アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「昆虫」のブログ記事

みんなの「昆虫」ブログ

タイトル 日 時
オオスズメバチとトラップ
 一気に夏になった牧野ヶ池緑地、蜂の数が増えてきた気がする。その中でも気になるのがオオスズメバチです。今の時期としては珍しく複数が乱舞している。やがて留まったのが木の枝にぶら下げられたペットボトル。誰かが昆虫採取の目的でセットしたトラップのようだ。ずいぶん前からあるのに気がついていた。その中でオオスズメバチが複数もがいている。しばらく留まっていたこの蜂、中の異常な雰囲気に気がついたのか中に入らず飛び去っていった。刺されると場合によっては死に至るというこの蜂、ありがたくない存在だ。  ダント... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/11 15:25
モンシロチョウ
 穏やかに晴れた牧野ヶ池緑地、静かです。  連休が始まりました。何処へも出かけないまま過ぎていきそうです。子供が小さかったときは潮干狩りに行ったものですが。  ベランダ菜園、今の時期が一番育たない。3年目に入った今年、その原因が分かった気がする。それは、日射不足ではと。4月にはいると、太陽が高くなり日が差さなくなる。8月末まではプランターのおいてあるところまで差し込まないのだ。昨年、秋になってよく育った理由が判明した。  メークイーンに花が咲いた。スーパーで買ってきたジャガイモを1個、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/02 14:01
ジャノメチョウです
 穏やかに明けた牧野ヶ池緑地、絹のカーテンを貼ったような青空を通して太陽が輝く。  遠足なのだろうか、小学生の一団が賑やかな声を上げている。やがて数人のグループに分かれて動き出した。リーダーの手にはレポート用紙らしいものがある。どんなものを見つけ出すのだろうか。  久しぶりに歩いた。約1時間。足が出ない、動悸がおきる。怠けていた報いを感じてしまう。  チョウチョが増えてきた。この蝶はヒメウラジャノメチョウだろうか。  コブハクチョウの“コブちゃん”と会話しているかのような光景が飛び込... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/01 15:01
イトトンボです
 雲は多めながらも爽やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、新緑が映えてます。  歩く時間も少なくなったが、野鳥の気配を全く感じなくなってしまった。緑地の1/4ほどの範囲を歩くだけではなかなか遭遇しないのかもしれない。今の季節、活動の時間帯が早くなっているはず。そんな状況が重なり合ってのことなのだろうか。  水辺ではイトトンボが縄張りを主張している。オスが近づいてくると激しく追い立てる。見ていて飽きない光景だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/30 15:14
チョウチョです
 雲は多めながら爽やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、少しヒンヤリとします。  活動時間がずれてきたのか小鳥の気配をまるで感じない。ヒヨドリも少ないような気がする。池ではカワウが群れで狩りをしている。一斉に潜りほぼ同時に浮かび上がる。数えてみると7羽になった。少しは魚影が戻ってきたのかもしれない。  モンシロチョウを見つけました。湿地に降りて水を飲んでいる。キャベツ畑で群れ飛んでいるのがモンシロチョウ、との記憶があるがここではそんな畑がない。子供の頃はサナギを採取して持ち帰り母親に叱られたもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/24 15:36
イトトンボです
 強い北風が吹き抜ける牧野ヶ池緑地、風を受けるとちょっと冷たい。  池に面した茂みでイトトンボを見つけました。出てきたばかりなのか水辺へは近寄ろうとはしない。突出した 陽気でもまだ水は冷たいのかもしれない。  林で採取してきたミツバアケビの幼木に芽が出てきた。プランターでは管理できないほど大きくならないと実が付かない。が、挑戦してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/23 14:47
キチョウです
 4月とは思えない暖かさに、身体がついて行けないのか今日は身体が重く食欲もゼロ。テレビのお守りに徹しています。とは言うものの老母の世話だけは割くことができずなんとか頑張ってます。  そんなわけで、今日の写真は15日に撮影したキチョウです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/19 14:43
キチョウが出てきました
 よく晴れ上がった牧野ヶ池緑地、身体毎持って行かれそうな強い北風が吹き抜けています。  暖かい日差しにキチョウが現れました。まだ活発に飛ぶわけではないですが春を感じさせてくれます。新芽を吹き出し始めた木々、日ごとに背丈の伸びる雑草。それに引き替え年々、感受性の衰えていく我が身に寂しさを覚えてしまいます。  下の写真は今日のソメイヨシノです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/23 14:25
チョウチョが出てきました。
 久しぶりにお日様が顔を出した牧野ヶ池緑地、風が強い。  日だまりでチョウチョを見かけました。冬越しから目覚めたばかりのようで少し飛んでは日を浴びる。そんな行動を繰り返していました。アカタテハでしょうか。春がきた!って感じがしませんか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/10 14:38
セイタカアワダチソウが咲き始めましたね
 世間様では3連休とか、親子連れやペアーが目立つ牧野ヶ池緑地です。  野鳥が賑やかになる季節到来で、今季も立派な望遠レンズやフィールドスコープにカメラを付けた三脚持参組が現れるようになりました。他の公園利用者に迷惑をかけないようにと今年も思いを込めて挨拶です。  道端の至る所で黄色い花が咲き始めています。セイタカアワダチソウ・・・・・。一頃は日本中を独り占めしてしまうかと思うほどの勢いを感じましたがなんとかなじんできたようです。今日もヒョウモンチョウがやってきました。  下の写真、珍し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 15:06
モズの高鳴きが聞こえました
 明け方までの雨も上がり、雲の切れ間が覗く牧野ヶ池緑地、早くから芝刈り機の音が響く。  モズの高鳴きを今季始めてゲットしました。逆光での露光が旨く合わせられなかったのでこんな写真になってしまいました。秋もこれからが本番ですね。  したの写真は、アパートの通路で見かけたデッカイ蜘蛛です。足の長さを入れると、優に16cmはありそう。散歩からの帰りに老母が素っ頓狂な声を上げたので見てみるとこの蜘蛛がいた。図鑑で調べるとアシダカグモらしい。一瞬は外来の危険な蜘蛛ではって警戒もしたが・・・・・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 15:46
ミゾソバとシジミチョウです
 明るくなったときには晴れ間も覗いていた牧野ヶ池緑地、9時前には雨が落ちてきた。老母の散歩中だったがペースの上がらない母の足取りに気を揉む。幸い本降りとなる前には帰ることができた。  今日の写真はミゾソバの花とシジミチョウです。この場所、ここへ引っ越してきた当時は水田だったよな。数枚の田んぼがあり、そこに鴨がいた記憶がある。県有地の不法占拠だったようで今は流れのある公園になっている。ただし、雑草が生い茂り、渇水期には干上がる。お世辞にも風情があるものではない。  山芋のツルにムカゴが実り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/05 15:52
カワラヒワにであいました
 爽やかな風が吹き抜ける牧野ヶ池緑地、秋の訪れを実感させてくれます。  夏場も2羽で時々遭遇していたカワラヒワが今日は群れで出てきてくれました。今年はここで繁殖をしたのかもしれませんん。旅鳥の姿も報告されるようになったこれからは時に珍しい鳥にお目にかかれるかもしれません。  「犯人を 捕らえて見れば 母親とは」 またも子殺しという悲惨な事件が起きました。血相を変えて探し回っていた母親が、実は真犯人だったとは驚きです。こんなことになる前に、周りの人でなんとかできなかったものでしょうか。限り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/24 14:21
名残の季節
 爽やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、でも気温はぐんぐんと上がってます。  朝晩の気温が下がってきたせいか蝶々の元気がなくなってきたようです。今日もツマグロヒョウモンがヨタヨタと羽ばたいていた。草むらに下りたその姿はまるで自分を見ているよう。「やぁ・・・つかれたぁ・・・」  お彼岸の中日です。お団子とおはぎをお供えしました。間もなくお下がりをいただく時間です。今年は中秋の名月が早く過ぎてしまいました。旧暦8月15日なんで年によって2ヶ月の差があるとか。ススキにサトイモ、お団子を飾ってお月見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 14:26
こんな蛾を見つけました
 久しぶりの熱帯夜となって眠れない夜が明けました。遠くではカミナリが鳴ってます。  時々パラパラするもののなんとかもちそうなお天気に老母を散歩させる。湿度の高いくうきが 肌にまとわりついて睡眠不足の苛立ちを増幅させる。  そんな散歩の最中にこんな蛾を見つけました。面白い模様です。これで1匹ですから。  アレチヌスビトハギに花が付いてきた。今のうちに刈り取っておかないと、暮れの大掃除が大変なことになる、と少しずつ抜きにかかった。花そのものは可愛いですけどね。まだ暑い中、時間との競争が始ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 16:32
イトトンボです
 久しぶりに晴れて明けた牧野ヶ池緑地、湿度が高いのか蒸し暑い朝です。  老母の散歩に続いて、一月ぶりに歩いてみた。坂を登ると、さすが息が切れる。今年はアケビが豊作だ。2本の木(ツル?)に併せて16個を数えた。どれも手の届かない所、なんとか採取する方法はと思案中です。  水辺にはイトトンボが羽根を休めていました。まだ頑張ってるんですね。湿地帯にできた水たまりではシオカラトンボの雌が産卵をしている。その上空数十センチを雄がガード、遺伝子を継続するために必死なんですね。でも、ここは2〜3日雨が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 16:15
カマキリです
 梅雨時のようにスッキリとしないお天気が続きますね。雨が降らないだけ良いのかもしれません。  ケヤキの幹にカマキリが留まっていました。子供の頃は珍しくも何ともなかったカマキリも今は珍しい昆虫です。年々少なくなっていくような気がします。  アパートの通路にカナブンが毎朝死んでいる。通路の照明に引き寄せられるんでしょうね。下の写真は珍しくプランターにやってkちあカナブンです。ドアップで迫ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/27 14:34
季節の変わり目でしょうか
 あいかわらずの熱帯夜が明けた牧野ヶ池緑地、カラス合唱団の演奏で賑やかです。  午後になって雲が厚くなり、遠くで雷鳴も響いてます。一雨欲しいですね。大雨は要らないけどね。  今日は老母の定期検診日。例によって聴診器と血圧測定で終わりのはずが、「耳に何かつまっとるような感じでちぃとも聞こえへん」と・・・・・。ニヤッと笑った先生、心得たものでペンライトで耳を覗いてから「大丈夫」。でも、その声はきこえてない。先生の笑顔で判断したのかどうか・・・・・・。看護師が「OK!」だって、と身振りで追加し... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/19 13:48
シオカラトンボです
 暑い暑い夜が明けた牧野ヶ池緑地、吹き抜ける風は秋を感じさせる・・・・が、やはり暑い!  雑草も生き物も季節の変わり目を感じているような気がする。ナツアカネも赤見をましてきた。そしてシオカラトンボは綺麗にお化粧を終えた。シオカラ頭もこんな色目だったら上品なのにね。私はシオカラがイヤで丸坊主にしてしまった。そういえば親父もそんなことを言ってたな、なんて思い出す。酒のつまみのシオカラは、ちょっと苦手で今はおいていない。  連日オリンピックばかりを流すテレビ局。4年前と同じ名前が行き交う今回は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/18 13:30
乏しい花を探して・・・・
 熱帯夜が明けて、重苦しい一日が始まる牧野ヶ池緑地。あれだけ騒々しかったアブラゼミが今日は聞こえない。代わりにツクツクボウシが夏の終盤を告げている。  芝生広場でモンキチョウをみる。珍しく咲いているタンポポを見つけ蜜を吸いにかかった。羽根はすり切れて見るからに痛々しい姿、なんか自分を重ね合わせてしまう。  昨日の柔道決勝戦。勝った石井選手より鮮やかな一本背負いをくってしまった塚田選手の印象が強く残る。帯を緩くしておいて、なんども締め直す相手選手。駆け引きも実力も数段上に見えたから、あの一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 14:04
クマゼミです
 夜明けが5時を過ぎてきた牧野ヶ池緑地、寝苦しい夜が長く長く感じられます。  鳴き声はしていたものの姿で確認できなかったクマゼミをゲットしました。珍しい物ではなく、私の探し方の問題だろうと思います。でも、年々多くなっている感じはしており、そのうちにアブラゼミより多くなるかもしれませんね。  世間はお盆。帰省した孫を伴って散策をするおじいちゃん、おばぁちゃんが目立ちます。我が家の孫は何時来るのかな?まだ、一緒に散歩してくれる歳ではないですが待ち遠しいのには変わりありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/14 14:18
柔道らしい決勝戦でしたね
 アブラゼミに混じってツクツクボウシの声がきこえてきた牧野ヶ池緑地、気のせいか秋の気配を感じました。  投げ飛ばしての柔道!そんな言葉がピッタリのシーンを見せてくれました。谷本万歳!相手の反則を誘い、巨体で寝技を制する、いつの間にかこんなし合いにナラされていた私たち。投げ飛ばしての姿三四郎ですよね。昨夜はスカッとして良く眠れました。  シオカラトンボが綺麗になってきました。用水の土手で一休みのシオカラトンボです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 15:21
凄いですね、北島康介って人は
 暑い以外の言葉が無くなってしまったかのような牧野ヶ池緑地、あのカルガモお気に入りだった調整池も底がひび割れています。  “期待”の選手が軒並み討ち死にする中で初めての金メダルを取りましたね、北島康介。肉体の限界を見据えたぎりぎりの訓練と数々のプレッシャーをエネルギーに変えてしまう精神力。こんな人は滅多にいるものではない。ワンランク上を目指した訓練で身体を壊していく連覇、3連覇を期待されたアスリートの中でことさら輝いて見えませんか。  アブラゼミの鳴き声がピークを過ぎたようです。昼間の蝉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 14:08
シオカラトンボです
 残暑厳しくとおざなりの言葉では表現できないほどの熱帯夜が続く。アンチクーラー派を自称する私だがさすがに堪える。夜だけではなく昼間も流れる汗でお昼寝もできない。  ナツアカネが集団で飛んでいる。でも、留まってくれないことにはヘボカメラマンの対象にはならない。今日は案配良くシオカラトンボが石に留まってくれた。  昨夏はほぼ全滅だったプランター、今年はどうにか緑を保っていてくれる。土の中に温度計を突っ込んでみた。驚いたことに大気温と同じ数値を示している。土中温度が30度を超せばさすがの夏野菜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/10 14:05
立秋だそうです
 よく眠れ無かった夜が明け、牧野ヶ池緑地では蝉の合唱が始まりました。蝉時雨と言うには実感が伴わない今年の蝉。でもアブラゼミは例年に無く多く見かけます。手が届く高さにまで何匹ものアブラゼミが留まっている。  今日は立秋。残暑お見舞い申し上げます。と変わる挨拶以外に変わり目無し。オリンピックもローマに続いて出場する選手の目立つこと。言い換えれば、若い選手が台頭してこなかった、と言うことになる。案の定サッカーは負けてしまった。過大な期待は無しにしようか・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/08 15:06
良いお湿りでした
 蒸し暑くって眠れない夜が明けました。空気が肌にまとわりついています。朝も遅くなってきましたね。  カラカラの牧野ヶ池緑地に待望の雨です。午後1時過ぎから降り始めた雨、1時間足らずでしたがたっぷりとお湿りがありました。もっと涼しくなるのかと思ったのですが、あまり涼しくはなりません。夕立です。雷鳴もとどろいてました。お昼に降っても夕立とはこれいかに?・・・・・・・・・  シオカラトンボです。今朝は3日ぶりに老母を散歩に連れ出しました。暑い中を母は元気印そのものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 14:40
ツクツクボウシが鳴き始めました
 言うまいと思えど愚痴るこの暑さかな・・・・こんな川柳が口をついて出る連夜の熱帯夜。でも、季節は移りかわっているようです。  今季始めてツクツクボウシを聞きました。“ツクツクボウーシ ツクツクボーシ ・・・・・・・オイシイヨー オイシーヨー”と一鳴きで終わってしまいましたが、これを聞くと夏も先が見えたって気がしてきます。老母を定期検診に連れて行く途中でのことカメラには収めることができませんでした。  今日の写真はアオイトトンボです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/05 14:37
あついですね〜
 昨夜もあまり眠ることができませんでした、アツクってアツクって。最低気温が26.7度とか、もっと暑かったような気がする。おかげで今日の元気がどこかへ飛んでいってしまった。  8月は広島と長崎の月。風化させてはいけない、と言いながらやはり風化は避けられない。原水協だの原水禁だのって旗を振っていた人が多くいたのはなんだったのか?って、今思う。3年前、広島へ行った時、女学生が被爆したという慰霊碑の前で長い時間手を合わせるご婦人の姿には年月は関係ないって思われた。  今日の写真は7月29日に撮影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/04 14:21
真夏の蝶々
 寝苦しい夜が明けても蒸し暑い牧野ヶ池緑地、悪夢が続いているようです。公園の芝生も枯れ始め、立木も南側から葉っぱが茶色になってきてます。  少ない花を求めてツマグロヒョウモンチョウがいました。雑草に潜んでいるようなシロツメクサの花を見つけ蜜を吸い始めました。  夏休みに入ってタモ網を携えた親子の姿が目立つ。私たちの頃は近所のガキ大将に蝉の捕り方を教わったものだ。  桜の幹に口を差し込み樹液を吸っているアブラゼミを見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/03 14:41
シオカラトンボですね?
 熱帯夜が明けて雲の多い牧野ヶ池緑地、今日も暑い・・・・・・・  8時過ぎからエンジンの音が響いている。造園業者が雑草の刈り込みにかかったようだ。離れていても結構煩いものだ。  老母の散歩に出かける。遊歩道の周りをエンジンカッターが唸りを上げている。飛び散った草の切れ端は干し草独特の匂いを放つ。  休息場所を奪われたのか、歩道の上でトンボが休んでいた。シオカラトンボの雌のようだ。  昨日から永田町での政治ドラマで賑やかしい。「誰がなっても、変わらない」内閣の改造、郵政民営化騒動で刺客... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/02 14:45
シオカラトンボです
 雲が多い牧野ヶ池緑地、9時過ぎにはパラパラと冷たいものがが落ちてきた。でも、それだけ・・・・・・雨にはならず蒸し暑い日になってしまいました。日差しが無い分、少しはましかもしれません。  そんなんで今日は老母の散歩もパスしてしまいました。階下の公園ではゲートボールに興じる元気な声が響いているのに・・・・・・・・。  写真は昨日撮影したシオカラトンボです。留まっているカラフルなものは遊具で、ラッパの管が迷路よろしく絡まっている。それぞれの色のマウスピースでしゃべると、その色のラッパで聞こえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/31 14:08
カブトムシです
 程良く降った雨でカラカラの牧野ヶ池緑地は潤いを取り戻したようです。でも、調整池の水位は増えておらず今日はカルガモの姿が見えませんでした。  展望台への斜面を上がる遊歩道を行くとデジカメを構えた青年がいる。視線の先を見ると大きなカブトムシがいる。ツノの先まで入れると6cm近くはありそうだ。何枚かシャッターを切ってから青年が捕獲。地面においての撮影となる。葉っぱにしがみついたカブトムシはどうも様にならない。で、今日の写真は地面においての記念撮影を掲載・・・です。  カブトムシは本来夜行性の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/29 14:24
ニイニイゼミです
 昨日は打ち水程度の雨に終わった牧野ヶ池緑地、今日は11時前から良いお湿りとなりました。気温も24度と凌ぎやすく、汗のないお昼寝ができました。  1週間ぶりにウオーキングをと、老母との散歩が終わって出かけたものの、たちまちのうちに動悸に苛まれてしまいました。心臓も筋肉も衰えてるんだ、と妙に納得。明日からは頑張るぞ!・・・・・・・・・です。  ヤマサクラの枝にアブラゼミとニイニイゼミが仲良く留まっていました。珍しい光景に早速シャッターを切る。  底の泥が出て1/3は干上がった調整池でまだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/28 14:29
アブラゼミです
 熱帯夜が続く牧野ヶ池緑地、早朝の小鳥の声もきこえなくなりました。彼らも暑さにあえいでいるのでしょうか。  ケヤキの枝でアブラゼミが鳴いています。聞けば余計に暑く感じるこの声も、しなければ「どこかおかしい」と思うから不思議です。  便秘で七転八倒してから6日が過ぎました。まだ、万全とは言い難く朝の気怠さは言葉に出しづらいほど。思えば、その1週間前からの歯ぐきの腫れから始まっているらしい。とすると、体調不良は半月になる。気が重い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 14:07
怪力ぶり発揮・・・・アリ
 暑い夏本番の牧野ヶ池緑地、木も草も人もあえいでいる感じ・・・・・・・  小さなアリがアブラゼミの羽根を引っ張ってました。自分の身長に対して10倍余もあるものを引きずっていくって、凄い怪力ぶりです。この羽根もアリにとっては貴重な食糧なんでしょうね。  高校野球地区予選もたけなわ。西愛知はいわゆる名門私立校ではない学校が勝ち上がった。無名というわけではないが野球をするために全国からかき集めた選手が登場しては“オラが代表”としての甲子園野球の価値が下がってしまう。でも、イチロウは地元育ちの名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 15:42
アブラゼミです
 熱帯夜が続いている牧野ヶ池緑地、夜明けが少しずつ遅くなってきましたね。  やっと老母を散歩に連れ出すまでに自分の体力が回復。でも、まだウオーキングまではできない。ソメイヨシノの枝で鳴き続けるアブラゼミを見つけました。今年は蝉時雨が今一迫力ありません。葉っぱ一枚動かない澱んだ空気に、ギラギラ照りつける太陽、そして身を焦がし続ける蝉時雨。これが名古屋の夏なんですがね。  下の写真はベランダの茄子と春菊です。風鈴と遮光ネットにプランターの緑。これが我が家のエコ涼味です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/23 14:25
ニイニイゼミです、抜け殻ですが・・・
 真夏の鋭い陽光が突き刺さる牧野ヶ池緑地、木々の葉っぱもほとんど揺れません。あつ〜い、あつ〜い名古屋の夏がやってきた感じです。  蝉がいつもに比べて少ないらしい、新聞でもこんな記事が出てました。早い年には6月に見かけるニイニイゼミの抜け殻を今日、今年始めて見つけました。気候変動の影響だの、いろいろと予測はされますがひょっとして自然のうねりなのかもしれませんね。  エコに目覚めて自転車で30分もかかるスーパーへ買い物に。さぁ帰ろう、と自転車にまたがる。何か後輪の振動が異常だ!見てみると空気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 14:48
やっと梅雨が明けました
 昨夜からの青空が眩しい牧野ヶ池緑地、朝早くから蝉の合唱が始まっています。  朝ご飯の片付けをしていると、換気扇から油が垂れてきた・・・・・・・。この換気扇、いつ掃除したんだっけ?と外してびっくり、油がチャボンチャボンしている。お湯を沸かして掃除を始める。しつこい油汚れは並の事では落ちてくれない。汗と洗剤とお湯と水で全身ずぶ濡れになること2時間余、やっと妥協できる水準までこぎ着けた。くみ上げて取り付けてみると、今度はスイッチが入らない。なんや、かんや出午前中が過ぎてしまった。この換気扇、引... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/19 16:28
アブラゼミが遊びに来ました
 8時頃から雨になってきた牧野ヶ池緑地、湿気むんむんで蒸し暑い。  ベランダにアブラゼミがいました。本当は遊びに来たのではなく、繁殖という大役を終えて体力のおちた蝉が一休みしているらしい。たぶんこのまま天国に行くんだろうな。  お昼を過ぎて雨のピークが過ぎたらしい。蝉がにぎやかになってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/18 12:20
葛の花です
 重苦しい空気が漂う牧野ヶ池緑地、スッキリと梅雨明けにはなりません。  体調も最悪・・・・・。今朝は歯ぐきが腫れてしまい、入れ歯がかみ合わない。食欲のない所にこの事態、・・・・・お味噌汁の中にご飯をぶっ込んで胃袋に流し込んだまでは良いが、お昼になって胃の調子までがおかしくなってきた。情けない事態・・・・。  でも、老母はいつものペース。この案配では私が倒れてもそんな事はどうでも良いと、そのまま家まで行ってしまいそう。  葛の花が咲き始めています。薮を覆い、低い木々なら枯らしてしまう、厄... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/15 13:49
シオヤアブでしょうか
 雨は降らないものの梅雨明けにはならない牧野ヶ池緑地、蒸し暑い夜が明けました。  緑色の昆虫を抱えた蜂が飛んできました。お尻に白いボンボンを付けている。体長2cmちょっと、シオヤアブという図鑑の中の写真によく似ている。見方によっては自分よりも大きな獲物を捕らえて食べる訳だ。人間が山羊の首筋に食らいついたと想像するとそのスザマジサがわかる。昆虫の世界は不気味なものですね。  プランターで育っている大根が4cmほどの白い首を出している。そろそろ収穫しても良い頃かな?とれたての釜揚げシラスでも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 12:05
ようやく蝉が鳴き始めました
 雲が厚い牧野ヶ池緑地、そろそろお日様が恋しくなってきました。  昨日から蝉の声がきこえるようになってきました。アブラゼミとクマゼミです。今年はニイニイゼミが聞こえません。泥にまみれた抜け殻も見あたらない所を見ると、ニイニイゼミ不作の年のようです。  頭痛はとれたものの今日も気分は優れない小生、階下の玉を弾く音とシルバーの叫声でお昼寝から目覚めました。ゲートボールに興じる元気の良いシルバーたち、道路を挟んだだけの中層アパートには結構煩く響くものです。でも、そのおかげで雑草が生い茂ることが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 14:02
夫唱婦随・・・カルガモです
 どんよりと曇った牧野ヶ池緑地、今にも降り出しそうなお天気です。老母の足がだんだんと鈍くなってきて、同じ距離を歩くのに時間が余計にかかるようになってきました。肝心の当人はそんな気遣いもなんのその至ってマイペース。お供がかえって疲れてしまいます。  小さな調整池が気に入ってしまったカルガモのペアー、仲良く毛繕いです。  道端の草の上にこんな昆虫を見つけました。大きさは、胴体が5mmほどです。コオロギの幼生?でしょうか。300mmズームレンズのマクロで撮りました。某新聞の記事によると“ズボラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/09 14:05
ヒヨドリバナにモンシロチョウが来てました
 幾重にも重なった雲の間から時々雨が漏れてくる牧野ヶ池緑地、梅雨はなかなか明けてくれません。  夏から秋に咲くヒヨドリバナにモンシロチョウが来てました。小さな花をひとつずつ探ってます。蜜があるんですね。  買い物に出かけた自転車道、思いもかけない所で「ギョギョシイ、ギョギョシイ」とさえずりが聞こえてきた。区画整理事業が行われた所だが広い区域がススキなど雑草におおわれて人の背丈ほどに伸びている。そこに張られた電線に留まってオオヨシキリが盛んに唄っている。愛用のデジ一を持ってなかったので記録... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 14:14
首を長くして待ってます・・・ダイサギ
 湿気を含んだ重い空気が7月の強い日差しに暖められ蒸し暑い朝を迎えました。まるで梅雨が明けたかのような今日の牧野ヶ池緑地です。  池の対岸にダイサギがたたずんでました。長い首を精一杯伸ばして獲物を待っているようです。  カナブンが出てきました。子供の頃は“ジョウガネ”と呼んでいましたがこの方言、ネットで牽いても出てきません。岐阜県東濃でのことです。薮の中の一軒家だったので夜は蚊帳を張りその中で寝てました。朝起きると、蚊帳の外にカナブンやクワガタがとまっていたものです。時にはカブトムシもい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/04 14:11
イチモンジチョウでしょうか
 雲は多いが雨は降らない牧野ヶ池緑地、梅雨晴れというにピッタリのお天気模様です。  狂乱物価の7月に入りました。食料品を初め何もかもが高騰しているこのご時世、お天気同様に気分もすっかり滅入ってしまいます。そんな気分では小鳥の声はすれども実体を見つけ出すことは出来ない。やっと題材に出来そうなものを撮った。それがこの蝶々とハナアブである。蝶はイチモンジチョウだと思うが、ハナアブは名前までは判らない。大きさが5mmほど。300mmズームレンズでこんなに小さなものを撮るのは苦手、でもなんとか写って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 14:15
ショウジョウトンボが出てきました
 朝方はすっきりと晴れ上がっていた牧野ヶ池緑地、時間と共に雲が厚くなってきました。  久しぶりに時間をかけてのウオーキング、気持ちほどには足が動かない。体力の衰えを実感してしまいます。  蓮の花が咲き始めてショウジョウトンボが出てきました。真っ赤な胴体は草原に一点のアクセントを与えます。  下の写真はナツアカネでしょうか?近くにはキイトトンボも現れ今日はさしずめトンボデーと言った趣でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/30 14:17
何という昆虫でしょうか?
雨の予報が一夜明けて、良い方にずれてきた。陽が高くなるに付け薄日が漏れてきた牧野ヶ池緑地です。  雑木林に昆虫が出てきました。クヌギの樹液を吸っていたこの昆虫、名前が判りません。細長い口で樹液を吸っている様はゾウムシの仲間と思えてくる。大きさは胴体の長さがほぼ2cmでした。  卵が値上がりするらしい。この地方の10個入り1パック100円という特売は今のところ続いている。日曜日、火曜日、木曜日と複数の店が競い合っている。先日、買いそびれたことのないスーパーで売り切れていた。開店から30分経... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/26 12:55
大山鳴動・・・・・・
 久しぶりに爽やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、小鳥も活発です。  でも、今日は老母の定期検診日。いつもはせいぜい多くっても3人までの待ちがなぜか今日は7人もいる。湿気の多い季節に体調を崩す人も多いか、とも思う。  午後は、階下の住人の“水漏れ“苦情に対応した業者がきた。流し台を外し、フローリングをはがしたはよいが階を隔てるコンクリートはカラッカラに乾いている。結局3時間余の作業にも原因は特定できなかった。  そんな訳で今日は一日、囚われの身となった感じ。写真は4日撮影のオオキンケイギクと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/24 16:24
カノコガでしょうか
 どんよりとした雲に覆われた間金が池緑地、朝から細かな雨が降ったり止んだりしています。梅雨空が戻ってきました。  今日の写真は、16日に撮影したものです。小さな蛾ですが綺麗な色をしていました。  ベランダのミニトマトが色づいてきました。所が、完全に色づく前に落ちてしまう実が出てきました。青いものでもちょっとスッパイですが食べられるのだが、完熟まで幹に付いていてほしいものです。間もなく真っ赤なミニトマトを食卓に並べられそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 14:26
パフォーマンス中です、シジュウカラ
 梅雨の中休みも終わりに来たとか、牧野ヶ池緑地は雲が厚くなってきました。  林にはシジュウカラの若鳥が目立つようになってきた。今年も何羽かのヒナが無事に巣立ちをしたらしい。16日ですが、こんな姿を目撃しました。羽根を広げてのパフォーマンスです。短い時間でしたが面白いポーズに思わず見とれてしまいました。  玉虫がつぶれてました。まだこんな昆虫がいるんです。子供の頃にはあこがれの的であった玉虫、私は採取することが出来なかったのでことさら驚きである。それが無惨にも踏みつぶされているとは・・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/18 13:58
ピッカピッカのシオカラトンボです
 梅雨にしては良く続く晴れの朝を迎えた牧野ヶ池緑地、黄色に実った梅の実が落果を始めています。  羽化したばかりでしょうか綺麗なシオカラトンボがいました。まだ動きが鈍くじっくりと撮ることができました。水辺にはキイトトンボやオニヤンマが縄張りを主張して飛び回り、シオカラトンボもそこに混じる。樹間にはコシアキトンボが飛びビ始めています。緑地の昆虫もようやくにぎやかになってきたようです。  12日にアップした「気になる野草」、まだ開花とはいきませんが花の姿が見えてきました。図鑑で調べてみると、ど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/17 12:59
ツマキチョウ
 薄い雲が広がる牧野ヶ池緑地、昨日ほどの蒸し暑さは感じません。  このところ、蝶々がにぎやかだ。ツマキチョウが数羽乱れたように飛び交っている。どれも羽根の先にほつれが見える。時期がきて繁殖に精を出しているのかも。オカメザサの茂る遊歩道で蝶がとまっている。さしずめ音楽のかかるのを待つ舞姫のようだ。  明日は団地の大掃除だ。お天気が持ちそうなのが何よりだ。集合住宅では数少ない近隣との顔合わせの機会でもある。サーッと取りかかりサッサと済ませよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/14 13:24
アオスジアゲハというそうです
 梅雨の晴れ間とはいえ、お日様がやんわりとしか差し込まない牧野ヶ池緑地、ちょっと蒸します。  ここいらあたりでよく見かけるアゲハチョウ、でも今年はなぜかこの蝶すらも少ない。図鑑で調べるとアオスジアゲハとある。なるほど羽根に青い筋が入ってる。“青筋立てて怒る”のは、姨捨山に行けと言われている爺&婆・・・・・・。今度はテレビキャスターにまでかみついた永田町のお偉い先生方。このけなげな蝶々をみならってはいかが、と愚痴りたくもなる。  早々と夏の虫が出てきました。下の写真、カンタンでしょうか?赤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/07 13:17
働きバチ
 低くたれ込めた雲もだんだんと薄くなり8時過ぎにはお日様が出てきた牧野ヶ池緑地、爽やかです。  野球少年たちの叫声が響く芝生広場でミツバチが飛び回っていました。今咲いている花は、というと・・・・・シロツメバナいわゆるクローバーです。その花びらの中をひとつずつ探るようにして集めている。今年は蜂を含む昆虫の姿がいつもより少ないように感じるのは私だけでしょうか。ありがたくない蝿ややゴキブリは別にして。自然の破壊が進んでいるからだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 14:37
よく降りました。
 昨夜からの雨が降り続く牧野ヶ池緑地、静かです。間もなく6月、走り梅雨の傾向があるのでしょうか・・・・  ベランダのプランターでカボチャがピンポン球ほどの大きさになってきました。花は尾花も雌花も朝開いて夕方にはしぼみ始める。受粉は朝のうち、9時までには、と書いてある。でもそんなにタイミング良く尾花と雌花が咲くものではない。そこで、ホルモン処理をしてみたわけですが、見る見るうちに花の根本が膨らんできました。毎朝が楽しみになってきました。  今日の写真は21日に撮影した蝶々です。ツマキチョウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 15:03
イトトンボです
 昨日からの雨が続いている牧野ヶ池緑地、10時近くになってようやくあがってきた。雲は多いものの蒸し暑くなってきた。  まだ、ぬかるんでいる公園の広場で子供たちの元気な声が響く。この団地も、歳を経るに連れ入居者も高齢化、子供も少なくなってしまった。各棟毎にあった子供会も運営が出来なくなってきたとか。寂しい限りだ。  今日の写真は16日に撮影したクロイトトンボと24日に撮ってきたスイレンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/25 14:34
バッタです
 弱いながらもお日様が差す牧野ヶ池緑地、暑くなってきました。  今日はウグイスがさえずっている。春になってからは聞かれなかった声だ。時でもない歌声に、ウオーキング仲間も足を止めている。  昨日はホトトギスが鳴いていた。ここ、牧野ヶ池緑地では珍しい。“東京都下特許許可局”と聞こえる。姿を追っかけてはみたがとうとう見つけることが出来なかった(撮った、と思ってパソコンで見ると、それはヒヨドリでした)。  草むらでバッタが出てきた。カメラを構えると、葉っぱの裏へと身を隠してしまう。気配を消して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 14:22
セキレイです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、爽やかな朝を迎えました。  冬の間は2羽で餌を拾っていたセキレイが今日は1羽で芝生の中を走り回ってます。もう1羽は抱卵でもしているのかもしれませんね。  陽気が良い時期になると見かけるようになるのが、ウオーキング入門者。真新しいウエアーにスニーカーで、わざとらしくポーズをとっているな歩き方・・・・・。自分も、始めたときにはあんな格好だったのかなぁと振り返る。  自然体が一番です。でないと長続きしませんよ。本やビデオのフォームで歩いていたら、疲れが溜ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/17 13:28
エナガの一家に出会いました
 爽やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、散歩に新しい顔ぶれも目立つ季節です。  早朝にはキビタキの声やアカゲラの軽快なドラミングが響く緑地の林も日が高くなると、ヒヨドリの声帯模写とスズメのおしゃべりが他の音を消してしまう。  今日は久しぶりにエナガの一家と出会いました。若鳥ももう親鳥と変わらない飛翔です。  団地のコンクリート壁に掴まっていた昆虫を下に載っけてあります。ゾウムシの一種だろうと思いますが判りません。教えてください。  先日ご指摘の蕎麦の花では?とのこと、今日改めて確認してき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/16 13:58
ぎっくり腰・・・・・再発です
 雲は多いものの、日差しが出てきた牧野ヶ池緑地。常連さんの声がこだまします。  ゴミ回収場所でゴミネットをたたんでいて、つい腰を捻ってしまった。ピリッときた濃し、一晩寝たら紛れもないぎっくり腰の再発です。参った!  今日は老母の定期検診日。例によって聴診器と血圧測定。そして半年になると言うことで血液採取してくれました。萎びた血管からはなかなか血液が出てこなくって看護師さん、苦労してたっけ。私の腰は、無診察です。それは、若い頃、そう最初にぎっくり腰をやったときの「冷やしてダメなら、暖めて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/13 14:59
シオカラトンボです
 雲が厚い牧野ヶ池緑地、肌寒い日になりました。  やっとシオカラトンボが出てきました。そしてハートマークになっているペアーを発見。追いかけて・・・追いかけて・・・静かに・・・・静かに・・・・・。やっとゲット出来たのがこの写真です。茶色いのが雌ですね?首根っこをしっかりと押さえているのが雄のようです。活動時間が早くなった小鳥たちに変わって、ファインダーのターゲットになってくれる昆虫、今年は種類も数もめっきり少ない気がする。それだけ環境が荒れてきたと言うことでしょうね。昆虫のいない所は人間にと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/12 14:42
ミゾソバの花
 昨日からの雨が朝まで続いた牧野ヶ池緑地、静かです。  午後になって雲が切れてきた。初夏を思わせたこの1週間がウソのように穏やかになった。これが普段の5月なんだろうか。  今日の写真は9日撮影の、ミゾソバの花に来たジャノメチョウです。ボケているのはカメラマンの歳のせいです、ご勘弁を。  四角いマダラを携帯電話のカメラで読むと文字になる、二次元バーコードがでて久しい。任意の文字をこのバーコードに出来たらってサイトを調べていたら、それが出来るサイトが出てきた。面白い!ブログにも載っけること... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/11 14:35
こんな綺麗な蝶々がいました
 灰色の空を通してお日様が照る牧野ヶ池緑地、お天気概況は“晴れ”だそうです。  若葉に送る樹液が漏れるクヌギの木にこんな綺麗な蝶々がとまっていました。逆さになって懸命に樹液を吸っています。  アスファルトの継ぎ目に生えた矢車草、わずかな土と湿気でこんな姿に成長できるんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/08 14:03
エナガです
 雲ひとつない青空で明けた牧野ヶ池緑地、爽やかです。でも時間と共にスカイブルーが濁ってきました。  連休も明け、静けさが戻ってきました。そして久しぶりにエナガが現れました。でも葉っぱに見え隠れしてピントが定まりません。  アヤメの花にきれいな蜘蛛が巣をかけています。きれいでも蜘蛛と毛虫は要注意です。今の時期林を歩いていていきなり目の前に毛虫が下りてくることがある。今年は毛虫が多そうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 14:13
シジュウカラです
 昨日の雨も上がり爽やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、清々しい朝を迎えました。  このところ、野鳥との出会いが少なくなっています。たぶん、彼らの活動時間帯が早くなってきたせいだと思います。もっと早い時間帯に出かけると良いのですが、それがなかなか出来ないのが悲しい、などとぼやいていたら久しぶりにシジュウカラの鳴き声を聞きました。探してみると梢でオスが懸命に自己主張している。もう繁殖の時期は終わっているのに・・・・・・・・・。  5月のお日様が照り返す水面でクロイトトンボを撮って来ました。わず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 13:59
子供の日は雨になりました
 8時前後から降り始めた雨が、林をぬらす牧野ヶ池緑地。静かです。昨日までの暑さが去り、今日は肌寒ささえ感じます。  今日の写真は3日に撮ったツバメシジミ(?)と牧野ヶ池のアヤメです。  昨秋、種を蒔いて育ててきたパセリに蕾が出てきました。28cmの鉢に10株ほど植えてありますが順調に生育し外側から枝をとって、みじん切りにしたものをお味噌汁に入れたり薬味にして来ました。その数360余本、役に立ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 14:38
イトトンボです
 雲が重くのしかかる牧野ヶ池緑地、なんとか今日一日は持ってくれたようです。  今日は葬儀に行ってきました。母から見て兄嫁にあたる、私にとっては伯母さんが天寿を全うされたからです。お年は90歳とか。母よりは2歳も若い。ずいぶん前から糖尿病を発症してインシュリンを手放せなくなっていた。直接の死因は脳内出血ですが、糖尿病で血管がもろくなっていたんでしょうね。また身内が一人・・・会えなくなってしまいました。寂しいものですね。  そんなわけで今日の写真は30日に撮ってきたイトトンボです。クロイトト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 16:00
ジャノメチョウでしょうか
 抜けるような青空で明けた牧野ヶ池緑地も時間と共に薄雲が広がってきた。連休とあってか何時もと違う顔ぶれが多い。  2cmぐらいの蝶々が飛んできた。とまって羽根を広げると見事な目玉模様が出てきた。天敵の鳥を一時的にひるませる効果があるとか、学者は言う。  キビタキが梢で鳴いている。まだ本格的では無いようだがきれいな声だ。だが、いくら眼をしばたいても見つける事が出来ない。  「きれいな声ですね、なんて言う鳥ですか?」と声がかかった。ウオーキング中のご夫婦だ。しばらく3人で探してみたがやはり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 12:48
ツマグロヒョウモンです
 昨日の雨も上がり清々しい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、爽やかです。  気温の変化が激しい時は野鳥も途惑うのか、今朝はまるで気配がない、ムクドリとスズメの他は。  少しずつ蝶が見られるようになってきました。今日はツマグロヒョウモンです。蝶は種類によって成虫で冬を越すものやサナギや卵で冬を越すらしい。この蝶、羽根がきれいな所を見ると孵化して出てきたのだろうか。  アズキナシの花が咲いていました。白い花は気持ちが良いですね。  牧野ヶ池緑地で一番早く咲く梅の実が色づいて来ました。昨年はこの梅を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 13:53
ミドリシジミでしょうか?
 夜半から降り出した雨が時には激しい牧野ヶ池緑地、静かな木曜日です。  今日の写真は昨日撮影してきたシジミチョウです。年々蝶やトンボが少なくなっているこの緑地、最近やっとシジミチョウが見られるようになってきました。  2週間ほど前に買ってきたナスに花が咲きました。プランターでの栽培には肥料と水の与え方が難しく昨年は3個しか収穫できなかった。今年はもう少し多くと手入れをしていますが果たして・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 14:10
アケビの花です
 まばらにあった雲も流れ去り、柔らかな日差しが流れている牧野ヶ池緑地、暖かい日になりました。  今日は老母の定期検診日です。毎度毎度の聴診器と血圧測定、そして2週間分の薬と膏薬、目薬などをいただいて帰ってくる。変わりがないのが最良・・・・です。でも最近益々歩く速度が落ちてきました。  掲載の写真は11日撮影のミツバアケビの花です。3弁の大きな花が雌花で、小さい花が垂れ下がっているのが雄花です。今年は花の付きが良く秋が期待できそうです。草原では蝶々が出てきました。13日撮影のモンシロチョウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/15 13:45
トンボに蝶々・・・・春です
 暖かいあさになった牧野が池緑地、空は絹のカーテンを引いたような感じです。  トンボを見つけました。オツネントンボでしょうか?別の草原ではモンキチョウが羽根を休めていました。昔・・・川柳をかじり始めた頃、教則本に“なんの夢 見てるか 蝶の羽根休め”という句が見本として載っかっていたことを思い出します。  川柳?最近はとんとご無沙汰で・・・・・・・・。     重なって 重なって雲 菜種梅雨        川柳です、季語ははいってますがね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 13:56
黄色い蝶々
 抜けるような青空の下で冷え込んできた牧野ヶ池緑地、手が冷たく感じられます。  1パック100円の卵をゲットするために、今日のウオーキングは30分足らずで切り上げました。知らない間に少しずつ高くなってきた物価、先着?名様限り&お一人1パック、の宣伝は多くの人を引きつける。それに、今日は1個66円(クライマックスシリーズに勝ち残ったドラゴンズの監督落合氏の背番号にちなんだ値立てだそうです)のリンゴに人だかり。店の人が箱から取り出すや否や手が伸びるありさま。レジも長い行列ができていました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 14:35
セイタカアワダチソウ
 低い雲も明るくなるにつれ流れていった牧野ヶ池緑地、爽やかな青空が広がってきました。  今年はセイタカアワダチソウが元気良い。黄色い花を我が物顔に広げている。昔流行ったインベーダーゲームのキャラクターに似ている、そう言って笑われる。蝶にとっては貴重な食料庫、ヒョウモンチョウが花から花へと舞っていた。  水面が少しずつにぎやかになってきた。まだガガブタが大きな面積を占めてはいるものの、その隙間を水鳥が埋め始めた。鷺もよく見かけるようになった。そろそろ冬鳥の影が見られる頃ではと、気になってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/10 14:13
“ネギドンさん”オンブバッタです
 時々薄日が差す牧野ヶ池緑地、暑さが戻ってきました。  オンブバッタを見つけました。子供の頃には珍しくも何ともない昆虫でしたよね。“ネギドンさん”って呼んでましたっけ。ネギドンさんとはお宮さんの神主さん(禰宜)のことで、トビ足を揃えて持つと、逃げようと跳ねる姿が御幣を持ってかしずく神主さんの姿に似ていることからきてると思います。今日の“ネギドンさん”は後尾の真っ最中、そのままにして静かにそこを離れました。  今日の小鳥はメジロです。林の中で不意に飛び出すメジロ、なかなかうまく捉えられませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/28 14:14
見事な保護色です
 時々は薄日が差す牧野ヶ池緑地、今日は30度までは上がってません。でも歩けば汗が滲むのは仕方が無いかもしれません。  歩道のブロックの上にバッタを見つけました。茶色のまだら模様が石にとけ込み、よく見ないと分かりませんでした。  ベランダの水耕栽培器。実が真っ赤になってきたので摘んで食卓にあげてみました。味は、やっぱりトマトでしたが、摘みたての新鮮さが小気味よくおいしくいただきました。立った5粒でしたが・・・・。次は来週あたりかな・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/24 14:07
コオロギです
 夏の空が広がる牧野ヶ池緑地、今日も暑い日になりました。  でも、コオロギが出てきたんですよ。そろそろオイラの出番だよ!ってところでしょうか。昼間はツクツクボウシが頑張っていても夜になるとコオロギが涼しい音色を奏でているんです。  カイツブリが帰ってきました。今年はブルーギルが大繁殖していて食料には事欠かないはず。水面が少しずつにぎやかになってきます。  今日の出会いはコゲラです。まだ葉っぱの中での瞬間を狙うウオッチ、綺麗には撮れません。でも、望遠レンズをセットしたカメラや双眼鏡を手に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 14:57
人身御供・・・・・
 秋波何処からやってくるのでしょうか?何処まできてるのでしょうか?今日も真夏の暑さの牧野ヶ池緑地、歩速も沈みがちです。  林の中で蝶がもがいていました。朝日に光る蜘蛛の糸に絡んでいる姿は何とも哀れです。でも、これも自然の姿でしょうね。こういう犠牲があって蜘蛛が生きているから・・・・・・・  カルガモの一家6羽が今日も池の主アヒルの近くでくつろいでいます。その中の1羽、“モヒカン”君です。額の傷で皮膚がめくれ上がりモヒカン刈りのようになっているので私が付けた名前です。これから少しずつ水鳥も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 14:29
彼岸の入り
 明け方まで覆っていた雲も流れていき青空が広がってきました。夏の空です、蒸し暑い!  彼岸の入りというのにね。吸収合併により三つもの名前が合体しているメガバンク、手元にあるそもそもの銀行名になる通帳が使えなくなると、案内がきた。待つのが当然、と言った観のある銀行の窓口、今日は比較少ない時間で順番が回ってきた。でも、最近この通帳って使ってないよね。カードをATMで操作して済んでしまうから。  今日の写真は散歩の老母がきていたブラウスにまとわりついてきた蝶々です。離れた所を激写・・・・・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 12:37
威嚇中のカマキリです
 年をとると朝が早くなると言う。私は毎朝4時半前後には起きている。まだ暗い。今朝は綺麗な星が出ていた。木星だろうか、ひときわ明るい星が南の空に見えている。  9時になり、牧野ヶ池緑地へウオーキングに出る。生け垣に大きなカマキリがいた。近づくと、鎌を振りかざし、羽根を広げて威嚇のポーズ。そのすざましい気迫にタジタジとなりながらシャッターを切る。  もうじきお彼岸がくる。暑さ寒さも・・・の諺が通用しなくなっているのかもしれない。下の写真は今日出会ったシジュウカラです。葉っぱの影を活発に動く小... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/15 15:02
アオハナムグラでしょうか・・・・・
 雲が多い今朝の牧野ヶ池緑地、虫の声で満ちあふれてます。  9時を回ってツクツクボウシが合唱を始めた。でも一頃の勢いは感じられない。  花の少ない今の時期、ヌルデの花に甲虫が群れていた。大きさは1cmほど。アオハナムグラでしょうか。ヌルデとは、ウルシの1種。さわればかぶれる。虫たちは大丈夫なんだろうか?そういえ冬にはメジロなどがこの実をついばみにやってくる。  ベランダ菜園のミニトマトが色づいてきた。種を蒔いてから70日、まだ橙色ですが日に日に赤みが増していくのは楽しみです。水耕栽培は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/13 13:45
蝶々
 台風一過の青空も蒸し暑い牧野ヶ池緑地、野球少年の声が響いています。  今日は小鳥の気配がまるでありません。昨日の続きを期待していたんですが、これだけは小鳥の都合によるもので致し方ない。  少なくなった花を求めて蝶が舞います。どの蝶も羽根がボロボロ・・・・・。  ベランダ菜園、3ヶ月かかって育ったコカブ、なんだか様子がおかしい。見ると虫が芽を食い荒らしている。そしてそこから丸くなり始めた株の仲まで穴を開けている。がっかりです。水耕栽培のレタスにはシャクトリムシです。おおきさは数ミリ。柔... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 14:55
アオイトトンボ
 細かな雨が降り続いている牧野ヶ池緑地、涼しい風がながれてます。日差しがない、と言うことがこんなに過ごしやすいとは思いませんでした。  朝8時半からサイレンが続けて鳴り、何事ぞ!と身構えたところ、防災訓練だとか。20分ほど過ぎてから広報車がやってきました。とぎれとぎれに聞き取れた内容からの判断。お疲れ様で〜す。  写真は8月27日撮影のアオイトトンボとガガブタの花です。  特売の卵を買いに行ったスーパーのレジ待ち行列で、見てはいけない光景を見てしまいました。それは・・・・、商品棚から駄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/02 14:43
バッタ・・・・
 時には強く、またある時には静かに雨が降る牧野ヶ池緑地、傘を差してのウオーキングが見られます。  8月最後の日、秋雨前線でしょうか。お昼過ぎまで雨が降り続いて肌寒く感じます。季節の変わり目を教えてくれる雨、そんな言い方をテレビで気象予報士が言っていたのを思い出す。  今日の写真は、27日撮影のショウリョウバッタです。そういえば蝉の声に混じって虫の音が聞こえて来るようになりました。雨が上がってちょっと蒸し暑くなってきましたが秋はすぐそこまで来てますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/31 13:43
アゲハチョウです
 残暑厳しいとはいうものの、明け方は気持ちよく眠ることができました。今日は8月最後の日曜日です。  10個入り赤卵1パック100円の特売、大入り満員状態でした。レジ待ちの行列の長いこと・・・・・・・・・。私の前で支払いを終えた夫婦、「これで1ヶ月は買い物にこなくっていいな」とつぶやいた夫の一言にその買いっぷりの良さが伺えますね。私は、と言うと特売卵1パックに1尾100円の北海道産生サンマ2尾のみ。かごに入れる時間より待ち時間の長さが堪えました。  今日の写真はアゲハチョウです。逆光でのシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 14:36
ツクツクボウシです
 木陰を吹き抜ける風に、涼しさを感じる牧野ヶ池緑地、まだまだ暑い日が続きます。  いつの間にか主役が代わってツクツクボウシがにぎやかになってきました。アブラゼミに比べて一回り小さい体に透きとおった羽根、なかなか見つけにくい。今日、ツクツクボウシに混じってカナカナカナ・・・・、とヒグラシの声が聞こえた。秋がまた一歩近づいて来たようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/25 13:51
イナゴが出てきました
 朝から湿気の多い牧野ヶ池緑地、不快指数(最近この言葉を聞かなくなりましたね)100%です。  きょうはすこし歩いて軽い頭痛を覚えた。こまめに水分は摂っているものの、熱中症の前触れなのか、と早々に切り上げてきたウオーキングです。  途中遠慮がちに私を眺めていたのがこのイナゴ。水田がなくなってしまった都会にもイナゴが生きていたんですね。子供の頃には針金に通しながら沢山採ってきて、コンロ(その頃は炭火)で焼き醤油で味付けをしてもらっておかずになったものです。春のタニシ、秋のイナゴ、そしてアケ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/22 13:38
キアゲハです
 連日の熱帯夜に窓を開けっ放しにして寝ている。今年は蚊が来ない。耳元でうなるあの羽音・・・・・・・。何ともやりきれないものですが、おかげで蚊取り線香もまだ買ってない。  今日は老母の定期検診日。腰が痛いと言うので貼り薬を出してもらった。そういえば、このところ散歩にかかる時間が倍近くになってきた。直りきるものではないそうなので手間が余分にかかる日が近いようだ。  今日の写真は昨日撮影したキアゲハです。牧野ヶ池で蓮の実を採取してきた。と、いっても12粒しかない。漏斗型をした顎を下に向けるだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 14:00
ツクツクボウシです
 打ち水程度のお湿りが昨夜はあった牧野ヶ池緑地、今日も蒸し暑い日になりました。  ジジイージジイーと鳴くアブラゼミに混じってツクツクボウシが聞かれるようになってきました。小型でなかなか見つからないこの蝉、やっとゲットできました。鳴き声のする枝を探すことしばらく、いるのはアブラゼミ。声はこのアブラゼミのあたりから聞こえる。目を凝らす・・・・・・、いた!アブラゼミに隠れるようにして鳴いている。逆光での位置取りになる事もひびいた。ボケは多めに見ていただくとして大きさの比較ができるショットとなりま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 13:44
良い色になってきました・・・アキアカネ
酷暑日が続く牧野ヶ池緑地、今日もメッチャ暑いです。  水耕栽培のミニトマトに花が咲きました。受粉しなくても実のなる品種だとか、花としてはちょっと頼りない気もするけど、小さな種を爪楊枝でスポンジに埋め込んでちょうど40日目です。もう1枚の写真は自作の水耕栽培セットです。材料費2,000円也。冷蔵庫で発芽させたサニーレタスが本葉3〜4枚に育ってます。  林では、赤とんぼが良い赤色になってきました。そしてアブラゼミに代わってツクツクボウシが鳴き始めています。残暑厳しい、どころではない暑さですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/16 14:15
闇からの使者・・・
 雲が多い牧野ヶ池緑地、蒸し暑いのは昨日と変わりません。  今日はウオーキングに出かけてすぐに体調の異変に気がついた。左下腹部が奇妙に張り圧迫痛がする。腸炎ではなさそう。我慢できそうだけど、早々と帰ってきた。今の所治まってはいるがちょっとヤバイかも。  そんなわけで今日であったこのクロアゲハも“闇からの使者“に思えてしまった。下の写真はガガブタが繁茂してしまった牧野ヶ池と赤い睡蓮の様子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/13 14:14
キアゲハとジャパニーズビートル
 暑いけれど日差しが戻ってきた牧野ヶ池緑地、むくむくと入道雲が現れました。  「暑いですね」「これだけ暑いと歩くのが嫌になりますね」こんな挨拶が飛び交う。ウオーキングに励む常連さん、手にはそれぞれペットボトルをしたためている。  クサギの花にキアゲハがやってきた。羽根がすり切れてい炊いたそう。でもマイストローで蜜を吸う姿に生命力を感じる。  桑の葉っぱに頭と胸が緑色で背中が茶色のコガネムシがいた。大きさはほぼ1cm。図鑑で調べてみるとマメコガネらしい。アメリカに進出して農作物を荒らし“... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/08 13:54
暑〜い・・・・で〜す
 風鈴の栞がびくともしないベランダ・・・・・。アメダスは名古屋13時の気温を34度と示す。今日は猛暑日?「言うまいと 思えど 暑し 土用の午後」  今日の写真は蝉です。ニイニイゼミですね、たぶん。公園の一角にクマゼミが大きな声を張り上げている所がある。下から探してみるが何とも見えない。あの声を聞くだけで体感温度が一気に跳ね上がる気がする。  立派な望遠レンズを付けて歩いていたお兄ちゃん、上手く撮れたかな?今日はなぜか小鳥の気配がまるでなかったよね。この暑さでは、さすが小鳥も涼しい所でお休... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/05 13:55
シジュウカラです
 風が音を立てて吹き抜けていく牧野ヶ池緑地、台風の影響が出てきたようです。晴れ間も覗くが雲がものすごい早さで押し流されていく。  今年は蝉の当たり年だって、テレビで言っていたのは大阪の話。でも、ここ牧野ヶ池緑地も多い気がする。4年に一度大発生するとか、どこかの国の17年ゼミってのも面白いけど長い間土中で生活し、地上に出てわずか1週間。かわいそうだって言うけれど、元々蝉は地中昆虫。繁殖のために地上に出てくる訳で・・・・・・。  シジュウカラです。葉っぱの間を動き回る中やっと出てきた1枚です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/02 13:51
キアゲハでしょうか・・・
 雲一つ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、秋を思わせる爽やかな朝を迎えました。  時間と共に暑くはなってきましたが、空気が乾燥しているのかカラッとした暑さです。  遊歩道の上に大きな蝶が舞い降りてきました。キアゲハのようです。  山の中ではアキアカネが数を増してきた。中には“赤とんぼ”と言っていいほど赤くなったものもいる。そして水辺ではまだショウジョウトンボが縄張りを主張している。真っ赤な体が太陽に透けて美しい。  今年はブルーギルが異常繁殖している。ようやく数センチに成長した稚魚が群れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/31 14:42
雷鳴で・・・・・
 目が覚めました。未明からのカミナリを伴った雨も10時には上がって薄日が差してきました。  昨夜は選挙管理委員会の発表が出る前からテレビで流れた選挙結果、予想を超える結果に驚かされました。これで世の中変わるでしょうか?永田町の世界は常識が通用しない魔界だから・・・・・・・・・・。結果、何も変わらず年金ももらえなかったり・・・・  写真は昨日撮影したクロアゲハです。咲き始めたクサギにやってきました。赤い紋がまるで地獄からの使者に見えるのも、永田町からの蠢きによるのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/30 13:37
アキアカネ・・・・です
 梅雨が明けて厳しい暑さが続く牧野ヶ池緑地です。と言うのに、もうアキアカネが現れました。雌と雄1匹づつです。今年は秋が早いかもしれません。  夏休みの日曜日、小学生の女の子がパパと魚釣りです。数センチのブルーギルを釣り上げていました。  下の写真はエナガです。久しぶりに群れで現れました。葉っぱの影を見え隠れする彼らを追いかけて撮ったショットです。ここには無いのですが、尻尾のすり切れた親鳥も観察できました。子育て中に巣ですり切れた尻尾はなかなか生え替わらないものと見えます。  午前中に参... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 14:21
アッジイ〜〜〜、夏・・・・です
 梅雨明け宣言のせいではないでしょうが、暑い牧野ヶ池緑地、空気も澱んでます。ギラギラ輝く太陽、ピクリとも動かない風鈴の栞、そしてガナリ立てるアブラゼミ、と来れば漫画にもなる名古屋の蒸し暑い夏の光景です。そんな中、ヒヨドリが笹に留まって遊んでました。ユラリ、ユラリとバランスをとる様は滑稽にも映り思わずシャッターを切ってました。  カナブンが集まるクヌギの木にキラリとエメラルドグリーンに光るコガネムシを見つけました。アオカナブンでしょうか?3m近くの高さでしたのでこんな画面が精一杯(腕の悪さを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 13:31
ツノはないですけど・・・・・・
 雲が多い牧野ヶ池緑地、梅雨明けはまだまだ先のようです。  カナブンが集まっているクヌギの木に大きな甲虫が留まっていました。角はありませんがカブトムシです。遊歩道の脇に立っているこの木、誰にもすぐに目に付く。ツノのあるカブトムシは子供の好奇心の対象。すぐに採集される。  今日であった小鳥。3回シャッターを切るのがやっとのこの鳥、カワラヒワのようです(後の2枚は見事にぶれてました)。  何年ぶりかで自転車に乗った。娘が「自転車かってきたから、乗って」と置いていったもの。上手くバランスをと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 14:07
小さな居候
 雲は多いものの雨の心配はなさそうな牧野ヶ池緑地です。  今日は老母の定期検診日。近くの病院で聴診器を充て、血圧を測ってもらい数種類の薬剤をもらって帰る。それだけですが手押し車で勝手に歩いていく母を、安全に横断させるのもまた一苦労です。  そんな訳で今日の写真はベランダです。野菜ポットの支柱に居候を決め込んだ小さな蜘蛛、ジョロウグモです。3〜4日前突然やってきました。きっと風に乗ってきたんでしょうね。邪魔にならないのでそのまま見てますが、一生懸命に網を手繕う姿にこんな所で獲物が掛かるかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/24 13:58
ニイニイゼミです
 どんよりとした雲に覆われて明けた牧野ヶ池緑地、時間が経つにつれ雲が流れていきました。  蒸し暑いのは相変わらずだが空が青い。秋を思わせる空の高さがある。  桜の木で蝉の鳴き声がする。探すことしばし、見つけました。ニイニイゼミです。アブラゼミはまだ時折の声。昨年はクマゼミが現れたが、ことしはまだだ。温暖化にあわせて北上を続けているらしい。  下の写真は雷魚の赤ちゃんです。アメンボウと比べてみればその大きさに見当がいく。一人前に、斑紋が現れているのには驚かされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/23 14:27
カナブン
 昨夜来の雨が降り続く牧野ヶ池緑地、気温も上がりません。  林の中の1本のクヌギ、カナブンが何匹も樹液を求めてやってきます。その数10数匹。少ない樹液をめぐって押し合いも起きます。写真は20日撮影したものですが、2匹が険悪なムードです。  今年は、カブトムシを虫かごに入れて帰る少年もよく見ます。甲虫は多い年かもしれません。その反面、過去2年間大発生していたチャドクガの毛虫をほとんど見かけません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/21 14:10
チョウチョ
 厚い雲が重なり、とうとう細かなものが落ちてきた牧野ヶ池緑地、遊歩道に傘の花が咲きました。  こんなお天気では小鳥たちも気配を出さない。カメラを早々にリュックに収めてしまった。今日唯一の生花はこのチョウチョ。羽根を閉じたままで動かない。思いっきりアップで狙ってみた。  今時のお天気は難しいのは分かる。でも、朝のテレビにはお日様マークがでていたのに・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/19 14:08
カマキリです
 1週間ぶりに青空が広がった牧野ヶ池緑地、暑いですが気持ちがよい。  ヒヨドリと雀、ムクドリ以外は気配がない緑地内、カマキリをゲットしました。逆光でのショットで赤いカマキリです。  月曜日と言うのにゴルフ練習場は営業している。そうなんだ、今日は“海の日”で休日だったんだって。打ちっ放し上は満員のようだ。  3時を過ぎて、西の空が暗くなってきた。一荒れきそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 15:19
台風一過ですが・・・
 深夜から続いていたベランダの風きり音も、6時過ぎにはしなくなってきた。幸いにも台風4号は南の海上を進んでいくらしい。お昼近くになって何日ぶりかのお日様が出てきた。でも、蒸し暑くなってきたのは夏台風のせいか。  ベランダの野菜の何本かが、茎が折れているらしい。それだけひ弱にしか育たなかった、と言うことらしい。そういえば、日の当たる時間が夏場は特に短いからなぁ。  今日の写真は9日撮影の蜂です。ナンキンハゼの雄花にやってきた所をゲットです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/15 14:41
台風接近?
 雨が降り続いてます。鹿児島に上陸した台風4号、進路予想が当地へドンピシャになってきた。やばい。茄子などのプランターがとばされないようにしないと生けないんだけど・・・・・。今日の雨は結構激しい見たい。買い出しの傘を突き抜けてずぶ濡れになってきた。  今日の写真は7日に撮ったチョウトンボです。今週は一度もシャッターを切ってないんだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 15:40
ベニシジミです
 2日ぶりに雨が降ってない朝を迎えた牧野ヶ池緑地、9時にはパラパラとやってきた。  ベニシジミが出てきてくれた。淡い色のヒルガオの花に留まっている。  緑地内のゴルフ場ではアマチュアゴルフ大会が催されているらしい。そういえば“はにかみ王子が名古屋”にきている、とテレビで言ってたっけ。テレビ局の中継車も増設された駐車場に止まっていた。この雨の中では選手もギャラリーもご苦労なことです。  野鳥が少しずつ帰ってきているようです。今日はエナガとシジュウカラ、キビタキと出会いました。雨が降ってき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/04 14:41
キイトトンボのハートマークです
 昨夜半から降り始めた雨が、夜が明けても続いている。暗い。やがて雷鳴と共に激しい降りとなってきた。  10時近くになってやっと上がってきた。お米が後2日ばかりしかないので買い出しに出る。全国展開だがただいま再建中の某スーパー、値段は安くないが中身が良くなっている。お米も精米月日が刻印されていて良い。新潟南魚沼郡産のコシヒカリはさすが値がよい。味の分からない老母にはちょっともったいないか・・・・・、って訳でアキタコマチに落ち着いた。ちょっと前に別の特売スーパーで富山県産というコシヒカリを買っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/03 14:25
コガネムシです
 雲は広がってはいるものの雨の心配はない牧野ヶ池緑地、蒸し暑くなってきました。  日曜日の今日、見慣れないウオーカーも多い。そして昆虫もいろいろと姿を見せてくれるようになりました。今日はコガネムシです。そして赤い羽根が綺麗なカミキリムシです。こうした昆虫がいるって事は、まだまだ見捨てた物ではない、と言うことですね。ここ牧野ヶ池緑地の自然は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/01 14:52
クワガタムシです
 雲もとれていいお天気になった牧野ヶ池緑地、ようやく重機の音がしなくなりました。でも、まだ小鳥の気配は薄い。  クワガタが出てきました。クヌギの樹液が出る所にです。梅雨の晴れ間というのは雨の間に減れ間が来る、のだが、今年は晴れの合間に雨が降る。連日の熱帯夜で少しばかり寝苦しくなってきた。でもまだ蝉の声は聞いてない。本格的な夏になるにはもう少しかかりそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/30 13:21
カミキリムシです
 弱いお日様が出てきた牧野ヶ池緑地、蒸し暑くなってきました。  駐車場工事も一段落、と思いきや今日は立ち枯れ松の伐採とかで林の中でまたもや重機が唸りを上げている。しかも遊歩道を通行止めにして・・・・・・・・・。こりゃますます野鳥が逃げ出してまうがゃ・・・・・・・・・・・・・・(名古屋弁です)  そんな喧噪にカミキリムシが飛び出してきました。松枯れの主原因マツノセンチュウはこの昆虫に宿るとか聞くとにっくき敵役・・・・。でも自然界ではそれなりの役割があるはず、いなくなればそれだけ環境がいびつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/27 14:49
チョウトンボです
 この時期にしては珍しく霧に覆われた牧野ヶ池緑地、明け方まで雨が降ってました。  今日は老母の検診日。いつものように聴診器をあて、血圧を測って薬をもらう。“藪医者“との声も聞かれるこの病院、待ち時間が少なくって助かる。多くても4〜5人だ。杖をついた老人と乳飲み子が多い。医者はどれだけ信頼するか、で決まる。近い、と、同じ町内という事で信頼を置いた。緊急時は往診もしてくれるという。これも決め手の一つだ。  きょうの写真はチョウトンボです。メタリックな羽根が魅力です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 12:32
梅雨空が戻ってきました
 7時過ぎから降り出した雨は、時間と共に雨粒も大きくなってきたようです。  今日は、新聞の折り込みチラシを見て母親の夏衣装を調達してきました。できるだけ地味な感覚のバーゲン品を・・・・です。果たして着てくれるのか気がかりですが「暑いときに着るものがない」と言われてのこと、“おんなもの”を見立てるのは初めてのこと、ちょっとバツが悪い感じ・・・・でした。  写真は21日撮影のシオカラトンボと、ヌマエビです。エビは見づらいと思いますがご容赦を。大きさは3cmほど、さして綺麗な水とは思えないこの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/22 14:33
黒いアゲハチョウ・・・・・
 湿気の多い朝を迎えた牧野ヶ池緑地、「あつくなりましたね」 と挨拶が飛び交っている。  大きな黒い蝶々が舞っている。暫く見ていると、遊歩道の石畳の間で水分補給をしている様子。近づいて・・・・近づいて・・・。でも、すぐに飛び立ってしまう。なかなか上手くファインダーに収めることができません。  駐車場増設工事はようやく撤収作業に入ったようです。今日は排水溝の手直しをしており、それと芝の貼り付け作業も続いている。やっと・・・・静かになりそうです。  もう1枚の写真は、アパートのホールで子育て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 14:49
こんなに綺麗な蛾を見つけました
 梅雨入り宣言にもかかわらず、爽やかな青空が広がる牧野ヶ池緑地、今日も駐車場造成工事の重機がうるさい。今日は工事の最終期限日なのにね、本当に終わるのかしら?  林の中でこんなに綺麗な蛾を見つけました。大きさは2cm弱、葉っぱの裏に留まってくれたためへんなアングルになりました。さっきまでネットで調べてましたがドンピシャリの画像が出てきません。色がこんな瑠璃色ではないがよく似ているものにマドガという種類が出てきた。フラッシュの反射で色が際だったのかも・・・・・・。  公園のヤマモモの実が熟し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/20 14:54
羽化直後のコシアキトンボです
 昨夕方まで降り続いた雨もあがり、薄日が差してきた牧野ヶ池緑地、ムシムシしてます。  3日ぶりのウオーキング、体が重くってなかなか足が出てくれない。林の下草にキノコが顔をだしてきた。傘の直径が2cmほど。まとまって数十本。これだけあると面食らう。  蓮の蕾が伸びてきました。もう少しでピンクの大きな花を見せてくれそう。  その近くに、まだ羽が伸びきっていないコシアキトンボが留まっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/19 12:47
一斉大掃除でした
 雲の多い牧野ヶ池緑地、日差しの無い分涼しい。  今日は自治会主催の一斉大掃除でした。年に2回のこの行事、隣の旦那さんとは半年ぶりの顔合わせとなる。中には手が動かずに口ばかりが動くママさん連中も多い中、1時間ちょっとで終わりました。  と言うことで、今日の写真は11日に撮影した蝉の幼虫です。ちょっと時期を勘違いしていたようで、羽化できずに弱って居るところを見つけました。もうそろそろニイニイゼミが出る頃なんですけどね。地面に穴は開いて居るんですがまだ泥だらけの抜け殻は見てない。蝉もこの気象... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/17 11:19
イトトンボ
 雲一つ無く晴れ上がった牧野ヶ池緑地、爽やかな朝です。梅雨の間の晴天を指す本来の“五月晴れ”というのはこんな日を指すのだろうか・・・・・。などと似合わぬ事を考えた。  土曜日とあって親子連れが目立つ公園、“父の日”を先取りしたのか、お父さんと子供の組み合わせが多いような気もする。  さして綺麗とはいえない池の水も青空を写すと綺麗に見える。一面のスイレンも目映い。その間から蓮の葉っぱが伸びてきた。やがて選手交代で蓮の花が咲く。今年はより岸に近いところまで増えている。アップの蓮華を撮れそうだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 12:57
チョウトンボ
 明け方までの雨もあがった牧野ヶ池緑地、7時を過ぎるとくもが切れてきました。蒸し暑い朝も時間と共に爽やかな北風が吹き抜けるようになりお昼寝にちょうど良い日になりました。  雨上がりとあって小鳥たちの気配はあちらこちらでするもののファインダーには捉えられませんでした。  一頃賑わしく群れていたムクドリも、このところ姿が減ってきた。餌が一段落したのであろうか。そんな林を抜けて池の端に出る。やっとトンボが増えてきた感じ。今日はチョウトンボとコシアキトンボを目撃。コシアキトンボは毎年多く見かける... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/15 14:38
ショウジョウトンボです
 湿気は多いものの晴れ上がっている牧野ヶ池緑地、歩くだけで汗が出ます。  昆虫の姿が少ない今年の牧野が池ですが、やっとショウジョウトンボが縄張りを巡回し始めました。太陽光線に透ける真っ赤な胴体を撮りたくって待つこと10数分、やっと捉えたのがこの1枚です。巡回コースを観察して、留まりそうなところを予測して待つわけですがこれがなかなか大変。留まってから近づいたのでは逃げられてしまう。気配を消して(つもり)、息を詰めて・・・・・・。もしこの姿を見ている人が居たとすると、腹を抱えて笑ったことでしょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/13 16:07
よく降りました
 深夜から降り始めた雨が11時過ぎまで降り続いてました。お天気予報では傘マークがズラリと並んでいるものの雲の切れ間からお日様が出てきました。  今日の写真は8日に撮影したキイトトンボです。今年はトンボをはじめとして昆虫が少ないようです。ショウジョウトンボもまだ2回しかお目にかかっておらず、昨年までのように縄張りを構えていて毎日見られた状況とは大違いです。年の中の公園も年々、環境悪化が進んでいる、と言うことでしょうか・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 12:00
珍客です
 昨夜は激しい雨音で目が覚めましたが、午前中は薄日が差してきました。  予報では雨!いつ降り出すかわからない、と言うことで今日のウオーキングはお休みです。  ベランダの野菜に珍客がきてました。3cmほどのカマキリです。孵化して1ヶ月と言ったところでしょうか。弱っているのかあまり動きません。アブラムシを食べてくれると嬉しいのですが期待できそうもありません。アブラムシの天敵はテントウムシですものね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 10:25
産卵してました・・・蝶々が
 雲が多い今朝の牧野ヶ池緑地、ムシムシと暑いです。  数羽の白い蝶々がくんずほずれつ飛び回っている。よく見ると草花にとまり、妙な姿勢をする。産卵だ!イヌガラシにやってきたところをゲットできました。すぐにアオムシが出てくるのかな?  朝日に、べっ甲色が輝くトンボを見つける。ハバヒロトンボだろうか・・・・。ちょっと距離があるのでこれが精一杯のショットです。  池の対岸で黄色い声が上がった。近くの小学校から野外活動にやってきたのであろう。それぞれにタモを持ち、完成をあげている。何がすくい取れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/07 13:31
シンボル蝶ではありませんが・・・
 夏がきてしまったかのように蒸し暑い朝を迎えた牧野ヶ池緑地、ムクドリにすっかりと占領されてしまいました。  マダラヒガゲと思われる蝶々が金属製のポールに留まっていました。底には「愛知県都市公園事務所」なる文字がある。まるで“自然を守ってね!”と訴えているみたい。  藪の中にシジュウカラを見つけました。何となく映っている感じの写真でごめんなさい。し捨てもう1枚はムラサキシキブにやってきたクマバチです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/06 14:40
青い目のトンボです
 抜けるような青空の牧野ヶ池緑地、6月です。6月と言えば水無月ですよね。なんで6月なのに水が無い月なの?ってテレビでやってました。  1月に咲いていた白梅の木に実を見つけました。昨年とは打って変わって少しだけです。でも大きな梅の実を見つけてホッとした気分です。  駐車場拡張工事、一段落したのか重機の音がしない。それに呼応したようにシジュウカラが梢でさえずっていた。やがて2羽のシジュウカラがやってきた。謡を止めたこの鳥、連れだって葉っぱの中へ消えていきました。きっと「今日は静かだから、遊び... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/01 14:14
綺麗なイトトンボです
 爽やかを超してきりりとする朝を迎えた牧野ヶ池緑地、冷たい風に強い日差しの妙な感じです。  夏を思わせる暑さが早くきたせいなのか、今年は樹木の花が少ないような 気がする。咲いても短い期間で散っている。今、クロガネモチの白い花が一斉に開いてきたのがせめてもの救いであろう。  やっと、ムラサキシキブの花が開きかけた。そうなんだ、まだ夏ではないって・・・・・。  綺麗なイトトンボが水辺を漂ってました。クロイトトンボとか、図鑑ではよく似ている。シオカラトンボの雌が水面にお尻をたたきつけている。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/31 14:30
ツマグロヒョウモン・蝶です
 雲の間からお日様が顔を出している牧野ヶ池緑地、風が涼しい。  蝶やトンボなど昆虫があまり見られない今年の牧野ヶ池ですが、ようやくツマグロヒョウモンが姿を見せました。水分補給なのだろうか、地面に降りたところをゲット。シジミチョウの仲間も今年はあまり見かけません。それだけ花が少ないってことなのかもしれませんね。  下の写真は、久しぶりに出会ったヤマガラです。葉っぱの間から突然姿を現す、そんな感じの小鳥たち。なかなかうまく収められません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/28 14:50
雨・・・・です
 雨で明けた牧野ヶ池緑地、静かです。うっとうしいですが昨日のような暑さが無い分過ごしやすいのかもしれません。  でも、何処へも出かけられません。朝からお昼寝三昧です。  写真は21日撮影のイトトンボです。水が茶色に濁っているのは駐車場増設工事の土砂が流れ込んでいるせいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/25 14:33
花粉にまみれてました、ハチ・・・・・
 夏を思わせる牧野ヶ池緑地、汗が吹き出します。  四国ではダムが干上がり取水制限が始まるとか、ここ牧野ヶ池は取水する田んぼも無くなってか工事で濁った水で溢れている。  まばらに咲いているニガナにハチがいる。全身花粉にまみれている。ミツバチではなさそう。ツチバチの仲間ではないかと考える。  オオキンケイギクを切り取って仏壇に生けた。すぐにしおれる、と思っていたが案に相違し、長く持っている。今日で4日目になる。蕾も膨らんで花弁が開いてきた。仏壇に生ける生花も安くはない。350円から500円... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/24 13:51
ショウジョウトンボが出てきました。
 暖かいを超して暑いほどの牧野ヶ池緑地、散歩やウオーキングに日傘が増えてきました。  例年に比べて昆虫の姿が少ない牧野ヶ池緑地ですが、やっとショウジョウトンボが現れました。3月から始まった駐車場増設工事の影響で泥と油が流れ込み、さほど綺麗ではない水がさらに濁って汚れてきた。その影響もあるのではって危惧されます。  人が近寄れないところでダイサギとアオサギが獲物を物色している。アヤメも綺麗だ。この花、一日でしおれるが、次の花が開いてきてずっと咲いているように見えるぁら不思議だ。  今日も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/23 14:35
水分補給するアゲハチョウ
 朝が早くなった牧野ヶ池緑地、午前4時にはもう明るくなっている。この頃からカラスの縄張り宣言が始まりその嬌声で目が覚めてしまう。  雲は多いもののいいお天気が続く。歩いているだけで汗が滲んできた。池の端にある砂地でアゲハチョウが水分補給をしている。近づいても逃げない。超ドアップで捉えてみた。気温は20度を超えているらしい。  コサギが小魚を狙っている。ダンスを舞っているように水の中を歩いていたがやがて獲物をゲット。瞬く間に飲み込んでしまった。今、3〜4cmになったフナの稚魚が群れで泳いで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/22 13:34
激しい雨と雷でした
 一旦あがった雨もいつ降り出すか、すっきりしない牧野ヶ池緑地。案の定、11時近くになって黒い雲と雷鳴が襲来。そして激しい雨が降ってきました。  そんな訳で今日のウオーキングはお休みとなりました。写真は14日撮影の毛虫です。なんの幼虫かは判りませんが綺麗な色にシャッターを押していました。止まっていた花はオニタビラコです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/17 14:19
ヒカゲチョウです
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、爽やかな朝です。  にもかかわらず公園内に足を踏み入れると、重機の狂想曲に悩まされることになる。何時まで続くのやら・・・・・・・、赤字予算の愛知県。目的のためではなく手段のためにばらまく貴重な税金、いや借金かな?  クヌギの樹液を巡っている綺麗な蝶々を見つけました。図鑑でみると「ヤマキマダラヒカゲ」らしい。派手ではないが細かな模様が良い。樹液を求めてやってきたシジミチョウを追い払う姿はいただけないが・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/14 12:36
ハートマークのイトトンボ
 強い風も収まり穏やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、空気がヒンヤリしています。  ようやく昆虫の姿が見られるようになってきました。ハートマークに繋がったイトトンボにシオカラトンボ、ツマグロヒョウモンチョウ。そして、ありがたくないオオスズメバチまでがやってきてました。この蜂、泥を食べて飛び立ちました。巣作りの真っ最中なんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/12 12:16
イトトンボ
 ひんやりとした風が吹く牧野ヶ池緑地、爽やかです。昨日の夜からの強い北風で落ちた桜の実と枝が目立つ。まだ熟していない実ばかり。もっとも、真っ赤になってもこのサクランボは渋くって食べられない。やがてくっろくなって落ちてくるのが例年のこと。  シオカラトンボが出てきました。暫く追っかけてみたものの止まってはくれませんでした。  広場の方から黄色い声が賑わしい。やがて遠足の小学生集団が現れた。やっと姿を見せてくれたシジュウカラとコゲラが林の奥へと飛んでいった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/11 13:16
イトトンボです
 夏が来てしまったかのような暖かさの牧野ヶ池緑地、空気が乾いているのが幸いして暑苦しさはない。お昼過ぎには30度を超しているようだ。  牧野ヶ池の浅瀬でヤゴを見つけました。これから草を登って羽化の準備に取りかかるんでしょうか。  近くにはイトトンボが休んでました。ホソミイトトンボのようです。今年はトンボや蝶々など昆虫が少ない。ウチワヤンマやコシアキトンボもまだ現れない。やはり池の環境が予想よりも悪化しているかもしれない。  「最近カワセミみましたか?」と声がかかった。そういえば暫く見て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/09 14:05
モンシロチョウですね、まるで天使のよう・・・
 薫風と言うのにふさわしい爽やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地、散歩にジョギングと賑わってます。  モンシロチョウに出会いました。子供の頃は珍しくも何ともなかったこの蝶々、すっごく懐かしいものに出会った気がしてしまいました。ハルジオンに留まっている姿はまるで天使のようです。同じところに現れたアゲハ、ピンぼけはご容赦です。  今日も重機の響く中、梢でさえずるカワラヒワがいました。まるで重機に抗議をしているみたい・・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 13:22
キチョウです
 やっと平年並みに戻ったとか、暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地です。  林の減りに黄色いチョウチョが舞っていました。カメラをかめて後を追うことしばし、地面に降りたところを激写です。図鑑で確かめると“キチョウ”らしい。  今日もエナガの親子が忙しく飛び回ってます。下の写真は一昨日の家族のワカドリです。赤いアイシャドウが可愛らしいです・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/20 14:41
ムラサキシジミ蝶が出てきました。
 暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、一部を除いてサクラも葉っぱが目立つようになりました。  今日は綺麗なチョウチョを見つけました。ムラサキシジミです。樫の木の葉っぱに留まって、しばらくすると羽を開いてくる。すると紫色が朝日にあたってキラキラと輝く。  水ぬるむの季語よろしく、ヘラブナ釣りに興じる人が増えてきた。それぞれ自分の場所があるようで水面をにらんでいる。邪魔にならないよう遠くからその光景を狙ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/09 14:42
アイガモのペアーリングです
 昨夕からの雨もあがった牧野ヶ池緑地、暖かい朝を迎えました。  今日は日曜日、練習に励む少年野球チームの黄色い声が響く中、ジョギングや散歩の人も多い。  池に住み着くアイガモに恋の季節がやってきた。激しく燃え上がるペアーリングに水玉が綺麗に飛ぶ。ここ何年かは、繁殖に成功していない。巣を作らない彼らは、産んだ卵がカラスや頭の黒いネズミに破壊されてしまう。今年も、別グループのアイガモの産んだ卵が潰されているのを見てしまった。何とか繁殖してほしいと、願うのみ。  ハナアブが出てきました。これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/08 14:57
ナズナとツマキチョウ
 2度まで冷え込んだ牧野ヶ池緑地、冷たいです。  この寒さではせっかく出てきたチョウチョも身動きができないようで、ナズナの花にツマキチョウが留まったままになってました。おかげでバッチリとドアップをゲットできました。アップで見るとナズナの花もおもしろいものですね。  公園のソメイヨシノが満開になりました。まだ花びらは舞っておらずこの冷え込みが長持ちさせてくれるかもしれません。なんとか週末までって願ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/04 14:16
水ぬるむ・・・アメンボウが出てきました
 激しい雨で明けた牧野ヶ池緑地、、7時過ぎには青空が戻ってきました。  暖かい空気に冷たい北風が切り込んで来ます。でも、今日はセーターを脱いできたにもかかわらず汗が滲む。  水面にアメンボウが出てきました、春です。公園のソメイヨシノ、今年は開花状況がばらついてます。早くも満開になった木もあればようやく開きにかかった木もある。特に老木が芳しくない。明日、明後日は“木を選べば”花見の宴も盛り上がる、といった感じ。  小鳥は活発です。今日はツバメを観測しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/30 13:59
チョウチョが出てきました。
 薄衣がかかったような青空が広がる牧野ヶ池緑地、暖かい朝です。  ようやく防寒具と決別してのウオーキング、でも汗が滲んできました。  この暖かさで蝶々が目覚めたようで、右のルリシジミと、下のモンキチョウ、捕らえることはできませんでしたがモンシロチョウ、テングチョウにも出会うことができました。  渡りをする小鳥たちもそろそろ北帰行の頃なのか、動きが変わってきたようです。このルリビタキもそろそろ旅立つのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/26 13:27
もう毛虫・・・・・です
 薄日も差していた牧野ヶ池緑地、時間とともに雲が厚くなってきました。  公園内のソメイヨシノが一斉にほころび始めました。まだ2〜3輪ずつですがさすがクローン、環境が同じであれば同じように開花するものと感心します。  芽吹いたばかりの新芽に、もう毛虫がとりついていました。なんの幼虫かは知りませんが蝶になる夢を見ながら生きてるんですね。  下の写真はアカハラです。地面で餌をとることが多かったアカハラですが、今日は木の枝にいました。そろそろ北帰行の時期かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/24 13:16
チョウチョが出てきました。
 とても3月はじめとは思えない暖かい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、チョウチョが出てきました。家に帰って図鑑で調べると“テングチョウ”らしい。成虫のまま冬を越し、早春に出る、とある。  メジロの群れが咲き始めたヒサカキのハナをついばんでいる。たくさん花をつけるこの木は少々撮りに食べられてもかまわないらしい。いろんな小鳥が頼りにしている。  初孫のためにしつらえたひな人形、母親が部屋が狭いので来年まで預かって、ときた。こっちにはあんたがもらったひな人形が押し入れで大きなスペースを占領しているよ。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 15:32
女郎蜘蛛
 細かな雨が降り続いている牧野ヶ池緑地、肌寒い一日です。  さすが、こんな日はと窓から覗いていると、傘を差しかっぱを着せたワンちゃんを連れて緑地に入っていく人がいた。ご苦労様・・・・・・・・・  今日の写真は、昨日撮影のジョロウグモです。冷え込みが厳しくなってきてもまだ頑張って大きくなっています。そろそろ冬眠の時期なんだけどね。上にいる2匹の小さな蜘蛛がオスです。食料にされない距離を見極めながらチャンスを窺っている。こんな光景を見ると、人に生まれて良かったって思いますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 14:03
直接の影響はありませんが
 明け方まで降った雨も上がって、良いお天気にとおもえば風が強く雲が多くてはっきりしません。台風13号の余波なんでしょうか。被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。  今日の写真はウラギンシジミです。表の羽根は茶色にオレンジ色の模様で綺麗ですが裏は真っ白。とまっているときは羽根を閉じているので表の模様を写せない。  そういえば今年はアサギマダラをまだ1羽も見ていない。そろそろ南へ向けて移動を始める頃なのに・・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 14:33
バッタのヌケガラ?
 雲の多い牧野ヶ池緑地、吹く風が肌寒い。9時をすぎて聞こえてきたツクツクボウシ、「夏も終わり 夏もおわり 惜しいよ! 惜しいよ!」と聞こえる。  草むらで奇妙な物を見付ける。白く透き通っている様子は精霊の落とし物のようにも思える。よく見るとバッタのヌケガラのようだ。脱皮を繰り返して成虫になることは聞いていたが、脱け殻を見るのは初めて。どんな種類のバッタなのかは見当もつかない、が顔の長いところからオンブバッタか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/15 15:16
カノコガだそうです
 一面の雲が流されて青空が出てきた牧野ヶ池緑地、湿気が多くユックリ歩いただけで汗が滴る。  草の影に綺麗な虫を見付けた。大きさは1.5センチほど。地面に這いつくばる姿勢でやっとカメラに収めた。図鑑によればカノコガだそうだ。一見蛾と言うより蜂に見える。  雨の後は小鳥も元気がよい。メジロとヤマガラ、センダイムシクイ、シジュウカラの群に出会う。カメラを上に向けていると、「なにがいますか?」と人だかりができた。久しぶりの光景、9月に入ってウオーキングを新しく始めた人たちがかなり居るようだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/08 14:03
オスグロトモエという蛾
 さわやかに明けた牧野ヶ池緑地、蝉に替わってコオロギの声が響いている。  草むらに大きな目玉が覗いているのに気が付いた。見ると大きな蛾が留まっている。大人の手のひらほどもある。目玉に見える模様はよく見ると巴になっている。図鑑で調べるとオスグロトモエという蛾らしい。右の羽根の一部が千切れているがすぐにとんでいってしまった。  蓮の茂る浅瀬をなにかが動いている。見るとバンの若鳥だ。春まで羽何組かのペアーがいて、繁殖も期待したのだが、暖かくなっていなくなってしまった。何処か他の池で生まれたので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 14:14
ヒメウラジャノメ
 窓を開けての明け方は、思わず毛布をたぐっていました。9月に入ってきせつが変わってきた牧野ヶ池緑地です。  池の周りにキクイモが花を付けています。大きな黄色の花はよく目立つ。でも旺盛な繁殖力で毎年勢力を伸ばしているように見える。  今日の写真はヒメウラジャノメという蝶々です。たまたま2匹が留まって、片方が羽根を開いていた。羽根の内側と外側が同時に見られるシャッターチャンスに恵まれました。  8月29日にアップした怪我のカルガモ、元気に泳いでいました。傷の部分の色が変わってきたところを見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/04 15:09
赤とんぼ
 9月に入って涼しい朝を迎えている牧野ヶ池緑地、日が昇れば暑いのは仕方がない。  エンマコオロギに代わってツクツクボウシが合唱を始めている。でも一頃の元気は見られない。水辺に近い笹原で真っ赤になったナツアカネを見た。いよいよ秋なのだ。  秋と言えばサンマだ。スーパーで1尾100円で売っている。輸送事情が良いのか新鮮に見える。今夜は脂の滴る焼きサンマを大根下ろしで食べることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/03 15:04
ナツアカネ
 水を弾くタイヤの音で目が覚めた今朝、5時半になってもまだ薄暗い。  雨の間をぬって出かけてみたものの、すぐに細かな雨が落ちてきた。20分程度の歩きで切り上げてしまったが、赤くなってきたナツアカネを捉えることができた。セミの声が途絶えた草むらからは虫の声が聞こえてきた。今年は残暑がシッコイとテレビで言っていた。でも秋はすぐそこに来ているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/28 15:31
セミも靜です
 雲が厚い牧野ヶ池緑地、いくぶんかは楽になりました。  そのせいなのか今日はセミがあまり鳴かない。ようやく季節の変わり目が来たのであろうか。  栄ではどまんなか祭りが行われている、とか。何年か前に一度見に行ったことがある。大音響の音楽に驚いたものだ。暑い中をご苦労さん、何でもよさこいソーラン祭りと同じ踊りだとか聞いた記憶だ。よさこいは土佐、ソーランは松前だよね、これがどういういきさつで合体したのか・・・・、なんて聞くのは野暮らしい。それ以来、出かける勇気が持てないでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/27 15:29
ツクツクボウシ
 朝から雲一つない良いお天気の牧野ヶ池緑地、ジリジリと暑さが責め立てます。いつの間にか、林の主役がツクツクボウシに変わっている。用心深い彼らは、人の気配を察知するとたちまち鳴くのを止めてしまう。アブラゼミの半分ほどの大きさとあいまってか、なかなか姿を見付けられない。  ナツアカネが赤くなってきた。昨日の夕方にはヒグラシの声も聞こえて来た。8月も後1週間。秋の気配は実感できないものの、自然は敏感に感じ取っている模様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 14:07
ハバヒロトンボ
 台風の余波だろうか、午前中は2度ほどにわか雨に見舞われた。おかげで出鼻をくじかれてしまった私、一日テレビのお守りをする羽目になってしまった。  写真は昨日撮ったハバヒロトンボです。今年は昆虫の種類も数も少ない牧野ヶ池緑地、このトンボは初めてのお目見えだ。  林の中でも昆虫の姿が少ない。クヌギの木も樹液が出ていない。夏休みとあってタモをもった子供も見かけるが獲物は少ないらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 17:19
ツクツクボウシ
 宵のうちに降り始めた雨もにわか雨程度、相変わらず熱帯夜の牧野ヶ池緑地です。  アブラゼミに代わって鳴き始めたツクツクボウシ、小さいのでなかなか見付けにくい。でも今日は運良くゲット出来ました。オイシーツクツク、オイシーツクツク、モウイイヨ、モウイイヨって聞こえる。  久しぶりにカワセミをみる。今年は小魚の姿が少なく魚を漁る鳥の姿が見られない牧のが池。カワセミは戻って来てくれるのか気に掛かる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 13:48
クマゼミ
 PCが立ち上がらなくなって3日目、気分も沸騰状態。最悪です。  仕方なく旧式のノートでアップ。CPUクロック560MHz、HDD10Gb、出たときには快適なマシンのようでしたが、今ではじれったい代物。  アブラゼミが少ない今年の牧野ヶ池緑地、変わって我が家に近い公園ではクマゼミが朝早くから合唱している。やっと、とらえたのがこの写真。実は昨日のショットです。温暖化のせいとかで生息地域を着たに拡げているとか、このあたりでも今年初めて姿をゲットしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/11 16:56
 来るぞ!来るぞ!と騒ぎ立てて、肩すかしを食った台風7号。今日は朝から蒸し暑い。  さすがウオーキングの人の影も少ない。突然、ツクツクボウシが鳴きはじめた。一声だけだが・・・・・・。“オイシーツクツク オイシーツクツク” この声を聞くと夏も終わりに近づいたと思うのだけど、それにしても暑い!  こんな蛾を見付けました。緑色の羽根はよく見ないと判らない保護色。そういえば、セミも保護色、鳴き声はしても姿を見付けるのには苦労をする。メスを呼ぶために鳴くの蛇蝋が、そのメスは声だけで居場所が判るのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/09 15:25
毛虫
 東海地区に接近、昨夜からの天気予報に不安を抱きながらの目覚め。雲は流れていくものの時々青空も覗く。予報官泣かせの気まぐれ台風らしい。  こんなに綺麗な毛虫を見付けた。触りたくはないもののしばし見とれていた。どんな蝶になるんだろう?綺麗な体は毒があるように天敵に見せるためと聞く。  下の写真は、エナガです。赤いアイシャドウが魅力的なドアップです。夏にこんなに近づいてくれるとはあり得ないこと、ラッキーでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/08 14:08
タマムシ
 夜明けと共にグングンとあがってきた気温と湿度、とうとう36度を超えてしまった。暑い!  少しでも涼しい内にと30分早く出かけた牧野ヶ池緑地、他の人も同じ考えなのかいつもの顔ぶれがそろう。突然、キラキラ光るものが目に入った。見てみるとタマムシだ。死んでいて、羽根が歪んでいる。でも、虹色に輝く姿には目を奪われる。子供の頃、夏休みの作品にタマムシの入った昆虫標本を持ってきた者がいた。いくら頑張っても見付けることができなかった殻、うらやましいことこの上ない。そんな記憶が甦る。今、ここではタマムシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/05 15:28
少ないアブラゼミ
 ようやく名古屋の夏らしく、蒸しアツ〜イ朝を迎えた牧野ヶ池緑地です。  今年はアブラゼミの声が少ない。蝉時雨とは程遠いありさま。何年かに一度大量発生するクマゼミのようにアブラゼミも羽化の波があるのであろうか。  林に入ると、3歳ほどの男の子が虫網をもって歩いている。すぐその跡をおばぁちゃんついてきている。1cmほどのハンミョウを見付け、ボクの持っている虫網で捉えてあげた。嬉しそうな声を上げておばぁちゃんに報告していた。  そういえば、今年はまだアサギマダラを見かけていない。そろそろ現れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/04 14:26
クワガタムシ
 6月下旬の気温とか、涼しい朝を迎えた牧野ヶ池緑地です。時間が経つにつれ蒸し暑さがでてきた。  クワガタムシの雌を見付けました。短い角では子供達に人気は出ない。クヌギの根本にたたずんでいた。カメラを構えていると耳元で甲高い音がする。モスキート軍団だ。今日は虫除けスプレーを忘れてきた。あげくに、すぐに手が離せない。耳元に小さな痛みが・・・・・・・・。それがかゆみに変わるまでに時間は要しなかった。  今年はケムシがやけに多い。コナラやクヌギの枝の中には葉っぱが無くなっているものも多い。そこに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 14:18
梅雨明けはいつ?
 連日の熱帯夜、寝苦しい夜が続きそうです。7月最後の日曜日、所用があってウオーキングはお休みです。  今は午後3時過ぎ、ベランダに吊した南部風鈴の短冊が全く動きません。でも、名古屋の夏特有の茹だるような暑さではない。何処か、秋の気配が漂う。世界的な異常気象とか、野菜の高騰が食卓に響き始めました。  今日の写真は昨日撮影のナツアカネです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/30 15:21
クロイトトンボ
 熱帯夜が明けた朝にしては湿度が少なく気持ちよい。吹く風もどことなく秋風のように思える。  展望台のある丘の上に出たところで1mは優に越すヘビに出合う。朝の内はアスファルトの上が冷えているらしい。カメラを構えているところにワンちゃんがやってきた。避けるように遠回りしたワンちゃんに驚いたのがこのヘビ、踵を返すと大急ぎで茂みに消えていった。  イトトンボのラブシーを捉えた。トンボのハートマークは面白いものだ。  葉っぱの陰に見え隠れする小鳥たち、カメラを構えてもなかなかゲットできない。レン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/29 17:15
秋津国
 日差しは強いものの湿度が下がりしのぎやすい朝です。  昔、トンボの国と言われていたことを思い出す。そういえば、水田をいろんなトンボが群れていたなって。今はその水田がない。でもちょっと目を配ればトンボは見付けられる。今日はオニヤンマ。林の中の木でハートマークを造っている。これから水辺へ向かうのであろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/28 16:06
蟻の引っ越し
 梅雨明け宣言は出ていないものの良いお天気の牧野ヶ池緑地、蝉時雨が降ってます。  長雨でまだぬかるみの残る林の中で、小さな蟻の行列を見付けた。くわえて運んでいるものは卵と幼虫だ。行列の先頭は枯れた桜の木の根本、吸い込まれるように消えていく。なぜか、懐かしい光景を見たおもいがした。子供のころはこんな光景を毎日見ていたように思う。このあり、大きさは2〜3mm。名前は知らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/27 16:41
アゲハチョウ
 昨日に続いてお日様が射す牧野ヶ池緑地、梅雨明け宣言はまだのようだ。  湿度が高く蒸し暑い林の中には小鳥の気配がない。ヒヨドリがアブラゼミの真似をしている。そんな遊歩道をゆっくりと進むご婦人とそれに付き従う男性がいた。追い抜きざまに見ると、ご婦人の手には500mm望遠レンズを付けたデジカメがある。「良いものいましたか?」「いません」と素っ気ない返事。  きょうは なぜか蝶が目立つ。ツマグロヒョウモンが風に乗って高く舞い上がる。アゲハチョウがいる。ヤブガラシを渡り歩いている。  池を半廻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/26 15:43
ニイニイゼミ
 低い雲もだんだん高くなり9時過ぎには切れてきた。久しぶりに差すお日様は気持ちがよい。しかし、蒸し暑いのには閉口する。  一斉に鳴きはじめた蝉。ガシガシガシ・・・・、アブラゼミが混じる。が、主役はニイニイゼミである。ミーンミーン・・・・・。40代後半から耳鳴りが始まっている私、このニイニイゼミの音域が年中響いている。でも、不思議なものでセミの声は判る。  飛蚊症でモヤモヤしたものが絶えず飛び交う私、どうして小鳥が見付けられるか不思議に思う。まず気が付くのは鳥の鳴き声。何となくそんな気がす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 13:50
アオモンイトトンボ
 朝からの雨も昼過ぎには上がって来たようだ。“週末には梅雨明けか?”と天気予報のキャスターが言う。明けるまでは信用できないと別の声がしたように思えた・・・・・・。たぶん、頭の中でだろうが。職業とは言え予報官も頭の痛いことだろう。  今日の写真は“アオモンイトトンボ”。一昨々日撮ったものだ。小さいながらも豪華な作りをしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/24 15:43
アブラゼミ
 今週初めて青空の朝を迎えた牧野ヶ池緑地、小鳥も昆虫も活発です。  メジロ、コゲラ、シジュウカラ、エナガ。これだけ海女が続いていては餌も十分に確保できていなかったのであろう、活発に梢を渡り歩く。  セミの声はニイニイゼミばかり。不意になにかが動いた。影を追いかける、見付けたのはアブラゼミだった。  午後になって雲が厚くなってきた。また雨だろうか・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/22 15:58
閉じこもり・・・・3日目
 3日も降り続いた雨もお昼近くになってようやくあがってきました。でも、出鼻をくじかれては出かける気力が起きてこない。3日間の閉じこもりになってしまった。おかげでワイドショーの「自白の矛盾」とか「記者会見の矛盾」とか、レポーターの口調が耳についてしまった。そして、ここ名古屋のガス器具製造会社の問題と・・・・。“危機管理”、人命にかかわることへの情報隠蔽が会社そのものの存在を否定してしまう、という認識がなかったことに驚いている。  今日の写真は10日撮影のイトトンボのラブシーンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 15:07
盂蘭盆
 今日も朝から雨・・・・・・・。洪水のニュースも彼方此方から流れてきます。梅雨明けは何時になるのでしょうか。  いたいけな子供を殺したとされる秋田の事件、自分の子供にも手をかけていたんでしょうか。連日、ワイドショーで取り上げてますがやりきれない気持ちで一杯です。もし、それが事実だとしてもそんな行動にでるまでに廻りの人たちはなにかできることがあったのでは?って考えてしまいます。  写真は、10日に撮ったイトトンボです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/18 15:32
良く降ります・・・・・・雨が
 昨夜からの雨が降り続いてます。お昼前にはかなり強くも降ってきてせっかくの祝日も台無しです。近年、梅雨明けが遅くなってきたように思えませんか。青年団のころ、と言うと30年近く前のことになりますがお盆の行事が7月の14日から18日まで各部落で行われていました。盆踊りが中心でその準備から運営を青年団がまかなっていた。そのころの記憶では、お盆に合わせて梅雨が明けていた。櫓を組んで、沢山の提灯をぶら下げて。  今日の写真は、14日に撮ったカミキリムシです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/17 16:25
ツバメシジミ
 青空に入道雲が二つ三つ浮かぶ牧野ヶ池緑地、すっかりと夏の装いです。  今日は、ツクツクボウシの声が響きました。まだアブラゼミも聞こえないのに・・・・・。30度を超す暑い日が続いたあと、最低気温が下がってくると鳴きはじめるツクツクボウシ。やはり、今年は異常気象なんだ。  湿地へ繰ると、綺麗な蝶々を見付けた。ツバメシジミだ。羽根の表は薄い瑠璃色だけど、閉じたときは白にオレンジの模様が目立つ。大きさは2cmほど、水分補給のためなのか動かない。  小鳥は、まだ写ってくれない。レンズのフォーカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/15 16:23
赤とんぼ・3種
 蒸し風呂に入ったような名古屋の夏がやってきました。まだ梅雨明けではないというのに連日35度を超す気温と高い湿度、不快指数100%です。  昆虫の世界にも変化が出てきました。赤とんぼです。上の赤いのはショウジョウトンボ。下の写真はナツアカネとアキアカネです。このアカネトンボは雄が赤くなる。アキアカネが赤くなるのは秋波が吹き始めるころとか。  「このごろカワセミを見かけないけど・・・・」と声がかかった。そういえば、5月に見ただけだ。餌の確保ができなくって移動したかもしれない。サギ類もいない... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/14 15:41
ニイニイゼミが鳴きはじめました。
 7月も中旬に入って梅雨明けも秒読みか、と思えばまだまだ先のことのようですね。  昨日から、ニイニイゼミが鳴きはじめました。昨日は1箇所でわずかな時間だけだったのが今日は数カ所の梢で、聞こえてきました。姿は見付けることができませんでしたが、昨日はなかった所にヌケガラを見付けました。泥をかむったヌケガラはニイニイゼミ特有のものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 14:28
オショロウトンボ 誕生
 台風の襲来は避けられたものの、雲が多く蒸し暑い牧野ヶ池緑地です。  蓮の花が咲く池の一角にオショロウトンボが羽化してきました。緑の草の中にあっては赤いトンボはよく目立つ。しばらく楽しませてくれそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 14:42
大雨とミサイル
 梅雨も末期なのか、またまた洪水と土砂崩れのニュースの中に今度はミサイル発射とか・・・・・・・・。物騒な世の中、と亀のように首を引っ込めたくなった。  お昼近くになって雨は上がって来たものの、出端をくじかれてはと、今日は引きこもりを決めた。家の前に来たスズメを新しいレンズで試し撮り。見事にぼけている、フォーカスリングのわずかな回転の感覚を覚えるのに苦労しそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/05 14:25
クロアゲハ
 お天気予報が大きく外れて、お日様が出てきた牧野ヶ池緑地、少年野球の元気な声が響いている。  晴れのお天気が意外だったのは小鳥も同じだったのか、今日は気配がない。水辺にはアオサギの立ちんぼが見られる。葦の間に首を伸ばしていると大きな鳥が入るとは気が付かない。  大きなクロアゲハが舞っていた。追っかけて追っかけて取ったのがこの写真。なんだか、地獄からの使者のようで気味が悪い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/24 14:22
キイトトンボ
 雨は降ってないものの湿度の高い牧野ヶ池緑地、息で眼鏡が曇ってしまう。  比叡山の麓、大津で野生猿蛾問題になっていると、テレビ。確か下北半島の“北限の猿”もそうでしたね。「ここでは人間が檻の中に入って生活している」地元の人の声は、“動物愛護”を声高に主張する人にどうとどくのだろうか・・・・・・。車や自転車で、野良猫に餌を与えに来る人の多いこと、ここ牧野ヶ池緑地の野良猫はどれも(20数匹いる)超肥満体。人が近づいてもケダルそうな眼差しで寝ころんでいるだけ。  真実とは程遠い報道で盛り上がっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 18:12
擬態ですね、これは
 雲は多いものの薄日が差し蒸し暑い日になりました。  遊歩道の脇でこんなものを見付けました。笹の葉っぱに折れた枝端?がくっついている。でも、よく見ると足があるではないか!う〜ん、これは何かの幼虫に違いがない。と早速しゃがみ込んでパチリパチリ!  一体なんでしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/20 14:36
チョウトンボ
 雲が多かったあけがたから一転、青空が拡がった牧野ヶ池緑地日に日に茂みが濃くなっていきます。  池端の冠水も引き、一部ぬかるんではいるものの歩けるようになりました。この雨で一気に出てきたのがチョウトンボ。太陽を反射する羽根はメタリックな光を放つ。動かすたびに七色に光るさまはトンボとは思えない美しさがある。  午後からは雲が厚くなってきました。予報の用に雨が降ってくるのでしょうか・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/17 15:38
梅雨入りと珍客
 梅雨入り宣言の出た名古屋、昨日からの雨がお昼近くまで続いてました。既に5月から梅雨のようなお天気だったから、明けも早いかな?って勝手に思う。  朝、部屋の中で動く物がある。見ると甲虫だ。紙コップに入れて記念写真。オオゾウムシだ。でも、どこから?夜は窓を閉めていたし、真夏のセミくらいしか飛び込んで来たことがないのに。林をウオーキングしたときに、服に付いてきたんだろうか。このあと外に逃がしてやりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/09 15:38
わたし  ツバメシジミ  です
 今日も良いお天気の牧野ヶ池緑地、少し歩くだけでも汗が出る。  お日様が出るとキビタキがさえずり始める。捉えた姿は逆光で真っ黒・・・・・・・。久しぶりに出合ったメジロも真っ黒。イヤハヤお恥ずかしい・・・・・。  池の端に湿気を補給しに来たシジミチョウがいる。ローアングル出正面から狙ってみた。図鑑にはない面白い絵ができた!(うぬぼれです)。おまけは、獲物を探すシマヘビのアップです。960x640ピクセルでアップしています。画面一杯にしてご覧ください。迫力満点です(これもうぬぼれです)。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/07 14:42
ミズイロオナガシジミ
 青空で明けた牧野ヶ池緑地、湿気が多く蒸し暑い。  5月最後の日、ようやくムラサキシキブが蕾をつけ、イボタの木が花を開き始めた。いつもの年より遅れている。今日も、ヒョドリとスズメ、ムクドリの以外は姿を見せない。キビタキも鳴き方が変わってきたようだ。  草むらでこんな蝶々を見付けた。あまり見かけない蝶、図鑑で調べると昼間はあまりでてこないらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/31 15:03
ウスバキトンボ
 明るい朝を迎えた牧野ヶ池緑地、遅れているアジサイが花をつけてきました。  ますます濃くなる緑の若葉、小鳥の気配はあれども姿は見付けにくい。  昆虫もなぜか少ない。やっとトンボも種類が増えてきたようだ。ウスバキトンボ、漢字で書けば「薄羽黄蜻蛉」だろうか・・・・・・  そういえばことしはまだオタマジャクシを見ていないことに気が付いた。牧野ヶ池も環境悪化がどんどん進んでいるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/30 14:57
オサムシでしょうか?
 雲がだんだんと低くなってきた牧野ヶ池緑地、出かけたとたんに細かな雨が降ってきた。で、そのまま家に逆戻りしてしまった。  24日に撮った昆虫です。黒い中に虹色の光が見えた綺麗な甲虫でした。昼間見かけることは珍しい虫です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/27 15:09
ナガサキアゲハでしょうか?
 さわやかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、昨日の蒸し暑さはありません。  今日はやけに池の周りが騒々しい。近づくと赤い車が列をなす。区消防団の水防訓練とかの声がする。そう言えば先週、砂や木材が運び込まれていた。土嚢作りやボート操作の訓練らしい。  ウグイスのさえずりが聞こえる。今頃?である。声は移動しながら聞こえる。縄張り宣言ではないらしい。メスを呼ぶ行動のようだ。あぶれオスだろうか・・・・・・・。キビタキもさえずりが短くなってきた。  クロアゲハを見付けた。ちょっと距離はあるものの、何と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 14:47
毛虫の季節です
 朝から降り続く雨、午後になって止み間もでてきた。でも、今日はゴミ出しだけでウオーキングはお休みです。  若葉が綺麗に茂って来た遊歩道、驚かされるのは顔の高さに宙づりになっている毛虫です。小鳥の姿を求めて遠くから近くまで葉っぱの中を、動く物に注意して歩く。突然顔に触れる物が・・・・・・・・、“ケムシ!”だ!糸でぶら下がっているのを気が付かずに歩いている。  写真は綺麗なケムシです。どんな蝶々になるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/18 14:38
サナエトンボ
 天気予報が悪い方に外れる最近。今日もウオーウオーキングと外へでたとたんに雨が降り出した。お昼過ぎにはあがってきたものの、買い物だけで終わってしまった。  蝶やトンボなど昆虫の姿が少ない今年、ようやく目にするようになってきました。写真は昨日撮ったトンボです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/16 14:12
トンボの産卵
 明け方まで雨の残った牧野ヶ池緑地、池の水が溢れんばかりに増えています。  昆虫の姿が少ない今年の牧野ヶ池、やっとトンボが出てきました。ホソミイトトンボです。連結して水辺を飛行、草に停まって一休みです。  今年始めて蛇に出合いました。1mを越す立派なシマヘビ、昨年も、一昨年もここで脱皮している。1mほどに近づいても身動き一つしない。脱皮の準備に入っているようだ。いかに蛇と言えど脱皮の瞬間は無防備になる。無事の脱皮を願って靜かに離れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/08 15:40
雨が鬱陶しいですね。
 朝から雨が降り続いている牧野ヶ池緑地、時々ツバメが滑空している他は靜です。好天に恵まれたゴールデンウイーク後半も雨で終わり。家族サービスで疲れた人も多いのではないかと気に掛かる。  写真はヒメウラナミジャノメです。ニガナの花にとまっていました。目玉模様が目立つ蝶です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 15:23
ツマキチョウが出てきました
 明け方から強い風が吹き抜けている牧野ヶ池緑地、日が昇るに付けて雲が流れて青空が出てきました。  昨日の喧騒のせいなのか月曜日は小鳥の気配がない。  草むらでは白い蝶々が舞っている。羽根に網目模様があり、先端が黄色い。図鑑で調べると今の時期にだけ出てくるツマキチョウらしい。  黄砂のせいであろうか、空も林も霞んで見える。まだ20数羽のヒドリガモが泳いでいた。マガモも一つがい草むらにいる。後1週間で5月。なにかおかしい今年の気候・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 222

2006/04/24 16:01
ルリタテハ
 昨夜からの雨が降り続いている牧野ヶ池緑地、桜が気になります。  今日の写真はルリタテハという蝶です。クヌギの幹に留まると、何処にいるのか判らないほどの保護色です。でも、今年は昆虫が少ないですね。ユスリカが蚊柱になっているぐらいで、ミツバチもあまり見かけない。やはり、何処かおかしいのかな、今年の気候が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/11 14:37
ビロウドツリアブ だそうです
 風もおさまり穏やかな朝を迎えた牧野ヶ池緑地です。  日毎に淡いピンク色が拡がっていきます。そして葉っぱを落としていた木々も新芽を出している。カエデの若葉と、花。そこに見慣れない虫が留まっていました。写真に撮ってきて調べてみると「ビロウドツリアブ」という蜂らしい。今年は昆虫の姿が少ない。気温が低かったのが響いているのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/04 12:29
春の使者・蝶
 穏やかに晴れ上がった牧野ヶ池緑地、防寒具無しでも体が暖かくなります。  ソメイヨシノの花が増えてます。そして、ヤマサクラにも花芽が大きくなってきているのが確認できました。  蝶々が一斉に出てきました。モンシロチョウ、モンキチョウ、そしてこれはウラギンシジミ(?)でしょうか。成虫のまま冬を越していたとみえ、羽根が傷んでいます。  林に3本あるタラの木、芽が膨らみ始めてきたので楽しみにしていたのですが・・・・・・・・・・、見事に途中からへし折られていました。これで、この3本の木は、生きて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/03/27 13:00
花の木の花
 昨日からの雨もあがり、晴れ上がった牧野ヶ池緑地。日が高くなるにつけ出てきた北風が音を立てて通り過ぎていく。この風にはさすが小鳥たちも茂みからは出てこない。  東海地方にのみ自生すると言われるハナノキ、楓の仲間だそうですが、今こんな可愛い花を咲かせています。この花は雄花、花弁が退化して雄しべだけが目立つ。大きさは3〜6mmと小さい。この木は愛知県の木にもなっている。  そして春らしい写真を合わせて2枚。ゴミムシダマシの子孫繁栄儀式と土筆。土筆はもう遅いですね。トウが立っているものがほとん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/19 12:00
啓蟄が過ぎて・・・・
 晴れてはいるものの霞がかかった様な弱い日差しの牧野ヶ池緑地です。  今年は昆虫の姿が無かったのですが、啓蟄を過ぎてやっとミツバチが現れました。白梅の廻りをせっせと蜜や花粉を集めています。足早に春がやって来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/08 15:26
ムラサキシジミ
 昨夜からの雨が降り続いています。  昨日の暖かさに、待ちかねていたかのようなムラサキシジミ・蝶が出てました。成虫で冬を越し、目覚めて産卵をするんでしょうね。ヒイラギナンテンの生け垣を漂ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 14:52
なんという蝶でしょうか?
朝は良く晴れ上がっていた牧野ヶ池緑地ですが、お昼過ぎから雲が多くなってきました。  気温が下がるようになって、小鳥の活動も活発になってきたようです。コゲラ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、ヤマガラ、カワラヒワ・・・・・。池の水鳥も数が増えてます。でも、今年は話題にできる鳥がまだ来ていない。そして、カワウの数も昨季とは比べものにならないほど少ない。と言うことは餌となる魚が少ないってこと?それとも、まだ残っているガガブタのせいなのだろうか。  遊歩道脇に咲いている椿に変わった蜂(そう思った)が飛... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/08 14:54
こんな昆虫がいました。
雲は多いが、明るくなってきた牧野ヶ池緑地、まだ、上着では汗がでます。  歩道の脇に植えてあるニシキギの実を探していたところ、こんな虫を発見しました。大きさは1cmちょっと。ひげの長さは加えずにです。白と黒、黄色と赤。なかなかおしゃれです。  阪神電鉄の株買い占めに、原監督の復活になるジャイアンツ、まだまだプロ野球の低迷は続きそうですね。我がドラゴンズも、今季はフラストレーションの溜まる試合が多かった。来期は「野武士野球」でスカッとした試合を見せて欲しいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/10/06 15:43
ヒガンバナ
雲が多い牧野ヶ池緑地、またヒグラシが鳴きはじめました。  昨日の日差しでヒガンバナの色が冴えてきました。やっと深紅と言える赤をゲットできました。ウオーカーが入り込めない林の中、今のところ誰にも荒らされることもなく咲いています。  山椒の実が沢山付いていたのを思い出して見に行きました・・・・・・・・・、所が見事に実だけが無くなってます。誰かが摘んでいったみたい・・・・・・・・・。葉っぱにはあまり香りのないヤマザンショ、実は辛いのかな?写真を取り損ねました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/26 11:57
これは、一体・・・・・なんでしょう?
 雲の間からお日様が射してきた牧野ヶ池緑地、相変わらず暑い日が続いています。  そんな中で見付けた不思議な物体・・・・・・・・・・・。クサギの葉っぱから細い糸でぶら下がっています。カプセルの大きさは、長い方で6mm。うまく撮せなかったので、正体は分からないかも。でも、何か昆虫の卵のような感じですよね。赤丸の中が拡大写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/24 11:57
子孫繁栄
 熱帯夜ではありませんがまだまだ寝苦しい名古屋。万博もあと残りわずかです。  「カワセミが2羽いましたよ〜」すれ違った常連さんが大きな声で教えてくれた。ここしばらくお目にかかっていないカワセミ君、期待して歩いてきましたが・・・・・・・・。出合うことは出来ませんでした。  だんだんと少なくなってきた蝶々、いきなり飛んできたのがツマグロヒョウモンのペアーでした。雄がメスを逆さに引っ張りながら飛んできたんです。子孫繁栄に向けた本能の雄叫びを聞く思いです。  ベンチで水分を補給していると、近くの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/21 11:39
台風14号がきになります。
昼過ぎに一雨来た牧野ヶ池緑地、どんよりとしたお天気です。  大型台風の14号が沖縄から九州を窺ってますね。このコース、少しずれると紀伊半島直撃なんです。名古屋には紀伊半島上陸が一番被害が出るコース。水瓶が空っぽの四国に雨だけを降らせて通り過ぎて欲しいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/04 16:44
カブトムシ
9月に入って、秋が感じられる牧野ヶ池緑地。でも、歩けば汗が滲みます。  今日はカブトムシを見付けました。クヌギの根本の腐葉土を裁けて見たらオスが2匹、メスが1匹・・・・・・・・。意外でした。でも、まだカブトムシが繁殖出きる環境が残っている事に安心した次第。セミの合掌が一段落、かわって聞きたくもない広報車からの、がなりたてる大声が響いてます・・・・・・・・・・・、中でもあの政党は・・・・・、テレビの音も聞こえなくなる“大音響” 本当に公害 です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/01 11:39
秋波立つ・・・・・
8月最後の日、どんよりとして今にも雨が降りそうなお天気です。  今日の牧野ヶ池は、一気に秋が来てしまったような陽気。涼しいです。気のせいか、ケヤキの葉っぱが黄色く見えてきた。自然は敏感です・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/31 15:56
羽化 したばかりの ヒグラシ・・・・・・
肌を突き刺すお日様の中にも、秋を感じさせる風が吹き抜ける牧野ヶ池緑地です。  「スズメバチがいますよ」と、ルアー竿を片手のアンちゃんが警告してくれた。スズメバチは今日に限ったことではない。餌場を飛ぶスズメバチは、危害を与えない限り攻撃してくることは無い。そんな所で竿を振り回すから・・・・・・・・、とは言わなかった。  羽化したばかりのヒグラシを見付けました。まだ色が出てきていない。近づいて激写!ひょっと、羽化して体力が尽きてしまったのかも・・・・・・・・・。こんな時間に、羽化することは珍し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/29 11:48
ツクツクボウシ
 雲一つない青空の牧野ヶ池緑地、暑いですが吹き抜ける風には涼しさも感じられるようになってきました。  8月最後の日曜日、何人かのアンちゃん達がルアーを飛ばしにやって来た。長い間に土砂が流れ込んだのかこの池の3/4は大人の膝あたりまでしかない浅場になっている。そのせいなのか今年はブラックバスを釣り上げている場面を見ていない。ひょっと、冬の低温水をしのぐ深さがなくなっているのかも・・・・・。ブルーギルは今年も稚魚が多い。もう数センチに育ち、水の上からもはっきりと魚種を確認できる。  アブラゼミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/28 16:21
モスラ 来襲
済んだ空気に強い日差しの牧野ヶ池緑地、暑い事にはかわりありません。  地球温暖化のせいで南に棲息する蝶が住む場所を拡げている、とか朝日新聞にありました。そんな蝶では無いとは思いますが大きなクロアゲハがクサギの花の周りを飛び回ってます。今の時期、意外と花が少ないですね。キアゲハが倍近くもあるこのクロアゲハにアタックしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/27 17:27
フジバカマ って 秋の七草ですね
昨日より強い吹き返しで荒れる牧野ヶ池緑地、台風11号の影響は今日の方が大きい。  コブシの実が色づき、山漆の葉っぱが赤くなる、何とも実感の伴わない秋の予兆が林にはあります。明け方はきっと冷え込んでいるのだろうか、コンクリートの箱の中では感じられない季節の息吹があるのだろう・・・・・・、なんてね。  フジバカマに ハナムグリ が、遊びに来ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/26 17:19
台風11号・・・・
名古屋への直撃は避けられたようですが、関東地区の直撃の可能性が高くなってきたようです。  集中豪雨の被害が出た昨年の台風とよくにたコースとか、早めの用心でお気をつけてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/25 17:13
荒らしの前の静けさ・・・・・・
明け方は雨が降っていた牧野ヶ池緑地も、時間と共に雲が切れて、夕方からは青空が出てきた。  台風11号の進路予想が少しずつ東にずれてきた・・・・・・・。うまくいけば、名古屋は中心の西側に入りそうな感じ。強風はないかも・・・・・・・・。そんな事を考えながら、クワガタを見付けました。ドアップでのショットです。大きさは、角の先からお尻まで2cmほど。気配に驚いたのか枯れ葉の中にもぐり込んでいきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/24 17:38
突然 大きな水滴が・・・・・
 天気予報に反してお日様が出ている牧野ヶ池緑地、ウオーキングに出かけていたときです。いきなり、大きな水滴が落ちてきた・・・・・・。そして、乾いた砂の上で弾いたあと、吸い込まれていった。夕立です。朝でも夕立?  カメラをリュックに納め、常備している折り畳みの傘を取り出しました。激しくなる雨は15分ほどで収まりましたが、それからは断続的に雨が降ってます。3時過ぎには急に涼しくなってきました。久しぶりの雨ですが、雨量はそれほど多くない。“葉の裏が濡れる”まで降ったのかどうか。  あちらこちらで鳴... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/21 16:44
クワガタがいました。
 深夜、雨の音がしていた牧野ヶ池緑地、今朝は、少し地面が濡れていました。気のせいか木々の葉っぱが茶色になってきたようです。  遊歩道の脇にあるクヌギにクワガタの雄と雌がいました。まだ、居てくれたとホッとしています。私が育った土岐では、朝蚊帳にカブトムシやクワガタ、カナブンなどが停まっていて家の中で昆虫採集ができたものです。これからの季節は、ウマオイやコオロギがやって来てました。  そう言えば、牧野ヶ池ではキリギリスの声を聞きません。不思議な気分です。「チョン、ギース」って暑い日差しの草むら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/19 18:16
アサギマダラ です。
地面が濡れ、霧が漂っていた今朝の牧野ヶ池緑地、蒸し暑い朝です。  林の中でゆったりと飛ぶ蝶々を見ました。羽ばたきがゆったりとしていて綺麗な模様がよく見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/18 15:56
生命の営み・・・・・
気のせいかアブラゼミの鳴き声が少なくなってきたように思える牧野ヶ池緑地、今日も朝から蒸し暑い。  この酷暑のなか、元気にジョギングをしているアンちゃんがいる。さっき、すれ違ったはずなのにまたすれ違う。池の周りを周回しているようだ。  トンボの産卵行動を見ていました。このトンボは単独で尻尾を水の中に突っ込んでいる。なぜか、シオカラトンボが妨害行動に出てくる。どれぐらいの時間が経ったのだろうか・・・・・・・・  60余枚の写真の中で何とか見られるのがこの3枚でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/14 11:57
カミキリムシ
寝苦しい夜をすごしても、やっぱり蒸し暑い牧野ヶ池緑地。久しぶりに夕立がありました。どうやら、今日は30度までは上がらなかったみたい。  お盆と夏休みで、ウオーキングの顔ぶれがいつもと違うなか、ヒグラシがあちらこちらで聞こえてきます。今日見付けたのは、カミキリムシ。なんという種類かは判りません。そういえば、最近は昆虫採集の子供をあまり見かけないですね。夏休みの標本はデパートで集めてくるのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/12 17:48
ヒグラシの声を・・・・・
 今夏、初めて聞きました。昨夜も最低気温が27度余、まだまだヒグラシの季節では無いはずなのに、と意外です。でも、この鳴き声は、一服の涼感を期待させますね。  先ほどまで、黒い雲に覆われゴロゴロと雷鳴も・・・・・・。一雨くると、すずしくなる、と期待させただけで明るくなり日が射してきました。そして、静かだった牧野ヶ池緑地もセミの大合唱が始まってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/10 11:16
ジリジリと・・・・・・
 夏の太陽が照りつける牧野ヶ池緑地です。さすが、ウオーキングの常連さんも顔を見ることが少なくなってきました。中には、日の出る前に歩いている人もいるとか・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/08 11:33
オオヒカゲ とかいう蝶々です
 時々吹き抜ける風に、涼しさを感じる今日の牧野ヶ池緑地、幼い子供を二人連れてタモを降る若いおかぁさんがいました。セミが欲しいと、せがまれたようです。  クヌギの樹液を吸うためか蝶が留まってました。図鑑で調べると「山地性で、湿地のある疎林で見られるが、分布は限定される。近年、特に生息地が減っている。」とある。地味な模様の蝶々、そういえばあまり見かけない。  昨日は広島に原爆が投下されてから60年目の記念日。「広島に新型爆弾が落ちた、酸素を無くしてしまう恐ろしいものだそうだ。水に飛び込んで助か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/07 16:32
アズチグモ って、言うそうです。
昨夜の最低温度は25度、前日の27.7度に比べれば過ごしやすい夜でした。でも・・・・・・、暑いです。  ナルコユリの葉っぱの上に、なにやら白い半透明の虫がいます。大きさは拡げた足が0.8cmほど。なにものぞ、と覗き込めば目一杯威嚇のポーズをとる。面白いものを見てしまいました。糸を張らずに待ち伏せで餌を獲るとある。こんなに目立つのに、近寄る獲物がいるのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/01 15:56
人面虫
7月最後の日は、雲が多い蒸し暑い牧野ヶ池です。  今日は、こんな虫を見付けました。ハンミョウか、ゴミ虫か。一頃話題になった人面魚ではないですが模様が面白いです。  夕方、暗くなり、ゴロゴロと雷さんの音がして・・・・・・・・。一雨を期待しましたが、打ち水程度のお湿りで過ぎ去っていきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/07/31 18:26
カナブンです
風がなく熱い夏が戻ってきました。日陰は気持ちが良いんですが少し動くだけで汗が噴き出します。  カナブンが何匹も群れているクヌギを見付けました。元気の良い1匹があとからやって来たカナブンを追い立てています。わずかな樹液の出る場所を占有使用としてる。ひとしきりシャッターを切ってから少し樹の上を見ると、網にいれたラードがぶら下げられている。きっと、カブトムシを呼ぶために誰かが仕掛けた物だろう。そういえば、いるのかな?カブトムシやクワガタは。ここに越してきてから見た記憶がないんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/28 14:13
ゴマダラチョウです
 風も、雨もたいした事がなく過ぎ去った台風7号、今日は澄み切った青空と、強い北風の牧野ヶ池緑地です。  風を避けたのか、林の中でゴマダラチョウを見付けました。外にもホソミイトトンボなど水辺を飛ぶ昆虫が林の中に身を潜めています。  昨日の夕方、風もないのに崩れ去った樹木、枯れ木ではなく生きた柏の木が地上3mあまりの所から折れて遊歩道に倒れてました。雨が降っていたので散歩の人もなく人的被害はなかったものの驚きです。別の所では桜の幹がポッキリと・・・・・・。なんか不気味です。こんなに樹木がもろく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/07/27 15:46
チョウトンボです
お昼過ぎまで降り続いた雨も、いつの間にか上がってます。  今日の写真はチョウトンボ。トンボらしくない綺麗な羽根の模様、数が増えてきました。明日からは、“梅雨の 長休み ”だそうです。ここ、牧野ヶ池の水はたっぷりあるんですけどね・・・・・。山間部のダムは軒並み、干上がってるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/06/23 17:02
アゲハチョウ です。
絹のような雲を通して薄日が射す牧野ヶ池緑地。日曜日とあって、家族連れが目立つ。  「トカゲがいた!」「カナヘビでしょ!」「トカゲだ!」。父親と小学生の会話が聞こえてきた。どちらも正解!なんだけどね〜。爬虫類図鑑では カナヘビ なんだけど、やっぱり トカゲ だよね、というのは私らの年代なんですよね。それが30前の若い父親から、「トカゲだよ!」は、意外です。  アゲハチョウが砂縁をタッチ & ゴー を繰り返している。止まった瞬間を狙ってカメラを構えていると、「撮れましたか?」 って声がかかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/05/29 15:12
アメンボウと鯉の稚魚
 日が高くなるに連れて強い風は治まってきましたが、乾いてヒンヤリとした風が頬を撫でる牧野ヶ池緑地です。水辺では、アメンボウがワッカを描きながら水面を滑り、その下には孵化したばかりの稚魚が泳いでいます。撮るときには気が付かなかったのですが、エビらしい姿も写ってます。このいけにエビがいるなんて考えもしませんでした。そんなに水がきれいではないからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/16 15:51
雲の厚い日曜日・・・・
 お昼には雨が降ってきました。これも一時、風が出てきてお天気回復です。そんな今日の午前中、牧野ヶ池緑地はウオーキングと散歩の人出賑わっています。小鳥のさえずりは聞こえるものの姿は見えません。そんな木陰で今年初めて見付けたのが、この蜘蛛。巣の真ん中に X の太い糸の部分をつくり、8本の足を2本ずつ置いて獲物がかかるのを待っています。図鑑では チュウガタコガネグモ となっていました。アジサイの小さな蕾が縁から開いてきました。撮ってきた写真には、大きな青虫が・・・・・・・・・・。あまり見栄えの良いも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/05/15 16:23

トップへ | みんなの「昆虫」ブログ

竹とんぼ 昆虫のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる