのんびりと餌をついばんでいる。朝までの雨のせいだろうか、人も少ない。  ぎっくり腰のせいで今日の足取りは少しも進まなかった。コルセットのおかげで激しい痛みはないが他人の腰のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 14:24
ミゾソバの花
 昨日からの雨が朝まで続いた牧野ヶ池緑地、静かです。  午後になって雲が切れてきた。初夏を思わせたこの1週間がウソのように穏やかになった。これが普段の5月なんだろうか。  今日の写真は9日撮影の、ミゾソバの花に来たジャノメチョウです。ボケているのはカメラマンの歳のせいです、ご勘弁を。  四角いマダラを携帯電話のカメラで読むと文字になる、二次元バーコードがでて久しい。任意の文字をこのバーコードに出来たらってサイトを調べていたら、それが出来るサイトが出てきた。面白い!ブログにも載っけること... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/11 14:35
アヤメが咲きました
 風もなくよく晴れた牧野ヶ池緑地、夏が来てしまったかのような暑さです。  公園の湿地でアヤメが咲きました。いつもの年より遅いような気がするのは私の勘違いかもしれません。  ヤブジラミの茎に真っ白な泡のかたまりを見つけました。カマキリの卵のようです。この白さから、生み付けた直後のようです。明日には茶色になっているはずです。以前、カマキリの卵をビンに入れておいたことがあります。いっかな、孵る様子も無く忘れ去っていたある朝、ビンの中に何百というミニカマキリが蠢いていました、不気味なほど。どうし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 14:01
オニグルミの花です
 天気予報が悪い方にシフトした牧野ヶ池緑地、明け方から雨になりました。ほとんど止み間なくお昼過ぎまで降り続きました。  オニグルミに花が咲きました。昨年は落下した実を拾って食べました。グリルで焼くときれいに割れて美味しい中身を味わうことが出来ました。今年も期待できそうです。  こんな都会の中に残された緑地公園でも山菜を楽しむことが出来ます。今年は、タラの芽やイタドリ、アケビの若葉などを味わいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/26 14:42
ツマグロヒョウモンです
 昨日の雨も上がり清々しい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、爽やかです。  気温の変化が激しい時は野鳥も途惑うのか、今朝はまるで気配がない、ムクドリとスズメの他は。  少しずつ蝶が見られるようになってきました。今日はツマグロヒョウモンです。蝶は種類によって成虫で冬を越すものやサナギや卵で冬を越すらしい。この蝶、羽根がきれいな所を見ると孵化して出てきたのだろうか。  アズキナシの花が咲いていました。白い花は気持ちが良いですね。  牧野ヶ池緑地で一番早く咲く梅の実が色づいて来ました。昨年はこの梅を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 13:53
シジュウカラです
 おだやかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、まるで初夏のようです。  シジュウカラが桜の木で獲物をゲットしました。生きの良いアオムシは次の瞬間丸くなって逆襲(?)です。  今年もクロバイの木が花を付けました。遠くからでもハッキリと判る白い花です。一つ一つは小さくてもまとまって咲くと存在感があるものです。  今日も夏日になったようです。急激な気温変化は老いた身体にとまどいを与えます。老母より、私の方がダウンしそう・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 14:07
枝垂れ桜とつぐみです
 雲が多い牧野ヶ池緑地、暖かい朝です。  今日はなぜか起き上がりから身体が重い。食欲もない、が老母の食事と散歩は手抜きするわけにいかない。なんとか頑張ってます。  葉っぱが目立つようになってきた枝垂れ桜にツグミがやってきました。冬鳥のツグミと桜の取り合わせはピンとこない風景ですがまだシロハラと共に頑張ってるようです。  “「思いやり予算は良い投資」在日米軍司令官”14日の新聞の記事です。“「改定するべきだとは思っていない。時に応じて、必要な場合には運用上の柔軟性をさらに増す努力をすれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 13:51
アケビの花です
 まばらにあった雲も流れ去り、柔らかな日差しが流れている牧野ヶ池緑地、暖かい日になりました。  今日は老母の定期検診日です。毎度毎度の聴診器と血圧測定、そして2週間分の薬と膏薬、目薬などをいただいて帰ってくる。変わりがないのが最良・・・・です。でも最近益々歩く速度が落ちてきました。  掲載の写真は11日撮影のミツバアケビの花です。3弁の大きな花が雌花で、小さい花が垂れ下がっているのが雄花です。今年は花の付きが良く秋が期待できそうです。草原では蝶々が出てきました。13日撮影のモンシロチョウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/15 13:45
サクラの花ともお別れです
 明け方まで降った雨も上がり、暖かくなった牧野ヶ池緑地。ソメイヨシノも花が落ち葉っぱが目立つようになりました。  市役所から介護保険の支払い通知が来ました。そうなんです、介護保険料を出さなければいけない歳になってしまったんです。払うだけの親子、これを喜ぶべきなんでしょうね・・・・・・・。後期老人保健と併せて膨大な負担増です。  水が温んで来たと言ってもまだ春、ミシシッピーアカミミガメが甲羅干しの場所を求めて押しくらまんじゅうをしています。人の気配を感じると一斉に水の中へと逃げ去るので気配... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 14:16
イカリソウが咲いていました
 切れ間もあった雲が時間と共に折り重なってきた牧野ヶ池緑地、怪しげな風が強くなってきました。サクラも見納めの時が来たようです。  イカリソウの花が咲いていました。薄暗い林の下草の中でひっそりと咲く花です。“薬草の道”という表示板が朽ちている所を見ると薬草として植えられたものらしい。滋養強壮薬になるとか・・・・・。  下の写真は楓の花です。  なぜか寄るぐっすりと寝られなくなってきた。1時間おきに目が覚めてしまう。当然睡眠不足で居眠りをしてしまう。そしてその影響で夜がまた眠られなくなる、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/07 14:06
ミツバアケビの花を見つけました
 霞はかかっているものの良いお天気の牧野ヶ池緑地、おだやかです。  茂みの中にミツバアケビの花を見つけました。中央に垂れ下がっているのが雄花で両側に垂れているのが雌花です。  ツグミやルリビタキはまだ頑張ってます。池の鴨たちの姿は見えなくなっているのにね。  今年のソメイヨシノは花持ちが良いですね。まだ散る気配がありません。一部の木では花びらが落ちてはいますが今日明日は見応え十分、花見の絶好機です。家族連れで緑地へ入っていく人を多く見かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 13:43
花冷えとか言うそうですね
 5度まで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、今日から4月です。  4月の声を聞いてまた寒くなってきました。桜が咲く頃の冷え込みを“花冷え”とか言う、と聞いた。季節を味わう言葉の一つだろう。  今日は老母の定期検診日。2週間に一度の繰り返し。何事もないことが良いことだと思う毎日・・・・・・・。  楓の花が咲いていました。小さな小さなものです。芽吹いた葉っぱは真っ赤、春紅葉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 14:09
冷たい雨でした
 雨で明けた牧野ヶ池緑地、冷たい風も出てきました。当地では雨の日の新聞はビニール袋に綴じ込んである。濡れないようにとの配慮だろう、気が利いている。  ツツジが咲き始めました。そして林の中に、白い椿も見つけました。ここは公園整備の前まで家が建ち人が住んでいた所、たぶんその当時の庭木が林に取り込まれていったものだろう。経緯は知らないが不法に居住していたものらしい、畑もなくなり田んぼは芝生広場と池になって湧き水が溜まっている。 写真は、29日撮影のツグミと、30日撮影のつつじ、白椿です。  い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 14:25
シロハラです
 薄日も差していた牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が厚くなってきました。  ツグミに押し出されたのか、今季は影が薄かったシロハラが木の枝に留まっていました。そろそろ北へ帰る頃ですね。  満開になってきたソメイヨシノにメジロがいます。すばしっこい動きと花の影になることでなかなか捉えられません。ある木の下では桜の花が萼が付いた状態で大量に落っこちていた。一瞬、もう散り始めたか?とたじろいたが、どうも様子が違う。犯人は・・・・・・ヒヨドリでした。明日あたりからは花びらがひらひらするかもしれません。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 14:45
ツバメが来て、しだれ桜が咲き始めました
 雲は多いものの良いお天気になった牧野ヶ池緑地、桜は6〜9分咲きと言った所です。ちょっと冷やっこい北風が気になります。  芝生広場に一本立つ枝垂れ桜がほころんできました。鮮やかな緋色が自己主張を始めています。  昨日からツバメが飛び交うようになりました。そろそろツグミが北へ旅立つ頃です。  イタドリを採取してきました。お湯をかけてから皮をむき、サーッと茹でて水に一晩さらして酢味噌で味わいました。シャキシャキと下歯触りが季節を感じさせてくれます。  今日も白いヒヨドリが挨拶をしてくれま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/29 13:49
桜を食べるヒヨドリです
 幾重にも重なった雲が流れていく牧野ヶ池緑地、時々淡い日差しが差し込みます。  一気に咲き始めた桜。その花を貪り食っているヒヨドリがいました。カメラを向けてもお構いなし。よほど美味しいんですね。発芽したエンドウ豆をすべて食べ尽くしてくれたヒヨドリのおかげで、冬越しエンドウのタイミングを逃してしまいました。  下の写真は梅の花にきたメジロです。彼らは花を食べるのではなく蜜を吸う。  盛りは越してますが八重咲きの椿が綺麗でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 14:28
コブシが咲いてました
 暖かい日差しが注ぐ牧野ヶ池緑地、ウグイスが啼いています。  ソメイヨシノが開花して春の口火を切ったと、ヤマサクラが、コブシが咲いてました。一気に春がやってきた感じです。  池ではフナが産卵を始めています。浅瀬で水しぶきを上げて・・・・・・・・  年金特別ダイヤル、昨日の朝からダイヤルを始めて何十回かけたことか。やっと今日のお昼過ぎに繋がりました。「ひゃ〜、やっとつながったわ〜〜〜〜」から始めた会話で3ヶ月の記録脱落が分かりました。これって、お役所の“エエカゲン”な取り組みで発生したこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 14:29
花メジロ
 昨夜からの雨が降り続く牧野ヶ池緑地、暖かい朝です。  ケヤキの枝がほんのりと赤みがかってきました。ヤマサクラの葉っぱも開き始めており林がいろんな色に塗り上げられる日も間もなくです。  ベランダの野菜にもうアブラムシが出てきました。羽根もないアブラムシがどうやって来るのか、不思議でたまりません。  年金特別便が来ました。見ただけでは何が何だか分からない書類です。で、「電話をください」とある年金特別ダイヤルにアクセスしているが「混み合ってます」と門前払いでちっとも繋がらない。私たちに責任... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/24 14:55
ソメイヨシノ開花しました
 薄い雲を通してお日様が差す牧野ヶ池緑地、暖かい朝です。  ソメイヨシノが咲いているのを確認しました。たぶん昨日の午後に開いたのではないかと思われます。名古屋の気象台が開花宣言を昨日発表してますから同じと考えています。  そして、スミレも咲きました。昨日は咲いていなかったことを確認してますので此方も一日で開花したことになります。  オシドリが来ている、との情報を聞き300mmズームで対岸を撮った所、それらしい物体が写ってました。右側の木の根元です。写真をクリックして、大きな画面で見てく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 15:12
ジョウビタキです
 雲一つない牧野ヶ池緑地、暖かくなってきました。  日に日に少なくなっていく水鳥、今日はかぞえるほどになっています。  そろそろ帰る頃のジョウビタキが水辺に出て餌をとってました。この場所でオスを見るのは今季始めてで、ひょっと帰りの途中かもしれませんね。このあと驚いて飛び去ったジョウビタキ、原因は近くに飛んできたルアーでした。草に引っかかったルアーを、このあと懸命に引っ張ってたっけ。  ヒサカキが可愛い花を付けています。花芽を好んで食べるヒガラが来ない分豊富に咲いているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 14:30
ツグミです
 カラリと晴れた牧野ヶ池緑地、強い北風が吹いてます。でも、冷たさはありません。  一斉に咲き始めたタンポポに蜂が来てました。ハナアブでしょうか。  まだツグミが頑張ってます。今日は蕾が膨らみ始めている枝垂れ桜にやってきました。一頃よりは見かける数が少なくなってきたように感じます。間もなく北へ帰って行くんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/21 13:55
桜満開です
 ベールのような雲を通して薄日が差す牧野ヶ池緑地、静かです。  ヒカンサクラが満開になってました。ヒヨドリが花を食べに寄って来ますがメジロは来てくれません。折り重なって咲く桜を表現するのは難しいですね。  下の写真はウグイスです。さえずりはまだどこか遠慮がちです。今年は繁殖してくれるのだろうか、気がかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/17 14:03
サンシュユが咲いてました
 花曇りと言って良いのだろうか、と迷う今日の牧野ヶ池緑地。薄日は差すものの青空はない。昨日からモヤがかかっている。  どうも体調が思わしくない。風邪なのか・・・・、くしゃみがよく出るから花粉症を発症したのだろうか。空だが重く、力が入らない。  サンシュユが黄色い小さな花を付けました。近づくと良い匂いが漂う。  食料仕入れに出かけた歩道の植え込みにある沈丁花が咲き始めている。風もないのに香水のような香りが漂っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/13 13:30
ネコヤナギが咲いてました
 雲一つない今日の牧野ヶ池緑地、北の山並みが霞んで見えます。  昨年の冬にボランティアと称する人に切り取られてしまった小柳、株から枝が伸びて生き延びている。今年は花を咲かせる事はないと思っていたのですが、心付けのような花が数輪咲いているのを見つけました。ネコヤナギです。雑草の中に育つネコヤナギも、見る人にとっては邪魔な雑木なんですね。  残り少なくなった水鳥に混じってキンクロハジロがいました。金色の眼、不思議でなりません。一時金色のコンタクトレンズが流行ったことがあるとも聞いた記憶があり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/11 13:10
キンクロハジロです
 低い雲に覆われた牧野ヶ池緑地、北から流れてくる黒い雲から冷たい雨が落ちてきます。  今日から3月ですね。寒い2月から一気に春となるのか、待ちこがれます。  今日の写真は25日撮影のキンクロハジロです。  1月に咲き始めた梅がようやく満開になりました。今年は長く楽しむことが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/01 13:52
桜開花&アカゲラをゲットできました
 雲は多いもののおだやかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、柔らかな空気に覆われています。  桜が咲き始めました。と、いってもソメイヨシノではありません。カンサクラと思われますが、申し越し咲きそろうとメジロがやってきて蜜を吸っていきます。“花メジロ”として早春のワンショットとして楽しみにしているのですが間もなく・・・・・・ですね。  アカゲラをゲット出来ました。きているという情報は聞いてましたが縁がなく気配も感じませんでした。それが今日、けいかいな ドラミングを観測し、探してみた所やっと出会うこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/22 14:53
白梅が咲きました
 おだやかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、冷え込みも厳しくなく柔らかな朝を迎えました。  毎年、紅梅のあと1週間ほどで咲く隣の白梅、今年は連日の氷点下で膨らみが止まっていた。昨日今日の一段落でやっと開花しました。今年も大粒の実を付けてくれる事を期待してます。  モズが道端の低木にやってきました。こんなに一日かずくのは珍しい事、寒さで餌が少なくなってきたんですね。  多かったツグミと入れ替わるようにシロハラがやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 14:33
今日の出会いは、ウグイスです
 最低気温7度という名古屋東部の牧野ヶ池緑地、それほど寒く感じないのはからだが慣れてきたせいなのか・・・。  今秋、ウグイスの活動が活発だ。今日も、盛んに“ジャッジャッ”と、地鳴きをあげながら薮の中を移動している。今、わたしが確認しているのは3組4羽だ。その内の1カ所は2羽が仲良く現れる。来春の繁殖が期待できるかも。  白い椿にオオハナアブがやってきた。昆虫の姿が見られなくなるこの時期、ホッとする暖かさを覚えた。  小鳥たちが身近に来てくれるようになってきた。飛蚊症で老眼乱視の私でもフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 14:58
アオサギです
 隙間から時々日差しはあるものの雲が多い牧野ヶ池緑地です。  いつもはモズが留まって高鳴きをするメタセコイアの天弧に今日はアオサギがいました。下に小さな池があるのですが、1年の内半分以上は干上がっている雨水だまり。なぜここにいるのかは判りません。  ヤマザクラが花を付けた、と言うので早速撮ってきました。数輪の花が張るよりも綺麗な色で咲いていました。主幹は枯れかけていて元気な枝に花が付いていた。異常気象ではなく、自身の危機からの開花と思われる。来年は厳しいかも・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/25 14:22
定期検診日
 早いもので母親を引き取ってもう1年経ちました。耳が遠く、と言うよりほとんど聞こえない他は至って元気。2週間に1度聴診器をあて血圧を測定してもらって薬をもらってくるのが一番大切な健康管理。薬は血圧の調整とビタミン剤、目薬と地の薬。最近、問題行動に近いものが出てきてちょっと心配している・・・・・・・・、目が離せなくなってきた。  写真は14日撮影のミゾソバです。小さい花ですが透きとおるような花びらはうまく表現できません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 13:45
シジュウカラです
 穏やかに晴れていた牧野ヶ池緑地も日が高くなるにつれ雲が厚くなってきました。  今日は10月の第2日曜日とあって日本野鳥の会主催の探鳥会が始まった。まだ水鳥も少なく小鳥も冬鳥は姿を見せていないなか、静かに歩いていた。多くの公園利用者が眉をひそめるような過去の再現は今年こそ改めてほしいものだ。  シジュウカラにエナガ、メジロは今日も活発に飛び回っている。日差しの弱い中、下手な腕前ではなかなか捕らえられない。  下の写真は、杉の梢で高鳴きを続けるモズに、今年も可憐な花を咲かせているキダチコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/14 15:53
セイタカアワダチソウ
 低い雲も明るくなるにつれ流れていった牧野ヶ池緑地、爽やかな青空が広がってきました。  今年はセイタカアワダチソウが元気良い。黄色い花を我が物顔に広げている。昔流行ったインベーダーゲームのキャラクターに似ている、そう言って笑われる。蝶にとっては貴重な食料庫、ヒョウモンチョウが花から花へと舞っていた。  水面が少しずつにぎやかになってきた。まだガガブタが大きな面積を占めてはいるものの、その隙間を水鳥が埋め始めた。鷺もよく見かけるようになった。そろそろ冬鳥の影が見られる頃ではと、気になってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/10 14:13
ミゾソバでしょうか?
 朝からの雨、シトシトと降り続いてます。ようやく10月らしい気温にはなりましたが、せっかくの体育の日も雨では何ともしょうがない。花火が遠くで上がっているようだが・・・・・・・・・。世話役の方たちご苦労様。中には一杯を目当てに寄付金集めをしている人もいるとか・・・・・。これは穿った見方かも。  写真は昨日撮影の草花です。湿気の多い草原に繁茂しているものでミゾソバだと思います。ママコノシリヌグイとは茎の棘が優しいように思われます。  雨が一段落したい間、公園ではモズの高鳴きが聞こえる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/08 13:57
桜です
 今にも消え入りそうな細い月と青白く輝く金星、そして天空には蠍座が見えた夜明け前の牧野ヶ池緑地。明るくなるにつれ雲が厚くなってきました。  芝生の中に花が咲いている小さな桜の木があります。“四季桜”と札がかかっていたのですがいつの間にか無くなってしまいました。もう何年も経つのですがなかなか大きくなってくれません。でも春と秋には淡いピンクの花を咲かせてくれるんです。  1パック100円の特売卵を自転車で買いに行ってきました。帰ってみると4個も割れていたんです。お昼は卵焼きになったことは当然... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 14:32
ススキの花です
 地面は濡れているものの青空が広がっている牧野ヶ池緑地、過ごしやすい朝です。  ススキが柔らかな穂を風にたなびかせています。近づいてアップで見ると綺麗な花が付いてました。日中はまだ25度を超える日が続いて増すが秋がやってきました。  白鷺が2羽舞っています。1羽はクチバシが黄色で足が黒、もう1羽は足が黄色でクチバシは黒です。大きさは同じように見えたのですが・・・・・・・・・・。ダイサギとコサギなんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/05 13:57
良い色に咲きました、曼珠沙華
 最低気温が20度を下回った牧野ヶ池緑地、秋の風を感じます。  ヒガンバナが良い色に咲きました。曼珠沙華といった呼び方の方がピッタリ。ここ2〜3年、あまり良い色には咲いてくれなかったので嬉しい限りです。  ガガブタが繁茂している池の真ん中にダイサギが立っている。こんなに浅かったんだ・・・・・・と改めて見ていると急に飛び立ったサギ、少し離れた位置で水面を突っついた。  今、気温は28度。でも吹き込んでくる風には暑さが無い。久しぶりに気持ちよいお昼寝から目覚めた所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/26 14:29
ヒガンバナが咲きました
 時々は切れ目もあるものの雲が厚い牧野ヶ池緑地、今日も暑いです。  牧野ヶ池緑地にヒガンバナが開花しました。毎年のことですが雑草と共に刈り取られてしまうのではと危惧していたんですが、刈り取りのタイミングが良かったのか、雑草も無く花心が何本も立っているのを確認できます。花の赤い色を捉えることはなかなかできませんがしばらくの間楽しめそうです。  昨秋額を割られて痛々しかったカルガモの“モヒカン君”が、家族を連れて帰ってきました。総勢6羽。と言うことは4羽の子育てに成功したと言うことですね。良... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/19 14:26
黄金色のスイレンを見つけました
 久しぶりの本格的な雨で、黄色くなっていた芝生も元気を取り戻してきた牧野ヶ池緑地、爽やかな朝を迎えました。  昨日の雨は結構まとまった雨量があったようで、池の周りの遊歩道には土砂が削られた跡もありました。久しぶりに見たカワセミにつられて立ち入り禁止のロープを潜ってみた所(本当は良くないですね)黄色いスイレンが一輪咲いているのを見つけました。撮ってきたスイレンはまるで黄金色に輝いていた。カワセミはファインダーに捉える前に飛び立ってしまったのですが良いものを見つけた気がします。  下の写真は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/24 14:06
台風、気がかりです
 4日続けての雨、家中がジメジメとしてきたような気がします。  台風が日本列島を伺ってます。お遍路の途中でも遭遇した事があるから今年は少ないし遅いですね。進路予想図では列島の南岸にそって北上するらしい。中心の西側(北側)にはいると雨風共に弱いと聞く。是非そうあってほしいものです。  今日の写真は、もう咲き始めているヒヨドリバナです。ベランダの水耕栽培器ですが、ミニトマトの苗が2cmになりました。種をセットして1週間たちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/13 12:50
ガガブタが花を付けました
 窓を揺らす北風が吹き抜けて目がさめました。ヒンヤリと気持ちよい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、なんだか“秋が立った”感じです。  「奮闘の甲斐なく予選落ち」のはにかみ王子のニュースが効いたのか今日のゴルフ場、ギャラリーは静かそのものです。警備の係員がトランシーバーを手に遊歩道を歩いていた。  池の半分強を覆い尽くしたガガブタ(金銀蓮花)が白い花を付けました。近くへは寄ることができなかったので望遠でゲット。地味な花です。  一方、蓮は大きな花を一斉に開いている。今年は岸辺近くに咲いてくれたおか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/05 13:57
黄金散る 草刈り人や ガマを刈る
 はっきりしないお天気の牧野ヶ池緑地、早朝からアルミ缶を潰す音がこだまする。資源回収日の今日は置き場からアルミ缶を集める事を生業としている集団がいる。集めてきた缶を、公園の休憩所で潰しているのだ。これが早朝の静けさの中ではよく響く。  湧き水を溜める池に花菖蒲とガマが密集している。今日はそのガマと花菖蒲を刈り取っていた。穂が出ているガマ、振動で黄金色の花粉が舞う。花粉症の人が見たら気絶してしまいそうな場面・・・・・・・。  老母の散歩中に雨が降ってきた。傘を捧げてのお付き合いは結構疲れる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/29 12:34
カミキリムシです
 弱いお日様が出てきた牧野ヶ池緑地、蒸し暑くなってきました。  駐車場工事も一段落、と思いきや今日は立ち枯れ松の伐採とかで林の中でまたもや重機が唸りを上げている。しかも遊歩道を通行止めにして・・・・・・・・・。こりゃますます野鳥が逃げ出してまうがゃ・・・・・・・・・・・・・・(名古屋弁です)  そんな喧噪にカミキリムシが飛び出してきました。松枯れの主原因マツノセンチュウはこの昆虫に宿るとか聞くとにっくき敵役・・・・。でも自然界ではそれなりの役割があるはず、いなくなればそれだけ環境がいびつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/27 14:49
蓮の花が咲きました
 どんよりと曇ってはいるもの牧野ヶ池緑地は雨の心配が要らないようです。  丸一日降り続いた雨で、池の水がはみ出しています。まだ続いている駐車場増設工事、いつの間にか工事認可の表示板の終了月日が「26日」に変わっていた。でも、今日新たに足場櫓を組み立てていたり大型トラック2杯もの芝がきていたりととても二日で終わるとは思えない。  蓮の花が咲いていました。蓮根の花です。蓮と言えばお釈迦様蛾お座りになっている所、お釈迦様はこんなに小さいのか、はたまた天竺の蓮が巨大なのかって、不謹慎なことを考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/25 14:38
萩の花です
 昨日の雨がウソのようにからりと晴れ上がった牧野ヶ池緑地、爽やかです。  まだ6月だと言うのにもう萩が花を付けました。秋の七草ですよね。季節感が狂ってしまいます。  牧野ヶ池の浅瀬に泳いでいる小さな魚、メダカと人は言う。でも、夏場には異臭を発するこの浅瀬に・・・・・・・って信じられない。上からの写真では判断が付かない。今の時期、エビがいるから水質は悪くはないけどね。私からは子供の頃に親しんだ小川の流れに群れるメダカのイメージが離れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/23 14:19
羽化直後のコシアキトンボです
 昨夕方まで降り続いた雨もあがり、薄日が差してきた牧野ヶ池緑地、ムシムシしてます。  3日ぶりのウオーキング、体が重くってなかなか足が出てくれない。林の下草にキノコが顔をだしてきた。傘の直径が2cmほど。まとまって数十本。これだけあると面食らう。  蓮の蕾が伸びてきました。もう少しでピンクの大きな花を見せてくれそう。  その近くに、まだ羽が伸びきっていないコシアキトンボが留まっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/19 12:47
八重咲きドクダミが咲き始めました。
 梅雨の足音が聞こえそうながら、いいお天気が続く牧野ヶ池緑地、今日も爽やかです。  八重咲きのドクダミが花を開き始めました。まだ1輪でしたが早速撮ってきました。あまり上手くは撮れませんでしたのでご了承を。カメラマンの腕の問題ですから。  久しぶりにメジロと接近遭遇しました。この時期に近くで出会うこと自体珍しい事、すっかり舞い上がってしまい、写真はさんざんなできでした。  お昼近くになって27度を超えたようです、今日の気温。でも、空気が乾いているのか動かなければ爽やかです。公園でのウオー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/04 12:50
やっと咲きました・・・・ユキノシタ
 お日様は出ているものの雲が多くなってきた牧野ヶ池緑地、風は涼しくっても空気は蒸し蒸ししている、へんなお天気です。  なぜか今日は体が重く、出かけてはみたもののすぐに戻ってきてしまいました。季節の変わり目は体調を崩しやすい、ですが年々体力が落ちていくのを実感する時でもあるんですね。  以前は一面に生えていたユキノシタが、今はたった3株になってしまいました。でも、その内の一株が花を付けてくれました。地面に這い蹲って撮ってきた一枚です。  アスファルトの植えにクマバチがいました。動きが悪く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 12:37
オオキンケイギク・・・・で〜す
 雲一つ無い青空で明けた牧野ヶ池緑地、“五月晴れ”といった表現がぴったりの朝になりました。  まだ、喉は痛いし、微熱があるらしく雲の上を歩いているような気分ですが、老母に朝食を摂らせ朝の運動に20分ほどの散歩をしてきました。その後、気分転換を目的にデジカメ抱えての散策(今日はウオーキングほどの元気がありません)。  「外来生物法」により,特定外来生物に指定されていますがオオキンケイギクが花を付けました。大きくって綺麗な花なんですけどね。ここに、蜘蛛とコガネムシがきてました。マクロで近接撮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/21 14:14
ダウン・・・・です、夏風邪
 強い風に秋のように透き通った空の牧野ヶ池緑地、なんか妙な感じです。  ウオーキングに出かけてみたものの熱っぽい体に“ヤバ〜イ”ものを感じ早々に引き上げてみました。昨日の夕方は寒気もして・・・・・。何年かぶりに風を引いた模様です。むりをせず薬を飲んで暖かく(暑いほど)してます。おかげで幾分かは気分も持ち直したようです。  写真は16日撮影の雀です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/20 15:15
ドクダンベの花が咲きました
 昨夜来の雨も上がり、青空が覗いてきた牧野ヶ池緑地。すっきりとしたお天気は期待できません。  ドクダミに花がつきました。私の田舎では“ドクダンベ”と呼んでました。田舎と言っても、瀬戸市から山を一つ越しただけの岐阜県です。また、“日陰草”とも・・・・。  ここ牧野ヶ池緑地では八重咲きのドクダミがあるんです。まだ蕾も出てないようですが、年々、ハルジオンなど外来植物が繁茂してきてます。どこかへ移植することも考えなくてはいけないかもしれませんね。  下の写真は、片足の水かきを無くして尚頑張って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/19 14:11
スイレンです
 どんよりとした朝を迎えた牧野ヶ池緑地、林の緑も濃度を増してきました。  葉っぱが増えて小鳥を見つけにくくなってきたせいで、“声は すれども・・・・”姿は見えず、の状態です。シジュウカラ、ヤマガラ、キビタキの声は確認できる。でも、雀とヒヨドリ、それに最近林の中まで進出してきたムクドリ以外はファインダーに捕らえることができない。  スイレンが一斉に咲き始めました。泥の中でも咲く純白の花。でもなかなか写真には難しい対象だ。  毛虫が目立つようになってきた。家に帰って着替えると、青虫が落ちて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 12:34
スイレンの開花です
 昨日からの雨も上がり、爽やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、五月晴れと言った表現がぴったりの朝を迎えました。  遊歩道近くまで増水した池に、白いものが浮かんでました。スイレンの花です。泥水に咲く純白の花。初夏の訪れを告げてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/07 14:43
アヤメが咲いてました
 昨夜からの雨が降り続いていた牧野ヶ池緑地、8時が近づくとウソのように雲が切れてきた。新緑から漏れ出てくる空気はま〜るく、あたたかい。  湧き水をためておく小池にアヤメが咲いてました。一昨日には気がつかなかったからたぶん昨日から今朝にかけての開花と思われます。20数年前、初めてここへきたときには水田だったところです。  コンクリートの上を“デンデンムシ”が歩いて(?)ました。よく見ると、右の触覚の根本に七色に光る物がついている。小さな蜻蛉ののように見えますが・・・・・・・・。カタツムリっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/02 12:48
コウゾの花です
 どんよりとしたお天気の牧野ヶ池緑地、今日も重機ヶ公園全体に響き渡っています。  和紙の原料とか言われるコウゾに花がつきました。小さ久手赤いイガイガが可愛いです。イガイガと言っても柔らかくさわっても痛くありません。真ん中の丸いところが膨らんできて実となります。苺みたいな感じでね。きっと食べられるんだ、と思ってます(試してはいません)。たぶん鳥が種を運んできたんでしょうね。  今日も、エナガ親子は食事に忙しそうです。ヒナは時には一塊になりますがまたすぐに分散、餌を咥えた親鳥が右往左往してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/24 14:07
ナルコユリです
 薄日が漏れてた牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が低くなってきました。お天気の移り変わりが早い。  今日はタイミングが合わなかったのか、小鳥との出会いはなし。こんなひも珍しい。  ナルコユリが蕾を付けてきました。可愛らしい鳴子がまもなく開くでしょうね。  なんという木なのか、名前は判りませんが白い花を咲かせています。エゴの木に似ていますが、エゴの木は葉っぱにこんな艶はないはず。どうも樹木は判断ができません・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/21 14:56
カケスです
 夜明けまで残っていた雲も強い北風が押し流していった牧野ヶ池緑地、さわやかです。  今日は小鳥の気配がまるでない。やはり、駐車場増設のために始まった工事の影響なのだろうか。今日も、チェーンソーと重機の音が緑地内を響き渡っている。  今日であったのが、このカケスと調子外れの恋歌を歌っていたヤマガラだけ・・・・・。  雑木の中に雪をかむったような白いものが見える。近づいてみるとガマズミの花でした。そういえば花が少ないなぁ、全体に。そして蜂も見かけない。ハナアブがホバリングしているのを時折見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/17 13:39
名残花
 やっと寒気も過ぎてくれたのか、暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地です。  この寒さで過、サクラの持ちが良かったようでまだお花見に耐えられる木も多く見られますが、葉っぱも目立つようになりました。  そのサクラにヤマガラとメジロがやってきました。ヤマガラは花びらや萼をついばむんですね。花の芯に細いクチバシを突っ込んで器用に蜜を吸い取るメジロとは大違いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/07 13:58
イカリソウが咲いてました
 4度まで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、日が昇るにつれて暖かくなってきました。  ケヤキやクヌギの葉っぱが芽吹いて、梢が見通せなくなってきました。地表では草花が目覚めています。  イカリソウが紫色の花をなびかせていました。“薬草の小道”と小さな看板が掛かっていることから植栽されたものと思われます。強壮剤らしいのだが、タラの芽と違って、つみ取っていく人は見たことがない。漢方薬でもあるらしいのだが・・・・・  水面をキラキラと羽を輝かせてカワセミが飛んでました。とまった所がかなり離れた所なのでこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 13:56
ナズナとツマキチョウ
 2度まで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、冷たいです。  この寒さではせっかく出てきたチョウチョも身動きができないようで、ナズナの花にツマキチョウが留まったままになってました。おかげでバッチリとドアップをゲットできました。アップで見るとナズナの花もおもしろいものですね。  公園のソメイヨシノが満開になりました。まだ花びらは舞っておらずこの冷え込みが長持ちさせてくれるかもしれません。なんとか週末までって願ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/04 14:16
ツマキチョウ と 言うらしい・・・
 雲は多いが暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、何となくモヤがかかってます。  激しい雷で寝付けなかった昨夜、激しい雨と風があったようで早くも花びらが散り始めました。そんな桜に白いチョウチョが留まってました。図鑑で調べると“ツマキチョウ”と出た。「年1回、春にだけ現れる白っぽいチョウ。モンシロチョウよりもやや小さい。オスは前翅の先端がオレンジ色なので、よく見れば飛んでいてもこのチョウだとわかる。」ともある。先端はオレンジではないので雌ということなんであろうか。  ドウダンツツジが咲き始めました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/01 13:39
ヒガラです
 雲が厚い牧野ヶ池緑地、肌寒い朝です。  3〜6分咲になったサクラにメジロがやってきました。夢中になってシャッターを切ったは良いが曇天の逆光、見事にボケばかりでした。  柳の木にはヒガラとシジュウカラがやってきました。  高い松の梢で、コゲラのペアーリングを目撃しました。残念なことに遠すぎて・・・・・・。こんな写真にしかなりません。今年も、コゲラの親子を見られそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/31 14:24
水ぬるむ・・・アメンボウが出てきました
 激しい雨で明けた牧野ヶ池緑地、、7時過ぎには青空が戻ってきました。  暖かい空気に冷たい北風が切り込んで来ます。でも、今日はセーターを脱いできたにもかかわらず汗が滲む。  水面にアメンボウが出てきました、春です。公園のソメイヨシノ、今年は開花状況がばらついてます。早くも満開になった木もあればようやく開きにかかった木もある。特に老木が芳しくない。明日、明後日は“木を選べば”花見の宴も盛り上がる、といった感じ。  小鳥は活発です。今日はツバメを観測しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/30 13:59
ヤマガラです
 時にはお日様も顔を出すが雲の厚い牧野ヶ池緑地、暖かい朝です。  枝垂れ柳に、今日はヤマガラがやってきました。垂れ下がった枝を器用に利用しながら花をむさぼっています。  下の写真、サクラです。オオシマサクラの一種だと思いますが花が丸くついています。アップで撮るとサクラではないようにも見えますね。タチツボスミレも綺麗に咲きそろいました。いよいよ春本番、隠れた花見のポイント牧野ヶ池緑地です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/29 13:22
白いスミレが咲いてました。
 朝から雲が厚い牧野ヶ池緑地、暖かいです。  メジロやシジュウカラ、ヒガラが活発に動いてます。でもどんよりとしたお天気で、私の腕前では見事にボケてばかり。  白いスミレが咲いてました。たぶん、ケマルバスミレであろうかと思います。  遊歩道脇に自生しているタラノキ、根元からぽっきりと折られてました。誰かのイタズラでしょうね。まだ芽は出ておらず、先っぽは下に外ってありました。いろんな人がいるものですが、なんの目的でこんなことをするのか、理解できません。残念なことです・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/27 13:03
タチツボスミレです
 暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、ウオーキングの一も1枚薄着が目立つ。  タチツボスミレの群生を見つけました。いつも歩く芝生広場の端っこでした。なぜか今日まで気がつかなかったのも不思議。淡い紫色が心を静めてくれます。  そろそろ北帰行の時期なのか、ツグミやシロハラ、アオジが餌を漁るのに忙しそう。少なくなったヒドリガモもしきりに水草をはんでいる。  下の写真はヒガラとジョウビタキ(雌)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/23 14:27
ソメイヨシノの開花です
 最低気温4度の牧野ヶ池緑地、なぜか暖かく感じる朝です。  園内で一番早く咲くソメイヨシノ、今朝8輪の開花を確認しました。今夕あたり、名古屋にも開花宣言が出るかもしれません。「咲きましたよ!」行き交う一への今日の挨拶です。なぜかうれしくなるではありませんか。  下の写真はアカモズです。まもなく山へ繁殖のために帰る頃ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/22 13:56
ヤマサクラとメジロです
 風もなく穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、今日も冷え込みました。  所々で咲き始めたヤマサクラ、目立ちはしないですが春を感じさせてくれます。今日はメジロがやってきました。まだ蜜は出していないと思われますが、枝から枝へと渡り歩いています。  今日は彼岸のお中日です。ソメイヨシノの蕾は順調に膨らんでおり、あと2〜3日と期待させてくれてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/21 14:05
ヤマザクラが開きました
 3度まで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、体がなじんできたのか、そんなには冷たく感じなくなってきましたね。  昨日、「大分膨らんできたな」と見ていたヤマサクラが数輪開花してました。15度を超した昨日の気温で開いたんでしょうね。それならば、とソメイヨシノを見に行ったところ、こちらは昨日と大差なし。まだ数日かかりそうな雰囲気です。  最近、サギの仲間が多くなってきました。水が温んで来たのでしょうか、浅瀬でしきりに餌を漁っている。コサギとダイサギをうまくゲットできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/17 13:32
土筆を見つけました
 厳しく冷え込んでいる牧野ヶ池緑地、冷たい空気に耳と鼻が痛い。  思いがけない遊歩道脇で土筆を見つけました。5本ほど。ずいぶんと伸びているけど、と思いながらシャッターを押す。ここは散歩のワンちゃんが必ずと言っていいほどおしっこをするところ。積んでくるのはやめました。  この寒さで小鳥の姿はなかなか見つけられませんでした。唯一であったのがこのメジロ。早く暖かくならないかな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 11:18
タチツボスミレが咲きました
 真冬並みに冷え込んだ牧野ヶ池緑地ですが風が収まると日差しが暖かい。  道端でタチツボスミレが咲いていました。肩をすぼめて足早に歩いていても、春の兆しを見つけるとうれしくなります。  ソメイヨシノの蕾も赤みを増してきました。暖かい日が3日も続けば開花ってことになるでしょうが、しばらくこの寒気は居座るとか。待ち遠しいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/13 14:39
花メジロV
 良く晴れ上がっている牧野ヶ池緑地、でもそんなには寒くありません。  日が昇るにつれて冷たい北風が強くなってきた。今日もウグイスのさえずりを聞くことができた。まだ遠慮がちに啼いている。  梅の花にメジロがやってきました。春を象徴する図柄です。公園内の梅の木は、早咲きから晩熟まで散らばっている。長い間花を楽しむことができる。ちなみに、1月に咲き始めた梅はいま、落花しきりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 13:53
冷たい雨・・・・・
 久しぶりの昼間に降る雨です。ウオーキングはできない。が、食料は仕入れにいかないと飢えてしまう、と出かけてきました。水はけの悪い側溝からは水が溢れて歩道を流れている。ここで、トレッキングシューズに水が流れ込んできた。底と布を接着したサイドに隙間を発見。2年も毎日履き続けてきたのだから仕方がないか。乾いたら、早速修理をしないといけません。  今日の写真は昨日撮ったジンチョウゲです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/23 13:24
タンポポとハナアブ
 ちょっとは冷え込んだ今日の牧野ヶ池緑地、でも例年よりは暖かいとか。  立春も過ぎ、日差しは強くなってきました。草むらにタンポポを見付けました。芝生に咲くいじけたハナではなく花茎を3cmは延ばした立派なタンポポです。そしてハナアブが密を求めて何処かからきてます。  抜けるような青空を背景に菜の花の黄色が目に染みます。緑地公園内は団体さんがうごめいています・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 13:42
霜に耐えるホトケノザ
 良く晴れた牧野ヶ池緑地、真っ白に霜が降りています。  雑草の中に咲いているホトケノザにも今朝は霜が降りていました。そのせいか花が1輪落ちている。  クヌギの樹液を吸うメジロをゲットしました。この時期、盛んに樹液を吸うようになります。木の実が少なくなってくるこの時期、甘い(と思う)樹液は貴重な餌の一つでしょうね。  WINDOWSビスタ日本語版発売と言うことでアップグレード板を買ってきました。早速、と取りかかった所、「ntfsにフォーマットされている必要があります。」と止まってしまう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/01/30 13:58
オニノゲシが咲いてました
 薄い雲が拡がる牧野ヶ池緑地、霜は降りていません。  今日は日曜日とあって人が多い。久々に三脚を噛めた鳥撮人がやってきた。昨日の夕方放送された“花鳥風月”コーナーの影響かと話を聞いてみるがそうではないらしい。今日は小鳥の気配が薄い。あれだけ賑やかだったヒガラも鳴き声すら聞こえない。  日溜まりにオニノゲシが見事な花を咲かせていました。年中見られる帰化植物ですがこの時期は目立ってしまう。  もう1枚の写真はシロハラです。この近くで三脚をセットして待ち受けている人がいた。「ルリビタキのメス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/28 13:10
ウメが開花しました
 昨日と比べればいくぶん楽な今日の牧野ヶ池緑地、雲が厚くなってきました。  公園の紅梅が花を開き始めました。昨日はまだ堅かったのに、と自然の営みに驚いています。すぐ隣には白梅があり、こちらも大分蕾が膨らんできました。春の兆しを感じてとる事ができます。  下の写真は、池の端にある大きな松の木にいつも止まっているアオサギです。反対の遊歩道側からは枝の間からチラホラとしか見えず安心しきっている様子でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 14:53
激しい雷でした。
 何時だったのかはっきりとはしませんが深夜、激しい雷鳴と雨の音で目が覚めました。そのまますぐに寝入ってしまったようですが、今日ははっきりしないお天気です。  お昼頃には薄日が差してきましたが、今は小雨が降ってます。そんなわけで今日はテレビのお守り・・・・・・・。  写真は10月29日撮影のツリガネニンジンです。道端に雑草に紛れて一株咲いてました。山間部では珍しくもない花かもしれませんがここでは初めて見付けたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 15:16
EOS KISS デジタル X ・・・買いました!
 冷え込みも緩んで寒くはない朝を迎えました。今日は、ウオーキングをお休みして名古屋駅前まで出かけてきました。そうなんです。調子の悪いカメラをこのまま使い続けるのは精神衛生上よろしくない、と。  けっか、“X”に買い換えました。まだ試運転はしてませんが基本的には同じ操作でいけそうなんで、ワクワクしてます。  いつもは歩きとバス地下鉄で出かけるのですが、今日は時間の都合で車での買い物です。何年かぶりに名古屋東部のメイン道路である東山通りを池下から星ヶ丘まで走りましたが、車線が片側2車線から3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 14:18
今は・・・・秋なんですよね
 雲一つない牧野ヶ池緑地、抜けるような青空です。  気持ちが良いのは小鳥も同じなのか活発に動いている。シジュウカラ、メジロ、エナガ。他にカワラヒワとモズもいる。  ナンキンハゼにからみついた蔦の紅葉が綺麗になってきた。その近くには桜が咲いている。青々とした葉っぱもついているのは春の山桜と同じ。何ともアンバランスな感覚を覚える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 14:27
キダチコンギク
 風もなく穏やかな牧野ヶ池緑地、秋晴れです。  今日は母親の転出手続のために多治見へ行って来ました。役所で健康保険証、介護保険証を没収され、銀行口座の閉鎖を依頼するために窓口へ。「ご本人を確認できる物はありませんか?」ときた。事情を話して何とか解約できた。  今度は、名古屋での話し。近くの窓口のある金融機関は郵便局、でその窓口で「ご本人を確認できる物はありませんか?」と。ここでは事情を説明して私が息子である照明をしても「ご本人の確認はできないので、応じられません」と。だいたい90歳になる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 15:08
ワルナスビ
 激しい雨音で目が覚めた今朝、外はまだ暗い。3日続けての雨だ。  午後3時をすぎて空が明るくなってきた。風も出てきたようだ。やっと雨雲が遠ざかるのだろうか。  きょうの写真はワルナスビです。今年は遅くまで花がつく。小さな実がやがて真っ黒に熟す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/06 15:32
雨が降ってきました
 午前中は斑に雲が流れていた牧野ヶ池緑地、午後になって雨が降ってきました。  今日は何年ぶりかのお部屋模様替えにかかりました。家具の後ろからはビックリするような沢山の埃が・・・・・・。たまって欲しいものは溜まらず、欲しくないものはどんどん溜まる。  写真はアキノノゲシ。今年はセイタカアワダチソウの育ちが良いようだ。間もなく“インベーダー”のような黄色い花が咲き始めるでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 15:18
シロバナマンジュシャゲ
 暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったもので、朝晩はめっきりと秋らしくなってきました。  朝7時前に、公園でけたたましい鳥の鳴き声がする。見ると、モズが電柱のテッペンにいる。カメラを取り出す前にいなくなってしまった。夏の間は山に行っていたモズが帰ってきたようだ。  今日は所用で土岐までいってきました。道端の彼方此方でヒガンバナが咲いている。写真は昨日撮ってきたシロバナマンジュシャゲです。この花は自生ではあり得ず、ある家のお花畑で撮ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/24 15:02
ヒガンバナ開花しました。
 予報に反してお日様が出ている牧野ヶ池緑地、蒸し暑くなってきました。  ヒガンバナが開いてきました。まだ1輪だけですが数本の花軸が立ち上がっておりしばらく楽しませてくれることでしょう。ここは林の中、日当たりが良くない。鮮やかな赤色とはいかないかもしれません。  メジロの群に出会う。活発に餌を求めて移動している。しばらく追っかけてみる。メジロ特有のアクロバットな動きは全部ぼけていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 15:32
ヒガンバナはまだ蕾です
 雨で明けた牧野ヶ池緑地、8時をすぎると雲が切れ青空が覗いてきました。  1日以上も降り続いた雨で池の水は溢れるばかり、池端の道は冠水しているところもある。しばらく姿を見せなかったカルガモ、今日は7羽のグループになっていた。その中に、額に大けがをしている例の個体を見付けました。皮膚が盛り上がってきているのがわかり、元気に泳いでいる姿と合わせてまずは一安心です。  ヒガンバナの写真が彼方此方から届いている。牧野ヶ池緑地で立った1箇所の自生地を見てきました。上の写真のように、まだ蕾です。でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/14 15:44
萩の花が咲きました
 連日の熱帯夜に目覚めもすっきりしないこのごろの朝。3日ぶりにウオーキングです。クマゼミの合唱の中にツクツクボウシが掛け合いを始めていました。そして、萩に花が着いてます。暦の上での秋は名ばかり、眠れぬ夜が続いていても林の中には秋の気配が感じられるようになってきた。  群で遊ぶガラ軍団を追っかけていたら、なんと5カ所も小さな“吸血鬼”にやられてしまった。それも外に出ているのは手首だけだから手の甲ばかり。かゆいのかゆいの・・・・・・・・。何時もして出る防虫スプレーをしてなかったんだと気が付いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/14 13:51
空が明るくなってきました。
 良く降ります。まるで、雨の国の王様になったみたいな気分です。3時過ぎから空が明るくなってきたように感じます。これで、ピークが過ぎたのか。と、ネットで天気図を見ると、三角と半丸印の善戦が名古屋の上に描いてある。  ・・・・・・・・・空を・・・・見てみる。三角や半丸の雲はないよ!・・・・・・・・ハハハハ。  写真はワルナスビです。秋になると黒い小さな実が付きますがなすびには程遠い。花はよく似てるんですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/21 15:38
梅雨明けは何時?
 久しぶりに青空が出たと思ったとたん、また雨が降り始めています。もうウンザリです、でも被害がないことを感謝すべきでしょうね。もう、雨は沢山です。  初夏、道端に咲く紫色の花。名前が判らずにいたのですが、「帰化植物」で検索したところ、“キキョウソウ”とある花にそっくり。そう思って見れば桔梗の花によく似ている。また一つ賢くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/20 16:20
ミズヒキ
 黒い雲が南の空から流れていきます。朝から断続的に雨が降り続いていた牧野ヶ池緑お昼近くになって明るくなりました。  ミズヒキに花がつきました。小さな花ですが季節の変わり目を意識させられる花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 15:36
蓮花
 明け方は重苦しくたれ込めていた雲も、だんだんと千切れ青空も出てきました。またもや大雨による被害ニュースが飛び交っているようです。人間の傲慢さに自然が逆襲に転じたのかも・・・・・・・・・  新しいズームレンズのデビューです。でも、小鳥はボケとブレばかり。まだ暗い林の中では仕方がない、と自分を慰める。オートフォーカスでは小鳥の動きに追従できない。マニュアルでの撮影ですが、視野から感触までが全部違う。慣れるまでは仕方がないかって。  写真は、レンコンの花です。スイレンの間から伸びて大きな花を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/06 13:59
蓮の花が咲きました。
 昨日の激しい雷雨が去って、今日は穏やかな日を迎えました。お天気は曇り。  スイレンが咲く牧野ヶ池の一角に蓮の花が開花しました。1週間ほど前、小さな蕾が出てきたのを見付け心待ちにしていました。ウオーキングシューズがくるぶしまで泥に浸かるのを覚悟して近づき撮ってきました。泥水の中でも清らかな花を咲かせる蓮、お釈迦様の花です。でも、なぜでしょうか?ノンノン様の花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/03 14:48
雷さんです
 日差しもあった日曜日、だんだんと雲が厚くなってきた。10時過ぎには、ゴロゴロと遠くから雷鳴も聞こえる。やがて暗くなった空からは大粒の雨が落ちてきた。  1時間あまりで回復したお天気、また雨が降り始めてます。写真は、昨日の道路脇で撮ったワルナスビという雑草。花が終わると小さな丸い実ができる。なんでワルナスビだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/02 15:00
これ、ソバの花ですよね。
 4時頃だったか、激しい雨の音で目が覚めた。でも、時計を見てもう一度・・・・・・・。気が付いたら6時半を廻っていた。  雲がきれ日差しが出てきた牧野ヶ池緑地、土曜日とあってか行き交う顔ぶれが違う。違うと言えば、この花、ソバだと思うがたった一本雑草にまみれているのを見付けた。ここいらでソバを栽培している話は聞いたことがない。奥三河から、鳥が運んで来たのかもしれない。間もなく雑草の海に埋もれてしまいそう。これも自然の成り行きか・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/01 15:04
アジサイの花
 雲が厚い牧野ヶ池緑地、10時過ぎには雨が落ちてきました。  今が盛りと咲いているアジサイ、こんな花が咲いてました。花びらに見えるのはガクとか言って葉っぱの変化したもの、本当の花はこれなんですね。不思議なものを見た思いがしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 13:53
クチナシの花が咲いてました。
 梅雨入り宣言が嘘だったようにお天気が続く牧野ヶ池緑地、蒸し暑い日になりました。  昨日は咲いていなかったクチナシが一夜のうちに開花してました。白い花はすぐに色が朽ちて来る、しかし今朝は初々しい。水からずいぶん離れている所で、ミシシッピーアカミミガメが土を掘り返している。産卵のためだろう。別の所では後ろ足を目一杯伸ばし、顎と前足で土の軟らかさを確かめているのだロウカ、滑稽なしぐさをしている。  子育てから解放されたのか、シジュウカラの夫婦が餌を漁っていた。葉っぱの陰から捉えてきたのがこの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/14 14:34
八重咲のドクダミです
 起きたときには青空が拡がっていた牧野ヶ池緑地、8時過ぎから雲がどんどん厚くなってきました。  八重のドクダミが咲きました。4片の総包片の中に黄色い花塔を建てるのがドクダミ、所がこれは総包片がたくさんある。牧野ヶ池緑地でもここ一箇所だけに自生している。  ところが、ここが野良猫への餌場になってしまった。毎日何人ものひとが入り込み、踏み荒らしていく。今年は咲かないかもって、諦めかけてました。臭いがきつく、質素な花のドクダミ、主役にはなれないはなですが、珍しい八重咲は残していきたいものです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/10 11:45
どんよりとしています
 朝から雲が厚い牧野ヶ池緑地、雨はふっていません。  この写真は牧野ヶ池です。名古屋市にこんな自然が残っているんです。もっとも住宅が迫っては来ていますが、愛知県が管理する緑地公園で、中にゴルフ場もあります。新規会員の募集はしておらず、やがては廃止になるとか・・・・。市街地にあるフルコースのゴルフ場として繁盛しているもよう。  年々土砂が流れ込んで浅くなっている牧野ヶ池、今年もガガブタが繁茂を始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/02 13:39
緋色の鳴子
 三日ぶりにお日様が出てきた牧野ヶ池緑地、蒸し暑い。  今年は雨が多いせいなのか、木々の花が遅いような気がする。アジサイもようやく蕾がでてきたところ。そろそろテイカカズラが咲き始める頃と見に行ってきた。ところが、下草と一緒に刈り取られていて蔓が無い!綺麗と言える花では無いかもしれぬが、もっちりとからみついて咲く白い花には愛着が持てる。残念なこと・・・・・・・。  芝の仲間であろうか、小さな花が愛らしい。稲科の花は小さいが面白いものがある。この花も大きさは5mmに満たない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/29 13:08
チチコグサモドキ
 雨で明けた今日の牧野ヶ池緑地。「今日の大掃除は中止になりました」団地のスピーカーががなりたている。9時過ぎには上がってきたが、一日の予定が狂ってしまう。  帰化植物といわれるこの雑草、名前が気になる。“ハハコグサ”に対して“チチコグサ”はまだ許せる。がなんで*****モドキ なんだろう・・・・・・・。アップで見るとかわいさもあるが花を咲かせた姿はどう見ても可愛いとは言えたものではない。世の中の“父”はこんなに“むさ苦しい”のかなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜、なんて言うのはひがみの極みなのか。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/28 16:16
ドクダミの花
 時間と共に雲が厚くなってきた牧野ヶ池緑地、まだ雨は落ちてこない。  ドクダミが花を付けてました。白い地味な花・・・・・・。子供の頃は強烈な臭いが気になっていたドクダミ、でも最近臭いがしない。花が変わってきたのか、私の鼻が感じないのか。3年前、お遍路で立ち寄った喫茶店のカウンターで一輪差しの主になっていたことを思い出す。吹き出物に葉っぱを揉んで張り付けると治るって、子供の頃聞いていたっけなぁ・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 16:50
アヤメの季節
 強い北風に流されるように雲が切れて久しぶりに青空が顔を出してきました。よく降った雨で満杯になった牧野ヶ池にアヤメが映っています。日曜日は、いつもとは違う顔ぶれがある。スケッチブックを拡げている女性、見るつもりではなかったが、垣間見たその絵は波ばかり。北風で池としては荒い波なんだけど・・・・・・  そんなスケッチに刺激されたわけではないが、風景写真らしく構えてみた1枚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 13:50
アヤメが咲いてました
 南からの風が重苦しい牧野ヶ池緑地、今にも降り出しそうです。  枯れた葭原の中に伸びてきた緑の中に黄色い花が見えました。湿地を分け入って見るとアヤメが一輪咲いています。目を凝らして探すと、あっちにも・・・・・・、こっちにも。アイガモの他には鴨のいなくなった池、くちばしが真っ赤なバンが1羽泳いでいる。今年は、子連れのカイツブリやカルガモは見られるのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/10 15:55
オオジシバリ
 黒い雲が拡がり、時々雨が降るお天気の牧野ヶ池緑地です。昼過ぎになって、雨もあがり風が出てきました。  今、道端は黄色いタンポポで一色。その中で少し違う花の集団を見付けた。葉っぱもくびれがない。図鑑で調べて見ると、どうもオオジシバリという雑草らしい。イワニガナとも言うらしい。そう言えば花弁の数は多いがニガナの花とよく似ている。  鴨がいなくなった水面にヒドリガモのメスが1羽泳いでいる。取り残されたのか、怪我でもしているのか気になる・・・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 500

2006/05/02 15:32
キイチゴの白い花が
 青空のないお天気が続く牧野ヶ池緑地、日に日に緑が濃くなってきました。  降り続いた雨で、ソメイヨシノは葉っぱの方が多くなってきました。  牧野ヶ池ではフナの産卵が始まってます。浅瀬で数匹のフナが集まって水しぶきをあげている。それが至るところで見られる。  キイチゴの白い大きな花を見付けました。季節は確実に進んでいるのだって実感しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/13 15:29
路傍のスミレ
 一時は激しく降っていた雨もあがり、薄日が差す朝になりました。  今日は所用でお出かけしてました。途中ボディー全面に桜の花びらをちりばめた自動車を目撃しました。きっと花吹雪一杯の木陰に駐車してあったんでしょうね。  写真は信号待ちの交差点で見付けたスミレです。ムラサキの株と白の株がドッキングしてます。アスファルトのわずかな窪みに自生して可憐な花を咲かせる、たくましい花ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/12 16:19
イカリソウが咲きました
 雨の予報なのに明るくなってきた牧野ヶ池緑地、ウオーキングに出かけると強い南風と共に黒い雲が拡がってきた。お天気の変わり目には小鳥は出てこない。  林の中でイカリソウが咲いているのを見付ける。薄暗い木陰でムラサキの花が、精一杯の自己主張をしている。  風向きが変わった。北風だ。すると大粒の雨が落ちてきた。家に入ると同時・・・・・・・・。助かった。まだずぶ濡れには厳しい季節。写真は、すべて露光不足・・・・・・・。この1枚は偶然の作、メジロのアクロバットが写っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/08 14:39
ミツバチ
 日が昇るにつれて風が出てきた牧野ヶ池緑地、防寒具無しでも寒くはなくなりました。  桜が咲いて、ミツバチがやってくるようになりました。いつもの春とは違い数は少ないですが花から花へと蜜と花粉を集めて飛びまわっています。ソメイヨシノの開花状況は7〜9分咲。何とか土日の花見までは持ってくれそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/06 14:35
ウグイス
 昨夜からの雨が降り続いてます。“春に三日の晴れ間無し”とは良く言ったものですね。  少し前までは3羽のウグイスがそれぞれ縄張りを持って囀っていたのですが、最近は1カ所の1羽だけになってきた。幸いなことにこのウグイスが一番歌がうまい。携帯電話で何度か録音を試みたのであるが、旨く入ってくれない。ホーホケキョ・・・・ケキョケキョケキョ・・・・・。谷渡りとは旨く表現したものとあらためて感心する。茂みに姿を見付けてもジッとしていてはくれない。  ようやく見頃を迎えた牧野ヶ池緑地の桜、今日の雨では... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/04/05 14:54
花メジロ
 昨夜来の強い風がまだ残る牧野ヶ池緑地、良いお天気になりました。  ソメイヨシノが一斉に花を開き始めました。その木にはメジロが、ヒヨドリが蜜を求めてやって来ます。花の根本をついばんで花を落としてしまうヒヨドリ、それに対してメジロは細いクチバシを器用に差し込んで蜜を吸う。近くではウグイスが盛んに囀っている。「あっ、ウグイス!」通りがかったウオーカーだ。「ウグイスが蜜を吸いに来ることはありませんよ。この緑色の鳥はメジロです」  牧野ヶ池緑地の桜は、週末には花吹雪かもしれませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/03 13:56
ミモザ(フサアカシア)満開!
 真冬並に冷え込んだ牧野ヶ池緑地、ベールのような雲を透してお日様が差し込んでます。  4月の風を浴び、野球練習に励む少年達を見下ろすようにミモザが満開になりました。と、いっても数本ある木のうちの1本ですが。  お花見の出きる芝生広場ではソメイヨシノはまだ1分咲です。林の中ではヤマサクラが花を付けてきた。青い葉っぱから赤みを帯びたものまでいろいろあるのが面白い。厳密に言えばそれぞれ種類が違うのであろう。  今日は禁煙記念日である。一日に60本近くも吸っていたヘビースモーカー、思い立って禁... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/01 16:27
ツバメ
 3月も最後の日というのに、真冬に戻ってしまいました。  でも、季節は春、池の上ではツバメが飛んでいる。“ちょっと早すぎたのかな”なんて言っているのでしょうか。  桜の花は木によって差が大きくなってきました。まだ開花していないソメイヨシノが多い中、開花している木はどんどん咲かせて4分咲。ヤマサクラも白い花を開いている木もある。お花見にはまだ早く、来週中頃だろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/31 13:33
ツグミ
 昨夜来の雨が、降り続いている牧野ヶ池緑地、傘を差してのウオーキングをしてきました。さすが、物好きな人は少なく、出合った人は2人のみ。静かな公園内は意外に小鳥の気配が多い。雨と照度不足で写真に撮れたのはツグミ、それも芝生の上を群れになっている。人の気配には敏感で近づこうとすれば遠ざかってしまう。でも、まだこんなに沢山のツグミがいてくれたことには驚きそのもの。カワラヒワのペアーもさえずりながら移動している。  岐阜や多治見では雪が積もっているとか、ここ名古屋も気温は5度。花見宴の出きる広場は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/30 13:52
ソメイヨシノ開花!
 夜明けには薄日の差していた牧野ヶ池緑地、陽が昇るにつれて雲が厚くなってきました。  やっと開花です、ソメイヨシノ。カメラを構えていると、次から次へと足を止める人が出てきた。その顔は、みんな明るい。「咲きましたね〜」・・・・・・・  昨年が4月1日でしたから6日早い。やっと春です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/26 12:09
タチツボスミレが咲きました
 良いお天気の牧野ヶ池緑地、春の足音が大きくなってきました。  路傍にタチツボスミレを見付けました。そしてモンシロチョウがヒメオドリコソウへ舞い降りる。  ソメイヨシノは、カウントダウン状態です。常連のウオーカーと枝を見上げて「まだ開花、とは言えないですね」と、半分開いてきたつぼみをにらみつけてました。  池では、亀が冬眠から目覚め、甲羅干しをしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/25 11:35
花の木の花
 昨日からの雨もあがり、晴れ上がった牧野ヶ池緑地。日が高くなるにつけ出てきた北風が音を立てて通り過ぎていく。この風にはさすが小鳥たちも茂みからは出てこない。  東海地方にのみ自生すると言われるハナノキ、楓の仲間だそうですが、今こんな可愛い花を咲かせています。この花は雄花、花弁が退化して雄しべだけが目立つ。大きさは3〜6mmと小さい。この木は愛知県の木にもなっている。  そして春らしい写真を合わせて2枚。ゴミムシダマシの子孫繁栄儀式と土筆。土筆はもう遅いですね。トウが立っているものがほとん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/19 12:00
ヤマガラ
 明けたときは日が差していた牧野ヶ池緑地、急速に雲が厚くなり10時前には雨が落ちてきた。  雨の前に餌を探しているのか活発な小鳥たちも、薄暗い林の中では露出不足。かろうじて写っているものもブレていた。今年はなぜかヤマガラが少ない。そのヤマガラがたった1羽で餌をはむ。  公園で一番早く咲くソメイヨシノを確かめる。蕾が赤くなっている。あと4〜5日といったところか。高知での開花ニュースが流れた。暖かい日が来れば一気に開花するかも。目が離せなくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/16 11:09
姫榊(ヒサカキ)の花
 氷点下まで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、膨らんできた蕾もジッと寒さに耐えているようです。  林の中で小さな花が咲いてきました。ヒサカキです。大きさは1〜2mm、白い花弁のものと赤が混じったものがあります。可憐な花ですが、この木の実は冬場まで残り、小鳥の貴重な食料になってます。  大きなメジロの群に出合いました。ペアーになっているメジロも多い中、繁殖に入らないメジロがこんなに多くいるということは、作為の繁殖が成功しているためでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/14 15:10
ヒメオドリコソウが咲いていました
 澄んだ空気が頬に突き刺さる感じの牧野ヶ池緑地、寒波の逆襲です。  でも、春はそこまで来ています。土手の草むらにヒメオドリコソウが可愛い花を付けていました。お昼前には白いものが舞ってます・・・・・。積もることはなさそうですが、池のアイガモは水から上がってひなたぼっこをしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/13 11:28
ジョウビタキ
 もやがかかって春らしい景色になった牧野ヶ池緑地、暖かくなりました。  今日のご挨拶は、ジョウビタキから。縄張り巡察に忙しないオスです。林の中では、シジュウカラのオスがペアーを求めてさえずりを続け、ペアーになったエナガは巣材の調達に大忙し。  ソメイヨシノの蕾が膨らみ始めています。この分だと開花予測より早いかもしれない、期待を持たせる。  久しぶりに鳥見人をみる。水鳥はめっきりと少なくなった。視線の先にはカワウが水上で翼を乾かせている。「お願いですから、林の中では三脚を拡げないでね、通... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/11 16:12
梅にウグイスならぬメジロです
 薄日の差す牧野ヶ池緑地、霞がかかったようです。  日曜日の喧騒を忘れ去ることが出来たのか、今日は小鳥たち活発に活動してます。コゲラのペアー、エナガのペアー、シジュウカラ、ヤマガラ、アオジ、ジョウビタキ。そしてシロハラも。  八重咲きの紅梅にはメジロが蜜を求めて集まってます。春らしい絵です。毎年思うことながら、どうして「梅にウグイス」でしょうかね。そう言えば、昨年は梅の枝に緑色の鳥が来て“ホーホケキョ”と鳴くアニメのコマーシャルがありましたね。「子供に嘘を教えないでください」ってウグイス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/09 12:52
啓蟄が過ぎて・・・・
 晴れてはいるものの霞がかかった様な弱い日差しの牧野ヶ池緑地です。  今年は昆虫の姿が無かったのですが、啓蟄を過ぎてやっとミツバチが現れました。白梅の廻りをせっせと蜜や花粉を集めています。足早に春がやって来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/08 15:26
桜開花!ジョウビタキ(オス)ゲット!
 暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、霞がかかっています。  さくら開花!でも、ソメイヨシノではありません。ヒカンサクラ(緋寒桜)です。昨年は3月6日でしたから1日遅れです。まだ1輪ですが間もなく咲きそろってくることでしょう。この木にはメジロがよくきてくれます。  下の写真はジョウビタキ(オス)です。羽根を枝に打ち付ける“ピシッ”という音と、鳴き声で縄張りを主張している。  ほかの小鳥は林の茂みから出てきてくれない。やはり、日曜日の影響が強く残っているようだ。最後の写真は茂みで餌を探すヤマガ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/07 12:58
“萌え”
 昨日の暖かさがまだ残るような牧野ヶ池緑地、雲がおおく北風が強く吹き荒んでいます。  天候の急変は小鳥たちの行動に響く。今日はヒヨドリの外には小鳥の姿は見られない。メジロやシジュウカラの鳴き声はするものの撮影できるポイントには出てきてくれない。  オオイヌノフグリが咲いてました。草むらのわずかな緑の中に・・・・・。ユキヤナギも春の準備です。今若者の間で流行っている「萌え」がどんな意味なのか、判りませんが、 「も・える【萌える】  芽が出る。きざす。芽ぐむ。万葉集10「春は―・え夏は緑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/23 12:39
梅・開花しました
 昨夕からの雨もあがり、もやのかかった牧野ヶ池緑地。暖かい南からの風が吹いてます。  やっと、紅梅の花が開きました。ひとつ・・・・・・ふたぁつ・・・・・・・みっつ・・・・・・。昨年は1月16日でしたから30日も遅れたわけですが、これが普通かもしれません。そして、欲しかったショット、サザンカの蜜を吸うメジロをゲット出来ました。木の実が多い今年はなかなかサザンカに来てくれませんでした。  瑞穂のオジチャン、昭和のオジチャン、エナガの巣作りをもう一つ見つけたよ!松の木の梢とは別のペアーでね、遊... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/15 13:01
ネコヤナギ
 三日ぶりに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、気持ちいい朝です。  風は冷たいが雨で濡れた草や木々は春の近いことを連想させる。“今年は春が遅いぞ”と言い聞かせながら廻った湖畔でネコヤナギが芽吹いているのを見つけました。まだ帽子をかむった姿、そ〜っとのぞいて「春はまだですか?」って、つぶやいているようだ。北風が出始めた青空に綿毛が眩しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/02 12:08
今日も雨が・・・・
 雨で明けた2月、冬らしからぬ霧に覆われていました。  公園では傘を差して犬の散歩に出かける人が見える。でも、この雨では外へでるのも億劫だ。明日は久しぶりにお天気が良くなりそう、天気予報を信じてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/01 17:06
春の息吹
 久しぶりに氷点下まで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、手袋の手も凍えてシャッターがなかなか押せないほどです。  寒に入ったばかりというのに、ロウバイが開花しました。春の花と言うより冬に咲く花なんですね。でも、季節が動いている実感をもてました。  牧野ヶ池から飛騨の御嶽山が見えました。まだ町が動いていないせいもあってのこと、こんなにくっきりと見えたことは記憶にありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/06 12:42
新種発見!かと思いましたが・・・・
11月最後の日曜日、雲は多いが穏やかな牧野ヶ池緑地です。  この写真、10月28日の撮影です。池の脇、湿地に一株・・・数本咲いている花です。細長い葉っぱ(長さ2cm、幅3mmほど)に小さな花(1.5cmほど)が沢山付いていてきれい。でも、図鑑を調べてもでてこない。気になって・・・・・・。  今は萎れて見る影もないですが、やっと資料を見つけることが出来ました。それは、「岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科 植物生態研究室(波田研)」のホームページでです。  北アメリカ原産の帰... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/27 15:10
四季さくら祭り・豊田市小原
 愛知県三河に突然変異で秋にも咲くようになったヒガンサクラを分植し町おこしにしているところがあります。平成の大合併で豊田市になりました小原です。  今日、行ってきましたが、今年は花の付きが悪く寂しい花見になりました。地元の農家が出す露天は多くでており、今日も観光バスが何台も入っている。  楓も多く植えてあり、楓とさくらのコラボレーションが面白い写真にしてくれる所なのですが、まだ楓が色づいてませんでした。今週末が良い頃合いかも・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/07 15:29
木枯らしでしょうか・・・・・・
 午前中に暗くはなった牧野ヶ池緑地、雨は降らず回復とともに北風が強くなってきました。何となく、寒くなってきたような感じです。  遅れていた公園のツバキが一斉に開花していました。秋から冬にかけて咲くこのツバキ、縁がほんのりと赤い。園芸品種は詳しくないのですが、綺麗に思う。ただし、写真には難しい・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/22 16:42
ススキの穂
朝から雨が降り続いています。時にはシトシトと、時には霧のような細かな雨・・・・・・・・・  雑草の中にススキとセイダカアワダチソウが目立つようになってきました。この写真はススキの穂です。雌花と雄花が沢山ぶら下がって風に揺れていました。と、言うことは実がなるのかな?ススキの実なんて意識したことがありませんが、稲科の植物なんであるのでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/08 14:59
秋の雨・・・・・・
明け方からの雨で濡れている牧野ヶ池緑地、お昼近くになっても気温が上がらず小寒い感じ。  芝生の一角に昨年植えられた「四季桜」、葉っぱがなくって枯れた、と思っていたのが小さな花を咲かせました。この公園ではこの1本だけの四季サクラです。うまく育って欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/28 17:20
スズメウリ
 低い雲に覆われ、今にも降り出しそうな重い風が吹き抜けている牧野ヶ池緑地、蝉の声も聞こえない閑かな朝を迎えました。  秋風を見てか、ウオーキング教室のおばちゃん達が動き始めたようです。にぎやかな声が大きくなると10数人の姿が茂みの中から現れた。  ヒヨドリジョウゴがからみつく茂みの中に別の花と果実を見付けました。調べてみるとスズメウリらしい。花も、実もウリの仲間らしいのは判る。そして小さい。1cmあるかないかの花と実。小さい物は「すずめ」、それより大きいものが「カラス」となる植物の世界です... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/09/22 11:50
キクイモ
 残暑厳しい名古屋、今朝は8時過ぎに激しい雨が降りました。短い時間ではありますが、ウオーキングに出かけようとする出端をくじかれてしまいました。  今、牧野ヶ池端の湿地に黄色い大きな花が咲いています。どうもキクイモのよう。根が芋のようになっていて食べられるとか、日に日に数が増えてます。でも、掘り出す人はいない・・・・・。以前見付けたカラスウリの実は次の日には無くなっていました。見た目には漬け物にしたら美味しそうな瓜ですものね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/20 16:45
ヒガンバナを撮りたくって・・・・
 3kmほど離れた市営植物園に行って来ました。植物園のヒガンバナは早く咲くようで盛りは過ぎていて、深紅の彩りは見られませんでした。9時の開園を待っていて入場、混み合う前に写真を撮って帰って来ました。帰りには、大勢のじぃちゃん、ばぁちゃんカメラマンが立派なカメラを大きな三脚に仕立てて入ってきました。良いポイントに陣取られるとどうにもなりませんから・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/09/15 12:46
投票にいってきました。
 朝からどんよりとしている名古屋、今日は選挙とあって投票をしてから名古屋駅まで行ってきました。駅が目的ではなく、ツインビルにある三省堂書店へ書籍を探しにです。広いフロアーに沢山の本が並び、雑誌から専門書まであるんですが、探すのが大変。日曜日とあってか混んでました。  そんなわけで、1年前のCD-Rを開いてみたら、ヒガンバナが出てきました。そう言えばもう9月です。ヒガンバナが咲いている時期なんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/11 16:42
お盆 -2-
 暑いお盆の最中、仙台では大きな地震があったようですね。帰省などで移動中の皆さんにはお気の毒です。でも、幸い大きな被害は少なかったようでホッとしています。  泥の中でも綺麗な花を咲かせる蓮、なぜか清浄な花としてお釈迦様と共に極楽の象徴とされている。お盆にちなんで、そんな写真を1枚・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/16 18:32
モジズルを見付けました。
 弱い日差しの牧野ヶ池緑地ですが、蒸し暑く少し歩くだけで汗が滲んできます。  なぜか、ここはモジズル、通称ネジバナを見かけないところなんですが、今日、3本咲いているところを見付けました。あまり綺麗なピンクではなかったのですが、やっと夏の花を見付けたって気がします。この花、生育場所によって色とねじり方がまちまちなんですよね。ヤブガラシの花が咲きました。決して気持ちの良い花ではありませんが、大きくして見ると面白い形です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 7

2005/06/26 13:22
スイレンの花が咲きました。
 薄雲がひろがる牧野ヶ池緑地、今日は静かな林です。連休が終わったことと、ゴルフ場がお休みだからです。昨日には姿が見えなかった蓮根自生池に花が浮いてます。去年の漏斗型をした実も水に沈み、葉っぱが一面を覆いかけていたんです。また、別のところではヒツジグサが花を付けました。どちらも牧野ヶ池です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/05/09 13:11
白い花・・・・・
 山に咲く白い小さな花の塊、どれも同じように見えますね。大型連休も中程、少年野球もさすがお休みのようで牧野ヶ池緑地公園は静かです。今日見つけたのはカマツカの花。葉っぱの違いだけでの判断です。  林ではキビタキの綺麗な声が響いています。でも、何処にいるのか判りません。望遠レンズをつけたカメラを抱えている若いアンちゃん、あきらめて、甲羅干しをしている石亀を撮ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/05/03 12:33
コバノガマズミ の花が満開です。
穏やかに晴れていた牧野ヶ池緑地、お昼頃から雨が降ってきました。  歩いていて、林の一角が白くなっているのに木が付き、近寄ってみるとコバノガマズミの花が一斉に開いていました。小さな花が沢山集まって一つの塊になっている。  ゴルフ場の藤棚が満開になりました。半分が藤色、残り半分が白色です。やっぱり藤の花は藤色が良いですね。もう一枚の写真は スイバ の花です。穂になっていて花の大きさは2〜3mmです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/04/26 12:59
花曇り です
晴れてはいるようですが、お日様が鈍い牧野ヶ池緑地です。  たっぷりと水を含んだ大地と草木、日々の変化が緩やかになってきました。メインの写真は アカメモチ の花です。近くへ寄るといい匂いがしてました。この木は大きくなるんですがバラ科なんですね。この木は5m近くにもなってます。藤棚はほぼ8分咲、真ん中の黄色い花は ヘンビイチゴ です。たぶん ヘビイチゴ が正解でしょうが、子供の頃から ヘンビ と呼んでますので、蛇の事をね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/04/23 13:06
変なお天気でした
 雨は降らなかったものの、黒い雲が強い風に押し流されていき、ツバメも風に飛ばされそうに飛んでいました。  それとは、関係なしに野暮用が出来出かけてました。そんなわけで今日のウオーキングはお休みでした。写真は1年前の、御衣幸桜です。愛知県三河の音羽蒲郡で撮ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/04/22 16:10
清楚な ナルコユリ を見つけました
  1週間ぶりの雨に、林の緑色も濃くなってきたような牧野ヶ池緑地です。遊歩道の脇で ナルコユリ を見つけました。控えめに うつむいて たたずんでます。  歩いていると「花の写真を撮っておられるんですか」と、声がかかりました。「特に花って事ではないんですが・・・」って答えておきましたが、こんな問いかけは初めてです。今日は小鳥の気配が薄く、新芽や草花をのぞき込んでいたからなんでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2005/04/21 13:20
朝から雨が降り続いています・・・
 良く晴れが続いてましたが、朝からの雨はちょっと肌寒く感じます。     というわけで、1年前の CD-R から         長谷寺の牡丹                です。  名古屋からは日帰り圏内ですが、ここは関西エリアなのか、特急が止まる駅からの接続が悪かった記憶です。ここは真言宗・豊山派の総本山だけあって広い境内と重厚なお堂や僧坊があり、牡丹の花と合わせて見応えがありました。帰りは、長谷寺温泉で立ち寄り入浴をしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/04/20 11:24
クマバチ と フジ
 穏やかな日になった牧野ヶ池緑地、藤棚に花が開き始めています。クマバチが2匹、重そうな体を震わせてまだ少ないフジの花を渡り歩いていした。  エナガの雛が孵ったようです。巣の近くには寄らないので、眼での確認はしていませんが、巣を中心に飛びまわっている姿が見られるようになりました。超逆光ですが、トレードマークの長い尻尾が傷んでいる様子がわかります。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/04/19 13:45
穏やかな春の一日ですが・・・・
 小用で、出かけておりました。よって、今日のウオーキングはお休みです。で、1年前のCD-Rを見ると、シャクナゲで有名な「女人高野・室生寺」の写真が入っています。近鉄特急で名張まで行き、普通電車に乗り換えて大野口駅まで。そこから大野寺の磨崖仏などを見て1時間あまりの山道を歩き、室生に着いた記憶がよみがえります。地元名張から熟年のグループがトレッキングに来ていて、途中追い越したり、追い越されたりして最後の急勾配をあがりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/04/17 15:22
路傍の黄色い花・・・・
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地です。道端や林の下の緑が日増しに濃くなり、タンポポだけではなく、いろいろな花が見られるようになってきました。タンポポと同じように良く見る黄色い花、“コオニタビラコ”と言うそうです。何か仰々しい名前ですが食べられるとか。春の七草にあるホトケノザはこのコオニタビラコだと言われているそうです。シソ科のホトケノザは食べられませんから。  でも、ワンちゃんがおしっこをかけていく花は食べる気にはなりませんよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/14 13:49
細かな雨が降ってます
 予報より早く、霧のような雨が降り出してきた牧野ヶ池緑地です。窓から見る林は白っぽい緑から黄緑色、深い緑色とさまざまで、パッチワークのようにも見えます。  そんなわけで、今日のウオーキングはお休みです。1年前のCD−Rは、南アルプス連峰・赤石岳のふところである伊那谷・大鹿村が写ってます。昨年は信州伊那谷も春が早く、もう桜が満開でした。写真の雪を被った赤石岳の懐に、ひなびた温泉旅館があり、見晴らしの良い露天風呂があるんですよ。毎年、花を見ながらこの露天風呂に行くのが楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/04/12 11:40
ボケの花
厚い雲に覆われていた牧野ヶ池緑地も、時間が経つにつれ明るくなり風が出てきました。  昨夜来の雨でソメイヨシノは花吹雪が舞ってます。中には葉っぱのほうが多くなった木もあります。植え込みでは大輪のボケの花に蟻が1匹迷い込んでいました。きっと甘い蜜の香りに誘われたんでしょうね。毛虫もいました。  散りかけた桜には、小鳥さんも沢山出てきてます。ヤマガラ、シジュウカラ、ヒガラ、メジロ、エナガ、コゲラ・・・・・。いつもの混雑群です。どれくらいの時間が経ったのでしょうか、ふと気が付くと後ろで双眼鏡を眼に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/04/11 14:06
ツツジ と さくら
 穏やかで暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、やっとセーターを脱ぎ捨ててのウオーキングになりました。満開の桜に今日はシジュウカラが来てました。盛んに鳴き声を上げ近くにいるメスを気遣いながら盛んに花をつついてます。  デジカメを手に散歩の人が多いなか、真っ赤に咲いたツツジを撮ってきました。そして、芝生には場所取りシートも・・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/04/09 12:54
黄金色のミツバチです
 暖かい日差しに、桜の花も一気にほころんできました。気の早いソメイヨシノは葉っぱも出てる。ちょっとこれは異常かも。  そんな事には関係ないよ!と、忙しいのはミツバチ君。花粉にまみれた全身がお日様に輝いて黄金色に見えました。  一昨日、熟年カメラマンが引っ張っていた枝、どうにか無事だったようでホッとしました。そんな、イジクリをしなくても、こんなほほえましいショットが撮れましたよ。孫ではありません。通りがかりの人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/06 13:09
七分咲のソメイヨシノにミツバチ君
 穏やかで暖かい日になりました。ここ牧野ヶ池緑地では、まだ1輪も開いていないソメイヨシノがあると思えば、一方七分咲になってきた木もある、といった混在です。そんな、木にはミツバチとヒヨドリが蜜を求めてやって来てます。  「今年はウグイスの声が聞こえないけど・・・」と、顔なじみのご夫婦に尋ねられました。「今年は遅かったんですが今月に入ってからさえずり始めましたよ」と教えてあげました。このお二人が通り過ぎてしばらく経つと、その近くで鳴き始めたんです。意地の悪いものですね。でも、私はバッチリ捉えまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/04/05 13:56
どんどん 開いてます。
 お天気予報よりは早めに雨が上がってきた牧野ヶ池緑地、強い風がでてきました。雨が上がれば、人も出てくる。いつものウオーキングばかりか、花を求めてあまり感心出来ない人たちも・・・・・・  3人組の熟年、白いバンドで蕾の枝を引っ張って固定している。「桜の枝に良くないですよ」「(自分の写真のためには)しかたがない!」。これ、どう思いますか?  ここ牧野ヶ池緑地の木々は、土壌のせいなんでしょうね、根のはりが浅くって下の写真のように大きな木は傾いている木が多いんですよ。遊歩道には毎日傾きが大きくなっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/04/04 14:02
花の季節に入ります。
雲が切れ、淡いお日様が出てきました。良い方に外れるお天気予報はありがたい。  昨日は、桜のところに着く前に呼び出しがかかり戻ってきてしまったので2日ぶりのご対面です、ソメイヨシノ。数本の木が咲き始めてます。まだチラホラですが、もうミツバチが来てました。小鳥も活発です。おかげで写真には捉えにくくなってきました。じっとしててはくれないのと、葉っぱの影が多くなってきたからです。今日もずいぶん長い間、シジュウカラ、メジロ、ヒガラの群と過ごしてきましたが写っていたのは2枚だけ・・・・・・・。みんなボケ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/04/03 13:20
“ホーホケキョ” 初鳴きです
 朝からどんよりと曇っている牧野ヶ池緑地、聞きました。はっきりと。ウグイスの初鳴きです。そしてちょっと小さいですが姿も捉える事が出来ました。ガッカリさせるようですが、決して綺麗な羽根をしている鳥ではありません。例のコマーシャルを出しているメーカーに「嘘を子供に伝えないでください」とお願いをしたら「マスコットキャラクターですので、ご理解ください」って返事。なんか変ですよね。そうでなくても、メジロをウグイスと勘違いしている人もいるというのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/04/02 11:21
お待たせしました、やっと開花で〜す
 穏やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、心は早やれどもなかなか出かけられない。やっと10時近くになって出かけてみると、咲いていました。お目当てのソメイヨシノ、8輪のピンクの花が目に飛び込んできます。例年ですと、明日はもう1本の木、3〜5日で全体のソメイヨシノが開花してきます。今度の日曜日はまだダメ。来週の週末は良いお花見具合になっていると思います。芝生のある東広場には何本ものソメイヨシノの古木がありそれなりに楽しめますよ。  今年はまだウグイスのさえずりが聞こえて来ません。「昨日もまだ地鳴きしてま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/04/01 15:18
ソメイヨシノ・・・・まだ・・でした・・・・・
 風もなく穏やかな朝になった牧野ヶ池緑地です。期待いっぱいで出かけましたがソメイヨシノの蕾はまだ1輪も開いておりません・・・・・・。昨日とほとんど変わらない姿です。ヤマサクラは開花しましたけどね。  今日のトップはスミレです。たぶん、ケマルバスミレ という種類だと思いますがスミレは種類が多く同種でも場所によって微妙にバリエーションがあるので・・・・・。たぶんです。ソメイヨシノの花を探していつもの倍歩いてきました。そのせいなのか、疲れが出て今までお昼寝をしてました。  3月最後の日、ヤマガラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/03/31 16:38
気を持たせてます・・・
昨日よりいくぶんは良いのですが、やはり強い風が吹き抜けている牧野ヶ池緑地です。10度ちょっとまでしか上がらなかった気温に、ソメイヨシノもヤマサクラも開花しません。午後にも開きそうな花びらに、見ている私がイライラしてしまいます。  ちょっと前まではペアーでエサを探していたコゲラ、今は単独です。オスの頭が赤くなってきて繁殖期に入った事が判ります。メスは抱卵に入ったのかも。  花粉の最盛期なのかウオーキングの人も少なくなってます。マスクにゴーグルの人も見ない。やはり辛いのでしょうね。私も、このと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/03/30 12:41
コブシが咲きました。
 やっと雨が上がった牧野ヶ池緑地ですが、強い北風がゴーゴーと音を立てて梢の間を吹き抜けています。こんな日は、小鳥さんたち茂みから出てきてくれません。  一昨日には毛皮のコートにくるまれていたコブシが白い花びらを風になびかせていました。四国と九州で開花したというソメイヨシノ、ここ牧野ヶ池緑地では開花直前の様相です。たぶん、明日には1〜2輪開いてくれると思います。そして、ヤマサクラもカウントダウンを始めています。  一気に春の到来・・・・・そんな予感です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2005/03/29 12:46
雨の一日です
昨夜からの雨がまだ降り続いています。  春を呼ぶ雨となってくれれば良いのですが。今日は、趣向を変えて私が育った岐阜県東濃の里に伝わる民話をお届けします。   写真は、昨年美濃と伊那の境にある上矢作で撮った福寿草とカタクリです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/03/28 12:53
お待たせ・・・してまして・・・
 朝から低い雲がたれ込め、時々時雨れてくる牧野ヶ池緑地。明るくなる気配にデジカメを抱えて飛び出してみました。  ソメイヨシノの蕾が、気を持たせげに赤くなってます。後3〜4日といったところ。ヤマサクラも葉っぱの中から、薄いピンクが覗いてます。  さっきまで降っていた雨に道も草木も濡れている。出合うウオーカーも少ない。こんな日は早々と引き上げるべし、と思ったとたんエナガの鳴き声。いるいる、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、ヒガラ、それにメジロが群で。でも、暗い今日のお天気、ほとんどがブレていまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/03/26 13:59
声はすれども・・・・・・・姿は・・・・・・・・・
 雲一つないお天気、風がちょっとは冷たく感じる牧野ヶ池緑地公園。3連休最後の日ということなのか、子供連れの家族で賑わっています。芝生の上で思い思いにシートを広げ、親は休憩。そこで見守る子供たちは元気いっぱいです。  林では・・・・・・・    つつっぴー つつっぴー       と、ヤマガラの囀る声が響いているのに、いくら探しても見つけられない  春なんだ!だんだん姿を見ることが難しくなる。巣作り中のエナガさん、さすがに今日は警戒心が強い。蜘蛛の巣の固まりをくわえてきたものの、いつもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/03/21 13:40
ぬいぐるみ・・・・・ではありません
時には弱い日差しがあるものの、まだ寒さが厳しい牧野ヶ池緑地。  エナガさんのスイートホーム、見つけましたよ。それも二組。もちろん二つは離れたところですが、人が通る所からそんなに離れていない低い茂み・・・・・・しばらくはカメラも近づけないようにして見守ります。  ヤマガラが葉っぱの間から顔を出してくれました。これだけ近いと、ぬいぐるみのようでしょう。桜には、今日もメジロがきてます。そして、ソメイヨシノも蕾をふくらませてきました。後2週間ぐらいかな・・・・・。公園で一番早く咲く木を楽しみにして... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 19

2005/03/15 14:35
エッ! さ・さ・さくら?
 戻り寒波とかで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、予報ほどの季節風もなく穏やかな日曜日です。  今日は、団体さんの探索コースではない所からスタートする。木々の間から突然目に飛び込んできたのが桜の花!竹藪の中に隠れるようにしてたつ古いヒガンサクラではあるが、毎日通るところ。昨日までは気が付かなかったから、驚きである。近寄ってみると、メジロが花の蜜を吸いにきている。早春の光景そのものである、神様、仏様、お釈迦様、観音様、弘法様に大感謝です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/03/13 13:42
林が霞んでます。
 昨日の昼過ぎから降り始めた雨は、今も続いてます。細かな雨ですが、傘無くしては歩けません・・・・で、今日は窓から公園の林を横目で眺めながらの休足日です。  写真は、1年前のCD-Rから ホトケノザ です。昨年のソメイヨシノの開花は3月23にとホームページに残ってます。今年はまだ蕾が堅くしばらく先になりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/11 11:42
春は名のみの・・・・・
 レースのように薄い雲を通して、淡い日差しが降り注ぐ牧野ヶ池緑地。3日ぶりのウオーキングになりました。鴨たちの姿がめっきり少なくなってきた事以外はやはり冬のまま・・・・・・・。公園に接する畑の菜の花だけが暖かさを感じさせてくれます。  今日は小鳥さんたち、お休みなのか姿を見せてはくれませんでした。縄張りの巡回に忙しいルリビタキとジョウビタキ、それにツグミが挨拶に顔を出してくれた以外はね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 37

2005/03/05 12:57
桃の節句
とは、まるで関連のない用事で出かけており、今日のウオーキングはお休みです。  雛人形を飾って、お祝いをした日も遙か遠い思いでになりました。 で、今日は1年前のCD−Rから ユキワリソウ です。名古屋市立東山植物園での撮影でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/03 15:33
静かな牧野ヶ池緑地に 可憐な 一輪 の 花 が
 3月です。でも「春は 名のみの・・」の歌のように 冷え込んでいます。今日の牧野ヶ池緑地は静かでした。小鳥の気配がまるでない。不思議なほどです。  カワセミ君、対岸を飛んでいる姿はかくにんしました・・・・・。でも、定位置には現れません。よく見ると、止まり木にしていたセイダカアワダチソウの枯れた茎が見あたらない・・・・。誰か、草むらに下りて踏んづけたものと思われます。おばちゃん軍団の“歓声”で驚いて・・・・・って事は予測していたんですが。いろんな人がいるから、しかたがないのかも。  表題の花... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/03/01 12:12
タンポポ が 咲いていました
 昨夜来の雨も上がり、穏やかに明けた牧野ヶ池緑地ですが日が高くなるにつけ北風に乗って黒い雲が流れて来ました。そんな中でもタンポポが咲いているのを見つけました。小さな花の中は暖かそうです。  カワセミの行動パターンが変化してきたようです。人の気配ですぐに飛び立っていたのが、昨日も今日も同じ所にとまっている。遊歩道から7〜8mの所でよく見えるから、行き交う人は皆、立ち止まって眺めていく。時々、背中を池の中に向ける・・・・・・・・。  いよいよ、繁殖期の行動に入ったようです。背中の鮮やかさを見せ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/02/25 14:17
冷たい雨です・・・・
低い雲がたれ込め、昨夜からの冷たい雨が降り続いています。  こんな日のお出かけは、無理!名古屋空港に下りる飛行機も今日が最後、デッカイ旅客機が車輪を出していく姿も今日かぎりと見上げたら、なんと雲に隠れて爆音だけ・・・・・・  そんなわけで、今日の写真は1年前のCD-Rから 福寿草 です。名古屋市立東山植物園で撮ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/02/16 11:20
すっきりしないお天気・・・
 今日は小用で、ウオーキングはお休み。先ほどまで出かけていました。第2日曜日と言うことで「探鳥会ご一行様」の様子が気になりましたが・・・・人間、生活していく上ではいろんなおつき合いもありまして。今日の様子は、明日小鳥さんたちが語ってくれることでしょう。  で、今日の写真は1年前のCD-Rから・・・・・。セツブンソウです。奥三河の名号というところにあるお寺さんでのショットです。確か、雪が舞う寒い日であった記憶です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/02/13 14:52
さくらの花が・・・・・・
といっても、ソメイヨシノではありません。いわゆる「四季さくら」として植えられた公園の若木。ヒガンサクラの一種だと思われます。でも、冬の間なかった花がでてくるということはうれしいものです。  良く晴れていた牧野ヶ池緑地も、一面雲に覆われてきました。下り坂のお天気、あいかわらず続けられる立ち枯れ松伐採にも関わらず、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラがでてきてくれましたがあいにく、写真は小さくしか撮れませんでした。  今日は突然「メジロのような色をした、メジロよりもちょっと大きい鳥はなんでしょうか?... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/02/07 13:25
牧野ヶ池緑地の アカゲラ で〜す
 強い北風が音を立てて梢を揺らし、カラスまでもが斜めに飛んでいる今日の牧野ヶ池緑地、頬をたたく風も冷たくなってきました。  公園に入って、すぐに何時ぞかのバーダーボーイ(鳥見少年)に出合う。すでに一回りしてきたようなので情報を聞くとアカゲラがいるとのこと。だいたいの場所を聞いてから、探してみる・・・・・・・。いたっ!でも遠い!でも、とにかくカメラ!  一回だけのシャッターチャンスでしたが、何とか“らしい”ものが捉えられました。池にはすでに、昨日のキンクロハジロはいない。北風に波立つ水際では... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/01/30 13:41
春の兆しなのか・・・・
厚い雲が薄くなるにつれ北風が強くなってきた牧野ヶ池緑地。でも、先週のような冷たい風ではないようです。  公園に入ると先週ヤマガラとコゲラを教えてあげたおばちゃんが今日は双眼鏡を片手に歩いてくる。「キツツキはいましたか?」って。残念なことに今日はどうも小鳥さんたちご機嫌が悪いみたいで気配がない。で、今日は池に泳ぐカイツブリとハジロカイツブリの話をしてあげた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/25 13:27
ルリビタキ(オス)のお出迎えでした
 氷点下にはならなかった今日の牧野ヶ池緑地、暖かく感じます。でも日が昇るにつれ風が強くなり、木々の梢を激しく揺さぶってます。そのせいなのか、あるいは小鳥の世界では恋の季節に変わり始めているのか、メジロさんのペアーを見ただけでガラ類はでてきません・・・・・。  慣れてきて逃げなくなったカルガモさんにご挨拶をしながら、帰りのコースにさしかかると遊歩道のど真ん中で「ルリビタキ」のオスが出迎えてくれました。今季、オスが縄張りを維持している唯一の場所でね。ラッキー!ヤッター! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/01/17 12:35
牧野ヶ池緑地の白梅・開花!
 暖かな朝でしたが、お天気が回復してくるにつれ、強い北風が吹き始め寒くなってきた牧野ヶ池緑地です。でも、今日、白梅が1輪咲いているのを見つけました。早咲きの紅梅の隣です。春は確実に近づいてる・・・・・・・。  今日、一番で迎えてくれたのはルリビタキ。アスファルトの歩道を案内するかのようにね。でも、池に近づけば、歓迎せざるアンちゃんがいる。釣れもしないこの厳寒の浅場でルアーを投げ続けている。ここは、2〜3日前釣り糸に絡んだアイガモが死んでいたところ・・・・・・。  「冬の水鳥がいる間は・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/01/16 12:59
山茶花・・・・・・・・・
 お日様はちょっと薄いのですが、風もなく穏やかなお天気の牧野ヶ池緑地です。 今日は、11日付の記事中マップのBを除いて全域でメジロさん、ヤマガラさん、シジュウカラさんに会うことが出来ました。トップ写真は、山茶花の蜜をむさぼるように吸うメジロです。  今季初めて E 区域でルリビタキと出合うことが出来ました。残念なことに、今季は メス でした。オスのきれいな姿は、今季 B 地区で一度、出合っただけ・・・・・。今後を楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/14 13:44
牧野ヶ池緑地の早咲き紅梅です。
 北の空から、黒い雲がちぎれては流れてくる、寒い牧野ヶ池です。でも、紅梅がもうこんなに咲き誇っています。  今日の小鳥さんたちは、出てきてくれませんでした。残念です。メジロさんが林の奥で飛びまわっているのが見えたのと、ルリビタキ(メス)、ジョウビタキ(メス)以外は、ヒヨドリとスズメばかり。  私は、Birder/鳥見人ではありません、Walkerです。体力を維持するために毎日のウオーキングを楽しんでいます。その折々に、出合う小鳥や水鳥、季節が進めば草花の芽吹きや小さな花に癒されます。そうい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/11 12:52
梅が開花しましたよ
 今日の牧野ヶ池緑地は暖かで穏やかなお天気です。それに誘われたわけでもないでしょうが、梅が開花しているのを見つけました。毎年一番早く咲く八重咲きの梅です。隣にはやっとロウバイが開花したばかりというのにね。  今季、2〜3度見かけたことのあるバードウオッチャーに出合いました。しかも、今日は同時に二人も。1人の人は、マナーも良く、好感が持てる。もう1人は、写真のためなら草や木を手折ってでも・・・、と言ったニュアンスが会話に滲み出る。好きにはなれない。私にとってここの鳥たちは、牧野ヶ池に来てくれる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/01/07 13:31

トップへ | みんなの「花」ブログ

竹とんぼ 花のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる